自由 研究 中学生 理科 簡単。 夏休み自由研究!【中学生の理科実験】簡単にできるテーマは?

中学生の自由研究の優秀作品・簡単な自由研究|実験/工作/理科

自由 研究 中学生 理科 簡単

理科の自由研究中学生編!1日で出来る簡単な実験テーマは? 理科の自由研究中学生編・1日で出来る実験テーマ1「氷で冷やして沸騰」 まず最初にビーカーのお湯の中に 小さな氷を落とすと激しく再度沸騰するという ちょっと不思議な実験 「準備するもの」 ・耐熱ガラス容器 ・氷(5mm角位の大きさ) ・ピンセット ・電子レンジ ・水 「実験の手順」 「1」 耐熱ガラスの容器に7分目位まで水を入れて 電子レンジで1度沸騰させます。 600Wで1分30秒くらいでしょうか。 「2」 そして沸騰が完全におさまったら 電子レンジの蓋を開けてそのままの状態で ピンセットを使い氷を1粒入れます。 そうすると再び沸騰が起こるという実験です。 耐熱ビーカーなど準備するものが揃えば 実験自体はすぐに終わるので あとはなぜこうした現象が起きるのかを レポートとしてまとめていけばOKですね。 下記のサイトで詳細な内容ありますので 確認してみてください。 そうした栄養素に焦点当てて 一番多く含まれている食材やランキングなどを レポートにまとめてみるのはどうでしょう。 一緒にその栄養素の効果効能もまとめていくと レポートとしての厚みが出るかなと思います。 例えば「ビタミンC」の栄養効能は ・美肌美容効果 ・アンチエイジング効果 ・身体の免疫力をアップする効果 ・ビタミンEのサポート効果 などなど 多く含まれている食材は 「食材100gあたり」 1位・赤ピーマン(170mg) 2位・黄ピーマン(150mg) 3位・柚子(果皮)(150mg) 4位・アセロラジュース(120mg) 5位・パセリ(120mg) とかこういった具合にまとめていくわけです。 調べてみるとこの食材には こういう栄養素多いんだ、とか こういった病気に効果的なんだ。 みたいのが分かって結構面白く感じますよ。 焦点を当てる栄養素は沢山ありますけど 個人的には ・ビタミンC ・ビタミンE ・ビタミンK ・葉酸 ・鉄分 ・カルシウム ・タウリン 有名どころな栄養素に ちょっとマイナーなものも見ていくと 評価点あがりそうな気がします。 理科の自由研究中学生編・1日で出来る実験テーマ3「10円玉を1番ピカピカにするのはどれ?」 こちらは10円玉を一番キレイに するものはどれか?といった実験テーマです。 「準備するもの」 ・10円玉 8枚程 ・お酢 ・シャンプー ・レモン汁 ・マヨネーズ ・ケチャップ ・わさび ・みそ ・梅干し 「実験の手順」 「1」 それぞれの液体、もしくは 調味料に汚れた10円玉をつけます。 「2」 半日程度置いてそれぞれの 状態を比較していきます。 汚れた10円玉と比較すると どれだけキレイになったのか わかりやすいですね。 その結果を写真に撮ったりして レポートにまとめていきましょう。 つける素材を変えてまとめていくのも なかなか面白いと思いますよ。 重曹入り液体とか クエン酸入り液体とか 野菜ジュースとか 色々試してみましょう。 「Sponsored link」 理科の自由研究中学生編・1日で出来る実験テーマ4「重曹とクエン酸でバスボム」 次にこちら重曹とクエン酸で作る バスボムについての実験テーマです。 以前当サイトの記事にも したことがありました。 「2」 あとは時間を置いて乾燥させていけば バスボムの完成 バスボムを実際にお風呂やお湯などに入れて その経過などをレポートにまとめましょう。 理科の自由研究中学生編・1日で出来る実験テーマ5「柑橘系の皮の効果をまとめた実験」 そしてこちらオレンジや みかんの皮に含まれている成分について その効果を比較してみるという 実験になります。 以前当サイトでもみかんの皮を使って 大掃除した内容紹介した事がありました。 一番消えた、溶けやすい 柑橘系の果物は何か そのあたりレポートに まとめていきましょう。 実験の内容についてはこちらのサイトでも くわしく書いていますよ。 実際どれもこれも実験としてはとても簡単かつ レポートとしてまとめていけば それなりに評価頂けそうな ものばかりかなと思います。 実験していくのはちょっと 面倒な部分あるかなと思いますが 集中して取り組めばすぐに 終わるかなと思いますので 頑張って自由研究の方ササッと 終わらせていきましょう。 ではでは、今回の理科の 自由研究中学生編の内容は以上です。 また次回にお会いしましょう~。 「Sponsored link」.

