スプラトゥーン2 ブキ ランク。 ランク

スプラトゥーン2のブキ(武器)インクの飛び方や射程など使い方の違いを比較してみた

スプラトゥーン2 ブキ ランク

射程も中距離程度までは届くため、 敵の短射程武器には一方的にキルを狙うことができます。 スライド中にジャンプをすることでスライドをキャンセルすることができる、ジャンプキャンセルというテクニックも存在し極めることで圧倒的に対面に強くなれます。 多少難度の高い武器ですが、慣れるとブラスター以外の ほとんどの短射程武器に対して有利に戦うことができるほか、敵遠距離武器に対しても傘を開いて敵のヘイトを稼ぐことで味方後衛にキルチャンスを与えることができます。 基本的には中衛で味方のカバーをしながら、インクアーマーをあげる動きが強力です。 抑えの際には、 塗り広げを意識してインクアーマーをためましょう。 理論値が出せるなら最強クラスの武器ですが、実際はかなり練度が必要で敵の隙を絶対に逃さないエイムと視野の広さが求められます。 サブのスプラッシュシールドとスペシャルのキューバンボムピッチャーも相性が良く、 シールドを置いてからボムピッチャーを吐くことで安全にボムピッチャーを吐き切ることができます。 二つのモードを使いこなすことで多くの役割をこなすことができる点で非常に強力です。 スペシャルのアメフラシも比較的どんな使い方をしても強い使いやすいスペシャルなので、初心者にもおすすめできます。 最強武器ランキングの選定基準 5つのルールを平均化して評価 当サイトの最強ランキングは、武器の評価を「ナワバリバトル」「ガチホコ」「ガチエリア」「ガチヤグラ」「ガチアサリ」の5つのルールで評価付けし、その評価を平均化した総合評価となっております。 各ルール毎のランキングは下記のリンクからご覧になれます。 関連リンク 総合ランキング 最強おすすめ武器ランキング ルール別最強武器ランキング• 掲示板 雑談コミュニティ• 対戦・協力コミュニティ• 速報・最新情報 アプデ・新要素の速報• amiiboの最新情報• フェスの最新情報• ランキング ルール別• 武器種別• オクトエキスパンションの攻略情報• お役立ち情報• お役立ち情報人気記事• 基本操作方法• テクニック集• アイテム・ポイント稼ぎ• 武器ごとの基本操作• 武器ごとの立ち回り方• オンラインプレイ関連• その他お困りの方へ• メンテナンス・エラー関連• ブキ(武器) メインウェポン• サブウェポン• スペシャルウェポン• その他武器情報• ギア おすすめのギア• 部位別の一覧• ブランド情報•

