前髪 薄め ぱっつん。 前髪ぱっつんをよりかわいくアレンジする♡ 失敗しないセルフカットの仕方

何歳までぱっつん前髪でいるつもりだ問題。

前髪 薄め ぱっつん

人気の前髪の種類を一覧でご紹介。 切らなくてもスタイリングだけで作る方法も。 程よい無造作感のポイントは、外ハネ&内巻きのコンビカール。 今シーズン注目の外ハネミディですが、そのなかでもラフなスタイルを楽しみたいならこちらがおすすめ。 ・肩下のレングスをキープしているので、無造作でありながら、きちんと感やおしゃれ感のあるデザインとなっています。 ヘアチェンジをしたいけど、ショートやボブは…という人にも。 低温のアイロンを使うテクニックで、しっかり巻いたカール感ではなく、ゆる〜い外ハネカールに。 ・さりげなくトレンドを意識し、髪へのダメージレスも叶えます。 男性ウケも良さそう! \How to ベース&カラー/ ・長めのワンレングスボブのベースに、レイヤーを入れます。 セニングは全体的に入れずに、間引くようにポイントで毛量調整をすることで、ふんわりとした印象に。 ・前髪は眉下の長さでカットし、軽さのあるシースルーバングで抜け感を。 ウォーム系で落ち着きのあるカラーリングです。 \How to スタイリング/ ・髪を乾燥から防ぐため、保湿力の高いミルクを塗布してからドライ。 動きがつくよう根元に風を当て、乾いたら低温に設定した26mmのアイロンで外ハネに。 さらにトップは、内巻きにワンカール。 トップの内巻きは、髪を高く引き出してから巻くとラフな印象に。 ・ウェットな質感に仕上がるシアバター系スタイリング剤を、毛先からクシュっと髪を持ち上げるようになじませます。 前髪は、手に残っているスタイリング剤を、毛先から手ぐしを通すようにつけて整えます。 中央だけシースルーのW前髪で小顔に \ヘアスタイルのポイント/ ・ショートにするとき悩むのが、前髪を作るかどうか。 前髪がないとクールになり大人っぽい印象に。 逆に前髪を作るとグッとかわいらしい印象になります。 どっちも魅力的ですが、今回はそのふたつに絞らない、クールもかわいいもイイトコ取りの前髪をご紹介します! それは、まず顔周りは鼻ラインでカット、さらに中央の前髪を薄く取り、目の上ギリギリでカットしたシースルーバングをプラスした前髪。 ・つまり、顔周り長め&中央シースルーを合わせた前髪にすれば、クールさもかわいらしさもバランス良く取り入れられるスタイルに。 またこの前髪は、頬ラインが隠れるので小顔効果も絶大です。 中央のシースルーバングはトレンド感がありつつ、表情を柔らかく見せる嬉しい効果もあり。 ・この前髪はロングに合わせると野暮ったく見えがちですが、ショートに合わせることでおしゃれ感が際立ちます。 ショートで前髪に悩んでいる人は、ぜひこのイイトコ取りの合わせ前髪に注目を! \How to ベース&カラー/ ・サイドはリップライン、耳より前はレイヤーを入れず長めにカットします。 顔周りは鼻ラインでカットし、前髪の中央は薄めに取り目の上ギリギリでカット。 ・後頭部は裾が丸いシルエットになるようグラデーションカットに。 カラーは7トーンのカシスブラウン。 ピンク系のカラーは最近のトレンドです。 ・ツヤがしっかり出つつ、どんな肌色もきれいに見せます。 \How to スタイリング/ ・24㎜のロッドでバックを上から3段、サイドを上から2段に分け、それぞれ平巻きパーマをかけます。 顔周りは毛先が軽くリバースになるようパーマをプラス。 スタイリングは、乾かすときトップの毛束は持ち上げるように乾かし、サイドは後頭部に向かって流すように乾かします。 パーマは乾燥しやすいので、仕上げにオイルをもみ込んでツヤを与えつつふわっとした束感を作れば完成です。 小顔に見せつつ柔らかな雰囲気も楽しめるショートボブ。 そんな欲張りな髪型になりたいおしゃれ女子におすすめしたいのが、こちらのロング。 