次の

中学生自由研究♪簡単・理科科学テーマが半日で終わった!

自由 研究 中学生 理科 簡単

毎年夏休みに小中学生の宿題に出される「自由研究」は、普段はなかなか時間をかけて取り組むことが難しい研究や実験に挑戦できるチャンス。 化学、物理、地学、生物…さまざまな分野から、おすすめのテーマをご紹介する。 ここでは、家庭ですぐに取り組める微生物の培養実験「寒天培地で微生物を育てる」方法をご紹介。 自由研究テーマ選定の参考にしていただきたい。 その存在を意識することはまれですが、わたしたちの生活と深くかかわっています。 そこで、寒天培地で育てて、微生物の存在を実感してみましょう。 これらの微生物が、デンプンを分解しながら増えるようすを調べてみましょう。 寒天培地に含まれるデンプンが分解されるようすは、ヨウ素デンプン反応からわかります。 500mLの水に、寒天5g、片栗粉2. 5gを加えて作った溶液を弱火で加熱する。 焦がさないように注意して、溶液が透明になるまでかき混ぜる。 1で作った溶液を厚さ1~2cmを目安に各容器に注ぐ。 その後、室温で自然に固まるまで放置する。 溶液が固まったら、1時間ほど容器を逆さにし、余分な水分を取りのぞく。 つまようじの先にヨーグルトを少しつけ、寒天培地の中央に軽くこすりつける。 同様に、納豆、ブルーチーズ、ドライイースト(粉末をお湯に溶かす)でも行う。 3のあと、容器にフタをし、ラベルをはる。 あまりゆらさないようにして、30~37度の室温で1~2日、それ以下の室温で3~5日培養する。 うがい薬の原液を水で10倍ほどに薄めた溶液を作る。 その溶液を寒天培地の表面全体がひたる程度に注ぎ、寒天培地の表面がどのように変色したかを確認する。 なぜそうなるの? ~発酵食品に含まれる微生物は生きている~ デンプンを分解しながら増殖する微生物 実験により発酵食品には微生物が含まれていること、それらの微生物は寒天培地で増やせることがわかりました。 また、育てる温度環境や栄養分などの条件によって、増えやすい微生物はちがってきます。 本やインターネットで微生物を含む食品を調べてから、スーパーなどで探してみましょう。 微生物を育てる環境(温度や湿度)を変えて実験し、その結果を表にまとめてみましょう。

