芝生 害虫。 芝生の害虫コガネムシ対策と駆除😃✨

芝生のトラブル

芝生 害虫

ついに農薬・スミチオンを散布することに 先日からアース製薬のお庭の虫コロリを使用していますが、記事にも書いたとおり、蛾や羽虫(小さすぎて何の虫かは不明)には全く効きません。 これはもともとお庭の虫コロリの効能には挙がっていない虫なので仕方ないのですが、気になりだすともう気持ち悪くてダメですね。 今日芝生に水をやろうとしたら、シバット蛾と思われる2cmくらいの蛾を2~3匹発見。 この手の蛾にはスミチオンなどの農薬が良く効くらしかったので、その足でホームセンターに向かいさっそくスミチオンを買ってきました。 スミチオンとは スミチオンはいわゆる農薬系の殺虫剤で、いろんな農作物や樹木、芝生などに発生する多くの害虫に対して効果があるらしいです。 発売以来すでに40年近く経つそうで、殺虫効果と安全性に定評がある商品とのこと。 もともと農業用の商品だったのかな? 趣味の園芸という感じじゃなくて、本職の農家向けって雰囲気があります。 芝生の害虫対策にもよく使われているみたいなので買ってみました。 一番小さい100ml入りが約600円。 最近、この方面への出費が続いているので安価なのは助かります。 手袋は食器洗い用のゴム手袋を使いました。 スミチオンの希釈方法と散布量 説明書によると芝生の場合は1,000倍希釈となっています。 そして希釈した液をどのくらい散布するかの目安は次のようになっています。 [芝生の場合の使用液量] コガネムシ類幼虫 3L/m2 シバットガ、スジキリヨトウ 0. 3~2L/m2 シバオサゾウムシ 3L/m2 希釈と散布の方法ですが、私の場合はバケツとジョーロを使用しました。 プラスチック製のバケツだと何リットルとか容量が書いてあることが多いのでそれを目安にします。 うちのバケツは満杯で8リットルで、1リットルごとにメモリが入っていました。 そして100ml入りのスミチオンだとキャップ1杯が約7mlとなっていますので、バケツにスミチオンをキャップ1杯(約7ml)入れて、そのまま水を7リットルになるまで足して希釈します。 これで1,000倍希釈液の出来上がりです。 あとはこの希釈液をジョーロに移し1L/m2くらいを目安に散布していきました。 結構あっと言う前に液がなくなりますね。 効果のほどはまだ分かりませんが、薬剤が直撃した蛾は即死してましたよ。 普段、シャワーの水が掛ったくらいではなかなか死なないので、毒性はかなり高いのではないでしょうか。