華やかさが欲しいならやっぱり巻き髪に敵うスタイルはありません。 でも、いわゆる裾がゴロンした巻き髪では野暮ったい印象に。 ・必ず巻いたらほぐし、毛先に空気感を含ませるのがおしゃれに見せるポイントです。 だからといって裾にレイヤー入れて軽くするのは、カジュアルになりすぎてこれもNG。 上品に見せるコツは裾に重たさを残すことです。 シルエットがAラインになると、パッと見たときエレガンスな印象に。 顔周りは頬ラインからリバース巻きにすることで小顔効果も発揮! ・裾が重たい分、前髪はシースルーバングで隙間を作りましょう。 顔周りに抜け感ができて軽やかな印象になります。 またこのシースルーバングが今っぽく見せるカギに。 巻き髪ロングで華やかさ。 シルエットで上品さ。 前髪で今っぽさ。 正面から見たとき巻いた毛束が重ならないように、顔周りからもみ上げ前の毛束は鎖骨近くからレイヤーを入れます。 ・前髪は薄めに取り目の上ギリギリでカット。 ところどころ隙間ができるようにカットしシースルーバングに。 カラーは10トーンのショコラブラウン。 暖色系は艶が出やすく、毛先がパサついて見えがちなロングにおすすめ。 透明感のある明るい肌にも見えます! \How to スタイリング/ ・裾に重たさがあるカットのため、ボリュームが毛先に溜まりがちに。 全体の根元を立ち上げるように、指の腹を頭皮に当て下から上へ擦りながら乾かすと空気感のあるヘアを作りやすくなります。 特にハチ上からトップの毛束はしっかり立ち上げながら乾かして。 ・サイドを内側の毛束と表面の毛束の2段に分け、3mmのアイロンで内側の毛束はフォワード、表面の毛束はリバースにそれぞれ2回転巻きます。 顔周りの毛束はリップラインからリバース巻きにすることで小顔効果を狙います。 また顔周りにリバース巻きがあると華やかな印象にも。 ・束感を作る柔らかなワックスにツヤを出すオイルを混ぜ、巻いた毛束をしっかりほぐしながらなじませます。 乾かし方と巻いた後の崩し方がラフな質感に仕上げるコツ。 でも巻き髪、外ハネ、ゆるウエーブには飽きちゃった…。 でもただゆるいカールなだけで、パサつきがあればズボラ感が出てNG。 ウエットな質感のスタイリング剤でしっとりさせることが今っぽく仕上げる絶対条件です。 スタイリングに時間をかけない、今っぽおしゃれなたゆっとロング。 \How to ベース&カラー/ ・胸上でカットし、動きを出しやすくするため表面と顔周りを中心にレイヤーを。 裾にはレイヤーを入れず、重たさを残すことが今っぽいロングに見せるコツです。 前髪は目力を強調するため眉下ギリギリでカット。 ・サイドにつながるこめかみ部分の前髪をやや長くすることで、パッツン系でもなじみやすくなります。 カラーは赤みを消しながら柔らかい印象に見せる9トーンのフォギーベージュ。 明る過ぎず、しっとりした質感とも相性抜群です。 \How to スタイリング/ ・ハンドブローで整えながら乾かします。 ストレートヘアの人は38㎜など太めのアイロンで毛先を軽くワンカール内巻きに。 さらにトップの毛束を少量取り、根元付近を軽く巻くとクセ毛っぽい毛流れを作れます。 ・もともとクセ毛の人はそのままでOK。 オイルやシアバターなどを髪全体になじませ、しっとりした質感に仕上げます。 顔周りの毛束を残し、軽く耳掛けをすれば完成です。 スタイリング剤でカールがなじむので、キレイに巻かない方がおしゃれに仕上がるたゆっとロング。 今どきぱっつん系ボブはカジュアルめに \ヘアスタイルのポイント/ ・前髪ありのパッツン系ボブはおしゃれだけど、個性的に見える不安あり。 また毛量が多い人はボリュームが出過ぎて、なおさら野暮ったく見える印象も…。 でも大丈夫、ハネない長さ&内側を短く毛量調整したカットならボリュームが出過ぎず、ストンと落ちたカジュアルかわいいボブに仕上がります。 ・また前髪の幅を広めにとったワイドバングなら今っぽさがプラスされ、グッとこなれた印象に。 