ホワイトニング歯磨き粉 アメリカ。 ホワイトニング歯磨き粉海外(アメリカ)の強力なランキング

ホワイトニング歯磨き粉<海外製>の実際

ホワイトニング歯磨き粉 アメリカ

アメリカ人の歯に関する価値観 アメリカ人が歯のケアに命をかけているというのは(言い過ぎ?)ご存じの方も多いと思いますが、 実際日本人に比べて歯に関する意識は高いと思います。 日本では日常のケアは歯磨きだけで終わる人も多いと思いますが、 アメリカでは歯ブラシ+フロス+マウスウォッシュは当たり前です。 歯間ブラシも併用します。 また、寝る前の歯のケアに20分以上かける人もたくさんいます。 実は、アメリカでは歯ブラシで歯を磨くだけでは不十分だという認識があります。 口の中全体で見ると、歯の部分はたった25パーセントほどに過ぎません。 マウスウォッシュなどを使って残りの75%を洗浄しなければ、本当に清潔にしているとは言えないと考える人が多いのです。 なぜそんなに歯を大切にするかというと、アメリカは医療費がとても高額だから(虫歯一本治療すると10万円ほどかかったりする場合がある)というだけでなく、アメリカ人は歯のケアを大切なマナーだと思っている人が多いからです。 芸能人や人前で仕事をする人だけでなく、 完全な一般人も歯のケアはきちんとしています。 歯並びが悪い人は子供のうちに歯の矯正を済ませておくというだけあって、アメリカで歯並びがガタガタの人を見かけることはあまりありません。 アメリカでは歯並びを見るとその家の生活水準がわかる、などとも言われており、見た目の美しさに力を入れる人が多いです。 ) また、 歯の色も気を付けてケアしている人が多く、黄ばんだ歯の人は少ないです。 男女かかわらず意識的にオーラルケアに励んでいる人が多いアメリカ アメリカで暮らしているとテレビやラジオなどでも 「口元を隠さず笑えるように、歯のケアはきちんとしておきましょう」という旨のCMがよく流れています。 大口開けて爆笑している人が多いアメリカ。 米国で人気のホワイトニング歯磨き粉 上の写真は近所のドラッグストアの歯磨き粉コーナーです。 アメリカのドラッグストアではオーラルケアアイテムを大量に販売しています。 歯磨き粉コーナーだけでこれだけのスペースを使っているわけですから、アメリカ人の歯に対する力の入れ方が伝わるでしょうか? ご覧の通り、色々なメーカーの色々な歯磨き粉が売られているわけですが、 中でも ホワイトニング効果が優れていて評判の良い歯磨き粉をいくつかご紹介したいと思います。 米国の歯科医おすすめ!クレスト3Dホワイト ブリリアンスミント こちらはホワイトニング歯磨き粉の中でも定番中の定番で、 歯科医が選ぶホワイトニング歯磨き粉にもいつもランクインしています。 歯垢除去はもちろん、ホワイトニング効果も抜群なので 「これじゃなきゃ使えない」という人もいるほどです。 アジア人は白人に比べて元々の歯の色が黄色っぽいそうですが、そのアジア人(私です)の歯も一段白くなりました。 アメリカで人気のホワイトニング歯磨き粉まとめ 今回はオーラルケア大国のアメリカで人気のホワイトニング歯磨き粉をご紹介しました。 もしかしたら、ここで紹介したホワイトニング歯磨き粉は全部ちょっと高めだと思う方がいるかもしれません。 どれもこれも1000円超えてますもんね。 でも、私の意見としてはホワイトニング効果を謳っている 歯磨き粉であまり安いものは使わない方が良いと思います。 あまりに安価なものは歯のことを考えておらず使っているうちに歯の表面のエナメル質が剥がれてしまうものも多いと聞きますので、せっかく使うのであればちゃんとしたものの方が安心ですよね。 また、心配性な私は歯を磨く時に強く歯ブラシを握らないように気を付けています。 これも歯の表面を傷つけないためのものです。

次の

アメリカで歯磨き粉を買うならどれ?ホワイトニング成分の表記について

ホワイトニング歯磨き粉 アメリカ

この記事の目次• 歯の黄ばみの原因 毎日歯磨きを行なっていても、歯が黄ばむとか黒ずむことがあります。 その理由は、3つあります。 ブラッシングが十分できていないことで、磨き残しができるから。 研磨剤が入っていない無添加の歯磨き粉を使用しているから。 色素が強い飲料や食事を多く摂取しているから。 毎日、ていねいに歯磨きをしていても、歯が黄ばむとか黒ずむ時には、このうちのどれかを疑ってみてください。 2番の無添加歯磨き粉を使用していて歯が黄ばむとか黒ずむ場合には、汚れが目立つ前に1週間に1回程度、市販の研磨剤の入っている歯磨き粉で、ブラッシングすると良いかもしれません。 歯に汚れ(色素)が付いてから日にちが経っていなければ、市販の歯磨き粉でも容易に取ることができます。 