仁王2 ビルド 陰陽。 仁王2: 有用な陰陽術・陰陽ビルドのまとめ

【仁王2攻略】ビルドを考えると結局毒ビルドにいきつく…火雷水ビルドはどうか

仁王2 ビルド 陰陽

バフ系 陰陽術の主力が集まっています。 攻撃力を上げる手段が前作より制限された関係から、防御系等の方が優秀な状況になっています。 奪霊符 攻撃を当てた敵がアムリタを出すようになる変則的なバフです。 これ単独だと大きな影響力を持たないものの、組み合わせる対象しだいでHPが回復したり、攻撃力が上がったりします。 特に有用なのは下の二つです。 天眼孔雀 守護霊• アムリタ吸収で体力回復 胴防具OP 天眼孔雀はアムリタ吸収時に構えごとに異なったバフ効果を与えます。 上段で攻撃力増化、中段で防御力増化、下段で気力回復速度増化です。 どれも効果幅が強くて、陰陽術の修羅符、金剛符を上回ります。 特に上段の影響力が高くて、ボス戦などではまず掛けておきたいです。 また胴部分の防具にのみ付けられる特殊効果「アムリタ吸収で体力回復」を使えば、アムリタ1つ辺りで30前後のHP回復が掛かります。 殴るたびに複数のアムリタが出現する関係から、十分に防御を固めた状態だと滅茶苦茶タフになります。 他に有用なOPも少ないので、胴部分の防具に打ち直しで付けておくと重宝します。 総じて奪霊符単体では大きな効果は得られませんが、組み合わせる先が優秀なので、便利な総合陰陽術になっています。 長期戦になりがち、HPが少なめな1週目の方が効果的なのですが、2週目以降でも十分に使えます。 陰陽術の中でも効果時間が長い方で、術力を伸ばすと更に効果時間が伸びるのも長所の一つです。 呪30でも1分30秒くらいは持続します。 結界符 気力回復速度が大幅に増加し、常世に触れた際に自動解除します。 陰陽術としては効果時間が少々短いのが欠点ですが、デバフ系と比べれば倍くらいの持続性はあります。 呪30のときで40秒くらいで、呪ステが伸びることで効果時間が伸びます。 開幕のラッシュ攻撃や、常闇へのカウンターになるので、多少はストックしておきたいです。 呪ステによって効果時間が変動する呪符で、効果自体は固定になります。 効果時間は呪30で1分10秒くらいです。 低ステータスの1週目で使っても、それなりの効果が見込めるという点で優れています。 また同じバフ系の護身符、デバフ系の封力符とのシナジーも見込めます。 護身符 受ける物理ダメージを一定量無効化します。 無効化できるダメージ量は呪ステに依存しますが、およそ1000以上は無効化できます。 効果時間もカウントする必要がないくらいに長い。 これでダメージを無効化した場合でも、完勝の称号は取れます。 単体でも強いのですが、金剛符や封力符によってダメージを減らすことで、より持続性を高めることができます。 初動でごり押しする場合に便利です。 効果時間は1分10秒くらいです。 なお宝箱や、アムリタから出現するアイテムは変化しません。 デバフ系 戦闘前に使えないのと、奥義「陽の刹那」なしでは隙の大きさの割に、効果時間が短いのが欠点です。 耐性を持っている敵も多いので、今作では今一つな印象がぬぐい切れません。 反面、持続時間が相当に短くて30秒くらいしかありません。 相手の動きを見ながら保険を掛けるような使い方には向かないので、もう殴り合いに持ち込むことが前提になると思います。 封力符を掛けて被ダメを軽減したら、ごり押しで敵のHPを削り、効果が切れるまでに引いてHPを回復するという流れが理想的です。 金剛符や、護身符を併用するとより安心です。 属性攻撃 忍者の幻術と違って、爆発力に掛けるのが欠点です。 ボス相手への削りよりも、属性ビルド時の補助攻撃などに徹するのが無難です。 火、雷、水の敵への与ダメージ増化を組み合わせ、相手ごとに使い分けるのが良いでしょう。 奥義「陽の刹那」を使うことで、発動を速めることができるなどの利点を生かせれば良いのですが……。 陰陽・奥義 陽の刹那 陰陽術の使用が高速化するので、デバフ系、属性攻撃が効果的になります。 バフ系の陰陽術はそもそも効果時間が長いのと、陰の長久による効果時間延長によって、更に持続が長くなるので、 活用するならデバフ、属性攻撃を多用する必要がありますが、それへの特化が難しいのも陽の刹那に対する評価を下げています。 説明書きにはないので、バグなのか仕様なのか不明ですが、これには 陰陽術以外も含みます。 例えば忍術アイテムの「剛力丹」等でも効果時間が伸びるので、地味に色んな要素に対して影響力を持っています。 ボスとの戦いではもちろん、道中でも効果的な奥義になっています。 陰陽ビルド 陰陽術による効果時間、効果幅は陰陽術・術力によって強化されます。 呪、勇のステータスを伸ばすことで術力が増えるので、特化するなら呪99+勇高になると思います。 反面、伸びしろがなくて、特化型としての運用はやっぱり難しいです。 属性ビルドを併用していくことになるとは思います。 最悪、バフ系の持続が長いことだけも価値はあるのですが、見合った価値と言えるかは怪しい……。

