パズドラ 最強キャラ。 【コトダマン】最強キャラランキング

【パズドラ】サブ最強モンスターランキング!

パズドラ 最強キャラ

スポンサーリンク パズドラZで最強のモンスターとは誰か? パズドラZでおすすめのモンスター・一人目の意見 パズドラZで強いと思うモンスター、1つ目は「ガルーダ」です。 リーダー枠に入れておくと、強さを最大に発揮できます。 リーダースキル「てんくうのひとみ」の効果は、「4属性以上で攻撃すると、攻撃力が2. 5倍上がる」というものです。 10コンボくらいを出せば、4属性攻撃は簡単です。 でも、10コンボは上手い人でもなかなかはじき出せないコンボ数なので、上級者向けのモンスターです。 火力重視のパーティーに入れるといいでしょう。 「火力重視パーティー・10コンボ・4属性攻撃で、攻撃力2. 5倍上昇」とこの3つが合わされば、かなりの攻撃力が出るでしょう。 パズドラZで強いと思うモンスター2つ目は、「斬影龍エクリプス」です。 これも、リーダースキルが強いモンスターです。 「あんこくのソウル」の効果は、「闇属性の味方モンスターの攻撃力が2倍になる」というものです。 比較的手に入れやすいので、中盤あたりで活躍してくれます。 闇属性縛りのパーティーのリーダーにするといいでしょう。 闇属性味方モンスターの攻撃力が無条件に上がるので、安定してステージ攻略ができると思います。 さっき書いたガルーダパーティーをメインに、このエクリプスパーティーをサブパーティーという風に編成してみるといいでしょう。 闇属性はダメージが下がる苦手属性がないので、メインのパーティーとして使ってもいいでしょう。 パズドラZで強いと思うモンスター3つ目は、「ラー」です。 これはリーダースキルではなく、普通のスキルである「チェンジザワールド」。 「10秒間時間を止めて、ドロップを動かせる」効果を持つスキルです。 つまり10秒間の間なら、ドロップを一回揃えるのをやめても、また違うドロップを揃えられる…というすごいスキルです。 ガルーダのパーティーと組み合わせると有効です。 10秒間あれば、4属性は簡単に揃えられます。 ボス戦や、ピンチのときの逆転にも使えます。 これがあれば、5属性攻撃で攻撃が上がるリーダースキルも簡単に発動できますね。 攻撃力アップのリーダースキルばかり書きましたが、火力重視のパーティーならかなり有利になります。 編成難易度は全体的に高いですが、弱いパーティでも確実に強くなるので、ぜひ手に入れてみてください。 パズドラZでおすすめのモンスター・二人目の意見 パズドラZには、さまざまな強いモンスターが存在します。 その中でも特におすすめなのは、「アースナイト」です。 岩の魔剣士を進化させるだけで良いので、入手は比較的容易といえます。 アースナイトの強みは、スキル「ドロップチェンジ・木」の便利さにあります。 木のドロップを瞬時に増やせることは、どのようなプレイヤーにとっても大きな武器になるでしょう。 特にパズルに自信がない人にとって、非常に恩恵が大きいといえます。 代わりに火のドロップを消費しますが、その点に注意すれば連続した攻撃を行いやすいです。 上手く活用することで、敵に隙を見せることなく押し切れることが多くなります。 また特筆すべきは、リーダースキル「ドラゴンソウル・小」も役に立つことです。 ドラゴンタイプの攻撃力を上昇させるので、ドラゴンの種類の多さを活かして汎用的なパーティを組みやすくなります。 また「ワルキューレ」も、とても強力なモンスターです。 一番の特徴として挙げられるのは、回復のドロップを光のドロップに変換できる「ハートチェンジ・光」を持っていることです。 そのため回復する必要がない状況では、敵を圧倒する爆発力を生み出すことが可能です。 回復ドロップが少ないステージ以外では、攻撃面で後れを取ることは少ないでしょう。 またリーダースキル「シックスセンス」も、非常に強力です。 コンボを6回以上続けると、攻撃力が2倍になるのです。 自分だけでなく、味方全員に効果が及ぶのが大きなポイントです。 そのため属性を気にすることなく、お気に入りのキャラクターでパーティを組めます。 ワルキューレの進化後は同じ回数で、味方全員の攻撃力を2. 5倍にできます。 そのため、長期的な視点でリーダーとして育てていくのも、一つの手といええるでしょう。 パーティの攻撃力を挙げるという点では、「ホルス」も強いモンスターといえます。 こちらはコンボの回数ではなく含まれる属性の数が条件になりますが、味方の攻撃力をアップさせるリーダースキル「はやぶさのひとみ」を持っています。 4つ以上の属性でコンボを組むのに成功すると、攻撃力が2倍になるのです。 スポンサーリンク.

