今夜 ロマンス 劇場 で 結末。 【今夜、ロマンス劇場で】考察・裏設定・結末!ラストシーンが感動する理由とは!?

今夜ロマンス劇場での原作は?あらすじ&結末をネタバレ!主題歌も

今夜 ロマンス 劇場 で 結末

旧足利東映プラザ 綾瀬はるか主演の「今夜ロマンス劇場で」の撮影にも使われた足利市に残る 足利東映プラザ — ズズ zuzuruins ここは、実際に映画館として利用されていた映画館です。 1999年に閉館し、今も残されている建物内での撮影が行われました。 映画内に登場する映画館「ロマンス劇場」の内装は古き良き時代を再現すべく、かなり工夫が凝らされたそうです。 あしかがフラワーパーク 正月休み最終日はあしかがフラワーパークのイルミネーションへ行ってきました!360度画になる美しさ! 『今夜、ロマンス劇場で』のロケ地にもなってたり。 — ヒロムビ hiromovie2049 ここには350本にも及ぶ藤の木が植えられているようです。 撮影時は画像にあるように、藤の花が満開だったのではないでしょうか。 映画【今夜、ロマンス劇場で】の主題歌 シェネル 「奇跡」 映画【今夜、ロマンス劇場で】の評価 4. まだ知りたくないと言う場合はご注意ください。 毎日が多忙で撮影所内を走り回っていると、大物俳優の俊藤龍之介(北村一樹)にペンキをかけてしまいました。 平謝りする健司を俊藤は許しました。 そんな実直な牧野はとある女性に思いを寄せています。 その女性とは、白黒映画「お転婆姫と三獣士」のヒロインの美雪(綾瀬はるか)です。 健司は美しい彼女の姿を、いつも街の古い映画館ロマンス劇場で観ていました。 とある日、いつものようにロマンス劇場で映画を観ていた健司に信じられない出来事が起こったのです。 その日は雨が降っていたのですが、雷が落ちたことによって映画館が停電してしまいました。 電力が復旧して館内に電気がともった瞬間、健司の前に映画のヒロイン美雪が現れたのです。 そして「今日からお前は私のしもべだ」と言い放ち、自分の家に連れて帰りました。 次の日の朝。 撮影所の様子を見たいという美雪を撮影所に連れて行くことになります。 色のない白黒の世界で暮らしていた美雪は、色に溢れた美しい別世界に心を奪われました。 そしてメイク室でメイクをして美しく着飾った美雪に、健司はうっとりと見惚れてしまいます。 別世界を無邪気に楽しんでいる美雪はセットに勝手に色を塗ったり、スモークが入っている箱を爆発させたりして遊んでいました。 しかしそんな彼女についていけない健司は呆れてしまいます。 健司は「あなたと一緒にいると良いことがない、僕についてこないで」と美雪に伝えました。 そして、色のことについて教えてあげようと思いつきます。 映画の世界からやってきた美雪との不思議な二人暮らしは楽しく、互いに惹かれ合っていきました。 健司が働く京映の社長令嬢、塔子(本田翼)は健司に思いを寄せています。 なので父親に頼んで助監督たちに脚本を書かせることにしました。 健司は美雪との生活をストーリーにしようと思い立ちシナリオハンティングをスタート。 そうした地道な努力が認められてやっと映画監督も夢ではなくなってきました。 蛍をみようと二人で出かけた夜、美雪は今まで言えなかった秘密を話すことにしました。 それは「現実の世界にやってきたことと引き換えに、人の温かさを知ってしまうと消えてしまう」というものでした。 美雪はいつも自分を見てくれている健司に会うために、リスクを負ってまでこの世界にやって来ていたのです。 なので、映画会社の社長令嬢・塔子に健司と一緒になってほしいと伝えます。 しかし触れたくても触れられない、それを諦められない健司は二人で一緒に居ようと伝えます。 触れられない中でも幸せな時間を過ごしました。 ある日、美雪のもとに電話がかかってきました。 それは健司が病気になって病院に運ばれたというものでした。 病院に駆け付けた美雪は健司と最期をともにするために抱きしめました。 そして、その瞬間に美雪は消えてしまったのでした…。 こっちにやって来た綾瀬はるかさんが世界の色彩を一つずつ確認し感動していく様は「ベルリン 天使の詩」の記憶が、二人がデートを重ねる様には「永遠の僕たち」の記憶が少しくすぐられました。 あーこれ絶対劇場でみるべき一本だったなー。 大好き。 鑑賞する人によって思いつく映画がたくさんありそうですね。 まとめ と言うわけで、映画「 今夜、ロマンス劇場で」のあらすじやネタバレ、結末(ラスト)についての紹介でした! 今まで多くのヒロインをこなしてきた綾瀬はるかさんが演じる「白黒のお姫様」がとても美しく、ガラス越しのキスシーンはとても感動的です。 キャストもとても豪華な作品ですので是非ご覧ください! ではまた次回!.

