血液 型 ダイエット。 B型の血液型ダイエット!食べ物の相性の良し悪しを知って効率よく痩せよう

性質に注目した【血液型ダイエット】O型は炭水化物抜きがオススメ、A型はNG!

血液 型 ダイエット

5月 2, 2017 7月 29, 2019 周りの人は効果があるダイエットなのに、私だけ効果がでない。 話題のダイエットを試しても、痩せないどころか、反対に太る! 効果があると話題になっているダイエット方法を試しても、自分だけ一切効果がでない。 でも、他の人は痩せている。 これは、どうしてなんでしょうか? 同じダイエットを試しても人によって効果の差が出てしまう原因は「血液型」が関係しています。 人間には、それぞれ体質があり、それによって太ってしまう食べ物や痩せる食べ物があるのです。 その性質の違いを表すものが「血液型」です。 それは、巷では「 血液型別ダイエット」と呼ばれています。 そこで今回は、「 B型が痩せる食べ物一覧表」と「 B型が太りやすい食べ物一覧表」を作りました。 B型の人が太りやすい食べ物と痩せやすい食べ物 体調を整えてくれる食べ物 について詳しくご紹介していきますのでこれから、血液型別ダイエットに挑戦しようと思っている方は是非、参考にしてください。 また、B型の人にオススメするスポーツについてもご紹介しますので日ごろの健康管理に役立ててください。 血液型別ダイエットとは? まず、自分の体に合う食材を知る前に、血液型別ダイエットについて説明していきます。 人の中に流れる「血液」は、私たちが生きていく上でとても大切な役割を担っています。 全身に酸素と栄養素を運んで健康体の源にもなる「血液」ですが、この血液がその人の体質を決めているのです。 そして、その違いは「 血液型」という4種類に大きく分けて考えることが可能です。 そこから、あなたに合った食べ物などを知り、ダイエットに生かす方法を「血液型別ダイエット」と呼びます。 このダイエットは無理な運動や食事制限などをする必要はなく、普段の生活の中で選ぶ食べ物が自然と変化することで、体を引き締めることが出来るため、誰でも簡単に始めることができます。 痩せるためには、どうしても食べ物の「量」を気にしがちですが、1番大事なのは自分の体に合った「痩せる食べ物」と「太る食べ物」を知って選ぶことです。 つまり 「量」ではなく「質」が大事なのです。 このダイエットのポイントは、あなたの体質に合った食材を選ぶようにして、あなたの体に合わない食材、つまり太ってしまう食べ物を減らすようにすることです。 あなたの体質に合う食材=代謝アップや消化を助け自然と引き締まった体に! あなたの体質に合わない食材=うまく消化ができなかったり、脂肪として吸収されやすい食材などあり 血液型別に体に合う食材が分かる理由 まず、重要なのはその血液型が生まれたルーツです。 B型は、約15000年前に誕生したと言われています。 馬に乗って移動しながらの生活を送っており、主に保存食を食べた民族です。 このB型は、「遊牧民族」の性質があるので、羊肉や牛乳、ヨーグルトなどと相性が良いです。 このように、その血液型が誕生した背景やルーツによって合う食材は異なります。 そして、もう一つ大きな要因があります。 それは、 食べ物に含まれる「レクチン」というたんぱく質も大きく関係しています。 レクチンは、ヒマの実から1888年に発見されました。 ヒマの実から抽出した成分と血液を混ぜたところ、 レクチンが「のり」のような役割をして、血液が凝集してしまうことが判明しました。 赤血球同士がくっつき凝集すると、 血液がドロドロになってしまいます。 もちろん、血液がドロドロになれば体に様々な悪影響を及ぼしてしまうことは分かって頂けると思います。 