独立 フランチャイズ。 300~399万円で独立・開業できるフランチャイズとは?

北海道で独立・開業できるフランチャイズ募集一覧|日本最大級!『フランチャイズ比較ネット』

独立 フランチャイズ

無店舗系のフランチャイズにはハウスクリーニング、リフォーム、水道屋、鍵屋、リペアなどがあります。 リスクを抑えて開業するには無店舗系のフランチャイズが最適ですし、最初は自宅を事務所にして開業し、事業が軌道にのって収益が伸びてきたら事務所を借りたり、複数店舗運営することも可能なので、無理せず開業するのもひとつのプランです。 無店舗系のフランチャイズは営業でお客さんを獲得するのがメインとなりますが、営業が自信がないから開業をためらっているという方も多いのではないかと思います。 無店舗系のフランチャイズは女性が開業しやすい事業も多く、家事と育児をしながら事業主として活躍されている主婦の方もたくさんいらっしゃいます。 無店舗系とは、店舗を構えずに客先に赴いて何らかのサービスを行う形態を指します。 本業としても副業としても成り立つ仕事で、アイディアとコミュニケーション力があればどんどん業績を上げていける、実力がモノを言う世界です。 比較的低資金低リスクで開始できるのも無店舗系の魅力です。 もっとも、自由だからこそ「何から手をつけていいのかわからず難しい」という側面もあります。 無店舗系のフランチャイズには、副業でやりたい方から本業として開業を検討している方に向けたものまで、幅広い分野のフランチャイズがあります。 リペア、訪問介護、ハウスクリーニング、便利屋など手作業から体力仕事まで様々なので、自分がやりたい分野に的を絞れるのが利点です。 各フランチャイズでは、スーパーバイザーによる支援・相談や、技術研修などを定期的に行って、開業から経営の安定までトータルサポートしてくれます。 少ないリスクで身軽に働ける、そんな無店舗系の事業を考えている方は、フランチャイズ加盟も検討されてみてはいかがでしょうか。

次の

無店舗系で開業・独立・起業

独立 フランチャイズ

コンビニ• 買取・リサイクルショップ・古着屋• 雑貨・アパレル・デザイン• 中古車・自動車・自転車• その他・各種小売• サービス• ハウスクリーニング• 学習塾・個別指導塾・家庭教師• 幼児教育・保育園• 各種スクール• 買取販売(ブランド・貴金属)• 介護・デイサービス・訪問看護• 修理(リペア)・クリーニング• 理美容・整体・リラクゼーション• IT・通信・情報・携帯電話• フィットネス・ジム・スポーツ• コインランドリー• 不動産• その他・各種サービス• 海外FC サービス• ファーストフード・ハンバーガー• 居酒屋・バー• ラーメン• うどん・そば• カレー• お弁当• カフェ・喫茶店・レストラン• たこ焼き・お好み焼き• キッチンカー・移動販売• パン・スイーツ• その他・各種飲食• 海外FC 飲食• 北海道• 北海道• 青森県• 岩手県• 宮城県• 秋田県• 山形県• 福島県• 茨城県• 栃木県• 群馬県• 埼玉県• 千葉県• 東京都• 神奈川県• 岐阜県• 静岡県• 愛知県• 三重県• 北信越• 新潟県• 富山県• 石川県• 福井県• 山梨県• 長野県• 滋賀県• 京都府• 大阪府• 兵庫県• 奈良県• 和歌山県• 徳島県• 香川県• 愛媛県• 高知県• 鳥取県• 島根県• 岡山県• 広島県• 山口県• 福岡県• 佐賀県• 長崎県• 熊本県• 大分県• 宮崎県• 鹿児島県• 沖縄県.

