ゼンリー 王冠マーク。 知ってれば安心。ゼンリーの友達アイコン表示のすべて。気になりますよね?

Zenlyゼンリーが「危険、怖い」は偏見かもしれないよ?

ゼンリー 王冠マーク

ゼンリーってどんなアプリ? ゼンリー「zenly]とは友達や知り合いと位置情報を共有できる地図アプリです。 友達が今どこにいるのか、何をしているのかマップを見て知ることができます。 iPhoneのアップルストア内評価は 13万人の評価中、星4. 6となっています。 13万人も使っていて評価も高いですね。 友達と位置情報を共有すると聞くとあまり良いイメージを持ちませんが、個人個人が正しく安全な使い方をすれば超便利なアプリケーションであるということが評価からもわかるかと思います。 ゼンリーを使うメリット・デメリット ここからはゼンリーを使うメリットについて紹介していきます。 僕も約一年前から使っているのでリアルな感想をお伝えできるかと思います。 メリット1:友達を遊びに誘いやすい ゼンリーを使えば友達が今どこにいるのかわかります。 自宅にいれば遊びに誘えるし、外出していれば「今日は用があるんだな」とわざわざメッセージを送らずに分かってしまいます。 またゼンリーにはお互いに友達登録している関係であれば一緒にいる時間に地図上で炎がでます。 なので例えばAさんが家にいてBさんとCさんが遊んでいれば「Aも合流したい!」と気軽に誘えちゃいます。 ちなみに家にいるときはその人のアイコンの横に家のマークが、学校にいればスクエアアカデミックキャップのマーク、バイト中にはパソコンのマークが付きます。 他にも何種類かマークがあります。 バイトのマークが結構使えますね!! 「遊びに誘ってんのに全然連絡付かないじゃん!!」ってときにゼンリーを見れば「あいつバイト中か!」と連絡を取り合わなくてもわかります。 また友達と待ち合わせしているのになかなか待ち合わせ場所に来ないときはゼンリーで今どこにいるか確認できるので安心です。 メリット3:携帯を失くさない! これはおまけメリット感が強いですが 笑 これも先日あったことです。 仲の良い友人数人でドライブに行った際に1人の子が「ヤバい!携帯失くした」と言いました。 でもゼンリーで確認すると一緒にいることが分かる。 てことは車の中にある!ということで車の中で見つかりました 笑 ゼンリーのおかげで携帯がどこにあるか分かり見つけられたのです!! 笑 デメリット1:場所が特定されてしまう 「言わずもがな」って感じですがゼンリーを使用している以上、自分がどこにいるのかは特定されてしまいます。 また先ほども紹介しましたが、家にいるときは家のマークがその人のアイコンに付くので自宅もわかってしまいます。 ただ、一時的に位置情報を固定しておく「ゴーストモード」があるので後ほど紹介しますね! デメリット2:嘘はつけない!! 今どこにいるのかわかってしまうので安易に嘘はつけませんね。 例えば、遊びに誘われたけどめんどくさくて「これからバイト」と嘘をついて断っても後から友達がゼンリーを見ていれば「バイト行ってないじゃん」と嘘がばれてしまいます。 安全な使い方【これが一番重要】 ゼンリーは安全な使い方をすればとても便利なアプリだと書きました。 では安全に楽しく使うためにはどうしたらよいか、具体的に説明していきます。 1.共有するのは信頼している人だけにする これが一番大事です。 あまり自分の居場所を知られたくない人、本当に仲が良く信頼している友達と以外は登録しないようにしましょう。 位置情報の共有はお互いが承認しなければ相手に見られることはないです。 2.ゴーストモードを使おう 先ほども書いたゴーストモードです。 ゴーストモードとは簡単に説明すると 相手に自分の位置情報を教えないための機能です。 ゴーストモードには「 あいまい」と「 フリーズ」の二種類があります。 この2種類のゴーストモードは誰に対してにするか、友達を選択できるので便利です。 ちなみに「 あいまい」は自分が「あいまい」設定していることを相手にわかってしまいます。 対して「 フリーズ」設定は相手にはわかりません。 ゴーストモードの設定方法 それでは肝心なゴーストモードの設定方法を画像付きで説明していきます。 まずはゼンリーを開いたら画面右下の人の形の画面をタップします。 そうすると次の画面が出てきます。 画面上のゴーストの形のボタンをタップします。 そうするとゴーストモードの画面に切り替わります。 