真業物。 【MHWI】ムフェトジーヴァ水速射ライト装備の紹介:徹甲榴弾運用も可能

【MHWアイスボーン】業物と真業物の効果は重複するのか?発動確率の違いは?

真業物

ナルガ装備のシリーズスキルである迅竜の真髄『 真・業物/弾丸節約』の効果を確認してきました! 業物/弾丸節約と説明文が変わっており効果が上がっていることが見込まれます。 真・業物の効果を柱で確認! 白ゲージが10の大剣でテスト。 通常ならば縦斬り10回で青ゲージに落ちます。 さっくりと結論から言いますと 真・業物をつけて縦斬りを222回したところ172回で切れ味の消費がありませんでした。 確率でいうと 77. 切れ味のもちが4倍良いことになるので、紫ゲージが20あれば実質紫ゲージ80ということになります。 なかなか強いのではないでしょうか。 弾丸節約も試してきた! こちらもさっくりご報告。 今回の調査では通常弾Lv1を 239発撃ったところ69回弾丸節約が発動し、弾丸節約の発生率は 約28. まとめ EXカイザーの達人芸が使いづらい現環境では真・業物はなかなか良いスキルではないでしょうか。 実際ナルガ3部位、カーナ2部位で運用していますが切れ味の維持がかなり楽です。 ただスロットが少なめなのが難点。 会心と属性を伸ばすのも大変ですし、いろいろ考えていかないといけませんね。 というわけで「真・業物・弾丸節約」調査でした!.

次の

【MHWアイスボーン】業物と真業物の効果は重複するのか?発動確率の違いは?

真業物

どちらを作るかは皆さんにお任せします。 攻略状況や手持ちの装飾品と相談して作る防具を決めてください。 それではさっそく見ていきましょう! EXガロンシリーズ オドガロンの素材で作成できる防具「 EXガロンシリーズ」です。 アイスボーンで上方修正された「 見切り」スキルが最初から付いているので使いやすく、シリーズスキルの「 剛刃研磨」と「 砥石使用高速化」の組み合わせも強力。 主に剣士で「手数の多い武器」を扱っている人にオススメの防具です。 しかし、「 氷耐性」が-15と低いのが難点です。 「氷属性」の攻撃をするモンスターには注意しておきましょう。 EXディノシリーズ ディノバルドの素材で作成できる防具「 EXディノシリーズ」です。 シリーズスキルの「 渾身・極意」が非常に強力!「渾身」スキルのレベル上限が5まで上がり、スタミナが満タンの時に即座に効果を発揮します。 下方修正される前の「渾身」スキルと同じように扱うことが可能となり、武器の種類によっては常に会心率を40%保つことができる強力なスキルです。 「集中」と「匠」スキルも魅力的。 「 大剣」や「 太刀」を使う人にオススメの防具です。 EXガンキンシリーズ ウラガンキンの素材で作成できる防具「 EXガンキンシリーズ」です。 シリーズスキルの「 ガード強化」と「 ガード性能」の組み合わせが強力! 「ひるみ軽減」と「攻めの守勢」まで備わっている優秀な装備です。 「 ランス」や「 ガンランス」を使う人は、もはやお馴染みの装備でしょう。 盾持ちの人はとりあえず「ガンキンシリーズ」を作っておけば良いと言われるくらいです。 EXディアボロシリーズ ディアボロスの素材で作成できる防具「 EXディアボロシリーズ」です。 シリーズスキルの「 KO術・極意」で「KO術」スキルのレベル上限を5まで解放することができます。 「 ランナー」スキルも付いているので「 ハンマー」を使う人にオススメの防具です。 「 火事場力」はアイスボーンでスキルの内容が少し変更されました。 レベル5では、体力が減っている状態の時に攻撃力が1. 15倍になり、防御力が100上がります。 生存スキルとして使うこともできます。 上手く活用しましょう! EXナルガシリーズ ナルガクルガの素材で作成できる防具「 EXナルガシリーズ」です。 「 回避性能」と「 スタミナ急速回復」のスキルがあるので「 弓」を使う人に向いている装備です。 様々な武器種に対応できる万能装備なので作っておいて損はないでしょう! まとめ 以上、ストーリー中盤で役立つシリーズ装備の紹介でした! ストーリー中盤まで進めれば、自分が使用する武器に合わせてスキル構成を考えれるだけの装備が出てきます。 自分に合った防具を作りましょう! この先登場するモンスターは強敵だらけです。 イヴェルカーナと戦う前にしっかりと装備を整えておくことをオススメします。 最後までお読みいただきありがとうございます。

次の

【MHWアイスボーン】業物の護石のスキルと必要素材【モンハンワールド】|ゲームエイト

真業物

どちらを作るかは皆さんにお任せします。 攻略状況や手持ちの装飾品と相談して作る防具を決めてください。 それではさっそく見ていきましょう! EXガロンシリーズ オドガロンの素材で作成できる防具「 EXガロンシリーズ」です。 アイスボーンで上方修正された「 見切り」スキルが最初から付いているので使いやすく、シリーズスキルの「 剛刃研磨」と「 砥石使用高速化」の組み合わせも強力。 主に剣士で「手数の多い武器」を扱っている人にオススメの防具です。 しかし、「 氷耐性」が-15と低いのが難点です。 「氷属性」の攻撃をするモンスターには注意しておきましょう。 EXディノシリーズ ディノバルドの素材で作成できる防具「 EXディノシリーズ」です。 シリーズスキルの「 渾身・極意」が非常に強力!「渾身」スキルのレベル上限が5まで上がり、スタミナが満タンの時に即座に効果を発揮します。 下方修正される前の「渾身」スキルと同じように扱うことが可能となり、武器の種類によっては常に会心率を40%保つことができる強力なスキルです。 「集中」と「匠」スキルも魅力的。 「 大剣」や「 太刀」を使う人にオススメの防具です。 EXガンキンシリーズ ウラガンキンの素材で作成できる防具「 EXガンキンシリーズ」です。 シリーズスキルの「 ガード強化」と「 ガード性能」の組み合わせが強力! 「ひるみ軽減」と「攻めの守勢」まで備わっている優秀な装備です。 「 ランス」や「 ガンランス」を使う人は、もはやお馴染みの装備でしょう。 盾持ちの人はとりあえず「ガンキンシリーズ」を作っておけば良いと言われるくらいです。 EXディアボロシリーズ ディアボロスの素材で作成できる防具「 EXディアボロシリーズ」です。 シリーズスキルの「 KO術・極意」で「KO術」スキルのレベル上限を5まで解放することができます。 「 ランナー」スキルも付いているので「 ハンマー」を使う人にオススメの防具です。 「 火事場力」はアイスボーンでスキルの内容が少し変更されました。 レベル5では、体力が減っている状態の時に攻撃力が1. 15倍になり、防御力が100上がります。 生存スキルとして使うこともできます。 上手く活用しましょう! EXナルガシリーズ ナルガクルガの素材で作成できる防具「 EXナルガシリーズ」です。 「 回避性能」と「 スタミナ急速回復」のスキルがあるので「 弓」を使う人に向いている装備です。 様々な武器種に対応できる万能装備なので作っておいて損はないでしょう! まとめ 以上、ストーリー中盤で役立つシリーズ装備の紹介でした! ストーリー中盤まで進めれば、自分が使用する武器に合わせてスキル構成を考えれるだけの装備が出てきます。 自分に合った防具を作りましょう! この先登場するモンスターは強敵だらけです。 イヴェルカーナと戦う前にしっかりと装備を整えておくことをオススメします。 最後までお読みいただきありがとうございます。

次の