しらたき 糸こんにゃく 違い。 「しらたき(白滝)」と「糸こんにゃく」の違い!栄養素や色の違いも

糸こんにゃくの栄養カロリーにダイエット効果!しらたきとの違いは

しらたき 糸こんにゃく 違い

昔のしらたきと糸こんにゃくの違い それではさっそく しらたきと糸こんにゃくの違いについて解説していきます。 この二つの食材の違いはいくつかありますので、順番に紹介します。 製法の違い しらたきも糸こんにゃくも江戸時代に誕生した食材であり、 製法の違いでこの二つを呼び分けていました。 しらたきは、まだ固まりきっていないゼリーのような状態で、 円筒の細い穴から押し出し、お湯で固めることによって作られます。 ところてんの作り方をイメージして頂ければ、かなりイメージしやすいかと思います。 円筒の細い穴から押し出される様子が、 白い滝のように見えたことが由来で「白滝(しらたき)」と名づけられました。 対して糸こんにゃくは円筒などの道具を一切使わずに、 板こんにゃくを糸のように細く切って作ります。 最終的な出来上がりにはそれほど違いはありませんが、それぞれの製法にはここまで違いがあるんですね。 太さの違い 製法の違いから、昔は切って作られる 糸こんにゃくの方が太く、しらたきの方が細いという違いもあったそうです。 確かに切りづらい糸こんにゃくを、しらたきのような細さに切り分けるのは至難の技なので、太さの違いも出てしまいますよね。 地域による違い 昔は地域によってしらたきと糸こんにゃくが区別されていたそうです。 先ほどの製法で作られた 「しらたき」については、主に関東で作られていたものです。 そして、こんにゃくを切って作る 「糸こんにゃく」は関西で作られたものだとされています。 そのため、昔は関東で作られたものを「しらたき」、関西で作られたものを「糸こんにゃく」と呼んでいたこともありました。 現代のしらたきと糸こんにゃくの違い 現代ではしらたきと糸こんにゃくは製法に違いが全くなくなりました。 そのため、太さなどでしらたきと糸こんにゃくと呼び分けをすることもなくなり、 名前が違うだけの同じ食べ物を指すようになりました。 しかし、先ほど解説したように「しらたき」は関東で作られ、「糸こんにゃく」は関西で作られたことから、 現在もその名残りで地域によって呼び方が変わるようです。 実際に関東では「しらたき」という名称で売られていることが多く、関西では「糸こんにゃく」という名称で売られていることが多いようです。 料理のレシピにしらたきや糸こんにゃくが登場しても、それは どちらも同じ食べ物なので、安心して使ってくださいね。 以上がしらたきと糸こんにゃくの違いについてでした。