毛量が多くてボブを諦めていた人こそ、計算づくなこのボブをぜひ試してみて。 \How to ベース&カラー/ ・毛先が内巻きなので清楚さもきちんとKeep。 前髪は眉毛がギリギリ隠れるくらいの長さで、横幅が広めのワイドバングにカット。 ワイドバングにすることでパッツン系ボブが今っぽく仕上がります。 ・裾はハネないように、肩につかない長さでカット。 まとまりやすくするため内側は短めにカットし、表面は束感が出るストロークカットで動きをつけます。 カラーは透明感のある10トーンのフォギーベージュ。 室内だと落ち着いて見えますが、光に当たると透けて見えて明るい印象に。 ベージュの柔らかさでかわいらしさもプラスされます。 \How to スタイリング/ ・ストレートにブローした後、32㎜のアイロンで毛先をサラッと内巻きに。 しっかりカールをつけるよりも、軽く動きをつける程度が今っぽいです。 巻いた毛先にセミウエットに仕上がるヘアクリームを軽くもみ込み、ふわっとした束感を。 ・前髪の毛先にも少し隙間ができるように束感を作ると、個性的に見えず程よくカジュアルに仕上がります。 内巻きの清楚さとベージュカラーで、かわいらしさも手に入るのがこのボブの優秀ポイント。 また顔周りの毛束がストンと落ちているので、エラが気になる人にもおすすめです。 厚めに作ったぱっつん風前髪がフェミニン \ヘアスタイルのポイント/ ・ロングヘアの脱マンネリを叶えて、骨格もカバーする。 ロングヘアの印象を変えたい人にオススメなのが、重さと軽さがミックスされたセミロング。 重さを残しつつ扱いやすさが欲しい時や、イメージチェンジしたい時にも、チャンレンジしやすいスタイルです。 ・顔まわりは、毛束が頬にかかるよう、骨格に合わせてレイヤーを。 小顔見せ効果はもちろん、毛先の遊びがふんわりと軽やかな印象を与えます。 ラフ感を取り入れつつも、女性らしさを兼ね備えたカジュアルフェミニンなスタイル。 可愛らしくソフトなイメージを目指す人や、重めスタイルにしたいけどトップはペタンとしたくない人にオススメです。 \How to ベースパーマ&カラー/ ・鎖骨下あたりのワンレングスでカット。 トップの顔まわりは、頬にかかるようにレイヤーを入れるとラフな浮遊感が出ます。 前髪は眉毛と目の中間くらいの長さでフルバングに切り、内側を毛量調整します。 ・カラーは、9トーンのブラウンベージュ。 ややグレーがかった色味で、柔らかい印象に。 透明感のあるキレイな肌色に見せ、イエべ、ブルベどちらでも似合う万能カラーです。 \How to スタイリング/ ・根元を立ち上げながら全体を乾かしたら、26mmのアイロンでリバースとフォワードをミックス巻き。 顔まわりは、リバースに少し跳ねるように流します。 髪が硬い人やアイロンが苦手な人は、デジキュアパーマでニュアンスウェーブを。 ・デジキュアは、通常のデジタルパーマよりもダメージレスで時短なパーマ。 ロッドは、23mmをメインに、耳下は平巻きで、耳上はリバースとフォワードのスパイラルを交互に巻きます。 スタイリングは、クリーム系のワックスとオイルを混ぜ、下からクシャッともむようにつけて、整えたら完成です。 顔まわりにローレイヤーを入れたロングで、前髪のゆる〜い抜け感がポイントとなり、ふんわりフェミニンな印象を与えてくれます。 ・全体的には重めなスタイルであっても、透明感のあるカラーリングとのベストバランスで軽さを演出。 また、前髪の奥行きを狭くしているので、顔の縦ラインをコンパクトに見せ、骨格をカバーして小顔効果もアリ! ・ランダムなカールの重なりで、ナチュラルな華やかさのあるロング。 広がりやすい髪質でも、ボリュームが欲しい人でも、オールマイティにキレイが手に入るデザインです。 大人っぽくてナチュラル。 小顔も叶えるこなれ感たっぷりのローレイヤー。 \How to ベースパーマ&カラー/ ・ベースは緩やかな前上がりでカット。 