次の

仁王2【攻略】最強ビルド完成?クナイマンから毒斧マンになった

仁王2 ビルド 陰陽

もくじ• 斧マンになる方法 ステ振り直し 振り直した後のステータスはこんな感じ。 最初に剛99、他を10まで上げる。 その後、装備や守護霊を見て条件を合わせていけばOK。 このように段階を踏むことで、 「この能力値が足りないけどもう振り終わっちまった」 みたいなミスが防げます。 装備 装備はテキトーです。 重装で硬ければ楯無でも何でも良いけど、見た目的に漆黒がお気に入り。 剛99なら「過ぎたる~」以外は敏捷B 重量69%以下 でフル装備できます。 暗影篇サブミッション「御前仕合」で弥助を倒して「漆黒の製法書」をゲット。 鍛造で揃えました。 弥助を倒し続けるのは面倒くさいので、サブモニタやスマホでyoutubeやツイッターを見ながらやると良いかと。 鍛造するときはオプションの内容は無視。 後で焼き直しできるので。 継承マークがついていないものを選ぶのが重要です。 というのも鍛造のオプション枠数は固定なので、継承オプションが無ければ継承で1枠足せるから。 継承オプションは焼き直しもできないので邪魔。 ちなみに、敵から稀にドロップするオレンジ色の継承オプションは通常継承と違い、枠を追加してオプションがつきます。 ぜひ本命装備に盛りたいところ。 本気でステ・装備を組めば攻撃力2000を超え、さらに武技や毒近接アップ 小物 を盛るとバカ火力になるらしい。 僕は現状に満足しちゃってますが、やる気のある方にはこの「毒斧マン」がオススメ。 僕は小物の焼き直しができることを知らなかった。 さらに「~蛇形兜」基礎OP16%を合わせると合計82%。 つまり、 敵を毒状態にすればダメージ約1. 背面攻撃でダメージ2倍なら3. 6倍になり、何かの間違いのようなダメージが出ます。 相手を毒にする方法は、毒系の忍術。 具体的には「毒手裏剣・毒粉・毒矢・毒塗り」など。 毒手裏剣が手っ取り早いのでオススメ。 現環境ではザコ・ボスともに毒耐性が低いので、毒手裏剣2発も投げれば簡単に相手を毒にできます。 毒の効果時間が長いので、たいていの相手は毒が切れるまでに倒せてしまう。 術・守護霊 「変わり身」以外の、クナイなどの忍術を捨てたかわりに陰陽術を取り入れました。 「金剛符」「結界符」でさらに硬く、気力回復を早くして動きやすく。 効果はすぐ切れるけど、とりあえず使って陰陽術スキルを貯めたい。 守護霊・主「シアーシャ」は前回と同じ。 夜刀神を撃つための妖力回収用。 守護霊・副「猪笹王」を採用しました。 「攻撃動作中の被ダメージ-7. 5%」が斧マンのゴリ押しと相性抜群。 ただし「勇+武が33以上」という条件には注意。 妖怪技は当然「夜刀神」。 まとめ:DLC早く来てほしいですね… 今は暗影篇「兄弟刀」で塚堀りできるみたいです。 といっても、現時点で装備にこだわっても虚しい。 神宝など、やり込み要素を出し惜しみされている現環境ではトレハンを頑張る気になれません。 だから現状のビルドに満足しているわけです。 DLC早く来てほしいですね… ところでこのミッション、ボス前右に行けることに気づかないと大変です。 ボス戦で2体に追われて、全ミッション中トップクラスにキツかった。 今後はとりあえず、残ったミッションを自慢の斧マンで陰陽術スキルを貯めつつクリアしていきます。 斧マンに飽きたら別のビルドを作ってみる予定。 良いビルドがあったら紹介します。 アプデ1.

