荒野 行動 金券 マイナス。 【荒野行動】金券お年玉の無限増殖バグが対処される!マイナス金券に!直し方を無料無課金ガチャリセマラプロ解説!素晴らしい立ち回り!こうやこうど拡散の為👍お願いします【アプデ最新情報攻略まとめ】

【荒野行動】マイナス金券状態だとガチャで出た旗艦Zやマクラ枕光輪などが消失する…リセマラプロ解説!おすすめできない理由。無料無課金安定。こうやこうど拡散のため👍お願いします【アプデ最新情報攻略まとめ】

荒野 行動 金券 マイナス

誤BAN謝罪 速報です。 先ほど中国の荒野行動公式アカウントから謝罪文が公表されました。 全文を日本語訳して掲載します。 【95式軽機関銃の異常反動検出に関する説明】 親愛なる荒野のエリートたち。 最近ゲーム内で95式軽機関銃の反動が異常に検出されたため、その結果アンチチートシステムは短時間で誤った処理を行いました。 この問題は現在修正されており、プレイヤーに生じた誤解とご不便をお詫びします。 この問題により誤って罰せられたプレイヤーは、このペナルティ記録を削除し補償を発行します。 ゲーム内のメールを確認してください。 この問題についての肯定的なフィードバックと支援を感謝します。 ゲームの検出メカニズムを改善し、ゲームのコンテンツを最適化します。 あなたのサポートとご理解ありがとうございます。 この処理の結果に異議がある場合は、公式カスタマーサービスプラットフォームにアクセスしてフィードバックを提供してください。 フォローアップし、時間内に対処します。 誠実な荒野行動運営チーム 2020年3月13日 95式軽機関銃 右下ではなぜか「97式」 原因は 95式軽機関銃の反動異常のようです。 95式軽機関銃の反動が異常に小さくなるバグが発生していたと考えられます。 現在は修正されています。 誤BAN 95式軽機関銃の反動が異常に小さくなっていたことによって、チート検出システムが 誤ってチーターだと判断して誤BAN(誤ってアカウント制限・凍結すること)してしまう問題が複数のプレイヤーに発生してしまいました。 確かに中国のSNSでは誤BAN報告が増えていたように感じました。 誤BANの怖さ 95式軽機関銃を使っただけでBANされてしまったということなので怖いですね。 バグ発生が人気ワースト上位の武器で良かったです。 これがM4A1に発生していたらほぼ全プレイヤーBANという、とんでもないことになっていました。 金券配布補填 誤BAN対象者には補填が行われます。 以下のようなメールが届くようです。 最近ゲーム内で95式軽機関銃の反動が異常に検出され、すでに修正し、BAN解除を行っています。 私たちはこれについて非常に残念に思い、この異常によりご不便をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。 私たちはあなたに特別な補填を発行しました。 荒野行動へのあなたのサポートと愛に感謝します。 このように謝罪したうえで 500金券の補填が行われています。 今までの誤BANはそもそも対応してもらえないことが多く補填も無かったと思われます。 500金券でも補填するだけマシですね。

次の

【荒野行動】お年玉バグのマイナス金券の解除を検討中!ガチャの金枠車両スキンや銃器の没収後の取り返し方まとめ!無料無課金ガチャリセマラプロ解説!こうやこうど拡散の為👍お願いします【アプデ最新情報攻略】

