税金 私 物化 を 許さ ない 市民 の 会。 森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会

「桜を見る会」疑惑で安倍首相を刑事告発 検察は動くのか|日刊ゲンダイDIGITAL

税金 私 物化 を 許さ ない 市民 の 会

Contents• 桜を見る会の前夜祭が一人当たりの会費がたったの5000円ということが話題になっていましたね。 あまりにも安すぎるためホテルへの支払いが足りないとのことで、 安倍事務所や後援会側が差額を負担したのではないかとの言い分です。 これが公職選挙法違反に当たるとの主張をしているようですね。 ちなみにこの前夜祭には800人余りが参加していました。 この人数分の差額を出していたとなると「税金私物化を許さない市民の会」も私個人的にも許せることではないですね。 田中正道とは何者?逮捕歴はあるのか? さて、この田中正道とは何者なのでしょうか。 埼玉市民選挙対策委員会創設者• 森友・家計告発プロジェクト創設者• 税金私物化を許さない市民の会 調査すると上記のようなことがわかりましたが、ネットではこんな声もありました。 自分の事は棚に上げてよく言うよ。。。 右に写ってらっしゃる の って過去に殺人事件で懲役12年の実刑判決を受けた元暴力団員じゃねぇか。 民進党は なら殺人犯とも手を組むんだ。 民主主義は何処へやら。。。 調査したところ、具体的な事件名など、前科があることが分かる確定情報は見つけられませんでしたので本当のところはわかりませんが…。 またこのように、政治家と写真を撮っている場面もありました。 政治家と裏社会の繋がりはよくわかりませんが、今は様々な活動をされているようですね。 今回調べた限りでは謎が大きかったです。 まとめ ネットでは様々な意見がありますが、現在は様々な活動をされているようでした。 その上で政治家との繋がりもあるように見えましたね。 それでは、最後までご覧いただきありがとうございます。

次の

税金に群がるさもしい芸能人「桜を見る会」の予算が1766万から5728万へと膨れ上がり(まるこ姫の独り言) 赤かぶ

税金 私 物化 を 許さ ない 市民 の 会

税金に群がるさもしい芸能人「桜を見る会」の予算が1766万から5728万へと膨れ上がり 2019. 22 まるこ姫の独り言 ちょっと古いけど、今年の「桜を見る会」のお話。 まったく、もう少しプライドと言うものはないのか。 一般人より金を持っているだろう人達が、税金で開かれる 「桜を見る会」に嬉々として参加している。 大挙して税金に群がる図。 安倍首相主催の「桜を見る会」 この人達は、招待されたことに喜びを感じ、招待されたことに誇りを持ち、事あるごとに安倍首相を持ち上げるのだろう。 税金で招待して、次からは安倍親衛隊になるのだから政権にとってこんな楽な商売はない。 安倍首相は人のふんどしで相撲を取っているのに、参加者たちは安倍首相を褒め称える。 100歩譲って安倍首相夫婦が自腹でこの参加者たちを招待したのなら何も言わないし、どうしてもやりたいのなら参加料を取ればいいのに。 国費を使って特定の人達だけを優遇するような事、そしてそれを見せつけることは本当に気分が悪い。 汗水たらして働いて納めた税金を、なんであんなバカ騒ぎの花見に使われなければいけないんだろうと、誰もが思うよね。 報道する方もちょっとは納税者の気持ちも考えろよ。 宮本徹衆議院議員ツィート 内閣府の概算要求をみてびっくり。 先の国会で、総理主催の「桜を見る会」への支出が予算の3倍に膨張していることを追及しましたが、予算に合わせて支出を減らすのでなく、支出に合わせ概算要求が1766万から5728万へ、3. 24倍化。 政権浮揚のため招待基準も不透明なまま招待客をさらに増やすのでしょうか — 宮本徹 miyamototooru 金持ちほど金に汚いのか、デビィ夫人も仲間に入っている。 どうりで、政権を持ち上げる筈だ。。。。 しかも、国民へ税金を使う時は 「打ち出の小づちはない」と出し渋るのに、なんでこの 「桜を見る会」の予算が三倍にも膨れ上がっているんだ? 自分達の享楽のためには、打ち出の小づちが際限なく出て来てどんどん税金投入なのに、台風被害に遭った千葉への支援にはたったの13億円。 税金の使い方を完全に間違えている。 安倍首相をヨイショしてくれる芸能人は特権階級なのか。 批判をする人間に対しては鼻もひっかけないが、気持ちの良い言葉を言ってくれる人にはこの優遇はなんなのか。 もう完全なる独裁国家の域に達している。 参加している芸能人も芸能人で、自分達のお遊びの為に莫大な税金が使われているのではないかと、考える人はいないのかしらん。 税金を私物化して大喜びの人達。 さもしい根性だ。 ネトウヨ・ネトサポたちは、安倍首相と芸能人が遊びのために税金を私物化している事には良い事だと思っているのだろうか。 ひょっとしたら、弱い者いじめは大好きだが雲の上の人達にはものが言えない? バカの、バカによる、バカのための政治。 どうせ国民の半分は選挙に行かない、行っても同じという、安っぽい無責任な無常観を常日頃植えつさせておいて行かせない、これが今立派に花を咲かせている。 コマーシャル、宣伝に影響を受ける、顔は大人でも頭は子供の人たちを集中ターゲットにして、政治宣伝してればいい。 あとは、利権票、宗教票、そしてマスコミのサポート、これで我が世安泰。 ビジネス言葉で書けば、選択と集中。 まともに日本、日本の将来を考える人たちをハナからあいてにしない、どうせこんなの少数派。 「こんな人たち」を説得する時間、エネルギーを「大人の顔した子供」相手に回した方が、「費用対効果」はるかにいい。 そして、「こんな人たち」をうんざりさせる、諦めさせるような政治関連事象を毎日のように、リピートさせる。 政敵は、物理的に抹殺する必要なし。 マスコミに針小棒大に書いてもらって政敵を道徳的に抹殺させればいい。 裁判沙汰は、検察、裁判所がサポートしてくれる。 お仲間には、お仲間の総力結集で、徹底介護。 「富士山があるから日本は先進国なんです」、なんてそのうち言い出すかもしれません。 24倍化。 皆さん、次からは、自民党を選ぶのはやめよう! 自民党を選び続ける限り、どんな犯罪も正当なことにされ続けるぞ! 18. : : [115].