脂肪がたまりやすくなってしまったり、疲れが取れない、むくみ、冷え性など様々です。 しかし、レクチンはほとんどの食べ物に含まれています。 その中でも様々な種類があり、この凝集反応はレクチンの種類と血液型の組み合わせによって起こる場合と起こらない場合があるのです。 体に合うレクチンを含む食材を摂ることで、体の代謝を上げ太りにくくしてくれますが、体に合わないレクチンを多く摂ってしまえば、本来の体の機能を妨げ太ってしまう原因にもなってしまうのです。 詳しくは下記にて ・ B型が太りやすい食べ物一覧表 次に、B型の人の体に合わない、体に悪影響を及ぼす太る食材についてご紹介していきます。 B型の人は、穀類が苦手で小麦粉やそば粉は避けたほうが良いです。 消化を妨げたり、体に悪影響を及ぼすことで太る原因にもなってしまうので下記で紹介する食べ物は、できるだけ避けるようにしましょう。 自分の体に合わない=太る食べ物や体に悪影響を及ぼすものなので、下記の食材の代わりに上記でご紹介した自分の体に合う痩せやすい食材をチョイスするように、意識していけば自然と引き締まった健康的な体に近づけるので、覚えておくと良いでしょう。 B型に合った運動方法 最後に、ダイエットをする上で欠かせないのは運動です。 無理な運動をする必要はありませんが適度に体を動かし、汗をかくことはとても大事です。 汗をかくことで血行が良くなり体の調子もよくなります。 しかし、この運動にも血液型によって合う方法があります。 B型の人に合うスポーツは、「 心も体もリフレッシュできる運動」です。 B型さんは、楽しみながら体を鍛えることができるスポーツがオススメです。 風景を楽しみながら体を動かす、テニスやハイキングなども良いでしょう。 とにかく、ポイントは「楽しみながら体を動かす」ということなので、自分の好きなものを楽しみながらやるのが良いです。 B型が痩せる食べ物はラムとほどよい乳製品 B型の体に合う食べ物は、ラムなのでジンギスカンなど良いですね。 体に合うピーマンなどの野菜と一緒に食べるとさらにグッド! そして、何より嬉しいのが乳製品が体に合うということ。 乳製品を摂ることで細胞が活性化され代謝アップにつながりますが、過剰摂取はしないように注意しましょう。 さらに、小麦粉を多く使った食品は基本的に体に合わないので、カロリーを気にするのと同様に小麦粉の量なども一緒に確認すると良いでしょう。 このように、血液型によって食べてしまうと太る食べ物や反対に、食べることでダイエットにもなる食べ物 代謝アップなど があります。 なので、今回紹介した自分の体に合う食材と合わない食材はしっかりと把握して普段の買い物の時などにも意識するようにしてみましょう。 それを知ることで、食べてしまうと太ってしまう食材や反対に食べることで痩せやすくなる食材、代謝をアップしてくれるものが分かりダイエットの強い味方になり自然と引き締まった体に近づくことができます。 今回紹介した自分の体に合ったレクチンを摂ることで、血液がキレイになり体中に自分の体に合った栄養素が運ばれます。 しっかりと栄養素が運ばれることで、体調も整えられたり、疲れなどが取れやすくなったりと良いことばかりです。 また、無理な運動などしなくても、自分の体に合う食べ物を普段の生活の中で選ぶ癖がつけば、体も自然と引き締まり、お肌もキレイなっていくなど美容にも良いことがあります。 特に、私はダイエットをする気はないという方でも「自分の体に合った食事をとる」ということを毎日の生活の中で取り入れることで、健康と美容にも良いことがあるので、今回紹介した食材を覚えておくだけでも良いですね。