この画面に登録している友達のアイコンが出てくるのでゴーストモードの表示にさせたい友達をチェックさせていきます。 チェックを入れていくと上に「 正確度」、「 あいまい」、「 フリーズ」の3つから選べるので選択します。 僕は二人の友達にチェックを入れ、「フリーズ」を選択したのでこのような画面になりました。 以上でゴーストモードの設定方法は終了です。 最初は戸惑うと思いますが慣れてくれば簡単なのでご自身で設定してみてください。 その他にゼンリーでできること ゼンリーは友達との位置情報を共有することが主な使い道ですが他にもゼンリーで楽しめること、便利なツールがあるので紹介していきます。 1.メッセージも送れる! ゼンリーのアプリ内でメッセージ交換もすることができます。 友達の位置情報を確認して何かメッセージを送りたいときにわざわざLINEやメールで送らなくともアプリ内で簡単にメッセージを送れます。 2.友達と会うのが楽しくなる! ゼンリーでは友達といるときに地図上で炎が上がったり、一緒にいた時間が記録されます。 なので一緒にいる時間が楽しくなります。 追加している友達の中で一緒にいた時間が最も長かった友達や連続して会っている友達、最近会ってない友達なども確認できます! また、たまたま会ったときもアプリの通知で教えてくれるので面白いですよ! 3.自分が良く行く場所がわかる 先ほどの地図上の画面で1番右上の 王冠のボタンをタップすると地図上で拡大した地域に自分や追加している友達がどれくらいいるかパーセンテージで確認できます。 「新宿区には俺の方がいることが多いけど横浜にはお前の方がよくいるね!」こんな感じで友だちと楽しむこともできますよ 順位形式でみれるので見ていて楽しいです! まとめ: ゼンリーって危険なの!?使い方次第では超便利! いかがだったでしょうか?ゼンリーとはどんなアプリなのか分かっていただけたでしょうか?またインストールしてみたいと思って頂けたら嬉しいです! ただ何度も言いますが友達追加するのは本当に信頼している友人のみにしましょう。 便利で楽しいアプリの反面、自分が今どこにいるのか、どこに住んでいるのかが完全に分かってしまいます。 悪用されないよう、最小限の友達を追加しておきましょう! 最後まで読んでいただきありがとうございました。 それでは!!.

次の

Zenly(ゼンリー)使い方&評判レビュー!位置がバレない対処法も

ゼンリー 王冠マーク

このページの目次• ホーム画面アイコンの使い方 Zenlyのホーム画面での各アイコンの使い方を説明をします。 各アイコンはタップすると少し拡大し、その画面が表示されていることを表します。 青い丸印が自分の位置です。 グレーの扇形はあなたのスマートフォンがどちらを向いているか示しています。 地図をピンチして広げると友達がどこにいるか、地図上で表示されます。 タップすると友達の一覧が下から出てきます。 () 上にスワイプすると、Zenlyの友達、Zenlyにすでに登録されている連絡先、連絡先の一覧が並んでいます。 チャットアイコンの使い方 画面左下にあるのがチャットアイコンです。 友達の個別チャットの一覧画面が開きます。 () チャット画面では 文字情報だけ送り合うことのできるテキストチャットの機能しかありません。 残念ながら画像や、動画などは送れません。 また、スタンプを送った場合もチャット画面には表示されません。 グループチャットでは 絵文字を送ることはできません。 プロフィールアイコンの使い方 画面右下にあるのがプロフィールアイコンです。 自分のプロフィールが表示されます。 他にも誰かが自分の位置情報を何回見たか、個別チャットで送られてきた絵文字の数、友達を追加するボタンが表示されます。 友達の位置情報画面の使い方 友達の位置情報が上半分に、チャット画面が下半分に表示されます。 友達のアイコンの下には友達のスマホのバッテリー残量も表示されるので、電池が切れそうかも分かるようになっています。 他にも飛行場にいたら飛行機マークが出ることを確認しました。 これはZenly側で自動的に表示される機能です。 右上にはいつの位置情報か表示されています。 退会していたり、ゴーストモードで非表示が選ばれている時、友達の電源が切れていると表示されます。 友達の位置情報が更新された時にこのようなポップアップ通知が送られてきます。 位置情報通知リクエストを送ると友達側にはこのような画面が開きます。 