次の

【パズドラ】最強リーダーキャラランキング|ヒロアカコラボの評価決定

パズドラ 最強キャラ

再生すると音が出るのでご注意ください。 無効貫通持ちの最強キャラ(文章解説) ここからはテキストによる解説! こちらに掲載しているテキストは「動画の内容を文字起こししたもの」になります。 テキストで読みたい方はこちらをご参考下さい。 極醒バルディン バルディンは、2種類のキラーと無効貫通2個持ちという無効ギミックに強い性能をしています。 覚醒スキル上での補正倍率は正方形消しで6. 25倍。 そこにキラーがひとつ刺されば18. 75倍、ダブルキラーなら56. 25倍になります。 キラーの種類は少なめですが、ドラゴンキラーと神キラーは「ダメージ無効ギミックを使う敵の多くに刺さる」ので問題ありません。 例えば「ゼウスドラゴン」や「ノアドラゴン」「ヴァルテン」や「ケツァルコアトル」などの敵に有効です。 あと、バルディンはスキルも優秀です。 自身のスキルで火ドロップ生成と3倍エンハンスがかかるので、瞬間火力が必要になる「ダメージ無効ギミック」に噛み合うスキル効果だと感じます。 この3倍エンハンスのおかげで、キラーが刺さらない敵に対しても「18. 75倍」で攻撃できますね。 付けられる潜在キラーの種類は「マシン」「神」「回復」「バランス」の4種類。 ドラゴンキラーを付けられないのは残念ですが、神キラーは付けらるので、さらに特化性を高めることができます。 スオウ 龍契士ガチャの当たり枠で、覚醒スキルにダメージ無効貫通を3個持つ尖ったモンスターです。 倍率は正方形消しで約15倍。 全種類の潜在キラーが付けられるとこもよくて、刺さったキラーの数に応じて35倍、52倍、79倍と倍率が飛躍的に上がっていきます。 コンボ数や敵のタイプに影響を受けることなく、正方形消しひとつで火力を出せるのが強みですね。 ただ、ここは弱点になるところでもあります。 というのもコンボ強化やキラー持ちのように「通常時のアタッカー」としては使えません。 なので、基本的には「ダメージ無効対策専用のモンスター」になります。 スキルは、ロック解除とコンボ加算付きの3色陣。 回復ドロップも生成できるので使い道の多いスキルですね。 ただ、3色陣だと「正方形消しに必要なドロップ数」を生成できないことがあるので、ダメージ無効貫通時に使うスキルとしては少し不安です。 バレンタインソニア バレンタインガチャの当たり枠ですね。 さきほどご紹介した「バルディン」と同じような覚醒スキルですが、バルディンとはキラーの種類が違うのでダンジョンによってはソニアのほうが使えることもあります。 ソニアは特に悪魔タイプの敵に強くて、超覚醒に「悪魔キラー」を付ければ、正方形消しで「56. 25倍」で攻撃できます。 なので「異形の存在」や「ザッハーク降臨」などの悪魔タイプのダメージ無効持ちが出てくるダンジョンに有効です。 基本的にはエンハンススキルがある「バルディン」のほうが幅広いダンジョンで活躍できますが、悪魔キラーが刺さるダンジョンではソニアがオススメです。 セイバー Fateコラボの当たり枠ですね。 個人的には水の無効貫通枠では現状最強だと思います。 倍率は正方形消しを含めた7コンボで12. 超覚醒に「無効貫通」を付ければ31. 25倍で攻撃できます。 攻撃力も高めですし、自由に潜在キラーが付けられる拡張性の高さも魅力です。 セイバーはリーダー人気の高いモンスターですが、サブに入れても強いですね。 変換スキルの変換対象が回復ドロップだけなので、水の単色パーティだけじゃなく「リーチェ」や「ジンオウガ」などの多色パーティにも編成できます。 ダークゼータ ガンホーコラボの当たり枠ですね。 