次の

【スプラトゥーン2】ランク20までに解放する武器性能一覧まとめ/ブキ入手編【Splatoon2攻略】

スプラトゥーン2 ブキ ランク

ブラスター系ブキの特徴 ブラスター系のブキは、爆発するインクの弾を撃つところに最大の特徴があります。 ブラスター系以外のシューター系のブキの弾は、直撃しなければダメージを受けることはありません。 ですが、ブラスター系の弾は、直撃したときのダメージの大きさもさることながら、決まった距離(射程距離)まで飛ぶとそこで爆発し、爆風でもダメージを与えることができることが特徴です。 そのため、物陰に隠れている相手や、高い場所にいる相手などに対しても爆風でダメージを与えることができますので、中途半端な回避では対処できません。 ただ、ブラスター系の弾は攻撃力は大きいものの、弾の飛ぶスピードがあまり早くないことや、連射スピードが速くないこと、1発当たりのインク消費量が大きいことがあるため、闇雲に連射をするのではなく、相手との間合いを測り相手を狙って弾を撃てるようにする必要があります。 ブキごとにインクが爆発して大きなダメージを与えられる距離が違っていますので、ブキごとに射程距離(インクが爆発する距離)を見極めて弾を撃つ必要がありますので、やや上級者向けのブキと言えます。 さらに、ブラスター系ブキの特徴は、インクが届く場所は全てダメージを与えることができる、という点です。 ブラスター系以外のブキは、インクは届いても(インクを塗ることはできても)ダメージを与えることができないエリアがあるのですが、ブラスター系のブキはインクが届く範囲はダメージを与えることができます。 塗り性能に関しては、「ラピッドブラスター」以外は低いため、攻撃に特化したブキと言えます。 7 2. 7 125. 0:直撃 50. 0:爆風 1 50 -. --- 10. 00 10 7. 500 12 120 16. 0 3000 ランク05 3. 7 3. 7 85. 0:直撃 35. 0:爆風 2 35 0. 600 7. 00 14 7. 584 12 168 22. 2 9800 ランク13 3. 5 3. 5 125. 0:直撃 50. 0:爆風 1 60 -. --- 11. 00 9 8. 000 15 135 16. 9 9300 ランク14 2. 2 2. 2 125. 0:直撃 50. 0:爆風 1 40 -. --- 9. 00 11 6. 666 14 154 23. 1 12100 ランク19 4. 2 4. 2 85. 0:直撃 35. 0:爆風 2 40 0. 683 8. 00 12 7. 333 15 180 24. 5 12800 ランク22 2. 7 2. 7 125. 0:直撃 50. 0:爆風 1 50 -. --- 10. 00 10 7. 500 12 120 16. 0 15300 ランク27 2. 7 2. 7 60. 0:直撃 30. 0:爆風 2 22 0. 383 4. 00 25 8. 800 8 200 22. 7 18200 ランク30 ブラスター系のブキの分類 ブラスター系のブキも射程距離で分類することができます。 近距離攻撃・ノヴァブラスターの特徴 スプラトゥーン2のゲーム内のグラフでは、射程距離が一番短いような説明になっていますが、爆風まで考慮すると、ダメージを与えることができる攻撃射程距離では「わかばシューター」「シャープマーカー」などと同じで、「ボールドマーカー」「スパッタリー」「パブロ」より長くなっています。 とはいえ、射程距離は非常に短いです。 ですが、弾の爆発力は圧倒的で、爆風の威力、爆風の及ぶ範囲は驚異的です。 射程距離が短いため接近戦用のブキなのですが、人が集まっている状態の乱戦では強い破壊力をいかんなく発揮します。 そのため、一つの場所に人が集まりやすいガチバトルの「ガチヤグラ」ではその真価を発揮します。 ただ、インクの消費量が多く、インクが満タンの状態から連続 11発しか撃てませんので、漠然と弾を撃っていたのではすぐにインク切れになってしまいます。 また、インク効率アップのギアは欠かせません。 中距離攻撃・ホットブラスター/ホットブラスターカスタム ダメージを与えることができる攻撃射程距離では、「スプラシューター」とほぼ同じ距離がある中距離のブラスター系ブキです。 「ノヴァブラスター」に比べて射程が伸びた分だけ、インクの爆発する範囲が小さくなり、連射スピードは遅くなっているものの、直撃、および、爆風の威力は「ノヴァブラスター」と同等で、直撃なら 1発で相手を倒すことができます。 ただし、インクの消費量は、「ノヴァブラスター」よりも多く、連続で 10発しか撃てませんので、インク切れを気にしながら弾を撃つ必要があります。 また、インク効率アップのギアは欠かせません。 遠距離攻撃・ラピッドブラスター ダメージを与えることができる攻撃射程距離が、ブラスター系の中で圧倒的に長いブキです。 その射程距離は、「プライムシューター」や「デュアルスイーパー」などの遠距離攻撃シューターよりもわずかながら長く、「こんなところまで!」と思わずにいられないような場所に隠れている相手にもダメージを与えることができます。 圧倒的に長い射程距離と爆発するインクの弾で、相手に近寄られる前に、相手に気づかれる前に倒してしまえるブキです。 ただ、弱点も多くあります。 連射スピードが遅いことから近寄られると対処のしようがなく非常にもろいことから、相手の位置を見計らいながら戦うことが求められます。 また、射程距離を伸ばすために攻撃力は低くなっており、確定数(相手を倒すために必要な弾数)は、直撃なら 2、爆風なら 3となっていまして、直撃でも一撃では倒せないということは覚えておく必要があります。 さらに、ブラスター系共通の弱点ですが、インクの消費量が大きく、連続で 14発しか撃てませんので、インク切れの注意が欠かせません。 近距離攻撃・クラッシュブラスター 「ノヴァブラスター」と同じく、近距離攻撃のブラスター系ブキです。 近距離系のブキですが、「ノヴァブラスター」とは性格が真逆で、「ノヴァブラスター」と比べて攻撃力は半分にしたものの、連射スピードを倍にして手数で勝負するブキになっています。 インクの消費量もほぼ半分になっています。 ブラスター系のブキは、連射スピードが遅いものばかりでしたが、ブラスター系のブキの中ではかなり早い連射スピードになっていることも特徴です。 連射スピードが速いとは言え、ブラスター系の中での話であり、絶対的な連射スピードは、シューター系には遠く及ばず、「ヒッセン」よりやや速い程度になっています。 また、直撃の確定数(相手を倒すために必要な弾数)は 2のため、「ラピッドブラスター」と同じレベルですが、爆風の各定数は 4となりますので、連射スピードの遅さからキルタイム(一撃目を当ててから相手を倒し切るまでの時間)が長くなりまして、相手を倒し切るのはなかなか辛さがあるブキになってしまっています。 最後になりましたが、「」では、タイトルにあるとおり、スプラトゥーン2の全ブキの解説に加えて、全ブキの性能をランキング一覧で掲載しています。 また、ブキのカテゴリごとの解説は、それぞれ下記にありますので確認してください。 また、各性能ごとランキングは、それぞれ下記にありますので確認してください。