次の

映画『今夜、ロマンス劇場で』のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

今夜 ロマンス 劇場 で 結末

の紹介:2018年日本映画。 映画監督を夢見ている青年の牧野健司。 助監督として京映撮影所で忙しく走り回る毎日を送っています。 そんな彼は通い慣れている古びた映画館ロマンス劇場で忘れ去られたモノクロ映画『お転婆姫と三獣士』のお姫様の美雪に思いを寄せています。 雨が降り、雷が鳴っていたある夜、健司に奇跡が起きます。 なんと今まで映画のスクリーン越しに見ていたお姫様の美雪が彼の前に飛び出してきたのです。 お転婆でわがままは彼女に振り回されながらも、いつしか健司は美雪に恋をするのです。 監督:武内英樹 出演:綾瀬はるか(美雪)、坂口健太郎(牧野健司)、本田翼(成瀬塔子)、北村一輝(俊藤龍之介)、中尾明慶(山中伸太郎)、石橋杏奈(吉川天音)、ほか 目次• 「今夜、ロマンス劇場で」のネタバレあらすじ:起 牧野健司(坂口健太郎)は映画監督を夢見ている青年です。 助監督として毎日撮影所を右に左にと走り回っています。 その日も健司は撮影所を忙しく走り回りますが、大スターの俊藤龍之介(北村一輝)にペンキをかけてしまいます。 必死で謝る健司を俊藤は許すのでした。 まじめな映画青年の健司には想いを寄せている人がいます。 その女性は誰からも忘れ去られてしまった古いモノクロ映画『お転婆姫と三獣士』に登場するお姫様の美雪(綾瀬はるか)です。 健司は古びた映画館ロマンス劇場でその映画を何度も飽きることなく見ています。 今日もまたいつものように映画を見ていた健司に奇跡が起きたのです。 雨が降り、雷が鳴ったかと思うと映画館は停電してしまいます。 しばらくして再び映画館に電気が灯った瞬間、健司の前にはモノクロ映画から飛び出してきたお姫様の美雪がいたのでした。 「今夜、ロマンス劇場で」のネタバレあらすじ:承 手を差し伸べた健司に美雪は、床に転がっていたラムネのビンで健司の頭を殴ってしまいます。 そして「今日からお前は私のしもべだ」と言い放つのでした。 健司は美雪を自分が住んでいるアパートに連れていきます。 翌朝、映画の撮影が見たいと言い出した美雪を健司はリアカーに乗せて撮影所に連れて行くのです。 その道中、モノクロの世界から飛び出してきた美雪にとって、色がある現実世界を見て無邪気にはしゃぐのです。 撮影所のメイク室で化粧をして洋服を着た美雪を目にした健司はその美しさに心を奪われます。 しかし、お転婆な美雪は撮影所を歩き回っていきます。 セットで使う風景ボードを勝手にペンキで塗ったり、撮影用のスモークが入った箱にダイナマイトを入れて爆発させたりします。 そんな彼女の言動に健司は振り回され、撮影所のスタッフから殴られてしまう始末です。 「あなたと一緒にいると悪いことばかりです。 僕につきまとわないで下さい」と言うのでした。 「今夜、ロマンス劇場で」のネタバレあらすじ:転 美雪に言い過ぎたと反省した健司は、そのことを彼女に伝えます。 そして色をひとつずつ教えていきます。 