色素が多い飲料の代表はコーヒーですが、その他にもたくさんありますので、ご紹介します。 ご参考にしてください。 紅茶、日本茶、コーラ、赤ワイン、ジュース。 ぶどう、いちご、トマトなど色の濃い果物。 カレー、スパゲッテイ、醤油、ソース。 その他、色の濃い歯磨き粉、うがい薬、口紅、煙草。 こんな飲料や食べ物を良く摂っていると、歯に黄ばみや黒ずみが着きやすくなります。 ホワイトニングとは 美容への関心が高まっています。 歯を白くするホワイトニングへの関心度は高く、ある調査報告によると顔エステ、体エステの次の3位にランクされていました。 歯が白いと、清潔で明るいイメージになります。 女性の場合は、歯が白くなると美人顔になるかもしれません。 だから、歯をホワイトニングする人が増えているのでしょうね。 しかし、ホワイトニングについては意味をはき違えていることが多いです。 歯科で行うオフィスホワイトニングと、たばこのヤニを歯みがきで除去するのは異なります。 一般的に使われる「ホワイトニング」とは、過酸化水素を用いてエナメル質を漂白し、歯を白く見せることを指しています。 歯科におけるホワイトニングとは、審美歯科の一分野であり、広義の意味では「歯を白くすること」全てを指す。 例えば歯のクリーニング PMTC から始まり、ブリーチング、マニキュア、ダイレクトボンディング、ラミネートベニヤ、セラミッククラウンまで、全てをホワイトニングということができる。 狭義の意味ではいわゆる「ブリーチング(歯牙漂白)」のことを指し、現在一般に使用されているホワイトニングはこのブリーチングのことを指すことが多い。 引用: 歯科医院のホワイトニング 歯科医院で歯をホワイトニングをする場合、2種類の方法があります。 オフィスホワイトニングとホームホワイトニングです。 ホワイトニング(いわゆるブリーチング)は、過酸化水素が分解する際に発生するヒドロキシラジカルやヒドロペルオキシラジカルなどのフリーラジカルが、歯の着色有機質の二重結合部分を切断し、低分子化することにより起こる「無色化」により、歯の明度を上げることにより白くする方法である。 引用: 歯は表面に透明色のエナメル質と、その内側に茶黄色の象牙質でできています。 自然の歯は、透明なエナメル質に象牙質の色が透けて白く見えるのが普通。 ところが、 人によってはエナメル質の層が薄い場合があり、歯が茶色ぽく見えたり黄ばんで見えるケースがあります。 これが問題なのですね。 歯科医院のホワイトニングでは、 漂白剤によって透明なエナメル質にボカシを入れます。 そうすることで、内側の象牙質の色が透けることが減り、歯が白く見えるようになるのです。 だから、ホワイトニングで白くした歯は不自然な白色に。 オフィスホワイトニングでは、漂白剤(過酸化水素)を使用するため、歯が痛くなることがあります。 高濃度の過酸化水素を使用するオフィスホワイトニングは、術中や術後に一過性の痛みや知覚過敏を感じることがよくあります。 痛みの原因は、ホワイトニングによって歯の中の着色物質が分解されると同時に水分も分解され、 歯が脱水状態になることによるといわれています。 引用: ホワイトニングをした後に歯が痛くなるのは、そういう理由からです。 痛くなったりしみる場合は、次のようにするそうです。 ホワイトニング薬剤の濃度を薄める• ホワイトニングの時間を短くする• フッ素や知覚過敏の薬を塗布する• 痛み止めの薬を飲む ホームホワイトニング ホームホワイトニングを行なう場合も、歯科医院でホワイトニング剤を処方してもらいます。 ただし、自宅でおこなうため、安全性を重視し、低濃度の漂白剤(過酸化水素)を数回にわけて歯に塗布するという方法をとります。 歯科医院によっては、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用する医院もあります。 その理由は、ホワイトニングを一度したからといって、永久に歯が白くなるわけではないからです。 歯は脱灰化や石灰化によって、ホワイトニングによって白くしたエナメル質が元に戻ります。 そのため、ホワイトニング効果を長期間持続させるために、始めオフィスホワイトニングを行ない、その後、定期的にホームホワイトニングを行なうこともあるようです。 エステサロンでのホワイトニング エステサロンで歯のホワイトニングを行なってくれるところがあります。 歯科医師免許をもっていないエステサロンでは、先ほどのオフィスホワイトニングやホームホワイトニングで使用されている漂白剤配合のホワイトニング剤は使えません。 そのため、医薬部外品のポリリン酸やメタリン酸を薬剤に使用します。 ポリリン酸やメタリン酸には、ホームホワイトニングで使われている漂白剤(過酸化水素)のようにエナメル質にボカシをいれる効果はありません。 