顔まわりにはローレイヤーを入れ、自然と髪がまとまるようにカットします。 前髪は目にかかる長さを残し、おでこが透けるように調整します。 ・重さがありながら、10トーンの明るいカラーとのコンビネーションで、トータルで軽さを感じられるスタイルに仕上がっています。 また、ミルキーグレージュは、抜け感と透明感のある色味で、ツヤ感もあり女性らしさをプラスしてくれます。 \How to スタイリング/ ・髪をドライしたら、32mmのアイロンで襟足以外を内巻きにワンカール、襟足は外巻きカールに。 異なったカールを重ねることで動きを出します。 ・耳前の髪は左右2ブロックずつ、計4ブロックに分け、中間のみをリバースに巻くことでランダムなカール感となり、女性らしいイメージに仕上がります。 外ハネやボブの進化系として、近頃流行りつつあるレイヤーたっぷりなミディをご提案。 ・前髪は、人気のシースルーバング。 長めの前髪は流すこともできるので、2WAYの異なった雰囲気を楽しむことができます。 おでこが透けるので、前髪が長くても軽さと大人っぽさを演出。 ・ナチュラルで抜け感のあるミディアムレングス。 ハイレイヤーなので、乾かすのも簡単かつ時短スタイリングを叶えてくれます。 カジュアルでも、しゃれたニュアンスがあるので、これからの季節に注目のデザインです。 \How to ベース&カラー/ ・ベースは、自然と落ちた時に肩にかかる長さでカット。 顔周りからハイレイヤーを入れて、全体的に軽やかな仕上がりに。 目にかかる長めの前髪は、流れるようにカットし、チラッとおでこが見えるように調整します。 ・10トーンのカーキベージュは、柔らかさのある春にぴったりな色味。 ハイライトのオンカラーにより、軽さと動きのあるスタイルに。 \How to スタイリング/ ・絶妙なカットが施されているため、乾かすだけで外ハネくびれスタイルを再現できます。 ただし、前髪に分け目がつかないよう注意して。 カール感を強調したいなら、32mmのアイロンでアウトラインを外ハネに、トップは持ち上げで内巻きに。 ・セット力がありウェットな質感に仕上げるバーム系のワックスを付けてシルエットを整えます。 スタイリングも時短に!かきあげうざバング \ヘアスタイルのポイント/ ・あえて目にかかるぐらいの前髪で作る、ウザバング。 アンニュイな印象でこなれて見せると人気のスタイルです。 また仕事中は耳にかけるなどですっきりさせ、仕事の後に下ろしてかき上げバングを楽しむというOLも。 毛先を外ハネに動かしたボブと合わせると、程よくカジュアルでかっこいい大人のスタイルが仕上がります。 全体を外ハネにすると幼くなりがちなので、表面はMIX巻きを崩してラフな印象に。 ・毛先は自然に外ハネになる長さにカットすると、スタイリングが簡単です。 またこのボブはクセ毛やボリュームが出にくい人にもおすすめ。 MIX巻きなのでどんなクセ毛もいかしやすいし、表面にレイヤーを入れれば立体感が出てボリュームアップが叶います。 ・そんな外ハネボブにこなれ感のあるウザバングを合わせれば、おしゃれ偏差値格段にUP。 前髪だけで印象がガラッと変わるので、こなれ感やかっこよさが欲しい人は今すぐTRYを!サッとかき上げればウザさがそれほど気にならずこなれた印象に。 巻いたときラフな動きを出すためトップと顔周りにレイヤーを。 さらに毛量調整をするセニングカットを多めに入れます。 前髪は鼻頭で平行カット、薄めに取り束感が出やすいように毛量調整を。 ・サイドは自然に流れるようにカットします。 カラーは10トーンのピンクアッシュ。 ナチュラルなハイライトを入れ、セニングカットにより立体感を強調します。 ピンクは肌なじみが良く、顔色を美しく見せる効果あり。 \How to スタイリング/ ・ウザバングは普通に乾かすと動きが出にくく、本当にウザいだけの前髪に。 まず前髪を含め全体を前に引き出すように乾かします。 8割程度乾いたら、今度はかき上げるように立ち上げながら乾かして。 