スーパーリーグ ポケモンgo。 【ポケモンGO】リーグの報酬と参加のやり方

【ポケモンGO】スーパーリーグ最強ポケモンランキング【PvP対戦】

スーパーリーグ ポケモンgo

耐性もフェアリータイプを複合しているため優秀で、弱点が3つしかなく半減以下は7つもあります。 この2体はスーパーリーグにおいて特に意識して対策する必要があるため、マリルリ一体で対策可能なのは非常に大きな利点です。 マリルリや、チャーレムを始めとする格闘タイプのポケモンに対して有利なので活躍できる場面が多い点も優秀です。 特にエアームドは最上級の飛行技であるゴッドバードを覚えるため、攻防一体のポケモンと言えます。 ドラゴン技に耐性を持つタイプが「はがね」と「フェアリー」しかいないのも、「りゅうのいぶき」の強みです。 耐性も単タイプなので弱点が少なく、等倍同士の打ち合いでは滅法強いため多くのポケモンに打ち勝てます。 ノーマル技なので等倍範囲が広く、防御特化タイプのブラッキーと非常に相性が良い技になっています。 この効果は累積されるので、 グロウパンチを打てば打つほどチャーレムを止めるのが困難になります。 また、通常技でゲージを貯めやすいカウンターを覚える点も魅力的です。 早々にグロウパンチを使うことで、通常のポケモンよりも多くの総ダメージ量を稼げます。 技範囲が広いとそれだけ止められにくくなるため、スーパーリーグでチャーレムを使いたい方は是非技の解放を行いましょう。 また、飛行タイプがあるお陰で草タイプに対しても一方的に打点が持てます。 HPが高くディフェンスタイプのポケモンに見られがちですが、この優秀な通常技のお陰で攻撃方面にも隙がありません。 サイコブーストの回転率も高いため、スペシャル技を何度も打つことができます。 技の選択によって対応できる範囲が変わるので、環境に対する柔軟性もあるポケモンです。 スーパーリーグは攻撃力よりも防御力が高いポケモンの方が活躍しやすく、 トリデプスの強みはスーパーリーグの特性に非常にマッチしています。 これらの要素が相まって、トリデプスはスーパーリーグにおいて対策必須なポケモンです。 草タイプのポケモンに対して有効なのは勿論のこと、お互いに決定打を欠く鋼タイプ同士の対面でも打点を持つことが可能です。 SP技の「いわなだれ」はチルタリスの弱点を突くことができ、チルタリス対策としても編成できます。 しかし、弱点となる3タイプのうち、 「かくとう」と「じめん」技は2重弱点となるため、攻撃を受けると致命傷になります。 また、耐久力があっても弱点を取られやすくては意味がないため、同時に耐性の優秀さも考慮しました。 技の範囲と質を考慮 覚える技の範囲と質は、ポケモンの強さに直結するため考慮に入れています。 特に、格闘技のグロウパンチは回転率が高く攻撃も上げられるため、覚えることができるポケモンは高く評価しました。 環境ポケモンに対して強いポケモンを評価 単体性能はSSランクやSランクのポケモンに劣るものの、タイプ相性や覚える技によって環境トップのポケモンに対して有利なポケモンは評価基準にしています。 関連記事 リーグ別最強ランキング スーパー最強 注目記事• 掲示板• バトルリーグ バトルリーグ別の最強ポケモン• レイドバトル 難易度別のレイドボス対策• ロケット団• ランキング• フィールドリサーチ タスク• 初心者向け!お役立ち記事 序盤のトレーナー向け• 知っておくと便利• ポケモン図鑑• 地方別• タイプ別の技一覧• Game8公式Twitter ゲームライター募集•

次の

ポケモンGOの対人戦スーパーリーグで強い耐久型ポケモンはブラッキー?最適技構成は?

スーパーリーグ ポケモンgo

ナットレイは「 くさ」「 はがね」タイプのポケモン。 弱点は 「ほのお(2重弱点)」「かくとう」の2種類、耐性は 「ノーマル」「みず」「でんき」「いわ」「エスパー」「どく」「ドラゴン」「はがね」「フェアリー」「くさ(2重弱点)」の9種類となります。 ・使用可能な通常技• タネマシンガン(くさ)• メタルクロー(はがね) ・使用可能なゲージ技• パワーウィップ(2ゲージ:くさ)• ミラーショット(3ゲージ:はがね)• ラスターカノン(1ゲージ:はがね)• アシッドボム(どく:2ゲージ)• かみなり(1ゲージ:でんき) ナットレイの使い道は? ナットレイの使い道について紹介します。 スーパーリーグ向けのステータス。 弱点の少なさと耐性の多さも魅力 ナットレイは非常に防御ステータスの高いポケモンで、耐久力が重要となることの多いトレーナーバトル(特にスーパーリーグ)での活躍が期待できるポケモン。 弱点が2種類と少なく、対して耐性は9種類と非常に多いので、弱点を突かれなければ数値以上に耐久力の高いポケモンとなります。 くさタイプ対策をしつつみずタイプと戦える汎用性が魅力 くさタイプに対して2重耐性を持っているのが優秀で、スーパーリーグで高確率で選出される「 フシギバナ」「 メガニウム」「 トロピウス(はっぱカッターのダメージを抑えられる)」からのダメージを大幅に抑えられます。 また、高確率で選出される「 ラグラージ」「 マリルリ(ゲージ技はみずタイプじゃない場合が多いので注意)」あたりからのダメージを抑えつつ、こちらはくさタイプ技で一方的にダメージを与えることが可能なのも魅力。 スーパーリーグにおいて最も厄介なポケモン達の対策が一気にできてしまうので、自身のパーティ編成の自由度も上がりますよ。 弱点を突かれると脆いので扱いには注意 ナットレイは耐性の多いポケモンですが、 ほのおタイプに2重弱点を突かれてしまうのが欠点。 「 リザードン」などと当たってしまうと、 通常技だけでも一瞬でHPを削り取られてしまうので、ナットレイを使用する際は、相手のポケモンを見てから出す(所謂後出しというテクニックですね)という、タイミングを読んだ立ち回りが重要です。 スーパーリーグの環境では1匹目にほのおタイプが出てくることが殆ど無い(初手ラグラージやデオキシスやトリデプスを警戒して)ので、耐性の多さを活かして初手でナットレイを繰り出してみるのが面白いかも(後出しでほのおタイプが出てきても、ポケモン交代で対応可能です)。 ナットレイが大発見リワードから出現するのは4月1日まで。

次の

【ポケモンGO】トレーナーバトルの鬼がオススメする「スーパーリーグ用に育てたいポケモン」その21~25

スーパーリーグ ポケモンgo

ポケモンと個体値を入力すると、PvPの各リーグ スーパー、ハイパー、マスター の個体値ランクが瞬時に表示されます。 CPを入力することでポケモンレベルや強化に必要なほしのすなとアメの数も表示されます。 入力項目について ポケモン 個体値ランクを調べたいポケモンを選択。 個体値 対象ポケモンの個体値を選択。 CP 対象ポケモンのCPを入力。 キラ キラポケモンの場合にチェック。 結果の背景がキラに変わるとともに、CPを入力している場合に、キラでのほしのすなとアメの必要量が計算されます。 シャドウ シャドウポケモンの場合にチェック。 結果の背景がシャドウ用に変わります。 結果の見方 注意事項 以下のポケモンについてはゲーム上で古いCPが表示されている可能性があるため、一度強化してからチェックする必要があります。 2018年12月13日以前に捕まえたディグダ、ダグトリオ、アローラダグトリオ、メルタン、メルメタル、テッカニン•

次の