スロットいろはに愛姫 読み方。 【上乗せG数で簡単判別!】いろはに愛姫

いろはに愛姫

スロットいろはに愛姫 読み方

3択押し順の偏りで設定を見抜くことで機械割 96. 正解となる3択は設定毎に偏りがあり、その偏りを見抜けば青7図柄が揃いやすい=機械割アップとなる。 上記のような斬新なスペック搭載により、スロプロの間では 「据え置きメインの店なら食ってけるんじゃないか?」 「ディスクアップより甘いんじゃね?ビタ押しもいらないし楽勝!」 「前任者のボーナス消化(押し順)みておけば打ち始めから104%じゃんか!」 ともっぱらオイシイ機種として注目されている、いろはに愛姫(めごひめ)。 3月2日から全国に新台導入され、1週間が経ちました。 私の地元、滋賀県でも何店舗かに導入されましたが、当初の触れ込みの割に負けグラフがやたら目に付く。 (その割に勝ちグラフが少ないように感じる) ネットでは 「メーカー発表数値詐称じゃないか?」 とも囁かれており、気になったのでデータ検証してみました。 各店舗、1~3台程度の設置なので、データが少ないかもしれませんが、それでも通常時(ART区間含む・ボーナス消化ゲーム含まず)28万回転分のデータがとれました。 結果としては、28万回転で客側のプラス360枚、機械割で100. 04%となりました。 『はぁ?!』 ですよね。 負けてはいないにしろ、まったく勝ててない。 では、なぜ勝ててないのか? 単純にボーナス確立がメーカー公表値よりもかなり少なくなっています。 5 となっており、機械割通りのBB回数、RB回数よりもそれぞれ5~6%少ない当たり回数になってしまいました。 28万回転ではボーナス確立が収束しないとの声もあるでしょうが、もし、これを私が一人で毎日1万回転、ほぼ1か月フルで回し続けたとして、この成果では到底翌月も打とうという気にはなれません。 ほぼ罰ゲームです。 (終日5000回転以上回された台に絞って集計しても機械割100. もしあったとしても上振れしません。 この3台に関しては、引き続き調査していきたいと思いますし、そこから新たな結論が生まれるかもしれません。 ひとまず、いろはに第1回めのレポートはここまでとさせていただきます。

次の

【パチスロいろはに愛姫】新台直後なのに撤去騒動!さらにART中でも強制終了

スロットいろはに愛姫 読み方

まとめ この「いろはに愛姫」 上手くすれば、あのディスクアップを抜くヒットになるのでは? と思っています。 目押しもそれほど難しくなく、ビタ押しが苦手な人でも何とか挑戦できる仕様となっています。 とは言え、 隣にゴリゴリの目押し自慢がいたら ちょっと足踏みしてしまうのも事実です。 変なプレッシャーかかりますからね。 それに引き換え、いろはに愛姫は押し順を予測するだけで ディスクアップを凌ぐ機械割になります。 ホールとの駆け引きも楽しめますね。 情報が出回る世の中でも、知らない人は中にはいる。 私が店長なら、まず設定左は使いません。 ワクワクしますね。 まあ、個人的には愛姫が大都の女性キャラで1番好きなので それだけでも打つ動機となるのですが。 今から導入が楽しみです。

次の

いろはに愛姫

スロットいろはに愛姫 読み方

3択押し順の偏りで設定を見抜くことで機械割 96. 正解となる3択は設定毎に偏りがあり、その偏りを見抜けば青7図柄が揃いやすい=機械割アップとなる。 上記のような斬新なスペック搭載により、スロプロの間では 「据え置きメインの店なら食ってけるんじゃないか?」 「ディスクアップより甘いんじゃね?ビタ押しもいらないし楽勝!」 「前任者のボーナス消化(押し順)みておけば打ち始めから104%じゃんか!」 ともっぱらオイシイ機種として注目されている、いろはに愛姫(めごひめ)。 3月2日から全国に新台導入され、1週間が経ちました。 私の地元、滋賀県でも何店舗かに導入されましたが、当初の触れ込みの割に負けグラフがやたら目に付く。 (その割に勝ちグラフが少ないように感じる) ネットでは 「メーカー発表数値詐称じゃないか?」 とも囁かれており、気になったのでデータ検証してみました。 各店舗、1~3台程度の設置なので、データが少ないかもしれませんが、それでも通常時(ART区間含む・ボーナス消化ゲーム含まず)28万回転分のデータがとれました。 結果としては、28万回転で客側のプラス360枚、機械割で100. 04%となりました。 『はぁ?!』 ですよね。 負けてはいないにしろ、まったく勝ててない。 では、なぜ勝ててないのか? 単純にボーナス確立がメーカー公表値よりもかなり少なくなっています。 5 となっており、機械割通りのBB回数、RB回数よりもそれぞれ5~6%少ない当たり回数になってしまいました。 28万回転ではボーナス確立が収束しないとの声もあるでしょうが、もし、これを私が一人で毎日1万回転、ほぼ1か月フルで回し続けたとして、この成果では到底翌月も打とうという気にはなれません。 ほぼ罰ゲームです。 (終日5000回転以上回された台に絞って集計しても機械割100. もしあったとしても上振れしません。 この3台に関しては、引き続き調査していきたいと思いますし、そこから新たな結論が生まれるかもしれません。 ひとまず、いろはに第1回めのレポートはここまでとさせていただきます。

次の