ヒーツ シトラスグリーン。 【レビュー】アイコス ヒーツの新フレーバー「シトラスグリーン」と「フレッシュパープル」を試してみた

「ヒーツ」初のフレーバーメンソール誕生!「シトラス・グリーン/フレッシュ・パープル」を吸ってみた

ヒーツ シトラスグリーン

ウルトラヴァイオレットとアクアマリン 「IQOS 3 DUO」は、専用たばこスティックを2本連続使用できる加熱式たばこだ。 春限定カラーモデルは、「春色で、自分の可能性を見つけよう」がコンセプト。 ウルトラヴァイオレットとアクアマリンの2色展開で、春らしいカラフルさだ。 商品パッケージに描かれた白い植物は、太陽の光にかざすとデザインが鮮やかに変化する。 それぞれにIQOSポケットチャージャー、IQOSホルダー、専用ACパワーアダプター、USB Type Cケーブルなどがセットになっている。 数量限定販売で、希望小売価格は9980円(税込、以下同)。 3月17日には春限定カラーと同時に、「IQOS 3 DUO」の新色「ルーシッドティール」も発売となる。 希望小売価格は9980円。 メンソールの香りと味わい 「IQOS 3 DUO」の春限定カラーと新色に先駆けて2020年3月9日、「IQOS」の専用たばこスティック「ヒーツ」から「ヒーツ・シトラス・グリーン」と「ヒーツ・フレッシュ・パープル」がIQOSオンラインストア、IQOSショップ、ヤマダ電機などで発売した。 「ヒーツ・シトラス・グリーン」は、シトラスメンソールの味わいで、後味がすっきりしている。 「ヒーツ・フレッシュ・パープル」は、フレッシュメンソールがほのかに香る。 1箱20本入りで、価格はそれぞれ470円。 さらに、「IQOS」専用たばこスティック「マールボロ・ヒートスティック・ブライト・メンソール」も、IQOSオンラインストアやコンビニエンスストアなどで3月16日に発売した。 繊細な果実の香りが特徴で、爽快なメンソールの味わいが楽しめる。 1箱20本入りで、価格は520円。 これら新商品を実際に吸ってみた。 「ヒーツ・シトラス・グリーン」は柑橘系の味がしつつも、メンソールが強いと感じた。 一方で「ヒーツ・フレッシュ・パープル」は、ベリー系の風味で、「ヒーツ・シトラス・グリーン」と比べてメンソールは少し控えめの印象だった。 「マールボロ・ヒートスティック・ブライト・メンソール」は、紙巻きタバコのメンソールの感覚と近く、違和感なく味わえた。

次の

「アイコス」の「トロピカル・メンソール」「フロスト・グリーン」「クール・ジェイド」を吸ってみた

ヒーツ シトラスグリーン

アイコス ヒーツの新フレーバー「シトラスグリーン」と「フレッシュパープル」 先日、当サイトでも紹介しましたが本日3月9日にアイコスの新フレーバーが発売されました。 ヒーツシリーズの新フレーバーで「シトラスグリーン」と「フレッシュパープル」です。 商品名 ヒーツ シトラスグリーン ヒーツ フレッシュパープル 容量 20本 価格 470円 アイコスのヒートスティックに比べると少し割安なので、お得ですよね。 ヒーツシリーズは今までレギュラー系、メンソール系の計6種類のフレーバーでしたが、初のフルーツ系のフレーバーが加わり合計8種類に。 アイコス全体のフレーバーで言うと、合計16種類のフレーバーが展開されることになります。 シトラスグリーンを試してみた さっそくシトラスグリーンを試していきたいと思います。 開封した後の香りはミンティアやフリスクなどのシトラス系の香りがします。 すごい良い匂い。 本体にセットし、喫煙開始。 ・・・ メンソール感はすごくありますが、シトラスの香りというのは非常に少ないですね。 メンソールタバコとしてはありですが、シトラスフレーバーを求める人にはマッチしないかもしれません。 すでに発売されているヒートスティックにイエローメンソール というシトラス系のフレーバーがあります。 あれはシトラスの香りがタバコ葉と変な形で混ざってお世辞にも美味しいフレーバーとは言えませんでしたが、それよりも全然美味しいです。 フレッシュパープルを試してみた 次にフレッシュパープルを試してみます。 開封した後の香りも良い感じです。 メンソールにベリー系の香りがほのかに漂います。 ヒートスティックの同じ系統であるパープルメンソールは筆者も好きなフレーバーだたので期待大。 さっそく喫煙していきます。 ・・・ シトラスグリーンに同じくメンソールの清涼感がはっきりした味わいです。 肝心のブルーベリー感は控えめといったところでしょうか。 パープルメンソールに比べるとブルーベリー感は抑えられているといった印象です。 シトラスとパープルどっちがおすすめ? 個人的に好きなのはパープルの方。 ただ、僅差で好みが分かれるといった感じでしょうか。 以前から発売されているイエローグリーン シトラス系 とパープルメンソール ブルーベリ系 はハッキリとパープルメンソールの方が好きと言えましたが、ヒーツの新味はあまり差を感じません。 両フレーバーともメンソールの味がハッキリしていますが、フルーツの味は控えめな印象です。 もっとハッキリしたフルーツフレーバーを吸いたいのであれば、ヒーツシリーズではなくパープルメンソールの方をおすすめします。 まとめ ヒーツシリーズの新フレーバー「シトラスグリーン」と「フレッシュパープル」をレビューしました。 メンソール系のタバコとしては美味しく仕上がっています。 価格も一箱470円と割安でメンソール好きな人には一度試してみてほしいフレーバーです。 余談ですが、近所のタバコ屋では販売はまだで来週 3月19日頃 から発売すると言っていました。 タバコ屋やコンビニでも近々購入できそうです。 禁煙をしたい人はこちらもおすすめ ヒーツの新作を紹介しましたが、というメーカーからニコチン0のスティックも発売されています。 ヒーツの価格は470円と通常のヒートスティックに比べると安いのですが、ニコレス は一箱410円。 その秘密は茶葉をタバコ葉として代用したヒートスティックだからです。 味もなかなかにキック感があり、禁煙 脱ニコチン したいけど中々、タバコ習慣を辞めれない・・・という人にはおすすめです。 【関連記事】.

