郵便 切手。 郵便料金表

郵便料金表

郵便 切手

・ 郵送料金は、郵送するものの大きさや重さによって異なるため、利用者は郵送料金に相当する額の切手を購入し、郵便物に貼ります。 また、書留や速達などのように、配達の確認を取る、優先的に早く配達する…等の付加的な有料サービスの料金も切手を購入することで支払いが可能です。 ・ 切手が郵便料金を支払った証明となるため、切手を貼れば、郵便局まで持参しなくても、最寄りの郵便ポストに投函するだけで全国均一の配達サービスを利用できます。 ・通常は、切手の裏面に糊が塗ってあり、水気を与えるとそのまま貼付できます。 また、一枚一枚が容易に切り離せるように周囲にミシン目がほどこされています。 ・切手を使用できるのは、日本郵便によって扱われ配送される郵便物に関してのみです。 宅配便を扱う企業においては、封筒やはがきに、切手に代わるシールを貼付します。 宅配業者固有のシールで、配達状況を追跡できるコード番号が付されているものもあります。 ・切手には、年間を通じて使用されるデザインのほかに、慶弔用切手や年賀用切手、また、記念切手やご当地切手のように、数量限定で発売されるものもあり、切手収集をするコレクターも数多く存在します。 近年では、キャラクターデザインを用いたものや、シール状になっているもの、ユーザーが自由にデザインできるオリジナルデザイン切手も取り扱いされています。 ・ 切手は日本郵便(郵便事業株式会社)によって消印が押されることにより「使用された」という証しとなります。 消印には、取り扱った郵便局名や日付けが印字されています。 ・海外にも切手は存在します。 それぞれの国から郵便物を送る際に、日本の場合と同じように使用されます。 ・小荷物に関しては、日本郵便も、他の宅配業者も似たようなシステムをとっています。 いずれも差出し人および宛先の住所氏名を記載する伝票を貼りますが、代金は荷物の大きさ、重さ、距離に応じて荷物を出す際に支払うほか、月ごとに支払う契約などがあります。 また、宅配業者に関しては、着払いや、代金受け取り払いという代金回収のシステムもあります。 [はみだし知識] 領収書などの「課税文書」に貼られている、切手みたいな小さな紙片を印紙(収入印紙)と呼びます。 印紙も郵便局等で購入ができますが、切手が郵便料金・代金を前納した証しであるのに対し、印紙は印紙税という税金を支払った証として貼付されます。 ・はがきの切手代は全国一律63円です(2019年10月1日から)。 ・定形郵便物、定形外郵便物の料金は大きさの条件さえ満たしていれば、重量のみによって上下します。 これに対し、小荷物の場合は、大きさ、重量、距離によって料金が決められています。 ・普通郵便とは、速達や書留といった特別なオプションをつけずに送る郵便のことをさします。 オプション(書留や速達)を利用する場合には、普通郵便に追加料金を支払いすることで、つけることができます。 普通郵便物は、日曜・祝日には配達されません。 下記サイズを超えると定形外かつ規格外。 510円または360円で送ることができます。 配達までの過程の記録が残るほか、その郵便物が破損した場合には、届け出範囲内での賠償が受けられます。 現金 ( 現金書留) 現金を送る時専用の書留。 郵便局で専用封筒を売っており、熨斗袋などはそのまま入れて送ります。 現金以外 ( 一般郵便物) 配達までのすべての過程を記録。 万一の破損時や紛失時は、実損額を賠償してくれます。 簡易書留 引き受け時と、配達時のみを記録。 万一の破損時や紛失時は、5万円までの実損額を賠償してくれます。 速達は、その郵便物を優先的に早く配達するサービスです。 特に遠方に送る時には一日くらい短縮できます。 ゆうパックの料金表は省略します。 更に5万円ごとに+21円(上限500万円) ゆうメール ・3kgまでの荷物を送ることができます。 ・目立つところ(表面)に「ゆうメール」と表記します。 ・縦+横+高さ=1. 7m以内(170cm以内) ・サイズについては、上記プラス 2017年6月1日から規格内、規格外が設定されました。 下記サイズを超えるとゆうメール対象外かつ規格外。 送ることができるものは下記の通り.