そんな2人は奇妙な共同生活をしていく中で、お互いに少しずつ惹かれ合っていきます。 そして健司が働く映画会社社長の成瀬正平は、娘の塔子(本田翼)から頼まれ、助監督たちに脚本を書かせます。 実は塔子は健司に密かに想いを寄せていたのです。 健司は美雪との日々を映画にしたいと思い、シナリオハンティングとしてあちこち出かけていくのです。 健司は脚本が社長に認められて、映画監督としての道が開けていきます。 しかし、美雪には健司に言えないある秘密があったのです。 蛍を見に行ったある夜、美雪は健司に秘密を打ち明けるのです。 その秘密とは、映画の世界から現実世界に飛び出してきた代償として、人のぬくもりを知ったら消えてしまうというものでした。 そんな危険を承知の上で、美雪は現実の世界に飛び出してきたのです。 それはずっと自分の映画を見てくれていた健司に会うためだったのです。 「今夜、ロマンス劇場で」の結末 好きな人に触れることができない美雪は、自分が健司にとってふさわしい相手ではないと思います。 そこで、映画会社社長の娘である塔子に会い、健司と一緒になって欲しいと言うのです。 好きな人に触れたくても、それができない。 それでも健司は美雪と一緒にいたいという思いを伝えます。 やがて2人は結ばれます。 決して触れることはできませんが、それでも2人は幸せな時間を過ごしていきます。 そんなある日、美雪の元にある一本の電話が入ります。 健司が病気で病院に運ばれたのです。 そんな彼に触れたくても触れることができない美雪。 そんな彼女は最後のわがままで健司を抱きしめるのです。 そして消えていってしまうのでした。 以上、映画『今夜、ロマンス劇場で』のあらすじと結末でした。 映画の中の人物が出て来て自分に寄り添ってくれたら、そんな風に思いますが、実際出て来たら、いろいろ大変です。 ましてや彼女は、モノクロ映画のお姫様。 モノクロのまま、リアルな世界にやってきます、でも青年は映画関係者で、映画の撮影所には、彼女の為の道具が沢山あって体にファンデーションを塗って普通の人のようになるし、洋服もあります。 メルヘンとリアルが入り混じった中で、青年とお姫様の生活が始まって、その生活が、つい微笑んでしまうようなそんな物語で幸せな気持ちになります。 青年が年をとってもお姫様は若いまま、加藤剛さんの最期の映画作品にもなったことかから、このラストのストーリーと重なって感じられます。 ねおさんの感想 めちゃくちゃ泣いたし、こんなに感動した自分に驚いた・・・綾瀬はるかさん扮する美雪が本当に美しくて、モノクロの世界から飛び出してくるんだけどもちろんモノクロでも美しいんだけど、色を纏った時の美しさは凄かった!ラストを勝手に自分で想像してたので、その斜め上をいく結末にかなりびっくりしたし、こういう愛の形もあるんだなぁ・・・とただただ感動。 脇を固める役者さんたちも素晴らしく、終始笑わせてくれた北村一輝さんや映画館のオヤジ・柄本明さんの存在、映画全盛期の華やかな世界の舞台裏もとても丁寧に描写されていて本当に笑えて泣いて最後はそうきたかー!!という良い意味で裏切られたラストでした!素晴らしかったです!• ろまねさんの感想.

