ポケモン go シンオウ ウィーク。 「イッシュのいし」も手に入る「進化ウィーク」、ポケモンGOで初開催 無料レイドパスが5枚もらえる「レイドバトル・デイ」も

【ポケモンGO】シンオウチャレンジはがねタイプゲットは5月26日がチャンス

ポケモン go シンオウ ウィーク

2020. 25 ポケモンGO攻略情報 pikapika 【ポケモンGO】シンオウチャレンジはがねタイプゲットは5月26日がチャンス ジェネレーションチャレンジシンオウは他の地方と比べてクリアが少し難しくなっているようです。 イベント内容とボーナスがこちら。 開催日時 5月22日(金)13時〜年5月29日(金)13時まで イベント内容• ニャルマーやチェリンボなどのシンオウ地方ポケモンが出現率アップ• 色違いのニャルマーが実装• ルカリオ帽子をかぶったピカチュウが実装• レイドボスがシンオウ地方ラインナップに更新• 7kmタマゴがシンオウ地方ラインナップに更新• イベント限定フィールドリサーチタスクが登場• おこうの効果時間が1時間• ほしのかけらの効果時間が1時間• しあわせたまごの効果時間が1時間 出現ポケモンの詳しい説明や限定タスク&リワード内容はこちらでチェック!.

次の

【ポケモンGO】シンオウのいしゲットし放題! シンオウイベント中のタスク一覧

ポケモン go シンオウ ウィーク

イベント期間中に多く出現するポケモン• 野生、レイドバトル、フィールドリサーチでいつもより多く出現するポケモン:イーブイ、イワーク、ロゼリア、ミノムッチなど• レイドバトルでいつもより多く出現するポケモン:ベロリンガ、ストライク、ラルトス、トゲチックなど• 2kmタマゴから生まれる確率が上がっているポケモン:ピンプク、バルキー、ヒンバス、ミノムッチなど ミノムッチの色違いも初めて実装された。 ミノムッチは「くさのミノ」「すなちのミノ」「ゴミのミノ」の3種類がいて、進化先もオスは「ガーメイル」、メスは「ミノマダム」と分岐する。 進化形を含めて色違いをコンプリートするのはハードルが高そうだ。 進化ウィークの期間12月12日(木)まで。 画像は通常色のミノムッチ 5枚のレイドパスがもらえる「レイドバトル・デイ」 イベント期間中の12月7日(土)には「進化ウィーク・レイドバトル・デイ」が開催される。 午前11時から午後2時まで、普段とは違うレイドボスが出現し、ジムでフォトディスクを回すと5枚までレイドパスが無料でもらえる。 このレイドパスは同時に1枚しか所持できず、イベントが終わると使えなくなる。 レイドボスは、第一世代の御三家(フシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメ)とその進化形。 レイドで捕獲できるポケモンは個体値が高めに設定されているため、翌週(12月14日、15日)に行われる「コミュニティ・デイ」に備えて良い個体を確保したい場合は積極的に挑戦したい。 いずれもまれに色違いが出現する。 ただし、「ハードプラント」や「ブラストバーン」といったコミュニティ・デイ限定わざを覚えるのは最終進化時に限られるため、個体確保が目的の場合は進化前のポケモンがレイドボスになる星1、星2レイドがターゲットになる。 関連記事• イーブイ進化タスクを巡り、世界各地で悲劇が起きています。 進化に際して注意することとは? そして今度こそセレビィに会えるのでしょうか?• スマートフォンゲーム「ポケモンGO」で12月の「コミュニティ・デイ」の内容を明らかにした。 12月14日(土)と15日(日)の2日開催とし、今年コミュニティ・デイの対象となった11種類のポケモンが全て大量発生する。 18年の対象ポケモン11種もレイドバトルやタマゴで登場。 イオンは、スマートフォンゲーム「ポケモンGO」で一部のイオングループ店舗に設置しているポケストップとジムが12月1日に消去されると発表した。 「ポケモンセンターメガトウキョー」にポケモンGO公式スペース「Pokemon GO Lab. 」登場。 これを記念して、初のポケモンGOグッズが全国のポケモンセンターで販売される。 ポケモンGOで「テラキオン」の伝説レイドバトルが始まりました。 米Nianticは12月17日まで毎週水曜日の午後6時から7時まで「伝説レイドアワー」を実施すると発表しています。 関連リンク•

次の

【ポケモンGO】「ほしのすなウィーク」開催、コミュデイと同時なら最大で6倍の効果!? 更に一部シンオウポケモンも解禁

ポケモン go シンオウ ウィーク

2月7日8時から10日22時まで開催されている「」中は、ポケストップを回すことで限定のフィールドリサーチを入手可能となっています。 今回の記事では、シンオウウィークイベント限定のフィールドリサーチの一覧とリワード報酬などを紹介します。 シンオウウィークイベント限定のフィールドリサーチ一覧 シンオウウィークイベント中の限定フィールドリサーチとリワード報酬は以下の通り。 2月22日に開催予定のコミュニティ・デイ(サイホーンが大量発生)中に、 ドサイドンを作成するのにも必要ですし、ので、 ハイパーリーグやマスターリーグのためにシンオウのいしを使用してトゲキッスを作っておくのもオススメ。 シンオウのいしで進化するポケモン一覧 シンオウ図鑑が埋まっていないトレーナーさんは、この機会に一気に埋めるのもオススメですよ。 ロズレイド(ロゼリアから進化)• エテボース(エイパムから進化)• ムウマージ(ムウマから進化)• ドンカラス(ヤミカラスから進化)• マニューラ(ニューラから進化)• ベロベルト(ベロリンガから進化)• ドサイドン(サイドンから進化)• モジャンボ(モンジャラから進化)• エレキブル(エレブーから進化)• ブーバーン(ブーバーから進化)• トゲキッス(トゲチックから進化)• メガヤンマ(ヤンヤンマから進化)• グライオン(グライガーから進化)• マンムー(イノムーから進化)• ポリゴンZ(ポリゴン2から進化)• エルレイド(キルリア オス から進化)• ヨノワール(サマヨールから進化)• ユキメノコ(ユキワラシ メス から進化) ヒポポタスやズガイドスが狙えるのも嬉しい 「シンオウのいしを使ってポケモンを進化させる」のタスクではズガイドス、「レイドバトルで勝利する」ではヒポポタスが入手可能。 ズガイドスの進化後のラムパルドは、普段だと作成難易度が高いポケモンなので、シンオウイベント中にズガイドスタスクを沢山クリアすることで量産も可能。 いわタイプで最強クラスのアタッカーなので、戦力アップにも繋がりますよ! ヒポポタスは、 シンオウイベントの開始と同時に色違いが追加されているので、ある意味今一番ホットなポケモン。 リワードでのゲットチャンスでは野生出現よりも色違いの出現率が高いと言われているので、積極的にタスクを消化するのをオススメします! シンオウウィークイベントは 2月10日22時までの開催。

次の