次の

2/5 「血液型ダイエット」で痩せる?効果的な方法とは [食事ダイエット] All About

血液 型 ダイエット

5月 2, 2017 7月 29, 2019 テレビで話題のダイエット方法を試しても効果がない。 アノ子は、いっぱい食べているのに痩せていて私だけ太る。 同じダイエットを試しているのに、あの子は痩せて私だけ痩せない。 こういった経験はありますか? 効果のある話題のダイエットを試してもどうして痩せる人と痩せない人がいるのでしょうか? それには、「血液型」が関係していることが分かりました。 人間には、それぞれ体質があります。 その体質によって、太る食べ物や痩せる食べ物があるのです。 その性質の違いを表すものが「血液型」です。 それは、巷で「 血液型別ダイエット」と呼ばれています。 そこで今回は、「 A型が痩せる食べ物一覧表」と「 A型が太りやすい食べ物一覧表」を作りました。 A型の人が太りやすい食べ物と痩せやすい食べ物 体調を整えてくれる食べ物 について詳しくご紹介していきますので血液型別ダイエットに挑戦しようと思っている方は是非、参考にしてください。 また、A型の人にオススメするスポーツについてもご紹介しますので日ごろの健康管理に役立ててください。 血液型別ダイエットとは? 人の中に流れる「血液」は、私たちが生きていく上でとても大切な役割を担っています。 全身に酸素と栄養素を運んで健康体の源にもなる「血液」ですが、この血液がその人の体質を決めているのです。 そして、その違いは「 血液型」という4種類に大きく分けて考えることが可能です。 そこから、あなたに合った食べ物などを知り、ダイエットに生かす方法を「血液型別ダイエット」と呼びます。 このダイエットは無理な運動や食事制限などをする必要はなく、普段の食事の中で選ぶものを変えるというだけなので誰にでも簡単に始めることができます。 ダイエットをする上で、どうしても食べる「量」を気にしがちですが1番大事なのはあなたに合ったものを選ぶことです。 つまり 「量」ではなく「質」が大事なのです。 このダイエットのポイントは、あなたの体質に合った食材 痩せる食べ物 を選ぶようにして、あなたの体に合わない食材 太る食べ物 を減らすようにすることです。 あなたの体質に合う食材=代謝アップや消化を助け自然と引き締まった体に! あなたの体質に合わない食材=うまく消化ができなかったり、脂肪として吸収されやすい食材などあり 血液型別に体に合う食材が分かる理由 まず、重要なのはその血液型が生まれたルーツです。 A型は、約20000年前に誕生したと言われています。 農業を始め、穀物や農産物を食べた民族です。 最初に誕生したとされているO型の狩猟時代とは異なる消化器官や免疫系をもって発展したのがA型です。 このA型は、「農耕民族」の性質があるので、植物性の食べ物と相性が良いです。 肉や小麦よりも野菜やお米を中心に選ぶのが良いでしょう。 このように、その血液型が誕生した背景やルーツによって合う食材は異なります。 そして、もう一つ大きな要因があります。 それは、 食べ物に含まれる「レクチン」というたんぱく質も大きく関係しています。 レクチンは、ヒマの実から1888年に発見されました。 ヒマの実から抽出した成分と血液を混ぜたところ、 レクチンが「のり」のような役割をして、血液が凝集してしまうことが判明しました。 赤血球同士がくっつき凝集すると、 血液がドロドロになってしまいます。 もちろん、血液がドロドロになれば体に様々な悪影響を及ぼしてしまうことは分かって頂けると思います。 脂肪がたまりやすくなってしまったり、疲れが取れない、むくみ、冷え性など様々です。 しかし、レクチンはほとんどの食べ物に含まれています。 その中でも様々な種類があり、この凝集反応はレクチンの種類と血液型の組み合わせによって起こる場合と起こらない場合があるのです。 体に合うレクチンを含む食材を摂ることで、体の代謝を上げ太りにくくしてくれますが、体に合わないレクチンを多く摂ってしまえば、本来の体の機能を妨げ太ってしまう原因にもなってしまうのです。 A型に合った運動方法 最後に、ダイエットをする上で欠かせないのは運動です。 無理な運動をする必要はありませんが適度に体を動かし、汗をかくことはとても大事です。 汗をかくことで血行が良くなり体の調子もよくなります。 しかし、この運動にも血液型によって合う方法があります。 A型の人に合うスポーツは、「 リラックスしながらできるゆったりとした運動」です。 A型さんは、体や心にストレスを感じやすい傾向があるので、ハードな運動は逆効果になってしまいます。 ですので、ヨガやウォーキング、ゴルフなどがオススメです。 呼吸を重視しながらゆったりとリラックスしながらするヨガや太極拳などは特にオススメです。 ウォーキングも早く歩くことに重点を置くのではなく、呼吸を整えながらリラックスして歩くのが良いです。 この時、太ももやお腹に力を入れてゆっくり歩幅を広くして歩くと良いです。 好きな音楽を聴きながら、リラックスして行うのがオススメです。 A型が痩せる食べ物は野菜と白米 A型の体に合う食べ物は、白米なので主食などのご飯を抜いたダイエットには向いていません。 実際に、A型の私が血液型別ダイエットを知る前に行った「ご飯を一切食べないダイエット」は見事に失敗しました。 それどころか、反対に太ってしまうという最悪の結果に。 そうならないためにも、自分の体に合う食材と合わない食材はしっかりと知っておきましょう。 今回紹介した食材は、まさに自分の血液型に合う太る食べ物と痩せる食べ物そのものです。 それを知ることで、食べてしまうと太ってしまう食材や反対に食べることで痩せやすくなる食材、代謝をアップしてくれるものが分かりダイエットの強い味方になり、普段の生活の中で自然と引き締まった体に近づくことができます。 今回、紹介した自分の体に合ったレクチンを摂ることで、血液がキレイになり体中に自分の体に合った栄養素が運ばれ、疲れなどが取れやすくなったり体調も整い、体も自然と引き締まり、お肌もキレイになっていくのです。 ダイエットをする必要がない。 という方でも「自分の体に合った食事をとる」ということを普段の生活に取り入れ、体の調子を整えていきましょう。 普段の食べ物のチョイスも自然と変わっていけば、気付かないうちに痩せる選択が出来て、ストレスなく健康的な体をゲットできますね。

次の

性質に注目した【血液型ダイエット】O型は炭水化物抜きがオススメ、A型はNG!