しかし、 歯の着色汚れを分解する効果があり、煙草のヤニや歯の黄ばみを除去することができます。 ですので、ホワイトニングというよりも、クリーニングと言ったほうがいいかもしれません。 この方法では、歯を漂白する効果がないため、歯自体が黄色いというようなケースには効果がありませんので、ご注意ください。 ホワイトニング歯磨き粉の効果 結論からいうと、市販のホワイトニング歯磨き粉で歯を白くすることはできません。 ただし、歯磨き不足によって黄ばみが付いている汚れは取ることができます。 ホワイトニング歯磨き粉でなくても、市販の歯磨き粉には、研磨剤が含まれている。 だから、多少の汚れはブラッシングで落とすことができます。 でも、市販のホワイトニング歯磨き粉では、歯を白くする効果はありません。 その理由は簡単です。 日本の薬事法という法律では、歯科で使用しているホワイトニング剤のような薬剤を入れることができないからです。 歯医者さんで現在使われているホワイトニング剤には、過酸化水素等の漂白剤を使用しています。 しかし、 歯磨き粉に高濃度の漂白剤を入れると危険なので法律で規制されているというわけです。 じゃあ、どうして「ホワイトニング歯磨き粉」と表示されているの? と疑問に思われるかもしれませんが、薬事法では「歯磨きによって歯のやにを除去する」、「歯磨きによって歯を白くする」という効果を表示することは認められています。 代表的なホワイトニング用の成分は次のようなものです。 ・ハイドロキシアパタイト ・シリカ ・ポリリン酸ナトリウム ・ピロリン酸ナトリウム ハイドロキシアパタイトは清掃剤として、シリカは研磨剤として、ポリリン酸やピロリン酸には着色汚れを分解する作用があります。 でも、一般の歯磨き粉にも清掃剤や研磨剤は含まれています。 だから、ホワイトニング歯磨き粉でなくても、市販の歯磨き粉のどれでも「歯を白くする」ことができます。 (薬事法上も、効能として歯みがきをすることで歯を白くすると記載できる) しかし、ホワイトニング歯磨き粉というからには、一般の歯磨き粉とは効果に違いがあるはずです。 それは、歯磨き粉に含まれる研磨剤です。 歯の黄ばみや汚れを良く落とせるように研磨剤が多く入っているのです。 ただし、研磨剤にはデメリットもあります。 良く削れるため、毎日使うと歯を傷つけるリスクもあるので、1週間に1回というように使用することが大事です。 ホワイトニング歯磨き粉については「をご参考にしてください。 しかし、たとえホワイトニングをしても、コーヒーを飲んだりカレーを食べたりすることで色素が付着して黄ばみや黒ずみができます。 ただ、ホームホワイトニングを行なっている期間中は、汚れは着きにくいかもしれませんが、ホワイトニングの注意書きには、「ホワイトニング期間中は、色素が濃い飲料や食べ物のほか酸性食品はお控えください。 」とあります。 ということは、ホワイトニング期間中もホワイトニング後も、コーヒーやお茶を飲むのは良くないということ。 それに、ホワイトニングの効果は永久ではありません。 数か月から1年で、元の歯の色に後戻りします。 ですから、ホワイトニングをした後も3か月~6か月ごとに追加でホワイトニングをする必要があります。 ホワイトニング効果については「」をご参考にしてください。 ホワイトニング歯磨き粉のデメリット 一般的な歯磨き粉とホワイトニング歯磨き粉の違いは、 研磨剤です。 ホワイトニング歯磨き粉に含まれる研磨剤は、粒子が荒く良く削れるようになっています。 また、研磨剤の量も多く入っています。 ですから、ホワイトニング歯磨き粉を使うとステインを落とす効果があるのですが、その分歯のエナメル質に傷をつけてしまいがちです。 知らない方が多いのですが、ブラッシングによって歯の表面に傷がつくことで、さらにステインも付きやすくなるのです。 「ステインが着けばまた磨けば良い」なんて思っていませんか? そんなことをしたら、エナメル質が薄くなり象牙質の色が浮き出、黄色い歯になるかもしれませんし、「 知覚過敏」の原因になるのでご注意ください。 このように、ホワイトニング歯磨き粉を使用する場合は、デメリットも考慮して使わないといけません。 長所を生かすために使い分ける 研磨剤の入っていない無添加歯磨き粉がおすすめなのですが、研磨剤が入っていないとブラッシング効果が下がり歯が汚れやすくなります。 それぞれメリットとデメリットがあるので、使用する場合にはそれぞれの長所を生かすようにされてはいかがでしょう。 具体的には、普段は研磨剤の入っていない無添加歯磨き粉を使い、歯が黄ばむ前(1週間程度)にホワイトニング歯磨き粉でブラッシングします。 