超覚醒に「無効貫通」を付ければ、ダメージ無効に強いモンスターになります。 HP調整が課題になりますが、自身のスキルに自傷効果があるので扱いやすいです。 スキルの変換効果も強力で、ダメージ無効だけじゃなく「根性持ち」にも対応できるという使い勝手のよいスキルをしています。 あとは、環境的に「アシスト装備」との相性がよいところもポイント。 セイバーほど幅広いリーダーに編成できる性能ではありませんが、噛み合えばめちゃくちゃ強いモンスターと言えるでしょう。 ノアKIRIMIちゃん サンリオコラボの当たり枠で、こちらもHPが少ないときに倍率が出るモンスターです。 覚醒スキルの補正は正方形消しで10倍。 超覚醒込みなら「25倍」で攻撃できます。 凄まじい倍率の高さですが、攻撃力自体は2,300と控えめなので、そこが少し残念ではあります。 スキルは自傷とロック解除付きの変換スキル。 12個の水ドロップが生成されるので、確実に正方形が組める盤面になります。 ゼラ フェス限の人気モンスターですね。 超覚醒に「無効貫通」を付ければ、正方形消しを含めた7コンボで「20倍」で攻撃できます。 通常盤面での「無効貫通」と「コンボ強化」は安定性に欠けますが、ゼラには「コンボ加算」のスキルがあるので大丈夫です。 二色陣に偏りが出ることはありますが、コンボ加算のおかげで比較的「正方形消し7コンボ」が安定します。 あとは、スキルで回復を生成できるのもいいですね。 回復ドロップがあると「追加攻撃」や「超追加攻撃」も組めるので、ルシャナや時女神シリーズのような「ダメージ無効」と「根性」を同時に持つ敵にも対応できます。 特に超追加攻撃は「2倍」の攻撃力アップの効果まで付くので強力です。 活用すれば、覚醒スキルの補正だけで「40倍」で攻撃できるようになるので、無効貫通の突破力を高めたい方は「超追加攻撃」の覚醒スキルも付けましょう。 現状、超追加攻撃が付与できる装備は「麻倉葉の装備」と「テューポーンカード」と「アロンダイト装備」の3つです。 ゼラキティ サンリオコラボの当たり枠ですね。 こちらは無効貫通2個とコンボ強化1個の組み合わせなので、正方形消しで6. 25倍、正方形消し含めた7コンボ以上で「12. 5倍」で攻撃できます。 超覚醒に「無効貫通」を付ければ「31. 25倍」になるのでめちゃくちゃ強いです。 ゼラと比較すると、通常時のアタッカー性能は弱めですが、無効貫通時の倍率の高さとマルチプレイでも「無効貫通」ができるところが強みです。 スキルはコンボ加算が付かないぶん、ゼラのほうが汎用的に使いやすいと感じます。 リーダーとして運用するなら、実質ゼラの上位互換スキルとして使えるので、できればサブよりもリーダーとして運用したいですね。 こちらも「超追加攻撃」との相性がいいので、アシスト装備を活用すれば潜在キラーなしで「62. 5倍」出せるぶっ壊れ性能になります。 究極ガイル&木ヨグ 倍率が同じなのでまとめてご紹介させて頂きます。 ガイルはストリートファイターコラボの当たり枠、木ヨグは新学期ガチャの当たり枠ですね。 どちらも無効貫通に特化した性能で、超覚醒にも無効貫通を選べば「15. 625倍」で攻撃できます。 攻撃力も3,000超えとまずまずですが、正直ゼラやゼラキティに比べるとオススメ度はだいぶ下がります。 一応、コンボ数に依存せず「15倍」出せたり、スキブの数やマルチでも使えるところで差別化はできていますね。 現状木属性は「ゼラ」と「ゼラキティ」が頭ひとつ抜けてますが、状況によっては「ガイル」と「ヨグ」もオススメの無効対策枠になります。 魔族幽助 幽遊白書コラボの当たり枠ですね。 超覚醒込みで無効貫通時15. 