荒野 行動 金券 マイナス

金券バグはがセ情報 結論から言ってしまうと、 金券バグはがセ情報だったようです。 バグの内容としては、AppleストアやGooglePlayストアで、料金が発生せずに金券の購入が出来る!といった話でした。 荒野行動内でバグが大量発生し、それにあやかってフォロワー稼ぎのためにがセ情報が流されていました。 一時、荒野行動アプリ内のチャット画面やSNSでは、偽の情報を掴まされる人が頻発していました。 金券バグは後日請求がくる? 金券バグをした人は、メンテ後に請求が来ているという情報もあります。 もし本当に金券バグを利用できたとして、後日請求が来たら、多大な額になってしまう人もいるでしょう。 もしそうなれば、 SNSなどで必ず大きな話題となるはずです。 しかし、 今回の金券バグ騒動後、そういった情報は全く出てきませんでした。 これらの事を踏まえても、 金券バグや、その後の請求についての情報はガセネタであったと思われます。 アカウントBAN対象者 今回の金券バグはがセ情報だったので、 アカウントBAN対象者はいません。 しかし、前からある 「金券チート」というものがあり、それを使った人は必ずアカウントBANとなるようです。 また、実際に金券バグが判明した際は、必ずアカウントBANとなるのでご注意ください。 その他のバグ 同じく2019年8月1日(木)には、他にも大量のバグが発生していました。 荒野行動とフェアリーテイルのコラボが2019年7月31日(水)から始まっており、そのコラボ以降にバグが発生しています。 ホーム画面からボタンが消える• 団体競技場が30vs30になる• コラボガチャの確率アップや確定が無い• サイコロを永遠に振れる 上記以外にも「贈り物が無限になるバグ」と「体験カードバグ」が発生していたのでご紹介します。 荒野行動では観戦中などに「贈り物」を送る事ができますが、これには「ダイヤ」や「金券」が必要となります。 しかし、 バグが大量発生した8月1日は、贈り物をどれだけしても、ダイヤや金券が減らないといったバグが発生していた人もいるようです。 このバグについては、その後どのような対処になったのか分かっていません。 体験カードバグ 荒野行動の課金しているユーザーが、一番怒っているバグは間違いなくこのバグでしょう。 荒野行動には「体験カード」と呼ばれる、無料でスキンを何日間かだけ体験できるカードがあります。 基本的にスキンは体験カードで数日間のみ変更するか、課金して金券で購入するかの2つしかありません。 しかし、この体験カードバグが発生していた日は、 体験カードを使うと「永久スキン」と呼ばれる課金時と同じスキンを手に入れる事が可能でした。 このバグを利用したユーザーの対処はまだされておらず、今後どうなるのかはわかっていません。 ただし、メンテナンスのお詫びメールにも書いてあるように、何らかのペナルティはあるようです。 金券200 ダイヤ500個 今回のバグにたいしてこれは少ない!という声が非常に多く上がっています。 また、バグで永久スキンを手に入れたやつにお詫びを渡す必要なんてない!という声も多く上がっています。 このお詫びはあくまでもメンテナンスに対するものなので、 今後バグに対してのお詫びや、しっかりとした対処が入ると、システムメールにも記載されています。 編集後記 この日のバグは今までにないくらいひどいものだったようですね。 大量バグにあやかった詐欺まがいの人たちもいたようです。 直接金券に関するバグは無かったようですが、もしあった場合も絶対にやらない事をおすすめします。 運営は対応にしばらく追われるはずなので、今後の対処などについては少し待ちましょう。 他にオススメの人気ゲームは? 他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、 今の内にダウンロードしてみて下さい。 分類に分けて徹底解説しています。 放置少女• 女の子たちが圧倒的にかわいい• 三国志の世界観を擬人化美少女が贈る• 「放置」するだけでキャラクター育成可能• 隙間時間にプレイしたいと思っている人にぴったり• 主人公は名立たる英雄ではなく、ありふれた日常を送る主人公。 乱世を彩る美人や勇猛果敢な武将たちと戦い、協力しながら、歴史を変える成り上がりストーリーを楽しむことができます。 メインとなるのは国の運営で、家臣の育成や資産経営をしていきます。 歴史上の姫達との結婚や子育ても可能。 ガチャが存在しない為、殆どのキャラを無課金で手に入れることが出来ます。 ゲームは奥深いですが、ボタンタップで簡単操作。 放置系なので遊んでいる他のゲームと同時に遊べます。 戦闘も自動で行ってくれるので、戦闘操作が不安な方でも楽しめます。 何をしたらいいのか迷った時は、次にやるべき課題を表示できるので安心です。 海外の運営ですが、日本語訳も自然。 ストーリーも本格的なものになっています。 同盟(ギルド)機能も充実しており、対戦やプレイヤー同士での跡取り縁談、宴会の開催まで行えてしまいます。

次の

【荒野行動】マイナス金券をプラスに戻した結果…金券バグ被害者に対して運営が何を施したかったか判明しました。荒野の闇を出していく。游戏的黑暗【アプデ最新情報攻略】

荒野 行動 金券 マイナス

ゲーム内で発生している金券バグについて、現在全力でシステム修復中です。 皆さんにご迷惑をおかけして申し訳ございません。 それは12日に発見されたものと同じように、チャットウィンドウにある文字列を入力すると金券を獲得できるというものだった。 一種のお祭り騒ぎ状態はなおも続いた。 金券コード流出の件はあるハッカーと関係していたことが判明しました。 しかし、その人の正体は判別できません。 これが本当にバグだったとしたらメーカーにとっては大問題だが、結果的にプレイヤーはバグなのか仕様なのかわからないサプライズ演出を体験したことになる。 なお、前述の攻略サイトやインフルエンサーの投稿なども、今回の演出に関するプロモーションだという。 だが少なくとも、この数日間でプレイヤーたちが見せた盛り上がりは、ふつうにログインキャンペーンを行なっただけでは実現できない規模だった。 事実、SNSでは「神運営」やそれに類する喜びの声も見受けられた。 テーマはサイバーハック。 警察とハッカーのスキンが今シーズンの象徴だ。 ハッカーは『荒野行動』の秩序を乱すために妨害活動を実施。 金券のコード漏えいも計画の一部の可能性がある。 このハッカーが、シーズン11のメインキャラクターであるようだ。 バグ(に見せかけた演出)で獲得できた金券は、ハッカーがプレイヤーのために奪い取ったものだという。 この段階で事情を察した名探偵はどれくらいいたのだろうか。 このような仕掛けによって話題はゲーム外へ飛び出し、SNSを中心にディスカッションを起こさせた。 既存のプレイヤーに普段とは違う楽しみを提供するのと同時に、まだプレイしていない層および過去にプレイしていた層にまで『荒野行動』を巡る話題を届けた。 これこそが、今回の演出における大きな目的だったのではないだろうか。

次の