チャット画面の使い方 チャット画面の上部(画面中段)にも様々なアイコンがあります。 タップすると、が表示されるようになっています。 タップすると友達の家までの距離と行き方と住所が表示されます。 真ん中には文字チャットか、スタンプを送るか切り替えられるようになっています。 左側だと文字チャット画面、右側だとスタンプを送る画面に切り替わります。 チャット画面を上にスワイプすると広げることもできます。 中段にはその友達から受け取った絵文字の数と受け取った絵文字の上位3つが表示されます。 画面下部には友達の友達リストが表示されます。 連絡先以外の人とつながる可能性のある機能です。 連絡先以外の友達に位置情報を共有したくない場合は、を有効にしておきましょう。 を有効にしておくと一覧には表示されますが、 友達の友達はあなたを追加することができません。 プロフィール画面の使い方 Zenlyは日本語対応している外国のアプリのため、あまり詳細な情報がありません。 使った範囲で設定画面での各種設定方法をまとめています。 ゴーストモードの使い方 ゴーストモードはあなたの位置情報を誰にどの範囲で伝えるかを選べるモードです。 1人1人個別に設定することもできます。 決して友達の地図から消えるわけではありません。 非表示(フリーズ)に切り替えた時に友達に表示される画面です。 非表示(フリーズ)に切り替えた位置が表示されています。 右上に最後に、この場所にいついたのかが表示されています。 誤差は数mの範囲です。 友達には シティーモードというアイコンが右上に表示されます。 非表示・フリーズ 非表示に切り替えた位置が友達に表示されます。 友達の 地図上から非表示になるわけではないのでご注意ください。 スキー・スロープモード ゲレンデのリフトやコースが表示されるモードのようです。 まだ使ったことがないので使ったらまた更新します。 日本のスキー場はまだ情報として入っていないようですが、大きいスキー場のリフト名などは表示されているのを確認しました。 スキー場では便利そうな機能です。 地図オプション デフォルトで表示する地図を設定できます。 スタンダード、衛星写真、地図と衛星写真のハイブリッドから選択可能です。 画像は左からスタンダード、衛生写真、ハイブリッドで東京都内の地図を表示しています。 km表示とマイル表示を選ぶことができます。 プライベートモードの使い方 友達の詳細画面に出てくる友達の友達からの申請や、チャットを受付ないようにするモードです。 プライベートモードを有効にしておくと、連絡先にいる人だけ を友達として追加することができます。 チャット機能も連絡先にいる人とだけ使うことができます。 プライバシーを守りたい場合は プライベートモードを有効にしておくことをオススメします。 自分の連絡先にいる人だけがあなたを友達として追加したり、あなたにメッセージや、絵文字を送ることができます。 自分の連絡先にいる人にのみメッセージや絵文字を送ることができます。 (Zenlyのプライベートモード画面より抜粋) Zenlyの便利な使い方 広い場所ではぐれてしまうと、その度に電話やLINEで場所を確認して待ち合わせることになります。 そんな時 Zenlyがあると便利です。 どんなシーンで役立つか例をあげておきます。 遊園地での使い方 遊園地で誰がどのアトラクションに並んでいるか、乗っているかなど詳細に分かります。 アトラクションのこの辺りに並んでいるからまだ時間がかかりそう。 アトラクションにもう乗ってるから出口で待っていよう。 パレードの場所取りをここでしているから集合。 などの様々なシーンで役立ちます。 スキー場での使い方 各自の滑るスピードが違うスキー場に大人数で行くと大変です。 上手な人は先に滑って行ってしまいます。 あまり上手くない人は転んで立ち上がって時間がかかります。 そこでZenlyを使えば 誰がどこにいるのかすぐにわかります。 はぐれちゃったけどみんなこのリフトに乗ってるから下りてくるまで待ってよう。 疲れたからここのレストハウスで休憩してよう。 もうすぐ滑ってくるから下で見てよう。 などの使い方ができます。 長距離移動やツーリングでの使い方 複数台の車やバイクでの長距離移動でずっと並んで走っているのは難しいです。 割り込みや渋滞ではぐれてしまうこともしばしば。 前を走っている車をいつの間にか追い抜いていた。 パーキングエリアに入ったみたい。 