次の

無店舗系で開業・独立・起業

独立 フランチャイズ

フランチャイズに加盟して独立・開業 新規事業を考えている方に フランチャイズ FC とは フランチャイズ FC とは、フランチャイズ加盟者(フランチャイジー)がフランチャイズ本部(フランチャイザー)と契約を結び、商号や商標などの商品・サービス、流通網、本部の成功ノウハウなどを、加盟者が活用できる見返りとして、加盟金やロイヤリティなどの対価を支払うシステムのこと。 経験や知識・資格がなくても、直営店と同一の事業を行えうことができるのがメリットです。 フランチャイズ(FC)のメリット・デメリット フランチャイズ加盟のメリットは、FC本部より提供されるフランチャイズパッケージを活用することで、自らが起業する場合に比べ短期間での事業の立ち上げが容易になります。 ほかにも開業当初からブランド認知のある状態で営業できるだけでなく、業界の最新動向や直営店や他のFC加盟店などの成功事例の共有、定期的な経営指導などを受けることができます。 また個人では到底出店できないような立地や、商業施設などに出店できることもあります。 逆にフランチャイズのデメリットは、契約により営業時間や定休日が定められていたりと禁止事項や制限がある場合は、個人店のような自由な経営はできません。 他にもロイヤリティを支払う義務があることや、フランチャイズ本部企業が買収されたり、倒産した場合はその影響を受けることになるなど、良くも悪くもFC加盟した企業のパートナーとして利害を共にすることになります。 フランチャイズ(FC)のロイヤリティ フランチャイズ加盟する上で誰もが気になるロイヤリティ(ロイヤルティ)ですが、フランチャイズを展開する事業者から、成功ノウハウや商号・商標、運営権、経営支援などの提供を受ける対価として、フランチャイズに加盟している事業者または個人が支払うものです。 ロイヤリティには、売上応じて変動するパーセンテージや、月額固定で設定されているものなどFC本部により様々です。 ただし、メリットを教授する対価として支払うロイヤリティなので、ロイヤリティが高い安いではなく教授できるメリットに対し適当かどうかをチェックしましょう。 ロイヤリティ0と謳っていても実際は管理費やシステム利用料などに含まれているような場合もあります。 不明点は必ずFC加盟前に確認するようにしましょう。 フランチャイズWEBリポートの使い方 フランチャイズWEBリポートには誰もが知ってる有名企業からこれから意欲的にチェーン展開をしていく企業まで、FC(フランチャイズ)チェーンの独立・開業・起業情報はもちろん人気ランキングを始めとするフランチャイズに関するありとあらゆる情報が掲載されています。 各企業の詳細な情報をいちどに閲覧することが可能で比較検討し無料で資料請求することが出来ます。 独立開業や起業をする方は、ぜひご利用下さい。 今や生活の一部となったコンビニエンスストアですが、今日のコンビニエンスストアの隆盛はFC(フランチャイズ システムを抜きにして語ることはできません。 コンビニの本部が店舗展開にFC(フランチャイズ システムを採用し、それに多くの起業家が参加しコンビニチェーンを独立開業や起業していったからこそ、現在インフラとまで認識されるコンビニエンスストアのカタチができあがったのです。 FC(フランチャイズ ビジネスには限りない可能性があるのも事実ですが、当然のことながら負の部分も存在します。 FC(フランチャイズ の特徴のひとつでもある差別化されたオリジナリティ溢れる商品や、企業努力の末に作り上げた独自の経営ノウハウもなく加盟希望者を募集したり、オーナーや経営者の加盟活動ばかりを熱心に行う企業が存在するのも事実です。 そういった企業は得てして、情報の開示には疎いところがあります。 フランチャイズWEBリポートには独立・開業・起業情報をはじめ募集活動をしている企業情報が掲載してあります。 先ずはそれらを閲覧し、FC(フランチャイズ の概要を整理し特長や強みを把握した上で、独立開業や起業、あるいは新規事業を比較検討している企業に資料請求をすることをお勧めします。 フランチャイズ(FC)の本部サポート フランチャイズ本部のサポートは、加盟されるフランチャイズにより内容は様々ですが、加盟前に受けられるサポートと加盟後に受けられるサポートの2つに分類できます。 まず加盟前には、初期投資に必要な資金が不足していて融資をうける必要がある場合の融資機関の紹介、融資を受けるための事業計画書の作成支援などがあります。 ほかにも融資制度を用意している本部もあります。 そのほか開業に向けた研修や店舗の立地選定、開業後の定期的な経営指導や勉強会、商品開発、商材やシステムの提供などがあります。 フランチャイズに加盟した場合、どのようなサポートを受けることができるのか、加盟前に必ず確認しましょう。 独立開業や起業の条件 FC(フランチャイズ チェーンに加盟して独立開業や起業を考えている方をはじめ、法人の新規事業としてFC(フランチャイズ 加盟を検討されている方は、何よりも企業を見極める力が要求されます。 FC(フランチャイズ での独立・起業・開業は、企業ノウハウによる支援があるので通常の独立開業や起業に比べるとビジネスとして成功の度合いは高いと考えられています。 しかし、独立開業や起業であることには間違いなく、企業が一番期待するのは、オーナーや経営者、つまり加盟希望者の旺盛な営業努力なのです。 FC(フランチャイズ に加盟すればそれで終わりでは決してないのです。 そのため、一方で企業も加盟希望者を見極めています。 FC(フランチャイズ での成功は企業と加盟店との協同作業がいかにスムーズに行われるかにかかっていると言ってもいいでしょう。 そのためにも、先ずは自身のアンテナに引っかかった企業から出来る限り多くの資料を取り寄せ比較検討し、特長やそのビジネスの強み、業界の傾向などを徹底的に研究してみましょう。 FC(フランチャイズ のノウハウが詰まったものをフランチャイズパッケージと呼びますが、先ずはこのフランチャイズパッケージの価値を自身の物差しで正確に測りとってください。 その上で、興味がある企業にお問い合わせをし、企業や担当者の対応をじっくりと吟味して下さい。 いざ加盟契約を締結して独立開業や起業という場合には、代表者と面会し、今後のFC展開や企業理念をしっかり聞いてみましょう。 実際に加盟店を訪ねて、現在FC(フランチャイズ に加盟して独立開業や起業を果たしたオーナーや経営者、ビジネスとしてFC経営されている企業に積極的に良い点、悪い点も聞いてみるべきです。 同時に自分や自身の企業はFC(フランチャイズ に向いているかという判断も重要になってきます。 あなたやあなたの会社がビジネスとして、FC(フランチャイズ ビジネスに何を期待しているのかも冷静に自己分析してみるべきす。 そういった努力をすることなく安易に加盟金を支払い、行き詰まった例は数多くあります。 フランチャイズの基礎知識 フランチャイズに関する有益なサイト.

次の