次の

芝生の病気と害虫|芝生の手入れや植え方の紹介|芝生生活

芝生 害虫

芝生を食い荒らす害虫の種類 芝生に害虫が発生するといっても、どんな虫が芝生を食い荒らす虫か分からない方も多いかと思います。 ではどのような害虫が、芝生を食い荒らすのか紹介します。 ・スジキリヨトウ スジキリヨトウは1年間に3回から5回発生し、早春から晩秋の間に被害をもたらす害虫です。 成虫は芝生を食害しませんが、幼虫は芝生を食害します。 ・ㇱバツトガ ㇱバツトガは1年に3回から5回発生する害虫で、スジキリヨトウと同じく早春から晩秋の間に被害をもたらします。 芝生を食害する時期も幼虫期です。 ・タマナヤガ 通称ネキリムシとも呼ばれます。 タマナヤガはスジキリヨトウと同じく早春から晩秋の間に被害をもたらします。 芝生を食害する時期も幼虫期です。 ・シバオサゾウムシ 甲虫でもあるシバオサゾウムシは、発生は年1回ですが長期に渡って芝生に被害を与えることがあります。 幼虫期は芝生の根を食害し、成虫は芝生の新芽を食害します。 ・コガネムシ コガネムシも幼虫期に芝生の根を食害し、夏樹に乾燥害などの被害をもたらします。 ・ドウガネブイブイ 甲虫であるコガネムシ類ですが、幼虫が芝生の根を食害し深刻な被害をもたらす芝生の重要害虫です。 発生しても害のない虫の種類 芝生の害虫の中には発生しても直接的な害が無い虫もたくさんいます。 以下はその一例です。 ・ナメクジ ナメクジは芝生の葉を食害したり、根を食べることはありませんが、芝生を這いまわるとキラキラしたナメクジの通り道の跡がついたり、ナメクジの存在自体が気持ち悪いという人もいます。 駆除する際は椿油かすを散布するとよいでしょう。 ・蟻 蟻も芝生を食害することはありませんが、芝生の土を盛り上げてしまうため不快害虫とされています。 キトサン溶液などを散布して蟻が住み着きにくい環境にしましょう。 こんな場合は要注意!害虫発生のサイン 芝生に害虫が発生したサインとしては以下のようなものがあります。 ・まだらに枯れる 水や肥料が不足していないのにも関わらず、芝生が枯れ始めてまだら模様になっている場合は、害虫による食害の可能性が高いです。 根や葉が食べられていることがあるので早めに対策をしましょう。 ・芝生に穴が空いている コガネムシの幼虫や成虫は芝生がある土中に穴を空けて卵を産み付けることがあるため、注意が必要です。 ・食害をした跡がある 害虫が芝生を食害するとその部分だけ変色したりすることがあります。 その部分を軽くひっかくだけで簡単に芝生がやぶれたり、食害された部分を掘ると害虫が出てくることもあります。 ・鳥が来る 「庭に鳥が来ることが多くなったなあ……」と感じることがあれば、それは害虫発生のサインかもしれません。 害虫をえさとして鳥がやってくるので、芝生に鳥がついばんだ穴が空くようになります。 芝生の害虫駆除方法 芝生の虫を駆除する方法を紹介します。 住友化学 殺虫剤 スミチオン乳剤 害虫が発生する前にあらかじめ予防しておきたい場合、食毒性の殺虫剤を散布するとよいでしょう。 オルトランという粒剤が効果的とされています。 芝生に薬が浸透することによって、芝生を食害した害虫が死んでしまうというものです。 スミチオンと違って即効性のあるものではないので、あくまで予防として使用しましょう。 ・忌避剤や照明を利用する 害虫用の忌避剤や害虫をおびき寄せる照明を使うことで、害虫の予防につながります。 ・サッチを除去する サッチとよばれる、刈り草や枯れ草の積もった層があると、それが害虫のすみかになることがあります。 サッチを熊手などで除去して害虫のすみかを減らしましょう。 まとめ 芝生の害虫は一度発生するとなかなか除去しきれなかったり、また、一度に大発生して芝生を食い尽くしてしまうこともある厄介者です。 もしも芝生に一度害虫が発生してしまった際は、自分で駆除することも可能ですが、対処しきれない場合もあるかと思います。 そのときは害虫駆除の業者に相談したり、芝張りの業者に相談をして芝生を張りなおしてもらいましょう。 芝張りを依頼できる業者や料金 依頼できる業者や料金について、詳しくは「」の「」をご覧ください。

次の

芝生の殺虫剤の選び方と使い方 | 芝生のお手入れとガーデニング

芝生 害虫

どんな植物も同じですが、害虫がいます。 芝生を食べる害虫がいるのです。 芝生の生育が旺盛な時期には、気付かないことも多いですが、突然の大発生により、 一夜にして葉っぱや根っこが食べられてしまうこともあります。 もし、大切な芝生のお庭が害虫の被害にあっている場合は、できるだけ早く防除することが大切です。 それでは主要な芝生害虫の発生生態と防除のしかたについてお話をしましょう。 よく効くのでプロも愛用していますが、環境にも優しく安全性の高い普通物の農薬です。 スジキリヨトウ、シバツトガ、タマナヤガ(幼虫期)、シバオサゾウムシ、コガネムシ類(幼虫期)と、芝生の主要害虫の駆除に効果を発揮します。 よく効くのでプロも愛用していますが、環境にも優しく安全性の高い普通物の農薬です。 コガネムシ類幼虫、シバオサゾウムシ幼虫、スジキリヨトウ、シバツトガの駆除に効果を発揮します。 よく効くのでプロも愛用していますが、環境にも優しく安全性の高い普通物の農薬です。 コガネムシ類幼虫、シバオサゾウムシの駆除に効果を発揮し、長く効きます。 シバツトガ、スジキリヨトウに加えてケラ バッタ目 に高い効果を示します。 殺虫効果は即効的で、土壌に強く吸着されるので効果の持続期間が長いです。

次の