このように2つの歯磨き粉を使い分けることで、いつまでも白く強い歯でいられます。 是非おすすめしたい方法です。 Amazonのホワイトニング歯磨き粉の売れ筋ランキング Amazonのホワイトニング歯磨き粉の売れ筋ランキングをご紹介します。 (2017,9,20現在) 1. APAGARD アパガード プレミオ 【医薬部外品】 100g 1,119円 2. APAGARD アパガード スモーキン 【医薬部外品】 100g 991円 3. トゥービー・ホワイト ホワイトニング エッセンス 7ml 2. 062円 4. ポリリンキューブ 535円 5. APAGARD アパガード Mプラス 【医薬部外品】 125g 918円 6. シュミテクト トゥルーホワイト 80g 739円 7. GC ルシェロ歯磨きペースト ホワイト 100g 1本 1,499円 8. 薬用ラカルト・ニュー5 190g 1,433円 9. クリアクリーン プレミアム美白 100g [医薬部外品] 483円 10. トゥービー・ホワイト 薬用 ホワイトニング ジェルハミガキ 電動歯ブラシ対応 100g… 972円 練りチューブタイプや液体タイプなどありますが、どれもブラッシングによって歯の黄ばみ汚れを落とす歯磨き粉です。 価格帯としては、500円程度のものから4,000円台の歯磨き粉がありましたが、平均としては1,000円台の歯磨き粉が多かったです。 そして、アメリカ人の9割以上の人がホワイトニングをした経験があるといわれています。 アメリカ製のホワイトニングを「日本で購入できれば良いのにな~」と思っていませんか。 実は、ネットで調べると、アマゾンや楽天市場でアメリカ製のホワイトニング歯磨き粉が購入できます。 だからといって、そのまま購入するのはお待ちください。 その理由についてご説明します。 アメリカ製のホワイトニング歯磨き粉は、日本製の歯磨き粉と比較してホワイトニング効果が高いかもしれません。 その理由は、日本の薬事法では認可されないような成分が入っているからです。 (日本の)歯科のホワイトニングでは、過酸化水素や過酸化尿素が使われます。 これらの成分が入っている歯磨き粉は、一般で使うと問題があるため薬事法によってドラッグストアなどでは市販はできません。 しかし、アメリカ製のホワイトニング歯磨き粉の成分には、過酸化水素や過酸化尿素という成分が入っています。 これらの成分は、ホワイトニング効果が期待できますが、人によっては、歯が痛くなったり舌や粘膜がヒリヒリすることがあります。 アメリカ製のホワイトニング歯磨き粉を使用し、そのような違和感を感じたときには、すぐに歯科で診てもらうことが大事です。 そのような薬事法で認可されていないものが、どうしてネットで購入できるのか分かりません。 だから、ご使用にあたっては、説明書をよく読むなど十分な注意が必要です。 アメリカのホワイトニング歯磨き粉 アメリカ製のホワイトニング歯磨き粉は、アマゾンや楽天市場で販売されています。 購入される場合は成分表示など十分お確かめになられ、虫歯などある場合には歯医者さんにご相談されることをおすすめします。 スーパースマイル(日本仕様) 119g 2,360円~• コルゲート エクスプレスホワイトPLATINUM 1本85g 2,100円~• Opalescenceオパールエッセンストゥースペースト 1本133g 1,980円~• THEODENTテオデントホワイトニング天然カカオ配合 1本96. 4g 2,780円~• クレスト プロヘルス エキストラホワイトニング 歯磨き粉 1,600円~ ホワイトニング効果を高める歯磨き方法 歯磨きで歯を白くする 歯磨きが上手にできていないと、歯垢や歯石がつき汚れて見えます。 それだけではありません。 歯磨き不足が積み重なると、茶渋や煙草のヤニなども付くため、黄ばみができます。 これらの汚れを放置すると汚れが固くなり、歯磨きをていねいにしても着色汚れを落とすことは困難になります。 そのため、強い研磨剤が入った歯磨き粉(ホワイトニング歯磨き粉)を使う人がいますが、あまりおすすめできません。 研磨剤によって、歯を傷つける恐れもあるからです。 歯を白くしたいのは誰もが願うことです。 しかし、重要なことは、歯が汚れてから対処するのではなく、汚れがつかないように日頃からしっかりと歯磨きを行なうことです。 歯磨きがきちんとできていれば、歯が黄ばむなんてことはありません。 その証拠に、歯科衛生士さんの歯は真っ白です。 正しい歯磨き方法については『』をご参考にしてください。 歯を強くすると白くなる 歯の白い人のエナメル質は、密度がつまっていて硬く厚い層になっています。 子供の頃に、「歯が強い人は歯が白い!」