これでふわっとした立体感あるウザバングに。 ・32mmのアイロンで、表面の毛束を多めに取り、1. 5回転内・外交互に巻きます。 ざっくりしたMIX巻きにしたいので巻き過ぎは注意。 裾は自然に外ハネになるようカットしていますが、足りない部分はアイロンでプラスを。 ・ウエットな質感になるワックスとミルクトリートメントを1:1で混ぜ、全体の毛束を根元から持ち上げながらもみ込みます。 このとき巻きをしっかり崩し、空気を含ませながら束感を整えます。 前髪にもなじませ毛先を自然にサイドに流して完成です。 ウザバングはこなれ感が高く、伸ばしかけでも楽しめる前髪です。 襟足の毛量が多いストレートヘア。 伸ばし中の前髪は、目の下くらいの長さ。 ブリーチによるダメージでドライヘアに。 ・カーラーの大きさは、前髪を2回転できる幅のものを。 ・上の毛は長めなので32mm幅、下は26mmと変えています 上の髪は、髪を立てて上から巻きつけ、下の髪は、顔と垂直に伸ばしてから巻きつけ、根元までしっかりと巻きます。 【STEP2】 ・温風を当てて熱が冷めるまで待つ。 ・カーラーを巻きつけた髪にドライヤーで熱を当てて、しっかりとカールをつけます。 ・前髪全体に熱を加えたら、そのまま熱が冷めるまでカーラーを巻いておきます。 【STEP3】 ・膨らみやすい耳後ろの内側をヘアピンで留める。 ・耳の後ろの髪がダメージによる乾燥で広がりやすいため、ヘアピンで留めてスッキリさせます。 ・ヘアピンが見えないように、ハチ上の髪を上げ、内側の毛を押さえるように留めます。 【STEP4】 ・前髪にバームをなじませて毛束感を出す。 ・前髪のカーラーを外したら、バームをつけて毛束感を出します。 ・バームを指全体の伸ばし、内側から手ぐしでバームを前髪全体になじませます。 前髪全体にバームがなじんだら、髪をつまんで毛束感を出していきます。 ・プロの技も的確にスタイリング剤を使えば、実は簡単にできるんです。 \いつもの舞ちゃんは伸ばしかけレングスの肩につくロング/ \ヘアアレンジ方法/ 1. 髪全体を軽く巻いておく。 前髪〜トップの根元にaのドライシャンプーを吹きかけてもみ込みドライヤーを当てて根元を立ち上げる。 前髪を8:2にざっくり分ける。 bのトニックを手に少量とり、細い毛束を顔の前に数本散らしてニュアンス前髪を作る。 \使用アイテム/ a. コーセー スティーブンノル ドライシャンプー 80g ¥1,200 編集部調べ ぺたんこ髪の救世主は梅雨にも重宝。 アヴェダ ヘアデン ストニック100ml ¥3,300 細い毛束もしっかりでき、ぬれ感が出るのにへたらない。 クリップを使った大人の前髪アレンジ \ヘアスタイルのポイント/ ・ 中途半端な長さの前髪をクリップで留めてスッキリさせつつ大人っぽく! ・幼く見えないクリップ留めテクニックで、伸ばしかけの中途半端な前髪悩みをスッキリと解消! ・前髪の分け目と毛先のふんわり感がポイント。 \BEFORE/ 美容系『You Tube』クリエイター yurika mul(ユリカ エムユーエル)さん・・・『You Tube』クリエイターとして、自身のメイクテクニックやヘアアレンジなどの美容ネタを動画で配信中。 わかりやすくて真似したくなるテクニックを惜しみなく紹介して人気に。 日々、ふんわりと柔らかく見えるようなアレンジを研究。 \How to/ 【STEP1】 ・前髪をいつもの分け目より少し外側から分ける。 ・前髪の分け目をふんわりとさせるために、いつもの分け目より少し外側から手ぐしで分けます。 ・クセが強い場合は、前髪の根元を軽く水で濡らすと動かしやすいですよ。 いつもの分け目をまたぐように、手ぐしで分けるのがポイント。 ・巻き方は、毛束とコテが垂直になるように。 耳の少し上まで巻くと、仕上がりがバランスの良いひし形になります。 「耳上まで巻いたら、コテの向きを縦に変えてから髪を外します。 