次の

自由研究の中学生におすすめテーマ8選|簡単な実験とちょっと難しい実験

自由 研究 中学生 理科 簡単

夏休みの自由研究中学生の理科の1日で出来る簡単な観察テーマとは やはり夏休みの宿題でもっとも大変なのは「自由研究」かと思われます。 何を研究すればいいのか分からないので、テーマを決めるだけでも一苦労してしまいますよね。 ここでは数時間あれば観察が終了する簡単な観察テーマを取り上げていきたいと思います。 また観察に必要な物もほぼ生活の中で使用するであろうものでピックアップしましたので、わざわざ外に買いにいかなくてもすぐに始められるかと思います。 面倒な自由研究をさっさと終わらせて残りの夏休みを楽しめるようにしましょう^^ 氷の溶け方の研究 所要時間:3時間程度 必要なもの 氷 5個 容器(プリンの器など)5つ 新聞紙 ビニール袋 布 保冷用袋 軽量スプーン 観察の方法 まずは容器5つにスプーン1杯の水を入れてそれぞれを冷凍して氷にします。 冷凍が終わり各容器の中が氷になっているのを確認したら、それぞれの容器を新聞紙、ビニール袋、布、保冷用袋で包みます。 その内1個は何も包まなくてもOKです。 注意すべき点として、5つの容器をほぼ同時に取り出して、急いで包むようにして下さい。 包んで終わったら、それぞれ容器を同じ場所において30分ほど放置します。 放置が終われば各容器の包装を解き、氷のみを取り除きましょう。 溶けてしまった氷が水になった量は各容器で何gだったのか軽量スプーンで計測します。 それを一覧表にまとめれば観察終了です。 後はどの包装が最も溶けた量が多くて、どの包装が最も溶けにくかったのかを記載し、その理由と考察をまとめれば終了です。 ほぼ各家庭で所持している物で観察できるので非常に簡単なテーマとなっていますので、おすすめですよ^^ もし、まとめ方が分からなかった場合は次章にて実例をあげて紹介しますので、参考にして下さい。 紅茶の色はなぜ変わるのか? 所要時間:1時間 必要なもの 紅茶 レモン オレンジ キウイフルーツ 食酢 水 紙コップ 観察の方法 まずはレモンを輪切りします。 輪切りにした後は「中央の果肉」の部分と「外側の黄色い皮」の部分と「内側の白い皮」の部分の3つにわけてきざみましょう。 次の同じ濃さの紅茶を4つの紙コップに入れていきます。 それぞれの紙コップに「中央の果肉」「外側の黄色い皮」「内側の白い皮」を入れて下さい。 その内1つは何もいれなくてもOKです。 10分ほど経過したらそれぞれの紙コップからきざんだレモンの部位を取り除きましょう。 上から覗き込んだ際にどのコップが1番薄いのかを順位決めしておきましょう。 次にレモンと同様に酸味があるものを入れて、紅茶の色がどう変わるのか確認します。 同じ様に紙コップを5つ用意して、「レモン果汁」「オレンジ果汁」「キウイフルーツ果汁」「食酢」「水」を同じ量入れて様子を見ます。 どのコップが一番色が薄くなったのかを記録して、観察は終了です。 基本的に「酸味」があるものが紅茶を薄くする性質があるので、どれが酸味が強いのか調べることが出来ますので順位をまとめましょう。 もし、もっと具体的にまとめたいのであればホームセンターなどに売っている「pH試験紙」を購入して、それぞれの紙コップに入った紅茶につけましょう。 そこでどれくらい酸性なのかpH値が出ますので、それを元に順位づけしてみるとより本格的な研究になるかと思いますよ。 こちらもまとめ方が分からなかった場合は次章にて実例をあげて紹介しますので、参考にして下さい。 10円玉をピカピカにする研究 所要時間:30分 必要なもの 氷 5個 プラスチック容器(プリンの器など)5つ 新聞紙 ビニール袋 布 保冷用袋 軽量スプーン 実験1 5つのプラスチック容器に大さじ1杯の水を入れて同じ質量の氷をつくった。 その氷の容器を新聞紙、ビニール袋、布、保冷用袋とそれぞれに包み、残り1個は何も包まないで同じ場所に保管した。 30分後、包んでいた包装を解いて溶けた水の量を計測した。 その結果、保冷用袋や新聞紙、布に包んでいると溶ける量が少ないことが分かった。 