625倍、HP条件を満たせば「31. 25倍」で攻撃できます。 セイバー、ゼラキティに並んで現状トップクラスに高い倍率で攻撃できるモンスターです。 スキルも無効貫通に合わせた効果になっていて、まさにダメージ無効対策のために生まれたような性能をしていますね。 攻撃力も高めですし、潜在キラーが全部付けられるところも強いです。 自傷効果は付いていないので、正方形を組むタイミングだけご注意ください。 火力が2倍変わります。 究極サレーネ ゴッドフェス限定のモンスターです。 5種類のキラーが強いですね。 ダメージ無効貫通の倍率と合わせて、キラーがひとつ刺されば7. 5倍、ふたつ刺されば22. 5倍で攻撃できます。 主要キラーが全て付いているので、ダメージ無効を使う敵には基本7. 5倍で攻撃できると考えてよいでしょう。 ダブルキラーが刺さることも多いので「闘技場3」や「異形の存在」などの周回ダンジョンでも活躍してくれます。 あと、触れておきたいのが バランスキラーの覚醒スキルですね。 ダメージ無効貫通とバランスキラーの組み合わせはかなり貴重です。 刺さる敵だと「ヴェルダンディ」や「ビュート」「モワ」「ゼウスヴァース」などがいるので、運命の三針や異形の存在、あとは一度きりチャレンジなんかでも使えます。 潜在キラーについては、バランスタイプなので全種類のキラーが付けられます。 ここも大きなポイントですね。 弱点は、バインド耐性を持っていないこととスキルです。 サレーネのスキルは盤面を一色にする花火なので、このスキル単体では正方形消しが組めません。 ただ…花火は活用次第ではとても便利です。 例えば「チャド」や「シャントット」のような上下変換スキルを併用すれば、「正方形消しを含めた7コンボ」が組めるようになります。 難関ダンジョンだとスキル枠に余裕がないのでアレですが、一部のダンジョン…例えば「希石の神殿」なんかでは高速周回に便利だったりします。 HP条件を満たす必要はありますが、条件さえ満たせば正方形消しで「20倍」。 さらにキラーが刺さる悪魔タイプには「60倍」で攻撃できます。 これまでにご紹介した「ダークゼータ」や「ノアKIRIMIちゃん」と違って、自身のスキルで「HP調整」できないところは難点です。 普通に使うと扱いにくいモンスターですが、シノンのようなHP制限リーダーには合いますし、イザナギや卵焼きなどの自傷スキルを併用すると使いやすくなります。 付けられる潜在キラーの種類は神キラー、悪魔キラー、バランスキラー、体力キラーの4種類。 ベースの倍率が高いので、どの潜在キラーを付けても強いですね。 悪魔キラーに特化させた場合だと最大202倍という凄まじい倍率になります。 エドワード ハガレンコラボの当たり枠ですね。 覚醒スキルの補正自体は、超覚醒込みでも最大10倍と控えめですが、エドにはエンハンススキルがあるので実質30倍で攻撃できます。 スキルで光が作れるところもいいですね。 ドロップ調整がしやすいですし、変換対象が回復ドロップなので「セイバー」と同じように多色リーダーの無効貫通枠としても採用しやすいです。 ただ、エドはスキルターンが重たいので「スキルの管理」が課題になります。 スキルチャージを活用して、ボスまでにスキルが使えるように気を付けましょう。 仙水忍 幽遊白書コラボの当たり枠ですね。 覚醒スキルに「超コンボ強化」と「無効貫通」があるので、倍率は正方形消し含めた10コンボで12. 超覚醒込みなら「31. 25倍」になります。 トップクラスに高い倍率ですが、正方形消しの10コンボは条件が厳しいので「76盤面」で使いましょう。 スキルも4色陣なので、76盤面じゃないと無効貫通に必要なドロップ数がほとんど確保できません。 