ということを聞いたことがありませんか。 だから、歯を白くするためには、歯を強くする必要があります。 歯は食事の度に脱灰化と石灰化と繰り返します。 そのバランスが崩れ、カルシウムやリンなどの成分が不足することで歯が弱くなる。 歯が弱くなると、歯の表面がザラザラになるので、汚れが付きやすく歯磨きをしても中々取れない。 他人と同じように歯磨きをていねいにしているのに、「歯が汚い」のは、歯が弱いからかもしれません。 では、歯を強くするためには、何をすれば良いでしょう? 小魚などカルシウムが多く含まれる食品を食べるようにすれば良いのです。 歯は体とは異なり、直接食べたカルシウムが石灰化という化学反応によって表面に付着し歯を作ります。 逆に、糖分の多い酸性食品を食べると脱灰化が進み、歯が弱くなる。 歯を強くするためには、食べ物を選ぶことが一番大切なのです。 歯を強くし白くする歯磨き粉があれば… 先ほどからご説明しているように、ホワイトニングには、メリットとデメリットがあります。 デメリットの中には、漂白剤による歯と体への影響が考えられます。 理想とすれば、歯と体に悪影響がないこと。 そして、特に何もしなくても毎日の歯磨きだけで、歯が強くなり白くなれば良いのではないでしょうか。 「そのような歯磨き粉なんてない。 」と思っていませんか? でも、そんな夢のような歯磨き粉があります。 口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」という歯磨きは、ホタテ貝殻だけを原料にしている無添加の歯磨き粉です。 この組成は、歯のエナメル質とよく似ています。 そのため、歯磨きに使うと、口の中で石灰化がおこり歯が強くなります。 それだけではありません。 カルシウムが水に溶けるとアルカリイオンを発生し汚れを除去しやすくなるのです。 だから、研磨剤が入っていなくても汚れが取れる。 でも、歯に傷がついていたりザラザラしている場合には、研磨剤入りの歯磨きでその都度磨くことが必要かもしれません。 そのようなケースでは、歯科医院で歯をクリーニングしてツルツルにしておくことが汚れを防止するためには重要です。 定期的に歯科医院でクリーニングをする。 そして、で歯磨きをする。 この二つを実行することで、いつまでも硬く白い歯を保つことができるようになると思います。 まとめ 結論から申しますと、ホワイトニング歯磨き粉で「歯を白くする効果」はあります。 しかし、ホワイトニング剤を使用した時のように歯が白くなるわけではありません。 ホワイトニング歯磨き粉は、一般の歯磨き粉と比較して研磨剤の粒子が大きいため、歯の汚れやステインを落とす効果があります。 でも、使い方を間違えたり使いすぎると、歯を傷付けることになるので注意が必要です。 そのため、普段は研磨剤の入っていない無添加歯磨き粉を使い、1週間に一度はホワイトニング歯磨き粉を使用するようにすると、歯にも優しくしながら白さを保つことができます。

次の

喜ばれるアメリカ旅行のお土産!人気は歯磨き粉その理由は?

ホワイトニング歯磨き粉 アメリカ

普段から歯磨きをまめにしていても、年々歯が黄ばんでいっている、本来の綺麗な白い歯になりたい!と、思っていませんか? モデル、芸能人のように白くて綺麗な歯だったら、自信を持って思いっきり口を開けて笑えるのになぁ、と憧れる人も多いでしょう。 そこで、最近は特に歯を美白にするホワイトニングが注目を集めています。 歯のホワイトニングがポピュラーであるアメリカでは、もう20年以上前から行われており、 約95%の人がホームホワイトニングを経験しているといいます。 アメリカでは、ホワイトニングは日常的な為、それだけ多くの種類のホワイトニング用歯磨き粉をはじめ、様々なホワイトニング商品が販売されています。 ここでは歯のホワイトニング先進国であるアメリカの薬用の歯磨き粉について、その種類や効果、使用方法についてご紹介しますので参考にどうぞ。 歯が年々黄色くなっていく理由 歯がだんだん黄色くなってしまう悩みの原因の一つは、歯に着色しやすい嗜好品の飲食によることです。 例えば、コーヒー、紅茶、赤ワイン、カレー、醤油、ソースなど、多種多様な食べ物があげられます。 そういったものを飲食することで、徐々にその色素が歯に付着して浸透していくわけです。 また、歯の表面は、エナメル質と呼ばれる組織に覆われ守られているのですが、その表面に汚れが付着していて、歯がくすみ黄色く見えていることもあります。 その場合、通常の歯磨き粉で歯磨きを強くしてしまうと、歯のエナメル質を傷つけ、その傷から更に汚れが付着しやすくなり、余計に歯が黄ばみやすくなったり、虫歯や歯周病の原因になってしまったりすることがあります。 