血液 型 ダイエット

この記事の目次• 血液型ダイエットとは 血液型ダイエットとは、 血液型で分類して、それぞれに合わせた食事や運動をすることでスリムを目指すダイエット方法です。 血液型というと、なんだか子供の占いのような気もしますが、輸血でも分類されている通り、血液型はそれぞれ明確な違いを持っているのです。 その違いを利用して、おすすめの食事や運動が決められていて、それらをひたすら実行することになります。 90 年代に、アメリカの自然療法医であるダダーモ博士が提案し、その著作は全米でベストセラーにもなりました。 具体的には、コルチゾールやレクチンを肥満の原因と位置付けて、血液型別に、それらを増やさないような食事をとることが主になります。 輸血で合わない血液型があるように、ダイエットにも合う合わないがあるというわけですが、ちょっと胡散臭い気がするのは気のせいでしょうか?話のネタとしては面白いと思います。 そんな血液型ダイエットを詳しく見ていきましょう。 血液型ダイエットの3つの効果 血液型ダイエットの効果について見ていきしょう。 この血液型ダイエットはかなり詳細まできちんと決められているダイエットのようで、血液型別のダイエット版トリセツといった雰囲気があります。 効果については以下の通りです。 食事ダイエットがしやすい 血液型ダイエットでは、 4 つの血液型について、それぞれ合う食材、合わない食材がきちんと決められています。 一覧を見ながら食材を選んで食事を作ればよいだけです。 結果はともかくとして、実行しやすいダイエット方法と言えるでしょう。 運動ダイエットがしやすい 血液型ダイエットでは、 4 つの血液型について、それぞれ合う運動もきちんと決められています。 なので、 一覧の中から、好みのものを選んで行うだけでよいです。 こちらも食事と同じで、とても実行しやすいダイエット方法と言えるでしょう。 危険性はない 血液型ダイエットは、簡単に言うと、血液の種類によって、食事と運動を選んで行うだけのダイエット方法のため、危険性はまるでありません。 断食も置き換えも制限もないのです。 カロリーさえ関係ありません。 本を見てチョイスするだけの簡単ダイエットといえるでしょう。 血液型ダイエットの方法 血液型ダイエットの具体的な方法について見ていきましょう。 4 つの血液型別に、基本的な性格から始まって、ダイエットに向いている食材、おすすめの運動などが決められています。 それぞれについて血液型別にポイントだけまとめてみました。 A型のためのダイエット方法 基本的性格・・・まじめで頑張り屋さん 向いている食材・・・ルーツは農耕民族のため、 ベジタブル中心がよい おすすめの運動・・・ヨガや瞑想など リラックス系の運動がよい 注意点・・・ストレスを溜めやすく、ドカ食いに走る危険性もあるため、ストレスフリーのダイエット方法を選ぶ必要がある <具体的な食事ダイエット> 野菜類も肉類も幅広くOKなため、食事ダイエットに関しては恵まれており、バランスよく楽しむことが出来ます。 ただし、B型はアレルギーになりやすいため、鶏肉やトウモロコシに含まれているレクチンはアレルギーを引き起こす原因になることもあるので注意が必要です。 乳製品に関してはほとんどすべてOKで、全血液型の中で唯一なので楽しむと良いでしょう。 豆類も大切なタンパク質源。 穀物はB型には様々な問題を引き起こすものであり、複合炭水化物には特に注意が必要。 ライ麦やそば、全粒小麦は控えること。 野菜は他の血液型と違って、じゃがいも、キャベツなども食べてかまいません。 NGな野菜は少ないが、トマトととうもろこしは避けたほうが良いです。 果物も食べられるモノが多いです。 香辛料については、カラダを温めるためにしょうが、とうがらし、カレー粉などを摂るとよいでしょう。 カラダによいモノは、たら、さば、ヨーグルト、モレッツラチーズ、くるみ、米粉、ミレット(きび)、ブロッコリー、カリフラワー、パイナップル、パパイヤ、オリーブ油。 <具体的な運動ダイエット> わざわざ時間をつくって運動をする必要はなく、ながらでできる運動を行うと良いです。 テレビをみながらエアロバイクで自転車こぎをする、バランスボールに座る、コマーシャルの時間だけスクワットをする、などメニューを用意しておくと良いでしょう。 