次の

「しらたき(白滝)」と「糸こんにゃく」の違い!栄養素や色の違いも

しらたき 糸こんにゃく 違い

気になるのは…• 原材料に違いがあるのかな?• なんで色に違いがあるんだ?• 作り方はどうなのかなッ などなど。 どんなことが分かったのかは、順を追って話していきますね! 1. 糸こんにゃくとしらたきの原材料に違いがあるのかな? 糸こんにゃくとしらたきは、どちらも…• こんにゃく芋 が原材料。 両方とも、商品に記載されている成分を見ると、カロリーは…• 糸こんにゃく:7kcal• しらたき:6kcal とほとんど一緒。 成分のほとんどは水分。 でも、 原材料が同じこんにゃくなのに、何で色が違うんでしょう?? 2. 糸こんにゃくとしらたきは何で色が違う? 同じ原材料なのに、糸こんにゃくとしらたきの色は…• 糸こんにゃく:黒っぽい色• しらたき:白色 ってなカンジで違います。 これは何でかというと、 こんにゃくらしさを出すため! わざと海藻で色付けしているのです。 じゃあ、なんで、しらたきには色がついてないの?ってことになるんですけど、これはまた後で^^ なんで、わざわざ色を付けてると思います?それが、白いこんにゃくを発売したら…• こんなの、こんにゃくらしくない!! と言ったか言ってないか分からんけど、まぁ とにかく不評で。 あまりにも評判が悪いもんだから、黒っぽいこんにゃくを作ろう!ってことで、海藻を加えて、 あえて黒っぽいこんにゃくを作ることになったというワケです。 こんにゃくの原材料であるこんにゃく芋は、皮をとったら白灰色。 これを粉にする製法が江戸時代に開発されたから、白いこんにゃくを作ったのですね。 でも、昔はこんにゃく芋を皮ごとすり潰して使っていたから、出来上がったこんにゃくは黒っぽかった。 それが突然、白いこんにゃくが登場したもんだから、それは違和感ありますよ。 糸こんにゃくとしらたきの味とニオイを比べてみた!• 糸こんにゃく:ほのかに海藻っぽいニオイと味• しらたき:無味無臭 糸こんにゃくに海藻が入っていることを知らずに食べていたら、分からなかったかもw たくさん口に入れてモグモグして、 やっと「海藻っぽいかなぁ」と分かった程度の違いでした^^ 3. 作り方に違いがあるの? 糸こんにゃくとしらたきは…• 現在では作り方は同じ 糸こんにゃくとしらたきは、 材料を細い穴から押し出して固めたものです。 そもそも、この作り方をしていたのは関東。 材料が押し出されていく様子が、 白い滝のように見えるから「しらたき」という名前になった()というわけなのです。 これに対して、板こんにゃくを細く切って、糸状にしていたのが関西。 この作り方から、糸こんにゃくと呼んでいたのです。 作り方の違いから、昔は、糸こんにゃくとしらたきは別物だった。 だから、細い糸状のこんにゃくを…• 関東地方:しらたき• 関西地方:糸こんにゃく と呼んでいたのです。 しらたきは白くても、「こんにゃくとは別物」として受け入れられたのでしょうね。 今では、東西問わず…• 白色:しらたき• こんにゃく色:糸こんにゃく と呼ぶことが一般的。 だけど…、今でも関西より西は、細い糸状のこんにゃくを白くても、「糸こんにゃく」と言うみたいですよ。 だって、うちの冷蔵庫にあるものって(西日本で製造)、 白いけど、「糸こんにゃく」って書いてあるw まぁ、一般的という話なので、例外もあるのかな~と私は思います。 だから、使い分けなくてもいいんじゃない?で終わろうと思ったけど… 両者の最大の違いは色!というところに着目してみました。 糸こんにゃく:きんぴら、煮物など• しらたき:パスタの代用、あえ物、すき焼きなど 色で分けるとこんな感じですかね。 パスタの代用はやっぱりしらたき。 「黒くっても気にしないよ~」ってな人は、糸こんにゃくをどうぞ。 ちなみに、私は焼きそばの麺の代わりに、しらたきを使ってます。 麺としらたきが半分ずつというパターンが多いですけど。 昔は、糸こんにゃくとしらたきは別物だった 今回は、 糸こんにゃくとらたきの違いについてお話ししました。 それにしても、糸こんにゃくの色は海藻でつけてたとは。 で、気になったので、板こんにゃくの成分表を見てみると「in海藻粉」! 気にして見てみると、面白いことが分かるもんですね。 海藻類っていったら、抜け毛や白髪に効果的。 アンチエイジング食材ですよ! こんにゃくの食物繊維と海藻のWパワー!どおりで、こんにゃくがもてはやされているわけです。

次の

「しらたき」と「糸こんにゃく」

しらたき 糸こんにゃく 違い

昔のしらたきと糸こんにゃくの違い それではさっそく しらたきと糸こんにゃくの違いについて解説していきます。 この二つの食材の違いはいくつかありますので、順番に紹介します。 製法の違い しらたきも糸こんにゃくも江戸時代に誕生した食材であり、 製法の違いでこの二つを呼び分けていました。 しらたきは、まだ固まりきっていないゼリーのような状態で、 円筒の細い穴から押し出し、お湯で固めることによって作られます。 ところてんの作り方をイメージして頂ければ、かなりイメージしやすいかと思います。 円筒の細い穴から押し出される様子が、 白い滝のように見えたことが由来で「白滝(しらたき)」と名づけられました。 対して糸こんにゃくは円筒などの道具を一切使わずに、 板こんにゃくを糸のように細く切って作ります。 最終的な出来上がりにはそれほど違いはありませんが、それぞれの製法にはここまで違いがあるんですね。 太さの違い 製法の違いから、昔は切って作られる 糸こんにゃくの方が太く、しらたきの方が細いという違いもあったそうです。 確かに切りづらい糸こんにゃくを、しらたきのような細さに切り分けるのは至難の技なので、太さの違いも出てしまいますよね。 地域による違い 昔は地域によってしらたきと糸こんにゃくが区別されていたそうです。 先ほどの製法で作られた 「しらたき」については、主に関東で作られていたものです。 そして、こんにゃくを切って作る 「糸こんにゃく」は関西で作られたものだとされています。 そのため、昔は関東で作られたものを「しらたき」、関西で作られたものを「糸こんにゃく」と呼んでいたこともありました。 現代のしらたきと糸こんにゃくの違い 現代ではしらたきと糸こんにゃくは製法に違いが全くなくなりました。 そのため、太さなどでしらたきと糸こんにゃくと呼び分けをすることもなくなり、 名前が違うだけの同じ食べ物を指すようになりました。 しかし、先ほど解説したように「しらたき」は関東で作られ、「糸こんにゃく」は関西で作られたことから、 現在もその名残りで地域によって呼び方が変わるようです。 実際に関東では「しらたき」という名称で売られていることが多く、関西では「糸こんにゃく」という名称で売られていることが多いようです。 料理のレシピにしらたきや糸こんにゃくが登場しても、それは どちらも同じ食べ物なので、安心して使ってくださいね。 以上がしらたきと糸こんにゃくの違いについてでした。

次の