ミョウバン洗濯。 汗や洗濯物の消臭に手作り「ミョウバン水」が効く!? わがやの作り方と使い方:Cheers! mama [チアーズ ママ] [チアママ]

ミョウバンお洗濯のススメ・ガッチリ消臭+ふんわり柔軟効果

ミョウバン洗濯

赤ちゃんや小さな子どもって、本当に汗っかきですよね。 しっかり水分を補給して、こまめに汗をふいたり着替えさせたり、汗対策はなかなか大変です。 あせもについては、むすめにも「ももの葉ローション」がよく効きました! この夏もさっそく使い始めています。 【参考記事】• でも、汗にまつわるもうひとつの悩みが。 むすめがもうすぐ1歳になろうとしていた、2年前の夏のことでした。 だっこしながらクンクンして赤ちゃんのにおいを堪能していたら、どこからか酸っぱくさい変な香りが……。 ん? 離乳食の納豆が髪の毛についちゃってたかな? と思ったけど、そうではなく。 汗を大量にかいたむすめの頭が放っていたニオイだったのです。 天使のような赤ちゃんの頭から、おじさんの足のようなニオイがするなんて……! それはもうショックでした。 全身に使えるベビー用のボディソープでしっかりシャンプーして、汗はこまめにふいてあげていましたが、それだけでは頭皮の汗のニオイは防ぎきれなかったようです。 いい対策はないものかと調べたら、なにやら 「ミョウバン水」がよいとのこと。 ミョウバン水ってなんだろう?と調べてみると 消臭・殺菌・抑汗などの効果があるミョウバン(硫酸アルミニウムカリウム)を水に溶かしたもので、簡単に作ることができる。 とのこと。 そういえば、市販の抑汗デオドラント製品にもミョウバンが入っているものがあります。 さっそく作ってむすめに使ってみたところ、嫌なニオイが抑えられていい感じに! むすめの頭以外にも、私自身の汗対策や洗濯など、いろいろ使えてとても便利だったので、私が愛用している「ミョウバン水」の作り方・使い方をご紹介します。 【作り方】• 焼きミョウバン…50g• 水道水…1. 5リットル• スーパーの漬物用品コーナーや、ドラッグストアにあります• (1)鍋に700~800mlの水を沸かす。 (2)火を止めて、焼きミョウバンを鍋に入れ、よく混ぜる。 (3)溶けたら700~800mlの水を入れ、よく混ぜる。 底に溶けきれなかった分が沈んでいますが、振らずに上澄みだけ使って問題ありません。 【使い方】 体に使用する場合は、原液を10倍程度に薄めたものを使います。 その後、ドライヤーで髪を乾かします。 すると、翌日は頭に汗をかいてもあまり臭わなくなります。 日中に汗をかいたときも、まずタオルで汗をふきとってからミョウバン水をつけて軽く拭いてあげると、水で濡らしただけのタオルで拭くよりも拭いた後さっぱりします。 【体の汗対策】 頭だけでなく体の汗を拭くのにも使えます。 お風呂上がりに、汗を特にかきやすいところに薄めたミョウバン水をつけてなじませます。 ミョウバン水には保湿効果はないので、仕上げに「ももの葉ローション」で保湿をしています。 私自身も、汗をかきやすいところにつけたり、汗拭きシート代わりにタオルに浸して拭いたりして使っていますが、さっぱりした感じが長続きするので気に入っています。 【洗濯物の消臭】 洗濯にも使えるとのことで試してみました。 すすぎのときに、原液を50mlほど柔軟剤代わりに入れると、洗濯物の嫌なニオイがしなくなりました。 おもらししてから時間が経ったトレーニングパンツのニオイも、すっきり落ちていて感激しました。 …と、こんな感じでわが家では、今年の夏も、ミョウバン水にはかなりお世話になりそうです。 家族みんなで使えて、簡単に作ることができるので、汗でお悩みの方はぜひ試してみてください。 作り方も一例です。 肌に合わないと思われたら使用を中止してください。 使用上のトラブルにおいて、記者並びに編集部は一切の責任を負えませんのでご了承ください。

