しまっちゃうおじさん。 『ぼのぼの』の作者が明かす“しまっちゃうおじさん”の秘密

しまっちゃうおじさんとは (シマッチャウオジサンとは) [単語記事]

しまっちゃうおじさん

作中でも、あくまで「空想上の存在」ではあるが、 だが、それはただ皆が見たことがないからと、勝手に否定してるだけかもしれない。 ほら、今こうしてこの記事を読んでいるあなたの後ろにも…。 さらに、本編のED(1,2共に)の最後に森の皆が登場する部分にも画面右端に登場している。 ちなみにアニメでは1回だけだが亜種として「うめちゃうおじさん」がいる。 実はこっちの方が早くに登場している(うめちゃうおじさん:2話 しまっちゃうおじさん:14話)。 なお、しまっちゃうおじさんの正体はスナドリネコという裏設定がある。 いがらし氏曰く 「しまっちゃうおじさんは、ぼのぼのの夢の中に出て来たスナドリネコなんだと思います。 スナドリネコの分身というか、ピンクのスナドリネコなんですよ。 ピンクというか、たぶんポップなスナドリネコですね(笑)。 」 とのこと。 漫画本編に 17年ぶりに登場した。 4月『しまっちゃうおじさんのこと』発売(・ぼのぼのえほん)• 10月『TVアニメ ぼのぼの しまっちゃうおじさん Special DVD』発売 その他 しまっちゃうおじさんのような行為を他のキャラクターがしている、 そうでなくてもキャラクターなどがしまわれているイラストにも、 「しまっちゃうおじさん」タグは付けられる。 関連イラスト このコメントはしまわれました.

次の

ぼのぼののしまっちゃうおじさんの登場回や秘密まとめ!恐怖のトラウマ製造機とは?

しまっちゃうおじさん

作中でも、あくまで「空想上の存在」ではあるが、 だが、それはただ皆が見たことがないからと、勝手に否定してるだけかもしれない。 ほら、今こうしてこの記事を読んでいるあなたの後ろにも…。 さらに、本編のED(1,2共に)の最後に森の皆が登場する部分にも画面右端に登場している。 ちなみにアニメでは1回だけだが亜種として「うめちゃうおじさん」がいる。 実はこっちの方が早くに登場している(うめちゃうおじさん:2話 しまっちゃうおじさん:14話)。 なお、しまっちゃうおじさんの正体はスナドリネコという裏設定がある。 いがらし氏曰く 「しまっちゃうおじさんは、ぼのぼのの夢の中に出て来たスナドリネコなんだと思います。 スナドリネコの分身というか、ピンクのスナドリネコなんですよ。 ピンクというか、たぶんポップなスナドリネコですね(笑)。 」 とのこと。 漫画本編に 17年ぶりに登場した。 4月『しまっちゃうおじさんのこと』発売(・ぼのぼのえほん)• 10月『TVアニメ ぼのぼの しまっちゃうおじさん Special DVD』発売 その他 しまっちゃうおじさんのような行為を他のキャラクターがしている、 そうでなくてもキャラクターなどがしまわれているイラストにも、 「しまっちゃうおじさん」タグは付けられる。 関連イラスト このコメントはしまわれました.

次の

しまっちゃうおじさんはスナドリネコさん?その正体とは!※ぼのぼの最新巻ネタバレ

しまっちゃうおじさん

しまっちゃうおじさんて一体誰?本当にいるの?てかスナドリネコさんに似てない?w色違いじゃない?wという疑問にお答えしていこうと思います。 ちなみにぼのぼの最新巻(40巻)のネタバレが含まれますのでまだ読んでいない方は注意なのでぃす! しまっちゃうおじさんてだぁれ? ぼのぼのの頭の中に存在する、しまうことが大好きなおじさん。 物だけでなくぼのぼのやアライグマくん、シマリスくんなど普通に生きているものもしまってしまうので恐れられている。 (ぼのぼのからだけ) ちなみにしまうための石でできた入れ物は手作り。 しまっちゃうおじさんの特徴(全てぼのぼの談) ・スタイルが完全にスナトリネコさん ・声が超ジェントルマン ・主にぼのぼのが目をつぶったときや、寝ているときに出現する ・1匹って訳じゃない。 複製したりする。 ・すごく速い ぼのぼのがジャンプしている間に山へ行って帰ってこれるぐらい速い ・しまっちゃうおじさんが何かをしまったところには「し」って書いてある はっきり書いてはないが、周りを見回すと木の模様が「し」になってたりする しまっちゃうおじさんはいないの? 絶対にいる!だって見える。 と主張するぼのぼのですが、 アライグマくんにそんなやついないと否定されまくり ついにこんな疑問を持ち始めます。 「自分が現実に空想したことは本当に存在しないのだろうか」 その謎を解くため、アライグマくんと一緒に しまっちゃうおじさんを探す旅に出ます。 しまっちゃうおじさんからもらった地図(落ちてた木の皮)を持って。 しまっちゃうおじさんを探してたどり着いた先は・・? なんと、その地図を辿って到着した先はスナドリネコ兄貴のお家でした。 そこでアライグマくんのこんな仮説が立ちます。 「ぼのぼのはスナドリネコさんが大好きだから、 その体質が妄想を呼んでしまっちゃうおじさんとして現れたんだ!」 うーん。 声も似ているしスタイルも似ているし、あり得る気がしますねえ。 でもぼのぼのはきっとしまっちゃうおじさんは存在するのだと信じてまた眠るのでした。

次の