次の

ランク1からのマッチングがヒドすぎッ!

スプラトゥーン2 ブキ ランク

ナワバリバトル初心者にオススメするブキ3選 1:プロモデラーRG 言わずと知れた超人気ブキ。 子供のアカウントで初めてやる親世代向け。 塗り範囲の弱体化されましたけどまだまだ初心者の強い味方。 操作性も良く、細かい所まで塗りたければ一択。 ローラーで突っ込んでくる相手には下がりながら撃てば返り討ちの確率は上がる。 連射力が高いので爽快感MAX。 解放ランクが「28」と高めですが イカスフィアを使うのを目標に。 これを手に入れたら初心者にはスプラトゥーン2の世界が変わります。 それまではランク「6」で解放されるプロモデラーMGで練習練習! イカスフィアの使用感が試したいならランク「12」で解放されるスプラローラーコラボで。 エイム慣れてなくても塗れてる感覚は病み付き間違い無し。 サブ スプリンクラー オススメの使い方としてはナワバリバトル始まってすぐ。 仲間が塗り残した場所に設置。 勝手に塗ってくれます。 前線に行ったら敵の前辺りに投げると警戒してくれます。 スペシャル イカスフィア 相対的に弱体化された今尚、猛威を振るえます。 オススメの使い方は緊急離脱。 『キルしてやる!!!』と突っ込むと弾けた後狙い打ちされます。 初心者は生き残る事が大事。 塗ってない所を塗って最後に弾けよう。 2:カーボンローラー 文字通りローラーは「初めてやる人向け。 」 ランク「3」で解放されるスプラローラーと迷いましたけどこちらに軍配。 こちらはランク「7」で解放。 理由はサブとスペシャルの差。 詳しい理由は下に。 ローラーは塗るだけじゃなくて「振って」攻撃も出来ます。 ジャンプしながらだと射程もそこそこ長いので使い分け重要です。 ただ塗りながら突っ込んだんりしたら単なる的ですからね。 サブ ロボットボム 初心者は焦らない事が必須。 元気よくローラーで走り回ってたら敵の陣地に到着。 そのまま進みたい気持ちは抑えて。 抑えてロボットボム。 近くに敵が居ないかロボットボムは捜索してくれます。 居るのが分かったら一旦状況確認。 ローラーはエイムが下手な初心者相手には滅法強いですけどエイムの上手い冷静な人相手には滅法弱いです。 常に姿を現してるようなものですから。 そりゃ狙われますって。 だからロボットボム搭載のカーボンローラーに軍配。 スペシャル アメフラシ これは。 嫌がらせ。 想像してみてください。 自分の本拠地近くで折角塗った所をまばらに雨が降ったように塗られてるんですよ。 されて厄介と思う事はしたら厄介。 但しゲーム内だけにしておこう。 3:ホクサイ これは1週間毎日使って思いました。 エイム下手なのは分かってる。 でも至近距離で負けたくない。 「キルしたい!」こいつしか無いと。 ほんの少し慣れてきたら塗るのも楽しいけどキルするのも楽しくなってくるのがスプラトゥーン2の罠。 楽しすぎる。 上記の記事でも書きましたけどエイムの正確さをそこまで求められず、やけくそで撃っても倒せちゃう。 混戦時には2人同時キルとかやってのけます。 振っておけば何とかなるの代名詞かと思います。 解放ランクも「10」と少し頑張れば手に入れれるのが良い。 またサブが良いんですよ。 ロボットボム。 前線に居る時に大活躍。 大事な事なので何回も言います。 『焦らず、突っ込まない。 生き残る事が大事。 』 目の前に敵の色が広がっていたらまず、「まず」ロボットボム。 隠れてる敵を見つけてくれます。 近くに敵が居ると勝手に移動してくれる。 