次の

「桜を見る会」私物化疑惑/首相の職責にかかわる重大事案 徹底追及していく/小池書記局長が記者会見

税金 私 物化 を 許さ ない 市民 の 会

来年度の桜を見る会の中止は驚いた。 安倍晋三首相の都合で招待者を増やしながら、自分の身が危ういとなると行事そのものを中止する。 徹頭徹尾私物化していたことの証明だ。 年末の予算編成に向けて、桜を見る会の予算が焦点になるところだった。 計上すれば通常国会の予算委員会で説明を求められる。 追及の手を封じたかったのだろうが、幕引きは許さない。 来年度分として要求された5700万円は、これまでの実績を踏まえた額だったという。 中止するということは、これまでの実態に問題があったと認めたことになる。 首相は国会に出てきて自分自身で説明し、膿(うみ)を出し切るべきだ。 参院予算委員会の私の質問に、首相は招待に関与していないと答弁したが、その5日後に菅義偉官房長官が首相が推薦できる仕組みがあったと認めている。 山口県下関市の安倍事務所が桜を見る会のご案内という文書を出したことも分かっている。 首相が関与していないはずがなく、これは虚偽答弁だ。 さらに問題なのは、会の趣旨が変わってきている点だ。 功労・功績を認められて省庁から推薦される正規のルート以外で、一体どれだけ招待してきたのか。 安倍首相になってから後援会の人や芸能人が増えていると聞く。 それは「官邸枠」ではないのか。 首相が駆け回って後援会の皆さんと写真を撮り、芸能人を増やして後援会員を喜ばせる。 まるで「後援会祭り」だ。 下関の参加者は、安倍事務所を通じて旅行を申し込んでおり、桜を見る会はさながら後援会旅行のメイン企画だ。 税金を使った公的行事を後援会行事に作り替えていないか。 首相の「後援会祭り」で、無料でお酒を出し、食べ物を出し、お土産も渡していたら、公職選挙法上問題だと思う。 税金だからセーフというなら、政治の信頼は根底から揺らぐ。 納税者も許さないだろう。 また、税金を使ったおもてなしが許される政党とできない政党があることになり、選挙の公正性も損なわれ….

次の