次の

郵便局で荷物を送るときの切手持込みについて

郵便 切手

Contents• 特殊切手を使っていますか? メールやPDFなどでのデータのやり取りが便利になった昨今、郵便を出す機会はめっきり減ってしまいましたね。 それでも私のところに届く郵便にオシャレな切手が貼ってあるのを見ると、それだけでそれを送った方のセンスの良さを感じたりします。 私も伝票のやりとりのため、月に1~3通ぐらいは郵便を出しているので、せっかく切手を貼るなら、オシャレなものを貼りたくて特殊切手を選んでは買っています。 値段は一緒ですものね。 郵便局の切手SHOP 特殊切手を選ぶ どのような特殊切手があるかはで確認できます。 郵便局へ出向いて購入してもいいですし、郵便局が運営するで購入して送ってもらうことも可能です。 切手SHOPの送料はカートごとに払う 切手SHOPの送料設定は少し複雑です。 1カートの購入金額の合計が 5,000円以上なら配送料は無料ですが、一般家庭で5,000円以上切手を買うことはあまりないのではないでしょうか。 5,000円以上にしようと、切手とハガキやレターパックなどを組み合わせようと思っても、 切手、ハガキ、レターパックはそれぞれカートが違います。 1カートの購入金額の合計が5,000円以上なので、 別のカートとの合算はできないのです。 しかも、それぞれのカートでそれぞれ送料がかかります。 切手SHOPの送料は 購入したものはゆうパック60サイズまたは80サイズで、購入するもの、量によってどちらかで届きます。 購入商品 配送方法 切手・切手帳など ゆうパック(60サイズまたは80サイズ) 年賀はがき・かもめ~る・普通はがき レターパックライト レターパックプラス スマートレター ゆうパック(80サイズ) 茨城県からの発送で料金は、どこに届けるかで変わってきますのでををご覧ください。 ご覧になった方は思いませんでしたか? 高い。。。 例えば82円の切手シート1枚でいいなら820円です。 820円の物を買うのに一番安くても送料690円はかけられないですよね。 会社で購入する場合は5,000円以上買えばいいのですが、一般家庭向きのシステムとは言い難いシステムです。 今年2017年の6月から通常はがきが現行52円から62円に引き上げられます。 同窓会などで使用される往復はがきは現行104円から124円に引き上げられます。 例えば52円切手をたくさん買いすぎても、6月からはもう1枚10円切手が必要になってしまうのでご注意ください。 なお、年賀はがきの料金は52円に据え置かれるそうです。 郵便局に行かなくても配達員さんが届けてくれる それなら郵便局に行って購入すればよいのですが、実は毎日郵便を配達してくれる配達員さんからも、 郵便局で買えるものは基本的にすべて購入できます。 送料もかかりません。 私は年賀はがきと切手しかお願いしたことがないのですが、年賀はがきは年末になると縦長の予約用紙が郵便物と一緒に郵便受けに入れられますよね。 それに記入して投函すれば、届けてくれ、その場でお会計します。 切手はこの写真(クリックで拡大表示できます)のような用紙が郵便受けに入っていたなら、裏面に書いているリストの中から欲しいものを選び、欲しい数を記入してFAXすることで、希望日の午前か午後に届けてくれます。 私の家の場合は入っていなかったので、郵便配達員さんが郵便を届けてくれた時に「特殊切手が欲しいんだけど」と相談したところ、この用紙をくれました。 こちらのお会計も届けてくれた時に、切手と交換にお支払いします。 彼らにはノルマがある ご存知の方も多いと思いますが、郵便配達員さんを含め、郵便局で働く人にはバイトや内勤の人も含めて 全員にノルマが課せられていて、その数が尋常じゃないらしいです。 若者の郵便離れもあり、年賀状の発行枚数は2003年をピークに減る一方なのに、ノルマの枚数は増える一方で、達成できなければ管理者から 「恫喝」まがいの仕打ちもあるのだとか。。。 達成できるわけのない枚数を割り当てられて、達成する宛のない人は自分で購入して達成する「 自爆営業」も当たり前のようで「郵便局の自爆営業」で検索すると様々な情報がヒットします。 郵便局のどの商品にノルマがあり、どれほどキツイ縛りがあるかは局によって違うそうなので、私の所に来る配達員さんの働く郵便局ではどうなのか、切手を持ってきてくれた時に尋ねてみました。 彼が言うには、目標枚数(ノルマといってはいけないらしい)を定められているのは「年賀状」と「かもめーる」だけだということだったので、「ならば、切手を届けさせて申し訳なかった」と謝ったら、「 成績にはなるので是非今後も僕から買ってください。 」とおっしゃってました。 特殊切手には興味があるから、また申込用紙を入れてくれるようお願いしておきました。 まとめ 私の家の郵便受けに切手の申込用紙が無かったのは、私の家に郵便を届けてくれる配達員さんが働く局では、特殊切手にはノルマがなかったからかもしれませんね。 もしご自宅の郵便受けに切手の申込用紙が入っていたら、切手にも目標枚数が定められている郵便局なのかもしれません。

