納税 証明 書 交付 請求 書 書き方。 税務署で納税証明書の交付を受ける方法

納税証明書を請求される方へ

納税 証明 書 交付 請求 書 書き方

取得できる証明書 納付をされてから、市への入金が確認できるまで最長3週間程かかります。 納期限が過ぎて入金の確認ができるまでの間は、その税額が未納額として記載されることとなりますので、ご留意ください。 (完納証明書の場合は発行不可) 納付後3週間以内に納税証明書を請求される場合は、納付の確認ができるもの(窓口納付の場合は領収証書、口座振替をご利用の場合は預金通帳等)をご提示ください。 市県民税を特別徴収(給与天引き)で納付されている場合、納期限が毎月10日(休日の場合は翌営業日)ですので、10日を過ぎて3週間程は未納額が記載される可能性があります。 そのため、入金が確認できる月初から10日の間に請求されることを推奨します。 取得できる場所 市役所2階:収納推進課 美笹支所 戸田公園駅前行政センター 持参するもの 身分証明書:運転免許証など、公的機関が発行したもの 納付済み領収証書:特に、3週間以内に納付された方は必ずお持ちください。 口座振替を行っている預金通帳(写し可):口座振替後、1週間以内に請求される方は必ずお持ちください。 手数料:1通につき200円(継続検査用納税証明書・国民健康保険税納付済額確認書は無料) ご本人が来られない場合について 証明書を必要とされている人が窓口まで来られない場合は、代理人による申請も受け付けております。 その際に必要なものは、上記に加えてが必要になります。 委任状には、委任者の印鑑を必ず押してください。 法人の場合は代表者印を押してください。 また、営業法人の所在地は戸田市に届け出てある住所をご記入ください。 郵送の受付 郵送での納税証明書・完納証明書の申請も受け付けております。 以下の必要書類を同封し、収納推進課宛てにお送りください。 () 身分証明書の写し(継続検査用納税証明書の申請の場合は除く) 手数料:1通につき200円の郵便小為替(簡易書留をご利用ください)、または現金(現金書留をご利用ください) (継続検査用納税証明書・国民健康保険税納付済額確認書は無料) 返信用封筒(宛名を書き、84円切手を貼ってください).

次の

持続化給付金で必要になった納税証明書の交付請求手続きについて | トモコソ

納税 証明 書 交付 請求 書 書き方

発行しているところ• 新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、郵送による納税証明書の請求も受け付けております。 詳しい手続きについては、管轄の行政県税事務所へお問い合わせください。 請求に必要なもの 納税証明書の請求に必要なもの一覧 1 納税証明請求書• 納税証明請求書・様式 ()())• (代理人の方が請求される場合) 委任状・様式 ()()• 記載例 () 証明書の提出先、使用目的及び証明事項等の記入が必須ですので、あらかじめご確認の上、ご来所ください。 ご家族や法人の従業員等の方が請求される場合にも委任状が必要となりますので、ご注意ください。 なお、代理人の方が請求される場合には、ご本人の住所・氏名の記入のほかに、代理人の方の住所・氏名及び押印が必要となります。 委任者の署名捺印• 受任者(代理人)• 委任年月日• 委任事項 が、 すべて明記されていることが必要です。 2 印鑑 個人…認印(シャチハタのようなゴム印は不可) 法人…法務局に登録してある代表者印 3 証明手数料(群馬県証紙) 請求枚数1枚につき400円分の群馬県証紙が必要となります。 前橋、高崎、富岡の各合同庁舎及び利根沼田振興局庁舎では、庁舎内で証紙を購入することができますが、その他の合同庁舎では購入ができませんので、ご注意ください。 4 請求者(代理人)ご本人であることを確認するもの 運転免許証、パスポート、各種保険証 等 本人確認について、ご協力をお願いします 納税証明書は、納税者の資力や信用力を表示する資料として、融資を受ける際や、指定業者の登録、競争入札の 参加資格審査など広く利用されています。 同時に、納税証明書を利用した不正融資や詐欺事件など悪質な犯罪に 利用される事例が増えております。 また、個人情報保護の点からも、情報の開示を行うことにあたり、適正な本人確認を必要とされるものでもあります。 このような状況を踏まえ、納税証明書を請求いただく際に、本人確認を行っておりますので、どうぞ、 ご理解ご協力をお願いします。 請求にあたってご注意いただきたい点 次の証明書の発行については、証明手数料はかかりません。 自動車の継続検査に必要とする自動車税(種別割)の納税証明… (参考・県税Q&Aへ):• 採掘権の設定又は試掘権の存続期間延長のために必要とする鉱区税の納税証明• 納税証明書が発行できるのは、県税と競合する債権に係る担保権の設定のほか、法令の規定に基づいて国又は地方公共団体に提出しなければならない場合や、建設業者が入札のため必要とする場合、官公庁等の指定業者の登録のため必要とする場合などです。 よって、領収証書の代用として使用する場合は発行できません。 納税証明書で証明できるのは、過去3年分までです。 請求された日の3年前の同日が属する会計年度より前に、法定納期限が属するものについては発行することができません(ただし、未納額がある場合を除きます。 納めていただいてから10日間くらいは、行政県税事務所等の窓口ですぐに納税を確認できない場合がありますので、お手数ですが、領収証書をご持参ください。