コテの向きを変えることで、硬い髪でもしっかりとカールがつき、動きがつきやすくなります。 」 【STEP3】 ・前髪を取る量が大人っぽく仕上げるコツその1! ・前髪は、STEP2で分けたところからセンターを超えて、逆サイドも同じくらいの分量に。 ・前髪を取る分量が多すぎると、あとでクリップを留めたときにサイドの髪から浮いてしまい、子どもっぽくなる要因なので気をつけて。 【STEP4】 ・前髪を内側にねじって短い毛が落ちないひと工夫を。 ・伸ばしかけの前髪をサイドに持ってくると短い毛が落ちてきやすいので、内側にねじっておきます。 【STEP5】 ・クリップを留める位置が大人っぽく仕上げるコツその2!STEP4で内側にねじった前髪を、クリップで留めます。 ・クリップで留める位置は、目尻と眉尻の延長線上にすると、サイドの髪となじんで大人っぽく見えます。 ・これ以上頭頂部側に留めると幼く見え、後頭部側に留めるとやぼったい印象になってしまうので注意。 *価格はすべて税抜きです。

次の

ぱっつん前髪が似合う人の顔の特徴4つ!似合わない原因と対処法アレンジも紹介

前髪 薄め ぱっつん

「ねえ、私そろそろぱっつん前髪卒業した方がいいかな?」と先日24歳になったばかりの友人に聞かれました。 ポポは思いました。 おや、この質問の本質は「前髪」ではないぞ!と。 おそらく彼女が気にしているのは「年齢」なんですよね。 つまり「ねえ、私そろそろぱっつん前髪卒業した方がいいかな?」は、「ねえ、私ってもう可愛い系が似合う年齢じゃないのかな?」と訳すこともできるわけです。 だから24歳を迎えて「そろそろ周りから見てぱっつん前髪は痛いんじゃないか・・(年齢的に)」という不安を抱いたのかもしれません。 でもこれって彼女に限った悩みじゃないと思います。 多くの20代前半女子が「ぱっつん前髪問題」を抱えてるんじゃないでしょうか。 ということで!今日はジェーン・スーさんの「貴様いつまで女子でいるつもりだ問題」よろしく 「貴様いくつまでパッツン前髪でいるつもりだ問題」について、ポポのどうしても伝えたい個人的な意見を書こうと思います。 前髪問題に悩む女子へ。 結論です。 早速ですが「ぱっつん前髪何歳まで?」の質問に対してポポが出した結論をお伝えします。 「ぱっつん前髪に年齢制限なし。 でもスタイルをアップデートできない人は痛い。 」 嫌な感じに聞こえたらすみません。 あえてオブラートに包まず言わせて下さい。 たとえば、あなたが朝出かける前に自分の姿を鏡で確認して 「ちょっともう年齢的に厳しいかな・・」と思うのであれば、それは間違いなく前髪のせいだけではありません。 ファッション・メイク・髪色などトータルのバランスが今のあなたに合っていないのです。 正直、似合っていれば年齢なんて関係ないし、そもそも何歳から前髪はダメなんてルールはないですよね。 でも、その一方で年を重ねるにつれ似合うファッションやメイクが変わっていくのは自然なことです。 ここはとても大事なところで、年齢とともに 「似合わないものが増える」のではなく「似合うものが変わる。 」ということだと思うんです。 パッツン前髪問題に関して言えば、ぱっつん前髪が似合わなくなったのは年齢のせいではなく、髪型も含めファッションやメイクなどのビジュアル面が、 自分の変化に合わせて髪型やファッション・メイクをアップデートできていないことが最大の原因だと思います。 「ん?それで結局パッツン前髪は何歳までOKなの?」と疑問に思っているあなた。 まずはぱっつん前髪に対しての凝り固まったイメージを払拭するところから始めましょう。 その例として、ある大人気海外セレブの前髪ストーリーをご紹介します。 【テイラー・スウィフト】前髪を作って大人の女性に変身! 誰もが知る世界の歌姫テイラー・スウィフト。 今でこそ世界中の女子が憧れるファッショニスタ的存在のテイラーですが、カントリーポップの新星としてデビューした14歳、全米のアイドル的シンガーとしてブレイクした18歳~20歳頃のテイラーは、はっきり言って今と比べてかなりダサかったです。 