道を間違えてるけどだいじょうぶかな? などはぐれないために便利です。 買い物での使い方 大きなショッピングモールでは別々のお店に行ってしまうと広くてよくはぐれます。 ショッピングモールで別行動をした時にも便利です。 あそこのお店にいるから合流しよう。 モールの反対側にいるからそろそろ買い物を済ませないと。 彼女がまだ店内で見てるから違う店に行こう。 など複数人で待ち合わせなくてもスムーズな買い物をすることができます。 海外旅行での使い方 海外旅行先で行きたい場所が別々の時にも便利です。 一緒に行っている相手がどこにいるか分かるので安心できます。 別の観光地に行ってる友達とあとで合流する。 買い物したい人と観光したい人で別行動。 違う飛行場に着いたけど後で合流する。 など海外でも位置情報がわかることによって、行動に制約が生まれなくなります。 盗難時にスマホの場所が分かる。 紛失時にスマホの場所が分かる。 落とした時にスマホの場所が分かる。 自分のスマートフォンがどこにいったかわからない時も便利です。 商業的な使い方 送迎バス、路線バス、タクシー、トラックの運転手、宅配便のサービスドライバー、配達ドライバーにZenlyをインストールしたスマートフォンを持たせておくと車の位置情報を正確に知ることができます。 Zenlyの位置情報で車の今いる位置が分かる• 会社側でも全ての車の位置情報を管理できる• 宅配ドライバーがどの辺を配達しているのか分かるので荷物の到着時間が分かる• お客さんにバスやタクシーの遅れや運行状況を伝えることができる ドライバーにZenlyの入ったスマートフォンを持たせれば実現できます。 送迎バスや、路線バス、個人タクシー、運送会社など車を管理しなければいけない業種でZenlyを活用するととても便利です。 会社としても1台のスマートフォンやタブレットで全ての車の位置情報を把握することができます。 すごく高額なGPSシステムを導入するよりもはるかに低コストで運用できます。 お客様にドライバーの電話番号を伝えることにより、お客様にも便利に使ってもらえるようになります。 飛行場や遊園地にいる友達には飛行場マークや遊園地マークもあるようです。 これはZenlyが位置情報を判断して自動で表示している機能です。 残念ながら自分では表示されているか確認することはできません。 友達に出てるか確認してもらい、スクリーンショットを送ってもらえば確認できます。 家マーク 家マークは友達が家にいる時に表示されるマークです。 学校マーク 学校マークは友達が学校にいる時に表示されるマークです。 Zenlyを始めて何日か学校、自宅を往復していると表示されるようになりました。 会社マーク 会社マークは友達が職場にいる時に表示されるマークです。 Zenlyを始めて何日か会社と自宅を往復していると表示されるようになりました。 飛行場マーク 飛行場マークは飛行場にいる時に表示されるマークです。 炎マーク 複数の友達と同じ場所にいると炎マークが出てきます。 これもZenly側で自動に出てくる仕組みになっているみたいです。 Zenlyのアプリアイコン Zenlyでは一定条件を満たせばアプリのアイコンを変更することができます。 現在は4種類のアイコンがあります。 エクストラトッピングアイコン (3人の友達、3日連続ログイン、プロフィール写真の設定。 チョコレートスワールアイコン (10人の友達、10日連続ログイン、プロフィール写真の設定。 ゴールデンアイコン (30人の友達、50日連続ログイン、プロフィール写真の設定。 スマートフォンの電源が切れている時 Zenlyはスマートフォンの電源が切れている時、電源が最後に入っていた場所を位置情報として共有します。 右上の友達の位置情報にどれぐらい前に電源が切れたかが表示されます。 Zenlyの退会方法 Zenlyには設定画面に退会というボタンがありません。 アプリを削除すれば退会したことになります。 ここで注意が必要です。 アプリを削除したからといって、友達なっている人の画面からあなたの位置情報が消えるわけではありません。 ずっと Zenlyを利用していない状態になるだけです。 Zenlyを削除しても、あなたが削除した場所を発信し続けます。 最後に居た場所が友達には表示される状態になります。 そのため、削除する場合は自宅、学校、職場など自分が頻繁に訪れる場所ではなく、 別の場所で削除することをオススメします。 