その為、まず歯の再石灰化を促してあげる為の歯みがき粉を使用して歯磨きをすることが望ましいです。 歯に着色しやすい飲み物や食事の例 コーヒー・紅茶・烏龍茶・抹茶・赤ワイン・コーラ・ココア・カレー・ミートソース・キムチ・豆板醤・チョコレート・ソース・味噌・ケチャップなど。 その他に、たばこ・うがい薬などもあります。 加齢も歯が黄色くなる原因 歯の表面は、エナメル質で覆われており、その内部には象牙質というものがあります。 象牙質はその名の通り、象牙色(アイボリーに近い黄色)は、加齢と共に濃く変色していきます。 そのため、年々エナメル質が薄くなっていくと共に、加齢による象牙質の濃さが透けて見えるため、より歯が黄色くなっていくのです。 海外メーカーの歯磨き粉を使った歯磨きで歯を白くしたい場合 日本もライオンのブリリアントモアやクリニカ エナメルパール、アパガード プレミオ オーラパールなどいろいろとホワイトニング歯磨き粉はありますが 歯のホワイトニング先進国である アメリカ製の歯磨き粉や漂白テープは、それぞれ効果が高いことが期待され、モデルさんなども愛用者が多いようです。 ネットで手軽に購入できますので、歯科医院やクリニックに行く時間がない人、手軽に日常の歯磨きで歯を白くしたい人は試してみると良いでしょう。 クレストBRILLIANCEBOOST クレスト3Dホワイトシリーズの中でも、最もホワイトニング効果があるとされる新商品のブリリアンブースト歯磨き粉です。 今まで以前の3倍、歯の黄ばみを除去する成分が入っており、歯に付着したステインを浮かせる作用で強力に取り除き、輝く真っ白な歯にしっかり修復してくれる、といわれています。 これは、ホワイトニング専用の歯磨き粉なので、虫歯・歯周病予防の効果などはあまり無いので、通常使っている歯磨き粉で歯磨きをした後、この商品で更にもう一度歯磨きをするという使い方です。 こちらも楽天などで日本でも簡単に購入できるので試してみても良いかもしれません。 この商品を私が使ってみた感想は、 ほぼ変わらなかった!という感じです。 後ほど私が現在も行っている歯を本当に白くする方法をご紹介しますが、アメリカの歯磨き粉でも 歯磨き粉だけでは白くならないんですよね。 ミントフレーバーで、1本2,370円です。 コルゲート エクスプレスホワイトPLATINUM 3日で白くなる! というネーミングで、ホワイトニング効果が高いとされる商品です。 従来の歯磨き粉に比べて、ホワイトニング効果が2倍あるといわれ、 使用して3日目から黄ばみを落とすホワイトニング効果を実感できるという歯磨き粉です。 (個人差はあります) 歯のエナメル質を傷つけずに歯を白くする歯磨き粉で、フレッシュミント風味で口臭にも効果があります。 初めてホワイトニング歯磨き粉を使用する人には特に選ぶのにおすすめの商品とされ、早く歯を白くしたい人は試してみると良いでしょう。 私は沖縄に住んでいて、米軍基地の中でこの商品をゲットしてもらっていますが、buymaなどでも売っている人がいるようですので日本にいながら買うことができます。 これは他の同じ歯磨き粉に比べて効果が良い感じがして現在も使っています。 歯磨き粉だけでは始めてから劇的に白くはならないですが、うっすらキレイになる感じはあります。 この歯磨き粉にホワイトニングジェルを垂らして歯を磨くと本当に3日経たずに白くなりますのでおすすめです。 SUPERSMILEスーパースマイル 全米でもトップクラスの人気があり、評価も高いチューブのホワイトニング歯磨き粉です。 ハリウッドスターやモデルさんの愛用者が多く、日本でも美容審美歯科業界でも推奨されています。 特徴は、着色除去効果が高く粒子がナノサイズに細かく、発泡剤を使っていないので強い研磨性を感じないようになっているということです。 また、カルシウムやマグネシウムなど各種ミネラルや重曹、高濃度フッ素を配合しており、クリーニング効果の働きと共に虫歯や歯周病をガードしてくれる予防効果もあります。 ただし、独自のカルプロックスという成分が、歯の着色汚れだけでなく、歯の表面を守っているエナメル質まで分解してしまうことがあり、 使用後に歯の着色がしやすくなる可能性はあるようです。 1本119gで、約1,900円です。 Opalescenceオパールエッセンストゥースペースト この商品は、ホワイトニングをして歯が敏感になってしまった人でも、毎日の歯磨きをしながらホワイトニングが出来るフッ素配合歯磨き粉です。 知覚過敏を抑制するためのフッ化ナトリウムや、硝酸カリウムが混合され、知覚過敏を和らげる効果があります。 そして、ホワイトニング効果もとても高いといわれている歯磨き粉です。 