2回目。 居ないのを確認してから進軍。 何のブキでも言えますがイカ状態で動かない時間を数秒作るだけでも生存確率は上がります。 スペシャル ジェットパック 惜しくらむ所はホクサイはスペシャルがジェットパックな点。 緊急離脱用と以前書きましたが弱点がありました。 目立つので撃ち落されやすい。 緊急離脱したはずなのに撃ち始めの場所に戻るので戻った瞬間キルされる。 オススメの使い方としてはまだ誰も塗って無い所を噴出するジェットパックで塗りながら敵陣地を遠くから狙う、でしょうか。 正直、初心者にはオススメしないスペシャルですけどそれを上回るやけくその一撃は強いホクサイ。 中級者オススメのブキ 少しだけ感覚を掴んだんです。 飛距離があるとキルしやすい でもチャージャーは初心者には使いこなせない。 慎重にプレイすればキルされる事が減った サブはロボットボムが良い。 状況確認が一番出来る。 タンクの重要性が分かった 無暗やたらに撃って敵が目の前に居たらインク不足にならないように管理。 あったんです! スクリュースロッシャー ランクは「13」で解放。 慣れてきだした頃から使えるのも嬉しい。 飛距離を愛用していたホクサイと比べる わぁーお!!! 連射性能を重視してないので撃って潜る回数を増やすを心がけれる。 サブがロボットボムなので状況確認は慎重に出来るように。 突っ込んでくるローラー?バッシャーンだよバッシャーン! 飛んでくるジェットパック?狙い打ち余裕。 上から撃ってくる敵?バッシャーン!バッシャーン!!! 上から撒こうものなら広範囲。 見つけてしまった。 エイムが少し出来るようになった中級者のブキが!!! 状況確認するようになってキルされる回数が減った中級者のブキが!!! 歓喜! サブ ロボットボム 状況確認用。 前線で敵が撃ってきている所に投げ込むと一旦退避してくれます。 塗るのに必死な初心者は気付かず爆破されます。 正直、キルされずに仲間について行ってロボットボムを撃ってるだけでも手助け出来ます。 スペシャル ハイパープレッサー 何が良いって直線。 直線上塗れる。 直線上の敵倒せる。 でも真価はスペシャル中でもイカになれる。 移動出来る。 即ち逃げれる。 再度放つ事も可能。 まだスペシャルは使い慣れてないですけど可能性はビンビン感じますね。 ナワバリバトルではあまり使い手が居ないので人気無いのかな?と思ってましたけど基本動作を覚えて焦らずやればかなり優秀なブキだと感じました。 あくまで個人的に。 ですけどね。 スプラトゥーン2に慣れてきたら1度はお試ししてみては如何でしょうか? 最後に 近年で一番ゲームをしているかと思います。 空いた時間。 寝る前。 トイレ中。 今回ご紹介したのは言うならば全て「前衛のブキ」 天敵は「後衛のブキ」 上級者にチャージャーを使いこなされたら初心者にはなす術がありません。 何回キルされてやる気を失ったか。 何回『ムッキー!!!』となったか。 相手に居ると嫌なブキはチャージャー! 上級者のチャージャー使いは鬼!クール!羨ましい! あの高見へ行こう!とは思いませんがもう少し上手にないたいと思った上級者のチャージャーに何もさせて貰えなかったホクサイ使い。 スクリュースロッシャーでリベンジだ!出来るかな? 最後の最後ですがブキはこれからも追加されるでしょうし、好み、個人の使いやすさ等あると思います。 自分に合ったブキ。 探してみるのも面白いですよ。 それでは ん~!良いスプラトゥーン2ライフを! mousouryoku.

次の