次の

【仁王2】ステ振りのコツとおすすめビルド

仁王2 ビルド 陰陽

忍者ビルドの特徴・立ち回り 初心者におすすめのビルド 忍者ビルドの最大の利点は、手裏剣・クナイ・幻術による遠距離攻撃で、ボスと戦闘できることです。 接近戦をする機会が少ないので、攻撃の回避に失敗して死ぬリスクが低下します。 ボス攻略が難しいと感じる初心者は、忍者ビルドを試してみましょう。 常闇でも戦いやすい 忍術による攻撃がメインとなるので、気力消費が少なくなります。 そのため、常闇内でも戦いやすいビルドになっています。 ボスは気力を削って幻術で倒す 幻術は気力0の敵に大ダメージを与えられます。 手裏剣とクナイを連投して気力を削り、幻術を叩き込みましょう。 また、幻術には「火・雷・水」の3属性があります。 気力0のボスに対して、弱点属性の幻術を使えば、一撃で5000程度のダメージが入ります。 道中の敵は「透っ波抜き」を狙う 道中のザコ敵を全て忍術で倒すと、忍具が足りなくなります。 与しやすいザコ敵は「透っ波抜き」と「鎖鎌」で処理しましょう。 妖鬼の角を簡単に折れるので、ザコ敵との戦闘で重宝します。 忍者ビルドのおすすめ装備 特殊効果で「忍術」を強化 装備に付くランダムな特殊効果は、「忍術 術力」や「忍術が消費されない」がおすすめです。 忍術の使用を補助する特殊効果を多く付けておきましょう。 武器と防具(揃え効果) メイン武器は鎖鎌 メインで使用する武器は、忍ステータスの影響が大きい「鎖鎌」になります。 鎖鎌は性能で選べばいいので、強い鎖鎌に持ち替えていきましょう。 「鳶加藤の忍び衣」と「早鷹(刀)」 揃え効果は「鳶加藤の忍び衣(幻惑呑牛)」の6つ揃えを発動させます。 防具だけだと数が足りないので、サブ武器に「早鷹」を装備しておきましょう。 序盤は「風魔の忍び装束」を使用 「鳶加藤の忍び衣」は入手できるミッションが遅いので、序盤の攻略では「風魔の忍び装束」で代用します。 「風魔の忍び装束」には 「手裏剣・クナイのダメージアップ」の固定効果が付いています。 「風魔の忍び装束」の入手方法 鍛冶屋の鍛造で作成 製法書は不要なので、最初から作れる キャラのレベルが上がったら、新調しよう 小物は「矢立」がおすすめ 「矢立」の小物には 「忍術 術力」が固定効果が付いています。 忍術を強化できればいいので、追加効果で「忍術 術力」で代用してもいいです。 守護霊と魂代 メイン守護霊 猫又 サブ守護霊 天御鳥などの属性ダメージアップ系 幻術の属性と合わせる 魂代 夜刀神 猫又で投擲武器を強化 猫又の加護には、 投擲武器(手裏剣・クナイ)のダメージを増加する効果があります。 猫又が忍者ビルドと一番噛み合っている守護霊となります。 また、 走る速度が増加するので、移動が楽になります。 幻術で「火・水」属性を使う場合は、対応する属性ダメージアップを持つ守護霊と交換しましょう。 