また、通勤手段を車から自転車にする、電車ならひと駅歩く、エレベーターをつかわずに階段を上る、なども続けやすく、成功しやすいでしょう。 B型のためのダイエット方法 基本的性格・・・気分屋でマイペース 向いている食材・・・消化能力が高いため、緑黄色野菜、果物、乳製品から肉類まで、 幅広く OK おすすめの運動・・・ ながらでできる運動がよい 注意点・・・凝り性で好きなものだけ食べる傾向があるため、栄養のバランスに気を付ける必要がある <具体的な食事ダイエット> 野菜類も肉類も幅広くOKなため、食事ダイエットに関しては恵まれており、バランスよく楽しむことが出来ます。 ただし、B型はアレルギーになりやすいため、鶏肉やトウモロコシに含まれているレクチンはアレルギーを引き起こす原因になることもあるので注意が必要です。 乳製品に関してはほとんどすべてOKで、全血液型の中で唯一なので楽しむと良いでしょう。 豆類も大切なタンパク質源。 穀物はB型には様々な問題を引き起こすものであり、複合炭水化物には特に注意が必要。 ライ麦やそば、全粒小麦は控えること。 野菜は他の血液型と違って、じゃがいも、キャベツなども食べてかまいません。 NGな野菜は少ないが、トマトととうもろこしは避けたほうが良いです。 果物も食べられるモノが多いです。 香辛料については、カラダを温めるためにしょうが、とうがらし、カレー粉などを摂るとよいでしょう。 カラダによいモノは、たら、さば、ヨーグルト、モレッツラチーズ、くるみ、米粉、ミレット(きび)、ブロッコリー、カリフラワー、パイナップル、パパイヤ、オリーブ油。 <具体的な運動ダイエット> わざわざ時間をつくって運動をする必要はなく、ながらでできる運動を行うと良いです。 テレビをみながらエアロバイクで自転車こぎをする、バランスボールに座る、コマーシャルの時間だけスクワットをする、などメニューを用意しておくと良いでしょう。 また、通勤手段を車から自転車にする、電車ならひと駅歩く、エレベーターをつかわずに階段を上る、なども続けやすく、成功しやすいでしょう。 O型のためのダイエット方法 基本的性格・・・気さくで大らか 向いている食材・・・肉類を分解する酵素が他の血液型の 3 倍あるので、 肉類全般が OK おすすめの運動・・・ボディビルやボクシングなど 激しい運動がよい 注意点・・・早食いやドカ食いも多いので、注意する必要がある <具体的な食事ダイエット> 肉類全般にOKのため食事では楽しめる機会が多いです。 特に赤身の肉は代謝効率を高めるため意識的に多く摂っても問題ありません。 レバーもビタミンBを多く含み代謝効率によいです。 野菜類では、ブロッコリーやほうれん草が代謝効率によいため特におすすめと言えるでしょう。 トマトも可。 果物については、グレープフルーツは消化されるとアルカリ性にかわるため少量なら問題ありません。 豆類は体質的にあまり向いていず、控えた方が良いです。 小麦グルテンとトウモロコシは注意が必要。 乳製品も控えたほうが良いでしょう。 カフェインやアルコールも控えめにした方が良いです。 カラダに良いものは、マトン(羊)、ぶり、シタビラメ、くるみ、かぼちゃの種、ブロッコリー、ほうれん草、かぼちゃ、マンゴー、ブルーベリー、カレー粉。 <具体的な運動ダイエット> 激しい運動を行うとストレス解消になるため、定期的に行うと良いです。 ボクシングとエクササイズを組み合わせたボクササイズなどが特に向いています。 自宅で気軽にできるシャドーボクシング(ボクシングの素振りみたいなもの)も良いでしょう。 スタジオに通うなら運動量が圧倒的に多いズンバがおすすめです。 エアロビクスやプールならアクアビクスなど、楽しみながら有酸素運動ができるものから好みのモノを選ぶと良いでしょう。 AB型のためのダイエット方法 基本的性格・・・二面性がある自由人 向いている食材・・・冷えやすいので、 体を冷やさない食材がよい おすすめの運動・・・ 軽いエクササイズやヨガがよい 注意点・・・無茶なダイエットでなく定番のダイエットを行うとよい <具体的な食事ダイエット> 消化酵素が比較的少ないため、食事をする際には良く噛んで食べることが必要です。 1回の食事のボリュームも少なめにするのがコツです。 もし物足りないようなら、ボリュームを控えて、食事の回数を多くすると良いでしょう。 