仙水はリーダー評価が高いので、いまはサブ運用よりもリーダーとしての運用が多くなると思います。 飛影 こちらも幽遊白書コラボの当たり枠ですね。 コンボ強化2個と無効貫通の組み合わせなので、倍率は正方形消し含めた7コンボで10倍。 超覚醒込みなら「25倍」です。 覚醒スキルのバランスがよく、スキルの99ターン目覚めも優秀なので「闇の単色パーティ」には優先的に編成したい性能です。 位置変換スキルも便利ですね。 ドロップの数が調整できるぶん、ギャンブル性の高い陣よりも安心して使えます。 画像では超覚醒に無効貫通を付けていますが、コンボ強化を選んでも全く問題ありません。 コンボ強化にすれば、無効貫通時の補正が「20倍」に落ちますが、通常時のアタッカー性能は上がるのでバランスがよくなります。 ノア&バレンタインネイ 飛影と同じ倍率なので、 まとめてご紹介させていただきます。 ノアはガンホーコラボガチャの当たり枠、バレンタインネイはバレンタインガチャの当たり枠です。 どちらもコンボ強化2個と無効貫通2個の組み合わせなので、倍率は25倍。 潜在キラーも全種類対応しているので強いです。 同じ25倍でも、個人的には攻撃力の高さとスキルの優秀性を考慮して「飛影」を高く評価しました。 セイバーオルタ Fateコラボの当たり枠ですね。 この組み合わせは、これまでにご紹介した「ダークゼータ」や「ロボライダー」と同じです。 指が長いところと自身の自傷スキルは便利ですが、スキルの四色陣が無効貫通時にはネックになります。 というのも、四色陣の各ドロップ平均生成数は「7. 5個」になるため、無効貫通時に使うスキルとしては安定しません。 他の変換スキルとの併用…例えばリーダー運用時なら「転生天ルシ」と組み合わることで安定感が高まります。 付けられる潜在キラーは「神」と「悪魔」と「体力」の3種類。 数は少なめですが、人気の高い神キラーと悪魔キラーが付けられるのはいいですね。 その他おすすめの無効貫通持ち 最後までお読み頂きありがとうございました。 厳選したモンスターは以上になりますが、他にも強い無効貫通持ちはいるのでコチラにまとめておきます。 よろしければ以下もご参考下さい。

次の

【コトダマン】最強キャラランキング

パズドラ 最強キャラ

SSSランクキャラの解説 使える文字が「う・き・し」と非常に優秀。 すごわざは高火力な上に4文字発動と条件が緩い。 さらにチェンジ・シールドのWギミック耐性持ちで汎用性が非常に高い。 チェンジ・シールド・ウォールという3種のギミック耐性を持ち、「に・ゅ・う・わ・あ・ど」の6文字に変換可能。 非常に汎用性が高い。 アタッカーとして高火力が出せるだけでなく、味方にATKバフをかけることもできるので、サポート役としても優秀。 役割が若干違うが、同じSSSランクのシンジツより総合力は高いと言っていいだろう。 ニューワードに続く2体目のレジェンドコトダマンで、総合性能は全キャラ中でもトップクラス。 「つ・こ・と・だ・ま・ん」の文字変換や、トゲ・ビリビリ・弱体のギミック耐性により汎用性が非常に高い。 アタッカーとしても高火力の5属性全体攻撃が超強力。 祝福特性でドロー時睡眠回復が付けられる点もポイントが高い。 音言神の中でも突出した火力の持ち主で、単体攻撃の威力は全キャラ中トップクラス。 他ギミック耐性に比べるとコピーガードの出番は少ないものの、リーダー倍率が乗らない他属性デッキでも使えるほど火力が高いため、汎用性は高い。 さらに回復もできて、音言神の特徴であるコンボ+やATKバフも持っているためサポート面でも優秀。 実質2文字以上7コンボですごわざが出せるので、余ったマスに入れて使いやすい。 