次の

ミョウバン水の「効果」と「作り方」

ミョウバン洗濯

この記事の目次• 【ミョウバン水の効果】ミョウバンは消臭効果や制汗効果がある! ミョウバンはナスの漬物の変色防止に使われたり、煮物のアク抜きや煮くずれ防止などに使われている食品添加物です。 ミョウバンの成分は硫酸アルミニウムカリウムで、これを加熱し水分をとばして乾燥させたのが「焼きミョウバン」です。 スーパーやドラッグストアで売られているのはこの焼きミョウバンで、 高い温度の水に溶けやすく、水に溶けると酸性の水溶液になります。 そして、ミョウバン水には 3つの効果があります。 ミョウバン水には、消臭効果がある• ミョウバン水には、殺菌効果がある• ミョウバン水には、制汗効果がある なぜミョウバン水に、はこれらの効果があるのでしょうか? 足の臭いや脇の臭いの元は、汗をかいて増えた皮脂や、垢をエサに繁殖した雑菌です。 そして汗や皮脂、垢はアルカリ性です。 ミョウバン水は酸性ですから、 これらのアルカリ性成分を中和する働きがあります。 雑菌の繁殖をおさえて消臭、殺菌する効果があります。 トイレや、ペットのおしっこのアンモニア臭もアルカリ性なので、ミョウバン水で消臭殺菌できます。 ミョウバン水には、収れん作用があります。 収れん作用とは肌のたんぱく質を保護膜に変えて 肌を引き締める作用や、血管を収縮させて汗腺を引き締める作用のことです。 この作用により汗がおさえられ、制汗効果も得られます。 便利なミョウバン水を作るのは、本当に簡単なのでミョウバン水の作り方を紹介します。 【ミョウバン水の作り方】簡単に作れるミョウバン水の作り方 ミョウバン水を作るために準備するのは 3つです。 2 白く濁った水溶液が透明になるまで1~2日放置する 白く濁った水溶液が透明になるまで 1~2日放置するだけです。 水溶液が透明になったら完成です。 ミョウバン水は冷蔵庫に入れておけば 1ヶ月くらいもちます。 間違って飲まないように「ミョウバン水」と書いたラベルを貼っておきましょう。 ミョウバン水を使う時は、ミョウバン水を 10倍に薄めて使います。 薄める時にアロマオイルで香りをつけると、リラックス効果も期待できます。 薄めたものは 1週間くらいで使い切るようにしましょう。 【ミョウバン水の使い方】ミョウバン水を身体に使う方法 ミョウバン水は、子どものアトピーの治療にも使用されるほど安全なものですが、身体に使う時は、 念のためパッチテストをしてから使いましょう。 ミョウバン水を二の腕につけ、しばらく置いてかゆみや発赤などの異常がなければ使用しても大丈夫です。 ミョウバン水を使って足の臭いを取る方法を紹介します。 お風呂上がりの足に、 10倍に 薄めたミョウバン水をつけて乾かします。 コットンやティッシュにミョウバン水を染み込ませて足を拭いてもいいです。 また、100などで売っているスプレーボトルに、ミョウバン水を入れてスプレーしても大丈夫です。 水虫に悩んでいる人は、 10倍に 薄めたミョウバン水で足湯をするのもオススメです。 脇の下や頭皮に汗をかいた時は、その汗を拭き取った後に 10倍に薄めたミョウバン水をつけます。 汗臭いニオイをおさえるだけでなく、制汗剤効果も期待できます。 加齢臭にも効果があるそうです。 