次の

今夜、ロマンス劇場で(映画)ネタバレとあらすじ!結末とキャストも

今夜 ロマンス 劇場 で 結末

Contents• フィルムの向こうからやってきた 物語の始まり ある老人が入院先で看護師の女性に、昔映画の助監督をしていたことを話し、今でも結末が書けないままでいる脚本があると話す。 看護師は興味を持ってそのお話を聞くところからこの物語が始まる。 脚本の世界の青年、 健司(演:坂口健太郎)はある映画会社で助監督として働いている傍ら、馴染みの「ロマンス劇場」という映画館で毎夜同じ古いモノクロ映画のフィルムを回してその中に登場する 美雪(演:綾瀬はるか)というお姫様に見とれていた。 しかしそのフィルムをとあるコレクターの申し出で手放すことが決まり、名残惜しい気持ちで最後の上映を見ていた時、雷が落ちて劇場内は停電して真っ暗。 再び電気が点いた時、なんとそこにいたのは あのフィルムの中のお姫様「美雪」だった お転婆姫、色のある世界 美雪はモノクロフィルムからそのまま飛び出してきたように モノクロだった。 驚く健司をよそに初めてやってきた外の世界に興奮して美雪は 「色」のある世界を興味津々に見て回る。 とにかく人目に触れないようにと健司は美雪を自分のボロアパートへと誘導し、そこで美雪自身が 映画の中の世界に飽きたからこちらに出てきたのだと言うことを聞かされ、また健司が映画を作っていると知り、映画の中のお転婆姫さながらの横暴な態度でその仕事場へ着いていくと決めてしまいます。 次の日健司は荷車に美雪を乗せ布団を被せた状態で人目を避けて撮影所まで行き、メイク室で 美雪は自ら着替えと化粧を施し、人肌の色とカラフルな衣装を手に入れます。 その美しさに思わず見とれる健司でしたが、美雪は自由奔放に撮影現場を闊歩しあちこちで色んなトラブルを起こしては連れてきた健司が皆に攻められへとへとに。 そんな中、ここに来る途中で落とし物をしたからしもべである健司に探せと言う美雪に健司は怒ってしまい、美雪は一人雨の降る中元来た道を手探りで落とし物を探します。 しかしそこにやってきたのは健司で、さっきは言い過ぎたと仲直り。 すると雨は上がり綺麗な虹が空にかかり、健司は この虹が二本かかることがあれば願いが叶うと言われている、もしその虹がかかった時は一緒に見ようと約束するのでした。 彼女の大きな秘密 シナリオハンティング! ある日社長から若手たちに映画を作るチャンスが与えられ、良い脚本を書いて持ってくるよう言い渡されます。 監督になれるかもしれないと健司は大喜びし、美雪と自分をモデルにラブロマンスの脚本を書き進めていきます。 しかしその間美雪は暇だと怒るので、健司は一緒にシナリオハンティングを手伝って欲しいと2人で色んなところへと繰り出すのでした。 美雪は見たことない色んな新しい世界に興味津々、そんな無邪気な美雪を健司は写真に撮ったり、脚本に活かすために美雪にシナリオのシーンを説明したり。 その中には手を繋いだりキスをしたりと言う内容もあったが、 美雪は絶対に自分に触れさせようとはしなかった。 しかしそんな2人の仲睦まじい姿を社長の娘の 塔子(演:本田翼)が見つけてしまう。 実は塔子は健司のことが気になっており、2人の関係が気が気でなく、健司がいない時にアパートを訪ね美雪に会いに行きます。 塔子の気持ちを察した美雪は、自分と健司は遠い親戚だから、健司のことをよろしくと、どこか切なそうに答えるのでした。 彼女の秘密 ある晩、健司は美雪を河原へと連れて来て、そこでホタルを見せてあげます。 そしてこれからもこの世界の色んな美しい景色を見せてあげます。 と嬉しそうに話す健司に美雪はずっと隠してきたことを話します。 実は彼女はこっちの世界に来た代償として、 人に触れたら消えてしまうというルールの中で過ごしていた。 化粧でどうにかごまかしているがこすったり雨が降ると地肌のモノクロが見えてしまうし、 一生健司とも触れることが出来ない自分では無理だと言います。 こっちの世界に来た本当の理由は 健司に会いたかったからだった。 昔は多くの人が自分の映画を見て楽しんでくれたが次第に人は少なくなり、最後にはフィルムは収められ埃をかぶっていたがそれを見つけてくれて、毎日のように見てくれていた健司に一目会いたいと思っていたのだ。 