1日4~5回の食事でもかまいません。 肉類に関しては、A型よりは多く食べられます。 魚介類は重要なタンパク質源としてたくさん摂っても問題ありません。 乳製品とたまごは、食べ過ぎない程度に食べてOK。 特にサワークリームとヨーグルトは体質的に向いています。 豆類は無制限で食べて良いです。 野菜は毎食かならず食べること。 A型同様に野菜から栄養分を得る能力に長けています。 香辛料はにんにくが体質に向いており、天然の強壮剤になるため多く使うと良いでしょう。 カラダによいものは、まぐろ、さけ、ピント豆、緑レンズ豆、くるみ、栗、ライ麦、オートミール、さつまいも、きゅうり、アルファルファ、にんにく、クランベリー、オリーブ油。 <運動ダイエットメニュー> ハードな運動ではなく比較的軽いモノやリラックス系が良いです。 万歩計を使ってウォーキングを毎日のノルマにしたり、普通の散歩でもOKです。 ヨガや太極拳、気功、などもよいでしょう。 また、シンプルに自宅で自重エクササイズや軽い筋トレも向いています。 お風呂上がりや就寝前に20~30分ほど習慣にするのもよいでしょう。 サイクリングやプールの中を歩くだけの水中ウォークも向いています。 楽しみながらカラダを動かすことを中心似考えるとよいでしょう。 血液型ダイエットの2つの注意点 血液型ダイエットの注意点について見ていきましょう。 難しい注意点はないのですが、微妙なものが多いです。 以下にまとめてみました。 血液型別のおすすめを守る 血液型ダイエットは、血液型別にさまざまなことがきちんと決められているダイエット方法です。 このため、 別の血液型のものを実行すると効果はないとされており、指示書通りに実行することが求められています。 忠実に行うように心がけましょう。 真偽のほどが微妙 ダダーモ博士が述べた 血液型ダイエットと祖先の関係の見解は、医学的にも生物学的にも証明されていないそうです。 血液型が違うと祖先も違うというものなのですが、家族で血液型が違うことはよくありますし、だから祖先は違うのか?同じでしょう?と突っ込みができてしまいます。 真偽のほどが難しいダイエット方法と言えるでしょう。 血液型ダイエットの体験談・口コミ 血液型ダイエットの体験談がありましたので、ご紹介します。 「血液型ダイエットをしています。 私は A 型なので、 A 型にあう食材を使って食事を通リ、 A 型にあう運動を行っています。 運動はともかく、食事は少々難しく、お肉が好きなのでつい食べてしまい、後悔することがしょっちゅうです。 それでも 2 キロは痩せました。 ( 30 代女性)」 「血液型ダイエット方法を読んでいるうちに、確かに自分の性格が当てはまっていると思い、始めるようになりました。 本の通りに忠実にまねして、確かに 5 キロ痩せました。 ( 20 代女性)」 「以前、血液型ダイエットをしたことがあります。 食事と運動を一覧から選び、実行していました。 やりやすいダイエットだとは思うのですが、全然効果が見込めませんでした。 話のネタにはなったので、良い思い出だったと思っています。 ( 40 代女性)」 「血液型ダイエットをしています。 家族でやっているのですが、血液型がばらばらのため、メニュー作りが大変です。 食費もかさみます。 もっと簡単な方法があると思うので検討している最中です。 ( 50 代女性)」 最後に ・A型の食材は、野菜中心の食事で運動は、ヨガや瞑想などのリラックス系 ・B型の食材は、栄養バランスに気をつけた食事。 運動は、ながら運動系がおすすめ ・O型の食材は、肉類全般がおすすめ。 運動はボディビルやボクシングなどの激しい運動 ・AB型の食材は、体を冷やさない食材がおすすめ。 運動は、軽いエクササイズやヨガがおすすめ ・血液型ダイエットをする上での注意点 「血液型別のおすすめを守る」「医学的と生物学的なデータ的には、真偽の程が微妙な点がある」 なかなか微妙なダイエットのようですね。 痩せたという口コミもあれば、効果がなかったという口コミもあり、信憑性は微妙なところです。 そもそも血液型なので、なんともコメントがしにくいです。 血液型は輸血で分類されているほどなので、もしかしたら効くのかもしれません。 話題性はあるので、やってみて損はないでしょう。 ぜひトライしてみて下さいね。 以上、血液型ダイエットのおまとめでした。

次の