綺麗な顔立ちや抜群のスタイルはこの頃から見えますが、メイクも、ファッションも、ヘアスタイルも、なんだかすごくもっさりしていてパッとしません。 そんなテイラーが急激に垢抜けたのが2012年。 日本でもテラスハウスの主題歌として「 We Are Never Ever Getting Back Together」が大ヒットした頃です。 それまでのカーリーヘアをやめて、 パッツン前髪にストレートロングにイメチェンしました。 目元はスモーキーに仕上げてリップは絶対に赤。 今でもテイラーといえば赤リップのイメージが強いです。 前髪ぱっつんストレートロングなんて、日本ではまさに「可愛い系」の髪型代表という感じがしますが、先ほどの前髪を流していたテイラーよりも、ぱっつん前髪テイラーの方が格段に大人っぽくありませんか? それは前髪だけが要因でなく、メイクやファッションもテイラーがその時の自分に似合うものにアップデートしたからだと思います。 テイラーはそこから歳を重ねるごとに自分のビジュアルをアップデートしていきます。 24歳頃には肩上のロブに髪をカットして、服装もさらに大人っぽく上品になりました。 大事なのは、テイラーは自分の好みのファッションを丸ごと変えたわけではないということです。 もっと言えば、欧米では年齢問わずぱっつん前髪人口自体少ないんです。 だからテイラーは「いい年だしそろそろ髪型変えなきゃ」と周りに合わせてイメチェンしたわけではなく、「自分の好きなスタイルを、今の自分に似合うようにアップデートした」だけだということが分かります。 テイラー自身、10代の頃から自分のファッションスタイルには「Good girl(良いとこのお嬢さん・優等生)」というテーマがあるということを語っています。 (ポポも同じテーマを掲げています。 身の程なんて知りません。 )確かに、垢抜けなかった10代の頃も今も、その要素は常にテイラーの髪型やファッションに現れています。 こうやってテイラーの髪型の歴史を振り返ると、彼女が世界中の女の子に支持される理由が分かります。 常に自分を高めるために変化を続ける女性って魅力的です。 記事の本題に戻ると、テイラーはもう20代後半、いわゆるアラサーですが、誰もテイラーの前髪に対して「いい年して子供っぽいからやめなよ」なんて言いません。 だって、とっても似合っているから! 【セレーナ・ゴメス】前髪で自分のキャリアをコントロール。 次に紹介したいのはテイラーの親友で同じく世界的シンガーのセレーナ・ゴメス(24歳)です。 彼女は前髪で自分をセルフプロデュースする達人です。 ディズニーアイドルデビューした頃から今もセレーナは超童顔。 前髪をぱっつんにすれば、ティーンにしか見えません。 彼女自身、童顔に見られて「妹系アイドル」のような立ち位置にされることを不服に感じていたようで、基本的には10代の頃から前髪は常になしのスタイルを貫いていて、メイクもしっかりすることで童顔をカバーしていました。 その甲斐あってセレーナは「童顔だけどセクシーさもある」というイメージを世間に植え付けることに成功。 ディズニーアイドルの枠を飛び越えて、ハリウッド映画で大人の女性の役を演じたり、自身のMVで色気のあるダンスを披露したりしてキャリアを積んでいきます。 でもそんなセレーナが最近、前髪を作ったんです!あんなに子供に見られることを嫌がっていたセレーナが24歳になって前髪を作った理由は、やっぱり「変化に合わせて自分をアップデート」したから。 童顔なセレーナも20代半ばになり少し顔立ちが大人っぽくなったこともあり、前髪を作っても以前のようなティーン感全開にはなりません。 むしろ、さらに大人っぽくセクシーな印象になりました。 