また、 10倍に薄めたミョウバン水を入浴剤替わりにお風呂に入れれば、 あせもやニキビなどの皮膚トラブルに効果があります。 他にも、発疹予防として消毒液に使ったり、洗顔後に 50倍に 薄めたミョウバン水を顔に塗って基礎化粧品替わりに使えます。 【ミョウバン水の使い方】ミョウバン水を洗濯に使う方法 10倍に薄めたミョウバン水を洗濯物にスプレーで吹き付けてから干すと、 生乾き臭防止になります。 洗濯機へ柔軟剤替わりにミョウバン水を入れても、やはり生乾き臭を防いでくれます。 全自動洗濯機の場合は、柔軟剤を入れるポケットにミョウバン水を原液のまま 50mlほど入れて、普通に洗濯すれば大丈夫です。 また、イヤな臭いが染み付いた衣類には、つけ置き洗濯がオススメです。 洗濯した靴下を 10倍に薄めたミョウバン水に浸してから、 脱水して干せば靴下に染み付いたクサイ臭いを取れます。 また、タバコの臭いが染み付いたシャツや、焼肉の煙が染み付いた洋服の洗濯方法を紹介します。 2 つけ置きした衣類をすすぎ洗いして、いつも通り洗濯する つけ置きした衣類をすすぎ洗いして、洗濯機で洗濯洗剤だけ使い洗濯すれば完了。 ミョウバン水と洗濯洗剤を同時に使うと、 お互いの成分が中和されて洗濯効果が薄れてしまいます。 つけ置きする時は、同時に入れないようにしましょう。 ミョウバン水には消臭効果だけでなく、衣類をふんわり仕上げる効果もあります。 柔軟剤の香りが強すぎて苦手な人にもオススメです。 スニーカーや運動靴の臭いを取りたい時は、靴を洗ってからミョウバン水をたっぷりスプレーすると 、ミョウバン水が雑菌をおさえ、靴の臭いを消してくれます。 【ミョウバン水の使い方】ミョウバン水を掃除に使う方法 ミョウバン水は、掃除にも使えます。 アンモニアや水垢などのアルカリ汚れ、台所の蛇口のカルキ汚れの酸性汚れは ミョウバン水で掃除できます。 トイレを掃除る時は、 10倍に薄めたミョウバン水を便器にスプレーし、しばらくたってからトイレットペーパーで拭き取ります。 これで臭いも汚れも取れて、スッキリしますよ。 また、台所の生ごみやごみ箱の臭いを消したり、雑菌の繁殖をおさえる効果もあります。 カビ退治にも効果がありますので、 お風呂の黒カビ掃除にもミョウバン水を活用できます。 そこで、お風呂を掃除する方法を紹介します。 2 頑固なカビはラップを使ってパックして放置する 頑固なカビはラップでパックして、しばらく放置する。 ラップを剥がして、古歯ブラシを使ってこすり洗いする。 最後は水道水でしっかり洗い流して完了。 その他カーテン、ソファーカバー、布団のシーツなど 普段はなかなか洗えない大物の布製品の消臭スプレーとして使えます。 ミョウバン水を使っても落ちない汚れや臭いは業者に依頼しよう! 今回は、 ミョウバン水の作り方や、ミョウバン水の代表的な3つの使い方について紹介しました。 身体にも使えて、洗濯や掃除にも利用できるミョウバン水はとても便利です。 足や脇が臭いと悩んでいる人、住まいの臭いが気になるという人は、ぜひミョウバン水を試してみてください。 ミョウバン水を使っても消えない臭いがあるなら、 ハウスクリーニング業者に相談してみましょう。 プロの掃除技術で解決できるかもしれませんよ。