SSランクキャラの解説 弱体とチェンジのWギミック耐性持で、火・闇の「あ・い」に変換可能。 火の時は攻撃、闇の時は回復という使い分けができる。 すごわざは味方に汚染無効を付与する効果があり、の適性が高い。 「い」という文字が使いやすく、チェンジガードとウォールブレイカーのWギミック耐性持ち。 獣種族にバフをかけることができるため、デッキでは特に活躍する。 チェンジ・ビリビリのWギミック耐性持ちで汎用性が高い。 火属性の高火力睡眠耐性リーダーとしても優秀。 やなどと組み合わせて、いにしえの記憶による追撃を狙える。 の適性が高い。 弱体・ヒールのWギミック耐性持ちで汎用性が高い。 繋ぎ文字ですごわざ条件4文字、攻撃と回復が両立できて使いやすい。 のような火属性リーダーだけでなく、や、などの属性混合リーダーとも相性がいい。 物種族にはキラーで高火力を出せる。 ヒール・弱体のWギミック耐性・ATKバフ・被ダメージ軽減・コンボ+など優秀な能力を多数持っていて、 「爆絶強力」な全体攻撃の火力が非常に高い。 火属性の汎用リーダーであるとの相性もいい。 わざ・すごわざの火力が高く、3文字でも大ダメージを出せるのが魅力。 「た」という文字も使いやすく、また獣デッキにも採用可能と活躍の幅が広い。 ウォール・ヒールのWギミック耐性持ちで汎用性が高く、、、など適性のある高難度クエストが多い。 自身の火力は低めだが、すごわざで場の水属性にATK2バフと手札の獣種族にATK1バフを付与できるため優秀。 水の汎用リーダーであるとも相性がいい。 バフつきの全体攻撃と、チェンジ・シールドのWギミック耐性が魅力のアタッカー。 「い」という文字も優秀で、使用頻度が高いデッキと相性がいい。 トゲ・ビリビリのWギミック耐性持ちで汎用性が高い。 水属性の高火力毒耐性リーダーとしても優秀。 やなどと組み合わせて、いにしえの記憶による追撃を狙える。 の適性が高い。 ヒール・ウォールのWギミック耐性持ち。 「う」の文字が非常に使いやすく、すごわざ条件4文字で攻撃も回復もこなせる汎用性が高いキャラ。 リーダーと相性がいい。 チェンジ・シールドのWギミック耐性持ちの「う」で汎用性が高い。 すごわざの神種族ATKバフも便利。 、、など適性のある高難度クエストが多い。 わざ・すごわざの火力が高く、3文字でも大ダメージを出せる。 「こ」という文字は汎用性が高く、水属性デッキや物種族デッキの主力アタッカーとして様々なクエストで活躍。 トップクラスの性能の回復キャラ。 「し」という便利な文字、位置指定なしで発動するすごわざ、チェンジとトゲに対応と汎用性が非常に高い。 デッキでの採用や、ギミック対策目当てでの他属性ピン刺しも可能と活躍の幅が広い。 「爆絶強力」な全体攻撃がとにかく強力で、防御デバフも付いている。 トゲ・ヒールのWギミック耐性・実体化時やすごわざのバフ・すごわざ2文字8コンボ条件…と強い能力が詰まっている。 チェンジ・ビリビリのWギミック耐性持ちで、「ん・か」に変換可能。 すごわざで攻撃+回復ができるので、物種族デッキの回復役としても使いやすい。 や、などの適性がある。 チェンジ・ビリビリのWギミック耐性持ち繋ぎ文字で、木属性と魔種族にバフをかけつつ攻撃できるのでサポート役としても優秀。 やなど木属性の強リーダーと相性が良い。 「い・は」という使い勝手のいい2文字に変換可能で、水と木属性にATKバフをかけることができるヒーラー。 やなどの高難度クエストに適性がある。 龍種族デッキと相性がいい。 「い」という優秀な文字を持ち、火力と回復を両立できる優秀なキャラ。 