夜刀神で毒状態の敵に追加ダメージ 「夜刀神」の固定効果には、「毒状態の敵に対してダメージアップ」の効果があります。 毒手裏剣で「毒」状態にすれば、「夜刀神」のダメージアップが発動します。 武家は「滝川」を選択 「滝川」の家紋加護を選択することで、「忍術 術力」を強化できます。 レベルを上げて、術容量を少なくしておきましょう。 スキル 効果 手裏剣術・壱 手裏剣を支度できる。 投げると敵にダメージを与える。 毒手裏剣の術 毒手裏剣を支度できる。 投げると敵にダメージを与え、毒状態にする。 クナイ術・壱 クナイを支度できる。 投げると敵にダメージを与える。 乱れ打ちクナイの術・壱 乱れ打ちクナイを支度できる。 複数のクナイを投げ、敵にダメージを与える。 変わり身の術 「変わり身の術」は一定時間、即死を防げるスキルです。 ボス戦では安全のために付与しておきましょう。 スキル 効果 変わり身の術 変わり身の術の巻物を支度できる。 使用すると一定時間、攻撃を受けて体力が0になってもそれを無かったことにできる。 透っ波抜き 「透っ波抜き」は敵に背後から忍び寄ることで大ダメージを与えられます。 道中のザコ敵を全て忍術で倒すと、忍具が足りなくなります。 与しやすいザコ敵は「透っ波抜き」と「鎖鎌」で処理しましょう。 幻術 幻術は忍者スキルの中で、一番ダメージの大きい技となります。 気力を削りきった敵に使用して、大ダメージを与えましょう。 スキル 効果 幻術・五位の火 五位の火の羽根を支度できる。 使用すると火の幻術で敵に火ダメージと大きな気力ダメージを与える。 敵の気力が0の場合は大きな火ダメージを与える。 幻術・雷様 雷様の羽根を支度できる。 使用すると雷の幻術で敵に雷ダメージと大きな気力ダメージを与える。 敵の気力が0の場合は大きな雷ダメージを与える。 幻術・遣ろか水 遣ろか水の羽根を支度できる。 使用すると水の幻術で敵に水ダメージと大きな気力ダメージを与える。 敵の気力が0の場合は大きな水ダメージを与える。 奥義:陰忍の極み 奥義は「陰忍の極み」か「陽忍の極み」のどちらかをセットできます。 両方セットすることはできません。 ダメージが増加する「陰忍の極み」がおすすめです。 スキル 効果 陰忍の極み 遠距離武器および投擲アイテムで与えるダメージが増加する。 陽忍の極み 自身に対して使用する忍術の動作が短縮され、さらに付与される効果の持続時間が伸びる。 忍者ビルドのステ振り ステ 数値 解説 体 15 「鳶加藤の忍び衣」の効果発動に必要 心 10 鎖鎌でも攻撃するので、ある程度降っておく 勇 5 基本不要。 装備・特殊効果で必要な分を振る 剛 5 基本不要。 装備・特殊効果で必要な分を振る 武 5 基本不要。 装備・特殊効果で必要な分を振る 技 17 「鳶加藤の忍び衣」の効果発動に必要 忍 99 忍術・鎖鎌の威力が上がるのでカンストまで振る 呪 10 陰陽術のデバフや「浄」属性付与も使いたいので、10まで振る.

次の