ゴーストモードを使って 離れた場所にいることにして削除するのもオススメです。 Zenlyを削除した後に友達に表示される画面です。 最後にZenlyで共有した位置情報が表示されます。 右上に赤色で最後にいつこの場所にいたのかも表示されます。 Zenlyのダウンロード Zenly ゼンリー アプリは下記からダウンロードできます。 使い方によっては非常に便利なアプリですが、 友達と常に位置情報を共有します。 友達の友達から申請も、チャットもできなくなります。 Zenlyには退会機能がないため、 アプリを削除すると位置情報を共有しなくなります。 しかし、 削除した場所が友達には表示されることは覚えておきましょう。 生活範囲から 離れた場所でアプリを削除することをオススメします。 Zenlyの機能と特徴を良く理解して、便利に使えば役立つアプリであることは確かです。 しっかりと使い方を認識して使うようにしましょう。

次の

位置情報はひたすら垂れ流す。20代女子に聞く位置情報アプリ「Zenly」で変化した「待ち合わせ方法」と、垂れ流し型SNSの可能性|アプリマーケティング研究所|note

ゼンリー 王冠マーク

位置情報シェアアプリZenly(ゼンリー) 位置情報シェアアプリZenly(ゼンリー)は、Zenly(ゼンリー)を使っている友達の現在地を地図上でリアルタイムで見ることができるアプリです。 今はスマホでかなり正確な位置情報を取得できるので、Zenly(ゼンリー)を使うとほぼ正確に居場所がわかってしまいます。 もちろん、居場所を知られたくない場合は、設定でわからないようにすることも可能です。 現在地がリアルタイムでわかるので、友達と待ち合わせをする際に重宝しそうです。 グーグルマップと同様に、一時的に現在地を共有することもできるので、いつも居場所を知られているのが嫌な人でも安心です。 アプリのデザインに関しては、色の使い方が特徴的でいいですね。 アイコンもおしゃれで、なんとなく眺めているだけでも楽しいアプリです。 カテゴリ: ソーシャルネットワーキング 現在の価格: 無料 Zenly(ゼンリー)の使い方 では、Zenly(ゼンリー)の使い方について解説します。 ちゃんとした使い方さえ把握しておけば、位置情報を知りたい人がどこにいるのか、正確に把握することができます。 位置情報を把握したくない場合の使い方も合わせて覚えておきましょう。 初期設定 アプリをインストールして開いたら、まずは初期設定が始まります。 「登録&承諾」をタップしましょう。 名前(後で変更可能)を入力し、矢印のボタンをタップしましょう。 続けて同じように生年月日と電話番号を入力しましょう。 「現在地」をタップして、位置情報へのアクセスを許可しましょう。 「友達を選択」をタップして、連絡先へのアクセスを許可しましょう。 位置情報と連絡先へのアクセスは、許可しないと先へ進めないようになっています。 友達への招待は白の矢印ボタンをタップしてスキップできます。 初期設定は以上で完了です。 友達を追加する 友達を追加するには、プロフィール画面で「友達を追加」をタップするか、地図画面で「+」アイコンをタップしましょう。 どのような方法で友達を追加するかは、下記を参考にしてください。 友達追加方法• 連絡先から• Zenly IDで追加• 電話番号を使用• スマホ同士をBumpする 友達が目の前にいるなら Bump(バンプ)を使って、スマホを近ずけてトンと軽く振れば友達追加でき最も簡単です。 赤外線などと同じ要領ですよね。 プロフィール画面で Zenly IDを発行していれば、電話番号を教えなくても友達追加してもらうことができます。 地図画面 メインの地図画面では自分の現在地と向いている方向、友達の現在地が表示されます。 ズームすると名前の横に、その場所での 滞在時間が表示されています。 この画像の例だと、青く光っている部分に書かれている「ユウタ」という人物が、5分間そこに滞在していることになります。 真ん中のボタンをタップすると、自分の位置が中心になるように 表示範囲がリセットされます。 その下のボタンは 友達の現在地を見るためのボタンです。 友達の一覧から現在地を見たい友達を選ぶと、地図上で友達の現在地までジャンプします。 チャット画面 チャット画面では、追加した友達とは個別にチャットしたり、グループトークすることができます。 LINEなどがあるのであまり使われないかもしれませんが、例えば位置情報を把握して「早く帰ってきて」と言った感じで伝えたいことを伝えましょう。 