触れ合うことも出来ずずっと一緒にいることは無理なのだと。 脚本の結末は… ふさわしい人 ある昼下がり、美雪は健司のベストに入っていた指輪を見つけ、ホタルを見た日に渡そうとしていたものだと気が付きそれを持って撮影現場へと向かいます。 しかしそこで健司の親友が、社長令嬢の塔子と結婚すれば監督の道が開けると健司に話す内容を聞き、美雪はそっと身を引き健司の前から消えてしまいます。 行く当てもなく一人佇んでいた美雪を見つけたのは「ロマンス劇場」のオーナーだった。 オナーは美雪を見て何かを悟り、劇場の二階を好きに使っていいと、美雪を泊めるのでした。 健司はダメ元でオーナーに彼女がここにいないか聞くと、いるけど会いたくないらしいと返され何も出来ず帰宅。 美雪がいなくなり落ち込む健司に、塔子はあの日美雪と話した内容を健司に語って聞かせるのですが、それは遠い親族なんかの言葉ではなく、 心から健司の事を想い愛している人の言葉だったと。 健司はその言葉に涙し、美雪の元へ走っていきます。 そして劇場につき健司は美雪と対峙します。 美雪はもう大丈夫だから最後に抱きしめて欲しいと言い、健司も震える手を美雪に差し伸べます。 ようやく書ける結末。 場面は最初の病院になり、老人は物語はここまでで結末はまだ書けてないと言い看護師はがっかりします。 けど気になるので結末待ってますと言い、お孫さんがお見舞いに来てると言って去って行きます。 その孫と言われ病室に入ってきたのは、 美雪だった。 あの後健司は美雪に触れることはしなかった。 触れなくてもいい、それでもずっとそばにいて欲しい。 健司は決意し、美雪もそれに応えたのです。 2人は触れることなく、それでも仲睦まじく時を過ごした。 ネクタイの両端をお互い掴んで海辺を散歩したり、窓越しにキスをしたり、そうして時を重ね、今に至る。 ある晩、1人家で今までの2人のアルバムを見返しながら過ごしていた美雪の元に病院から電話が入る、急いで走って病院までかけつけた美雪は目を閉じたままの健司に、わがまま言っていい?と聞き、触れたいと言ってそっと健司の手に触れ、 そして抱きしめます。 健司もおぼつかない手で、それでもしっかり美雪を抱きしめます。 そして美雪はゆっくりと消えてゆくのでした。 次の日、健司の病室に来た看護師は健司の姿を見て何かを悟り、窓際に置かれた完成された脚本を手に取ります。 ハッピーエンドに モノクロの世界。 姫である美雪はいつものようにお城で宴の席についていた。 するとそこに一人の青年がやってきて、人々をかき分け美雪の元へやってきます。 そして一本の真っ赤な薔薇を差し出し、それを受け取った美雪はみるみるうちに華やかな色へと変わり、それはこの世界全体を包み色鮮やかな世界に変わっていった。 そして最後に美雪はその青年、健司にキスをせがみ。 2人は幸せなキスをし、皆から祝福を受けるのでした。 ココ押し! 触れずに生きていく。 実はこのロマンス劇場のオーナーも健司と同じように、フィルムの中の女性に恋をし、そして共に一時を過ごした経験があり(劇場に距離を取って映る若いオーナーと女性の写真があった)美雪のこともすんなりと受け入れることが出来たようです。 しかしオーナーの相手の女優さんはある日忽然と姿を消しており、その時の後悔もあり健司に協力的だったのかもしれません。 それでも寿命が来るその日まで一番触れたい人に触れずに生きていくというのは相当辛かったでしょうね。 けどずっと若く可愛い綾瀬がそばにいてくれるのは幸せかもですね。 U-NEXTは• 動画見放題 (8万本!)• 動画レンタル (4万本!)• 書籍、漫画、ラノベ合計 (34万冊以上!)• 雑誌読み放題 (70誌以上!) 基本の 月額1,990円。 ちょっと待ったぁ!! 初めてU-NEXTを利用される方は断然お得な 『31日間無料体験』を利用して欲しい! 「31日間無料体験」を利用することによって 無料で 話題のドラマ、アニメ、漫画を楽しむことが可能! 無料トライアルで入会すると 600ポイントが貰えるので、ポイントを使って話題の漫画を読むことだってできちゃうんです。 そ・し・て。 無料期限終了の前に退会しちゃえば なんと 0円で楽しむことが出来ちゃう! そんな美味しい話…怪しい…。 と思うかもしれませんが。

次の