歯のエナメル質を傷つける研磨剤が含まれていないので、歯を傷つけることなく表面の汚れを取り除くことができます。 エナメル質の再石灰化、歯を強く健康に保ち、虫歯になりにくくケアしてくれる効果もあります。 1本133gで1,980円です。 THEODENTテオデントホワイトニング天然カカオ配合 こちらは、ニューヨークタイムズやウォールストリートジャーナルなど、大手メディアのランキングなどでも紹介されている有名・人気のホワイトニング歯磨き粉です。 THEODENT テオデント は、チョコレート原料カカオエキスに含まれる「RENNOU」という成分が配合された、ホワイトニング効果のある歯磨きペーストです。 チョコレートカラーのパッケージにゴールドのキャップを仕様し、ハイブランド仕様になっています。 軽くミントが香るクリーミーな泡立ちの使用感で、一度の使用で歯垢もかなり落としてくれて歯の表面がツルツルになります。 飲み込んでも、害にならない天然成分なので、世界で唯一の安全な歯磨き粉として、ヘルシー志向、オーガニックにこだわりのあるモデルさんや海外セレブの間でも人気の商品です。 他の歯磨き粉と違いフッ素を配合していないので、インプラントを酸化させ腐食させるということがなく、インプラントを入れている方でも安心して使えます。 これを使用する事で、歯を丈夫にすると共に、輝く白い歯になっていく効果を感じることが期待できます。 日本でも、有名モデルさんが愛用という事で人気上昇中です。 1本96. 4gで、2,780円です。 アメリカでは歯にシールを貼ってホワイトニングする人もいる 「Crest3DWhite1-HourExpressWhitestrips」という歯を白くする薬剤のシールがあります。 1回の使用で、最大3カ月程度続けて歯の白さを保つことができるといわれています。 透明のシールを歯に着けるだけで歯を白くして、エナメル質を傷つけずにホワイトニングできるので、手軽に時間もかからずできて便利、簡単に使用できるようになっています。 ただし、注意点としては、使用した人の口コミの中で、ヒリヒリして貼れない、長時間は無理、歯茎につくと痛みがあった、貼り終わった後、歯の白さは実感できたが、2~3日知覚過敏になった、という意見もあるので、使用して何か異常を感じた場合は、合わないということもあり得ますので、そういう人は使用を中止した方が良いでしょう。 Crestクレスト3Dホワイトストリップス クレストは、全米の歯医者さん歯科衛生士などから最も推奨されているホワイトニングテープです。 ホワイトニング効果があると信頼されているテープで、マイクロクレンジングホワイトナーというものを使用して、歯の表面の汚れを除去し、優しく研磨することによって歯を美しく輝かせる効果が期待できます。 私が、この商品を使ってみた感想は、そこまで効果が実感できるって感じはしなかったです。 なんとなく白くなったのかなぁ〜という感じでした。 これは日本でも楽天などで手軽に買えることができます。 20日分 40枚 で、価格は5,990円です。 市販の歯磨き粉を使う場合の注意点 ホワイトニング効果のある市販の歯磨き粉を使う際には、なるべく 研磨剤が含まれていないタイプを購入するようにしましょう。 研磨剤によって、歯の汚れを落として白くするホワイトニング効果が期待できますが、それで強く歯磨きをし続けると、大切な歯の表面を傷つけてしまうことがあります。 特に電動歯ブラシで研磨剤の入った歯磨き粉を使うと必要以上に歯を傷つけてしまうので注意してください。 歯の表面を覆うエナメル質も削られて、歯が薄くなったり、できた傷の部分に色素が入りこんで、かえって汚れやすい歯になったり、菌が入りやすくなり虫歯や歯周病の原因になることもあります。 また、研磨剤入りの歯磨き粉は、歯や歯茎などのお口のなかだけでなく、身体に良くない成分と言われるラウリル硫酸ナトリウムという合成界面活性剤が含まれています。 アメリカ製の商品を使用する際の注意点 歯のホワイトニング先進国であり、ホワイトニング効果のある歯磨き粉や、ホワイトニングジェルが多種多様に販売されているアメリカ製品なら、より高めの効果が得られるということがありますが、 使用上は注意点もあります。 まず、歯を白くする為には、過酸化水素や過酸化尿素という成分が含まれていることが有効なのですが、 過酸化水素に関しては、日本の薬事法で禁止されており、ドラックストアなどでも販売することができないようになっています。 その為、日本ではアマゾンやバイマなどといったネットで購入することになります。 ただ、日本で禁止されている成分が入っている点では、人によっては使用すると危険性が全く無いというわけではないということです。 