ヨール キー パール キー 漫画。 「ヨールキ・パールキ」の漫画:昭和生まれの変態おっさんによる、おっさん同人ファンのための、昭和臭ただよう名作同人マンガ&激エロ新作同人発掘サイト。ゲームネタはないよ。

【エロ】ヨールキパールキの過去作品一覧|ヨールキパールキ作品紹介

ヨール キー パール キー 漫画

そこに所属する大尉、ダリア・ミラーはスタイルも良く隊員からの人気も高かった。 兵士たちは溜まった性欲をダリアにぶつけ、ダリアも彼らの性癖に応じて任務を果たしていく。 だが、深い刺激が得られないダリア自身が日々フラストレーションを溜めていきある日それを爆発させてしまう。 本来性欲処理することすら許されない彼女の補佐官を誘惑して…。 「今日までずっと我慢してきたぞ」 そういうと、カチカチのちんぽをダリア大尉のおまんこにすりつけていく。 ダリア大尉もそれにあわせてもだえる。 「シュ、シュ、シュ」 「グ、、、ででる!」 ダリア大尉の身体には曹長の精子がドロドロにかかっている。 曹長は次にダリア大尉のお尻にちんぽをすりつけていく。 ダリア大尉のお尻にそのまま精子をかけていく。 相手の性癖によってダリア大尉は対応をかえていた。 6月21日 PM9:30二等兵の場合 ダリア大尉のもとに新米の兵士が現れる。 二等兵はドキドキとダリア大尉にちんぽにフェラをされていく。 二等兵はあまりの気持ちの良さに口の中に精子を注ぎ込んでいく。 「じゅぽ、じゅぽ」 ダリア大尉はさらに多くの兵士の性欲管理をしていく・・・.

次の

孕み神と憑かれた姪【ヨールキパールキ】無料で試し読みする方法!ネタバレとあらすじ紹介|孕ませる神と叔父と姪の物語【ヨールキパールキ】の人気作です

ヨール キー パール キー 漫画

望み通り姪を孕ませることができるのか? 前回は…どんな内容?! 姪に孕ませてほしいと頼まれ、背徳感を感じながらも本気で種付けセックスを始めた2人。 孕み神がアナルに到達した時には更にイキっぷりが増していた。 俺は、孕み神に犯され喘いでいる姪をみて更に興奮し膣内へのピストンが激しくなる。 理性も吹っ飛んでしまいそうな程快楽を味わいもうすでに限界にも見える姪。 しかし、孕む為に必死に耐えている。 それを考えると、俺も叔父として姪を。 いや、 男としてゆいを孕ませたい!!! 孕め!!! 激しく刺激された膣内からはネチョネチョになったマン汁が吹き出しカラダを汚していく。 姪のイキまくる姿が本当に生々しい。 また、姪の一言一言が非常にエロくこんなにエロい言葉を一度のセックスで言われたら言葉責めだけでイケそうな気がするww ここまで激しくピストンしてきた叔父だが、他のエロ漫画によく出てくるようなただエロくて気持ち悪い叔父ではない。 だが、その救いたいという感情からいつしか愛情が生まれ本気で孕ませたいと考えるようになる。 孕み神も特別何か酷い悪さをするでもなく、ただ本当に子供を孕ませるためだけに宿主に棲みついているような感じだ。 いや、もしかすると孕ませるだけが目的ではなく、良縁を結びつける目的もあるのかもしれない。 そー考えると孕み神憑かれる事は恐怖ではなくむしろ良い事なのかもしれない。 誰かが妊娠したからといってお節介に口を挟んでくるものもこの村には存在しない。 この物語に出てくる山の麓の集落では、村人達が当たり前のように孕み神の事を知っている。 現実にこんな村あるはずはないと思いつつも、もしかしたらどこか地図には載っていない集落にこんな村があるかもしれないと期待してしまう… ホラーとエロを融合させたエロ漫画を描いているのが特徴のヨールキ・パールキの作品ですが 実際に読んでみると怖い事はない。 エロだけを楽しむのではなく 物語も楽しみつつ抜きたいと思われる方にはオススメの一冊です。

次の

【オリジナル】強烈なエロパワーで人間に戻れた幽霊は今は私の旦那様…

ヨール キー パール キー 漫画

両親が他界している姪と 一つ屋根の下で暮らしている叔父さんが、 姪がオナニーしているところを見て女として意識してしまい、 思わず欲情が我慢できず脳内で…。 その訳なども以下のあらすじで紹介したいと思います! 孕み神と憑かれた姪の第1話あらすじ 第1話は何故2人暮らしになったのか、 その背景と、初めて姪を女として見てしまった叔父さんの経緯が描かれます。 小さな村で2人暮らしする理由は、 ゆいちゃんの父親が出張先の事故で亡くなったため…。 母親はゆいちゃん出産時に亡くなっているので 孤独な状態となってしまいました。 そこで昔からよく出かけていた叔父さんと一緒に暮らすことに。 昔から知っているため2人の関係は良好でしたが あるときからゆいちゃんの様子が一転。 よそよそしくなってしまいます…。 思春期だからなのかと深く探りはしませんが、 叔父さんはある夜 見てしまうのです。 ゆいちゃんのオナニーを…!! 小さな子どもの頃から知っているため、 今までは女性として意識はしていませんでしたが それからはつい夜のおかずに…。 それから数日後キッチンで大きな物音がしたかと思い かけつけるとゆいちゃんがうずくまっています…。 声をかけると 「けて…たす、けて…」 と助けを求めるゆいちゃん 何事かと思っているうちに、叔父さんは襲われてしまいます。 そう、欲情したゆいちゃんに…!!! チ〇ポを弄られ、素股され、咥えられ… と至れり尽くせりフルコース!! 羨ましい接待(?)を受け繋がりますが、 行為が終わったあとふと、ゆいちゃんが正気に戻ります。 ゆっくり読みたい人は自分みたいにがおすすめ。

次の