もちろんこの前髪もただのぱっつんではなく、メイクや顔立ちのバランスに合わせて緻密にスタイリングしているんだと思いますが、それまでは避けていた前髪でさえ、自分の変化に合わせて取り入れることが出来る柔軟さや大胆さは本当に素敵だなと思いました。 現在24歳のセレーナ。 「女の子」と「大人の女性」の境界線にいる、不思議な魅力を上手に出せています。 そろそろ本題に戻ります。 24歳の友人に聞かれた「そろそろ前髪卒業した方がいいかな?」というこの前髪問題。 この解決には、年齢という数字を軸にして考えるより「今の自分に似合うものが何か」ということを軸にして考える方が近道で、かつ楽しいです。 みなさんは、今の自分に似合う髪型・ファッション・メイクを分かっていますか?人によってそれはバラバラで、前髪がない方が美人に見える人もいれば、前髪を作って垢抜ける人もいます。 もしもこれを読んでいる方の中に「もう20代だけど、高校生の頃から髪色も長さも、服を買うブランドも変わってない」なんて人がいたらそれは前髪や年齢問題よりさらに危険な問題です。 だって10代~20代って人生の中でもめまぐるしく変化が起こる時期なのに、全然変わってないなんて。。 「高校生の時から全然変わってないね~」と友人に言われて喜んでいるそこのあなたも危険です。 それってつまり「全然アップデートできてないね。 」ってことでもあるんですよ・・! たかが前髪問題、されど前髪問題。 みなさん、自分のこと放置していませんか?ちゃんと今の自分を見てあげてますか? たかが前髪問題、されど前髪問題。 そこに隠れている本当の課題に気付いてくれと、ポポは全力で訴えたいです。 もちろん、色んなトレンドに流されずに変わらない自分スタイルを持っている女性も素敵です。 でもそういう人はきっと「ルールに捉われている」という感覚はなくて、時に変わることも楽しめると思うんです。 もしあなたの譲れないアイデンティティーが「パッツン前髪」なんだとしたら、よく分からない「年齢ルール」に捉われて無理やり変える必要はないと思います。 その代わり、ファッションやメイク、ヘアスタイルやカラーなどを変えてバランスを整えたりして、今の自分に似合うぱっつん前髪を見つけてみてはいかがでしょうか? 目指せ、前髪問題にとらわれずに自分をアップデートできる女性! 以上、ポポでした。 (ポポもアップデートするためにまずはダイエットを根気強く頑張ろう。

次の

シースルーバンクのやり方4パターン♡ カットしなくても簡単前髪アレンジ

前髪 薄め ぱっつん

ぱっつん前髪の切り方 1. コームで前髪をよくとかします。 (濡れていると長さが思ったより短くなるのでしっかり乾かしてから) 2. 前髪を3つ(右、左、真ん中)くらいに分けます。 まずは真ん中の前髪から、自分好みの長さに合わせてはさみをまっすぐに入れ、少しずつ切っていきます。 真ん中が前髪の長さの基準になるのでコームでとかしながら慎重に切っていきましょう。 次は左側の前髪を切ります。 先に切った真ん中と長さが均等になるようにまっすぐにはさみを入れ、少しずつ切っていきます。 右側も同じように切ったらぱっつん前髪の完成です。 今回ご紹介したパッツン前髪の切り方は基本的なものになっています。 ばっさりいかず、少しずつがポイントです。 シースルーバンクの切り方 1. 前髪の真ん中をとってタワー型のように上にブロッキングします。 両サイドの髪はピンで留めておきます。 コームで真ん中の前髪を真っすぐにして下ろしたら、最初は長めに目の上で切るようにします。 切った真ん中の髪に合わせて、両サイドの髪も繋がるように、少しずつ切っていきます。 カーラーやコテでふんわりカールをつけ、鏡を見ながら束のようにスライドカット入れていきます。 シースルーバンクは色々な切り方があります。 今回ご紹介したのは基本的な切り方です。 ですが、シースルーバンクはセルフカットすると失敗しやすいといいます。 まずはピンで前髪を留めることやスタイリングの仕方でシースルーバングを楽しんでみるのもおすすめです。

次の