プロフィール画面 プロフィール画面では、友達を追加したり、友達によって位置情報の表示を変える ゴーストモードを設定することができます。 また、あなたが招待した友達の数や送信された絵文字の数、あなたの現在地を何人の友達が見たかが表示されています。 友達申請を取り消す方法 送った友達申請を取り消すには、自分のプロフィール画面で設定アイコンをタップし、「友達」をタップしましょう。 「招待済み」に表示されている友達の手紙アイコンをタップし、「招待を取り消す」をタップしましょう。 友達の現在地画面 友達の現在地画面で、青いアイコンをタップすると、 友達の現在地までのルートを表示したり、 友達のプロフィール画面を訪れることができます。 マークで居場所の種類を表示 友達の現在地を表示した時に、頭上にマークが表示される場合があります。 これは、Zenly(ゼンリー)が位置情報からユーザーの家、職場、学校を自動で判断して表示しているものです。 例えば、子供がちゃんと学校に行っているか確認するためZenly(ゼンリー)を使っている場合は、このアイコンが出ていることを確認してください。 炎マークは友達が集まっている場所 炎マークは 集会を表しており、学校や職場以外の場所で、友達が二人以上集まっている時に表示されます。 例えば、夫の帰りが遅い場合にどこかへ行っていないか、飲み会や浮気ではないかを確認したい場合、この集会マークがあったら要チェックするようにしてください。 スマホの充電がわかる電池マーク 友達のアイコンの下には、スマホの充電の残りを示す電池マークが表示されています。 友達から返信がないときなどは、スマホの充電がなくなっていることが理由と分かれば心配することもありません。 友達のプロフィール画面 友達のプロフィール画面からは、ゴーストモードを個別に設定したり、友達の友達を友達追加することができます。 ただし、友達のプロフィールの友達一覧からは、現在地を知られたくない人と繋がってしまう可能性もあるので注意が必要です。 友達申請は慎重に行うようにしましょう。 通話機能 右上の設定アイコンをタップし、「 通話」をタップすると、友達として繋がっている人限定で電話をかけることができます。 ただし、Zenly(ゼンリー)の通話機能ではなく、本当の電話アプリが起動するので、無料通話ができるわけではありません。 なので、 Zenly(ゼンリー)で友達になった人には、電話番号も知られてしまうことになります。 この部分もZenly(ゼンリー)が怖い、危険だと言われる所以となっています。 一時的に共有することもできる アプリを使っていない友達でも、URLで45分の間一時的に位置情報を共有することができます。 時間が過ぎた後は位置情報がわからなくなるので安心です。 Zenly(ゼンリー)の評判は? Zenly(ゼンリー)については、「 おもしろい」と「 怖い」という意見が入り混じっています。 確かに、友達の現在地が動いていくのを見るのは楽しいのですが、逆に自分も見られているわけですからなんとなく怖いですよね。 また、 電池の減りが早くなったという声もよく聞かれるので、スマホの充電には注意して使った方が良いでしょう。 具体的な評判については、下記を参考にしてください。 仲の良い友達同士や家族で使うと本当に面白い 位置情報を検索されてもなんとも思わないくらい仲のよい友達や、位置情報を知っておくべき家族と共有してZenly(ゼンリー)を使った場合、本当におもしろいと感じる人が多いようです。 位置情報を知りたい友達の居場所が手に取るようにわかるのは新鮮ですし、チャットや電話などの機能も充実していて便利です。 ちゃんとした使い方をしていれば、利便性と面白さを一緒に味わうことができるでしょう。 位置情報を知られるのは怖い 友達追加した人にしか見られないとはいえ、四六時中自分の現在地が表示されているのはなんだか気になります。 GPSだけでなく、wifiをオンにしているとさらに正確な位置がわかるようになりますが、今時wifiを使ってない人の方が少ないですよね。 しばらくアプリを使っていると、Zenly(ゼンリー)が自動で家の場所まで表示してくれますが、この機能も本当に必要なのでしょうか。 誰に見られているかわかる? プロフィール画面から、 自分の位置が何人に見られたかを調べることができますが、 誰が見たかまではわかりません。 