次の

「ヒーツ(TM)」から初となるフレーバー系メンソール 2 銘柄 コンビニエンスストア含めて全国発売開始

ヒーツ シトラスグリーン

4月1日から健康増進法の一部を改正する法律が全面施行される。 これにより、飲食店やオフィスなど多くの場所が原則屋内禁煙になり、法改正によって喫煙環境が大きく変わることが見込まれる。 飲食店やたばこ業界が対応に追われるなか、喫煙環境の変化を好機と捉える動きも出てきた。 フィリップ モリス ジャパンは、健康増進法の全面施行をきっかけに、紙巻たばこ喫煙者に対して、加熱式たばこへの切り替えを後押ししていくという。 そのために加熱式たばこ「IQOS(アイコス)」の新製品を続々とリリースしている。 アイコス専用たばこスティックの「ヒーツ(HEETS)」からは、「ヒーツ・シトラス・グリーン」「ヒーツ・フレッシュ・パープル」の2銘柄が3月9日に発売された。 関連記事• 4月1日から健康増進法の一部を改正する法律が全面施行される。 フィリップ モリス ジャパンは春らしいカラーリングの「IQOS 3 DUO 春限定カラーモデル」が3月17日に発売した。 また、「IQOS 3 DUO」には新色「ルーシッドティール」が3月17日から加わっている。 2020年4月1日より健康増進法の一部を改正する法律が全面施行される。 これにより、飲食店やオフィスなど多くの場所が原則屋内禁煙になり、喫煙環境が大きく変わることが見込まれる。 飲食店やたばこ業界が対応に追われるなか、喫煙環境の変化を好機と捉える動きも出てきた。 フィリップモリスジャパンは、加熱式たばこ「IQOS(アイコス)」専用のたばこスティック「マールボロ・ヒートスティック・ブライト・メンソール」を3月16日に発売した。 愛知県東三河地方だけに5店舗しか展開していない「絶好調」のスーパーがある。 「社員第一主義」を掲げ午後7時には閉店しているのに、店長の年収は1000万円を超える。 その秘密に迫った。 「ヒト部門」「モノ部門」「アプリ部門」「コトバ部門」の4つに分類。 その結果は?• 7月に新宿・歌舞伎町で「おとなのジャンプ酒場」が開店した。 ビジネスとしての勝算はあるのか? 取材で探った。 鳥山明氏の『DRAGON BALL(ドラゴンボール)』の担当編集者だったマシリトこと鳥嶋和彦氏はかつて、同作のビデオゲームを開発していたバンダイに対して、数億円の予算を投じたゲーム開発をいったん中止させた。 それはいったいなぜなのか。 そしてそのとき、ゲーム会社と原作元の間にはどのような考え方の違いがあったのか。 1953年創業の小さなポテトチップメーカー菊水堂。 同社の「できたてポテトチップ」はマツコ・デラックスが絶賛したことで話題となった。 そのおいしさはどのように生み出されているのか。 舞台裏に迫った。 NEC、ソニー、NTTコミュニケーションズ、DeNA、富士通……。 高い報酬を払ってでも新卒の優秀な技術者を採用したいという機運が高まってきた。 年功序列に縛られた日本企業は果たして変われるのだろうか?• 集英社が、2017年から居酒屋ビジネスを手掛けている。 19年7月からは『週刊少年ジャンプ』とコラボした「おとなのジャンプ酒場」を同所にオープン。 今回は1月7日から2月29日までで開かれている『キン肉マン酒場』に潜入。 原作者のゆでたまごの1人、嶋田隆司さんに狙いをインタビューした。 だが、仕事も私生活も充実させ、鮮やかにキャリアを築く「女性リーダー」は確実に増えてきた。 企業社会の第一線で活躍する女性たちの素顔に迫り、「女性活躍」のリアルを探る。 休日には入場待ちの行列ができ、入館者数の前年比増を毎月達成している水族館が、人口8万人ほどの愛知県蒲郡市にある。 その秘密に迫った。 休日には入場待ちの行列ができ、入館者数の前年比増を毎月達成している水族館が、人口8万人ほどの愛知県蒲郡市にある。 飼育員たちのチームワークと仕事観に迫り、組織活性化のヒントを探る。 休日には入場待ちの行列ができ、入館者数の前年比増を毎月達成している水族館が、人口8万人ほどの愛知県蒲郡市にある。 飼育員たちのチームワークと仕事観に迫り、組織活性化のヒントを探る。

次の