次の

納税証明書交付請求書|国税庁の書き方が分かりやすい記入例と留意点

納税 証明 書 交付 請求 書 書き方

納税証明書の請求方法、申請書のダウンロード、必要書類などについて掲載しています。 1 納税証明書の請求方法 県税の納税証明書は、 1 来所又は 2 郵送による、次のいずれかの方法で請求することができます。 1 最寄りの県税事務所で申請する方法 必要な書類をご用意の上、最寄の (高辻間税課を除く。 )へお越しください。 (ご注意) 愛知県庁、高辻間税課では納税証明書交付事務は行っておりません。 2 郵送で申請する方法 郵送で申請する場合は、「」のページをご確認ください。 2 納税証明書の種類 自動車税種別割の車検用(継続検査・構造等変更検査用)の納税証明書 自動車税種別割の車検用(継続検査・構造等変更検査用)の納税証明書が必要な場合は、「」のページをご確認ください。 なお、車検以外の用途(自動車の名義変更や廃車など)で使用する自動車税種別割の納税証明書は、下欄 「」をご確認ください 一般用(車検用納税証明書以外)の納税証明書 使用目的によって、発行する証明書が違いますので、必ず提出先に確認してください。 なお、使用目的に応じたを次に掲載していますので、これを参考に記載・押印してください。 4 申請書の記載例• 【建設業届関係、入札、借入れなど】• 【建設業届関係、入札、借入れなど】• 【あいち電子調達共同システム、愛知県入札参加資格申請、借入れなど】• 【あいち電子調達共同システム、愛知県入札参加資格申請、借入れなど】• 【借入れ、融資など】• 【酒類販売申請など】• 【公益法人申請など】• 【NPO法人申請など】• 【自動車税種別割に係るもの(継続検査・構造等変更検査用を除く)】 5 必要な書類等 1 納税証明書交付申請書 を参考に、記載・押印してください。 代理人が申請する場合は、の「委任欄」に記載・押印により委任を受けたものが必要です。 委任欄のない交付申請書を使用する場合は、別途を添付してください。 なお、委任欄(状)の受任者の住所欄には、受任者が来所時に持参する身分証明書(公的機関が発行したものに限る)に記載された住所を記入してください。 2 印鑑 ・ 窓口にお越しになる方の認印 ・ 法人の申請の場合は代表者印(登記所に提出した印鑑)の押印が必要です。 3 本人確認書類 愛知県では、なりすましなどの不正な請求を防止し、みなさまの個人情報保護を図るため、申請の際に本人確認をさせていただきます。 ご理解、ご協力お願いします。 運転免許証• 健康保険証• 国民年金手帳• 身体障害者手帳• 外国人登録証• パスポート(旅券)• 住民基本台帳カード(写真付) 4 手数料 一通につき400円(現金でおつりのないようにお願いします。 5 領収証書等 ・ 納税された場所(県外の金融機関など)によっては、納税の確認に時間がかかることがあります(3日~5日程度)ので、この期間に申請される場合は、領収証書(原本)等をご持参ください。 ・ 法人県民税・法人事業税について申告納付後すぐに申請される場合は、領収証書(原本)と申告書の控え(受付印のあるもの)をご持参ください。 6 お問い合せ・納税証明書の交付申請先 (ご注意) 愛知県庁、高辻間税課では納税証明書の交付事務は行っておりません。

次の