まとめ 最も効果の高い保冷用袋は外側の銀色のアルミニウムが熱や光を遮断して保冷していることが判明した。 また新聞紙や布はアルミニウムほどではないが、熱を伝えにくい効果があると分かった。 保冷袋の中に新聞紙や布をさらに重ねる事でより保冷効果が高まるのかもしれない。 今後スーパーでアイスクリームを買った際は是非実験してみたいと思う。 紅茶の色はなぜ変わるのか? 研究の目的 紅茶を飲んだ際にレモンを入れると薄くなることに気づいた。 レモンのどの部分が紅茶の色を変化させるのか研究した。 必要なもの 紅茶 レモン オレンジ キウイフルーツ 食酢 水 紙コップ 実験1 レモンを輪切りにして「中央の果肉」の部分と「外側の黄色い皮」の部分と「内側の白い皮」の部分の3つにわけた。 同じ濃さの紅茶を4つの紙コップに入れて、それぞれの紙コップに「中央の果肉」「外側の黄色い皮」「内側の白い皮」を入れて、もう1つは何もいれないものも用意した。 結果的に「中央の果肉」以外は紅茶の色は変化しなかった。 実験2 レモンの果肉には強い酸性がある為、酸性が紅茶の色を変化させた可能性がある。 そこで酸味がある「レモン」「オレンジ」「キウイフルーツ」の果汁と「食酢」「水」を用意して、これらを一定量紅茶に入れてみた。 その中で最も紅茶の色が薄くなったのは「レモン」の果汁だった。 実験3 それぞれの紅茶にpH試験紙をつけてみるとレモンのph値が最も小さくなり、酸性が最も強いということが判明した。 まとめ レモンの果肉は紅茶の色を薄くする効果があった。 レモンの果肉は酸味が含まれており、「オレンジ」や「キウイフルーツ」や「食酢」「水」よりも酸性が強いことが分かった。 もっと身近なもので酸味がつよいものがあるのか調べてみたいと思う。 10円玉をピカピカにする研究 研究の目的 茶色の10円玉にタバスコをかけるとピカピカになるという話を聞いたことがあったので、実際にピカピカになるのか実験しようと思った。 また他の調味料も効果があるのかもしれないと思って試してみることにした。 準備したもの 茶色い10円玉 10枚程度 綿棒 ティッシュペーパー タバスコ ラー油 醤油 ソース 食酢 塩 酢 実験1 綿棒にタバスコをつけて10円玉にたらして、5分放置した。 その後、ティッシュペーパーで拭き取ると本当にピカピカになった。 実験2 次に家にあるラー油、醤油、ソース、食酢などの色々な調味料を10円玉にたらしてみた。 その後、ティッシュペーパーで拭き取るとラー油以外は程度差があったが、キレイになった。 なぜラー油以外の調味料はキレイになったか不思議だったので、それぞれの原材料を調べてみた。 その結果、「塩」と「酢」が共通の原材料として含まれていることがわかった。 実験3 本当に「塩」と「酢」が10円玉をキレイにする効果があるのか調べる為に、食塩水と薄めた酢を10円玉にたらしてみた。 結果、本当に10円玉がキレイになった。 まとめ 調べた結果、「塩」と「酢」には「酸」が含まれていることが分かった。 この「酸」が10円玉をキレイにする効果を生むことが今回の研究で学ぶことが出来た。 この10円玉の汚れは銅と酸素が結びついた「酸化」という現象で、今回はこの「酸」を用いて酸化銅から酸素を奪った「還元」であった事が理解できた。 実際に理科の授業で学んだ「酸化」や「還元」を体感することで、より理科に興味を持つことが出来た。 最後に 今回は実例も踏まえて3つの簡単なテーマをご紹介しました。 夏休みの自由研究にしては非常に簡単なものかもしれませんが、時間がないときは最適のテーマだと思います。 どのテーマも身近なもので研究できるものなので、すぐ始めることが出来るのがメリットだと思います。 残りの夏休みを有意義に過ごすためにも、パっと自由研究を済ませちゃいましょう! 他にも自由研究に役立つキットを紹介している記事がありますので、時間に余裕があるのであれば参考にして下さいね。 また読書感想文の書き方やおすすめの方などもまとめた記事もありますので、まだ終わってないのであれば見て下さい^^.

次の