過酸化水素は漂白剤で使用される成分であり、過酸化水素を用いたホワイトニングは、歯の表面(エナメル質)に浸透して光を乱反射させて白く見せる、と言われています。 その為、半年程で元の色に戻ってしまったり、歯質が弱くなったりした、といった報告もあるようです。 もし、使用してみて歯や舌にしみたり、ひりひりしたり、といった何かの刺激や異変を感じた場合は、一旦使用をやめて、歯科医院に行きましょう。 できれば、海外メーカーの商品を使う前に、一度歯科医院などで虫歯などが無いか、検診を受けてから、使用することをお勧めします。 虫歯などがある場合、ホワイトニングをすると知覚過敏や虫歯の悪化などを招く可能性が高まります。 ホワイトニング歯磨き粉を使った歯磨きポイント• 強くゴシゴシと磨きすぎないこと。 柔らかめの歯ブラシを使うこと。 初めは週に1回など、何か異常は無いか様子を見ながら使うこと。 歯茎まで磨かないようにすること。 多量に歯磨き粉をつけ過ぎないこと。 アメリカの歯磨き粉を使って即効効果を感じた方法 アメリカ製品などは、多種多様なホワイトニング商品があり、効果が高いので人気もありますが、あくまで海外メーカーなので欧米人仕様で作られています。 日本人は欧米人に比べて、歯のエナメル質が薄いと言われ、歯質が異なります。 その為、日本人の歯質に合うように考慮されている国内メーカーのホワイトニング商品の方が安全・安心して使いやすいという人も多いでしょう。 しかし、アメリカ製のコルゲートエクスプレスホワイトPLATINUMは私は全然大丈夫で今でも愛用中です。 私が使っているホワイトニングジェルは日本製のものですが、アメリカ製のホワイトニングジェルも通販で購入することができます。 日本人用に作られている物なので、 アメリカ製のジェルよりも安心して使えます。 いろいろ試して来て一番良かった組み合わせが、 コルゲートエクスプレスホワイトPLATINUMとチュラトゥースホワイトニングジェルの組み合わせが一番効果がありました。 実際アメリカ製の歯磨き粉といってもやはり歯磨き粉だけで効果を実感するのは難しいんですよね。。。 私の愛用しているホワイトニングジェルの効果はこんな感じです。 オパールエッセンスには、過酸化尿素と共に、知覚過敏用の歯磨き粉などにも含まれている成分である「硝酸カリウム」と、歯の表面を強化する成分である「フッ素」が配合されています。 オパールエッセンスは、歯科医院では2時間~4時間程度の装着を推奨する歯科医院が多いそうです。 1回使いきりの量のものも販売されている為、必要な分だけ少なく購入できて便利です。 海外のホワイトニングジェル使用上の注意点 日本でのホームホワイトニングジェルの扱いは、アメリカの様に化粧品としてドラッグストアなどで購入されているわけではなく、医薬品相当としての扱いとなっており、歯科医師の口内チェック後の使用が義務付けられています。 また、ホワイトニングジェルの濃度は、10~20%が最大であり、それ以上の濃度のものは、1時間~数時間程度、歯科医師の管理のもとで行われます。 もし、ホワイトニングジェルを使用後、知覚過敏など何か異常が出た場合は、途中で中止して、まず知覚過敏の処置の方を行うことになります。 ホームホワイトニングをする際には、ホワイトニングジェルの種類や、濃度、使用時間といったことを歯科医院で検討して、正しい使用方法で行っていくことが必要です。 ホワイトニング先進国のアメリカの歯磨き粉で憧れの白い歯をゲット!まとめ ここまで今回は歯のホワイトニングについて、歯のホワイトニング先進国であるアメリカ製品について、その種類や効果、注意点。 また私がアメリカの歯磨き粉を使ってのホワイトニング方法についてご紹介しました。 あらためて整理すると下記の通りです。 ホワイトニングは、歯科医院・審美歯科で行うと、確実・安全にできるが料金が高い。 ホワイトニング先進国アメリカには、多種多様のホワイトニング商品があり、効果も高い。 ホワイトニング商品を使用前に、歯科医院に行って虫歯の有無など検診を行った方が良い。 海外ホワイトニング歯磨き粉は、ネットでいつでも購入でき、モデルや芸能人の愛用者も多いが 歯磨き粉だけでは効果が薄い。 ホワイトニング商品を使用して、知覚過敏などの症状が出た場合は、使用を中止して歯科医院へ行った方が良い。 以上5点のことをふまえて、ホワイトニング先進国のアメリカ製品の高いホワイトニング効果を体験したい方は、試してみると良いでしょう。 ですが、あくまで海外仕様の商品であり、日本人の歯質を考慮した商品ではない為、人によっては、知覚過敏やホワイトニング効果の違いなどがありますので、自己責任で自分に合ったタイプの商品選びをしましょう。 ホームホワイトニングでホワイトニングにおすすめ歯科クリニックの関連記事•

次の