本当に位置情報検索がお互いに必要な友達に見られる分には問題ないかもしれませんが、無闇に友達追加してストーカー被害にあう危険性もあります。 位置情報を共有したくなくなったら、アプリの設定を見直しましょう。 位置情報をバレないようにする対処法 位置情報をバレないようにする対処法を解説します。 四六時中位置情報を検索されるのはさすがに怖いと思っている人は、参考にしてみてください。 ゴーストモードで「フリーズ」に設定する 位置情報の精度を設定できるゴーストモードで「 フリーズ」に設定すれば、 あなたのアイコンが設定した時の地点から動かなくなります。 設定するには、プロフィール画面でゴーストアイコンをタップしましょう。 位置情報を知られたくない友達をタップしましょう。 2〜24時間限定でゴーストモードを設定することもできます。 仮にストーカー被害に遭っていた場合、ストーカー対象が特定の位置からずっと動いていないことが相手にわかるので、これ以上ストーキングできないと思わせることができます。 友達を削除する 友達を削除すれば、あたなの位置情報が一切わからないようになります。 設定から「友達」をタップしましょう。 歯車アイコンをタップし、「友達を削除」をタップしましょう。 再び友達申請されると面倒だと思った場合は、友達削除だけでなくブロックしておくといいです。 アンインストールする アプリをアンインストールすると、アンインストールした時点での位置が友達の地図上に残りますが、数日経てば地図からあなたの位置情報は消えます。 しかし、チャット履歴からは最後の位置が表示されるので、友達を削除してからアンインストールすると良いでしょう。 同じ電話番号で再インストールすると、データを引き継いで使用することができます。 ゴーストモードにすると相手にわかる? 設定を変更しても相手に通知が行くわけではありませんが、あなたの位置がずっと動かなければフリーズに設定したことはわかってしまいます。 「あいまい」に設定すれば、1. 2km以内の範囲でランダムに表示されるので、「あいまい」で対処することも可能です。 ただし、顔見知り相手に位置情報を検索されたくない場合は、その1. 2kmの範囲で探し出されて直接鉢合わせになる可能性があるので、ゴーストモードのほうがいいです。 プライベートモードの設定方法 友達以外からチャットや友達申請を受け取りたくない場合は、 プライベートモードに設定しましょう。 設定するには、プロフィール画面から設定アイコンをタップしましょう。 「プライバシー設定」をタップし、「プライベートモード」のチェックを入れましょう。 例えば、家族間だけでZenly(ゼンリー)を使いたい、本当に仲の良い友達としかZenly(ゼンリー)を使いたくない場合は、忘れずにプライベートモードに設定するようにしてください。 退会・アカウント削除の方法 もうZenly(ゼンリー)を使うつもりがなければ アカウントを削除して退会しましょう。 削除するには、プロフィールで設定アイコンをタップしましょう。 「お問い合わせ」をタップしましょう。 もう一度「お問い合わせ」をタップしましょう。 「アカウントを削除」をタップしましょう。 「実行する」をタップすると、あなたの位置情報を見ることができなくなり、30日後にアカウント情報が削除されます。 もしもまた使いたくなったら、削除してから 30日以内であれば、ログインしてアカウント情報を引き継ぐことができます。 危険性などを踏まえて!Zenly(ゼンリー)はどのような人におすすめか 面白さや危険性を踏まえ、結局Zenly(ゼンリー)はどのようなユーザーにおすすめできるのか紹介します。 位置情報を知られることが一番の危険性なので、 「位置情報を知られても構わない人」になら位置情報を知られても問題はありませんよね。 例えばどのような人と使えばいいか紹介します。 子供の位置情報を把握したい場合 子供にスマホを持たせている場合は、一緒にZenly(ゼンリー)アプリをインストールさせておいてはいかがでしょうか。 あなたが必要情報を設定しておいて、子供がどこかへ行ってもすぐに場所を把握できるようにしておきましょう。 恋人同士でお互いに理解を得て使う 恋人同士でお互いに「位置情報が把握されている」と理解しあってZenly(ゼンリー)を使うのもいいでしょう。 恋人の位置情報をお互いに把握することで、お互いが浮気などを防止することができます。

次の