デッキで有用なほか、Wギミック耐性持ちでロゴスヨゴス降臨の適性が非常に高くの霊種族デッキでも採用可能。 弱体・ビリビリのWギミック耐性持ちで汎用性が高い。 木属性の高火力呪い耐性リーダーとしても優秀。 やなどいにしえの記憶持ちと組み合わせて追撃を狙える。 の適性が高い。 「う」という文字を持ち、バフつきの全体攻撃も優秀。 木属性版のといえる。 「う」軸のデッキなどと特に相性が良いが、木属性デッキ全般に採用できる汎用性の高いキャラだ。 チェンジ・ビリビリのWギミック耐性持ち。 すごわざ条件4文字で使いやすく、自身を含めて魔種族にバフをかけられるため火力を出せる。 コピー・シールドのWギミック耐性持ちで、 「爆絶強力」な攻撃やバフ・コンボ+が優秀。 「ん」なので語頭には使えないが、実質8コンボですごわざが発動可能。 シールド・ビリビリのWギミック耐性持ちで汎用性が高い。 光属性の高火力睡眠耐性リーダーとしても優秀。 やなどいにしえの記憶持ちと組み合わせて追撃を狙える。 の適性が高い。 ビリビリ・ウォールのWギミック耐性と、「い」という非常に使いやすい文字を持ち、光・闇属性にATKバフをかけることができる。 このバフが自身にもかかるので、回復量も高い。 さらにドロー時に光・闇属性の睡眠状態を解除できるのでの適性が非常に高い。 弱体・ビリビリのWギミック耐性持ちで、デッキや物種族デッキで繋ぎ文字として活躍できる。 やの適性が高い。 チェンジ・ヒールのWのギミック耐性持ちヒーラーで、やの適性がある。 光属性の高火力リーダーとしても優秀。 やなどと組み合わせて、新たなる希望の追加効果を狙える。 ビリビリ・ヒールのWギミック耐性持ち。 ダメージコアギミックによる追加ダメージや、新たなる希望による防御デバフ+追撃で火力を出しやすい。 「つ」と「う」を切り替えられ、特に「う」使用時のすごわざの回復が非常に強力。 「つ」使用時の全体攻撃もそこそこ火力が出る。 すごわざ条件も4文字位置指定なしと優秀。 チェンジガードのつなぎ文字という点、弱体ガード持ちの回復という点がそれぞれ噛み合う。 デッキと好相性で、魔種族デッキに入れるのも強い。 ヒール・ウォールのWギミック耐性+ 「爆絶強力」な12連撃持ち。 すごわざの防御デバフ・獣種族ATKバフ、実体化時光属性ATKバフなどもあり非常に火力が高い。 通常わざの火力が高く、すごわざ発動時の回復も優秀。 「ん」の文字は汎用性が高く、光属性だけでなく霊種族デッキのサブとしても有用。 「あ」と「い」で使い分け可能で、特に「い」はすごわざで回復できるため使い勝手が良い。 全体攻撃も回復もそれぞれ高倍率で、チェンジと弱体に対応しているのも良い。 魔種族デッキでも使いやすい。 入れておけばとりあえず活躍してくれる便利なキャラだ。 ウォール・ビリビリのWギミック耐性持ちで汎用性が高い。 闇属性の高火力毒耐性リーダーとしても優秀。 やなどいにしえの記憶持ちと組み合わせて追撃を狙える。 の適性が高い。 「い」という文字が使いやすく、チェンジとシールドのWギミック耐性持ち。 バフつきの全体攻撃持ちで、闇属性版のといえる。 多くのクエストで活躍でき、手持ちが薄ければ他属性にも採用しやすく活躍の場が多い。 魔種族という点も恵まれている。 トゲ・ヒールのWギミック耐性持ちの繋ぎ文字。 場の闇属性と手札の霊種族にバフを付与しつつ攻撃できるためサポート面でも優秀。 デッキや、霊種族デッキと相性がいい。 ウォール・チェンジのWギミック耐性持ち。 獣種族デッキの繋ぎ文字としても出番があり、の適性が高い。 また、ドロー時睡眠回復という希少な特性も持っており、の適性がある。 より良いランキング作成のためから皆さまのご意見を募集しています!.

次の