次の

【劇的】ワキガを改善!ミョウバン水とは効果があるのか調査

ミョウバン洗濯

洗濯にミョウバンを使うメリット ミョウバンを使った洗濯にはたくさんのメリットがあります。 主婦や家族に嬉しい4つのメリットをご紹介します。 優れた消臭効果がある ミョウバンを洗濯に使うメリットで嬉しいのは 消臭効果が高いことです。 汗をかく機会の多い夏場はもちろん、寒い季節でも意外と臭いは気になるもの。 厚着しているため室内の暖房で汗をかいたり、ブーツや冬靴で足の臭いが気になったりすることも多いですよね。 そんな体の気になる臭いにミョウバンは効果抜群なのです。 ミョウバンを洗濯に使うと、どうして消臭できるのかを簡単にご説明します。 カリウムなどの金属と硫酸塩からできているミョウバンは水に溶かすと酸性になります。 汗の臭いは雑菌が汗を分解することが発生原因なのですが、酸性になると雑菌が繁殖できにくくなります。 ミョウバンには 菌の繁殖をおさえるだけでなく殺菌効果も期待できるので、洗濯物の臭いを押えることができるのです。 すでについてしまった臭いの消臭と部屋干しした時の雑菌繁殖を抑えるので一石二鳥ですね。 アンモニア臭に効果絶大! ミョウバンは アンモニア臭を抑えるのも得意なので、靴下の臭いや赤ちゃんのおもらし臭にも優れた効果を発揮します。 食品成分で赤ちゃんにも安心 ミョウバンはお肌の弱い赤ちゃんや洗剤かぶれの気になる方にもおすすめです。 先にも書きましたがミョウバンは 食品添加物なので肌に触れても安心な成分でできています。 古代ローマでは汗の臭いを押えるためにミョウバンを使っていたんですよ。 そんな昔から使われていたなんてびっくりですよね。 現在でも肌に直接つけても安全な成分なので敏感肌の方には特におすすめです。 安くてたっぷり使える ミョウバンは 安価でたっぷり使うことができるのもメリットです。 スーパーやドラッグストアで販売されているので手に入りやすく、使う量も少ないのでリーズナブルなのも主婦のお財布に優しいですよね。 柔軟剤のような効果も期待できる ミョウバンは洗濯物の消臭効果だけではなく、 衣服をふんわりさせる柔軟剤のような働きもあります。 ミョウバン水は弱酸性なので弱アルカリ性の洗濯洗剤を中和させるため、中性に近くなった衣服は洗濯後に柔らかく仕上がるのです。 「最近の柔軟剤は香りが強すぎて苦手」という方は柔軟剤代わりに使ってみてはどうでしょうか? ミョウバン水の作り方 ミョウバンは結晶の状態だとなかなか水に溶けません。 洗濯に使うにはミョウバンを溶かした 「ミョウバン水」を作っておくと重宝しますよ。 用意する物とミョウバン水の作り方をご紹介します。 用意するもの• 500mlの空きペットボトル• 市販の焼きミョウバン15g• 水道水 作り方• 焼きミョウバンをペットボトルに入れる• 水を入れてふたを閉めよく振る• 2~3日冷暗所で放置して溶かす• すべて溶けて無色透明の液になったら出来上がり 水道水で作った場合は1ヵ月ぐらい保存できますがミネラルウオーターで作った場合は殺菌効果のある塩素が入っていないためそれよりも短くなります。 ミョウバン水の活用術!洗濯をする時のポイント2つ それでは、早速作ったミョウバン水を使って実際にお洗濯をしてみましょう。 臭い汚れに効果を発揮するミョウバン水を使って、衣類についてしまった臭いを取る方法と洗濯物への臭い移りを予防する方法をまとめました。 付いてしまった衣類の臭いを取りたいとき 焼き肉やタバコの臭いって服に付くと結構気になりますよね。 そんな時はミョウバン水で つけ置きすると臭いが分解されてすっきりします。 赤ちゃんの布おむつや衣服の臭い汚れも安全に落とすことができるのでぜひ試してみてください。 ミョウバン水を10倍に薄める• ニオイの気になる衣服を一晩つけ置きする• 水ですすいでミョウバンを流してから普通に洗濯する 衣服の臭い予防をしたい時 洗濯物の生乾きの臭いや着た後の汗臭さを抑えたいときは すすぎの時に使ってみて。 臭いの元となる雑菌の繁殖を抑えるので臭いが付くのを予防することができます。 洗濯機でいつも通りに洗濯する• すすぎの時にミョウバン水を50mlから100ml入れる• 洗濯コースで普通にすすぎ、脱水をして干す なお、ドラム式の場合は途中で投入できないので 柔軟剤投入口にあらかじめ入れておくのもOKです。 洗った洗濯物が少しツルツルするときはミョウバンの濃度が濃いかもしれません。 ミョウバン水の使用量を調節してみてくださいね。

次の