次の

切手は余分に貼ってもいいものでしょうか?

郵便 切手

ちなみに、封筒の開封口、印刷された郵便番号欄も右側です。 ただし、その表面の左上部又は右上部に郵便切手をはり付ける余白がないときは、その表面の適宜の箇所にはり付けることができます。 』 右上部に貼る理由は、機械で消印を押すときに縦長に置いて対応するから。 つまり、 封筒もはがきも、縦長にしたときに左上部にくるように貼ると覚えておけば良いのです。 文字のつづり方の縦書き横書きには関係ありません。 手紙やはがきを受け取ったとき、美しい切手が貼ってあると嬉しいですね。 一般的には普通切手が最も多いので、わざわざ美しい切手を貼ってくれたその気持ちが嬉しいのです。 手紙やはがきは、切手で完結すると言っても過言ではありません。 季節感は合っているか?• 封筒やはがきとコーディネートされているか?• 文章の内容に合っているか?• 受け取る方に喜んでいただけるか(趣味嗜好に合う、出身地などその方にまつわる絵柄もいい)? マッチする切手がない場合、ご当地切手や普通切手で済ませます。 また、慶弔用の切手もあります。 季節感のある絵柄 春夏秋冬は押さえますが、1シーズン3柄以上あるといい。 例えば桜の時期が過ぎて桜柄を使うのは野暮なので、春=桜だけでは対処できないからです。 季節に関係なく使える絵柄 年中使えるので重宝。 アニメ、世界遺産、20世紀シリーズなど様々な絵柄が該当しますが、よく見てみるとその中にも季節感が盛り込んであるので注意してください。 切手情報はこちらでチェック。 オリジナル切手も作れます。 (中央)切手のデザインを活かしてイラストに。 噴出しの中に宛名が書いてあります。 (右)切手の中の風景が色えんぴつで延長されています。 いざ切手を貼ろうと思ったら、宛名と切手のバランスが悪くて困った経験はありませんか? 切手にも様々なサイズがあるので、せっかく素敵な切手を選んだのに、宛名にかぶってしまうこともありますね。 書損することを考え切手を最後に貼っても構いませんが、宛名を書く前に仮置きしてみると失敗しません。 あれこれ考えるひとときも楽しいですし、相手の方にもその思いが伝わって喜んでいただけると思います。 【関連記事】•

次の