太陽のトマト麺。 太陽のトマト麺 福島駅前支店

太陽のトマト麺 錦糸町本店「太陽のチーズラーメン」がラーメンとトマトの絶妙なコラボで美味!

太陽のトマト麺

必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。 営業期間 営業時間:月〜木、祝前日: 11:00〜翌2:00 (料理L. 翌1:30)金、土: 11:00〜翌6:30 (料理L. 翌6:00)日、祝日: 11:00〜23:00 (料理L. 観光MAP• 翌1:30)金、土: 11:00〜翌6:30 (料理L. 翌6:00)日、祝日: 11:00〜23:00 (料理L. 22:30) 定休日:なし 駐車場 なし お問い合わせ じゃらん旅行ガイドを見たと伝えるとスムーズです。 03-5817-7168(営業時間中) 最近の編集者 ホットペッパーグルメ 新規作成 このスポットに掲載している内容はホットペッパーが提供している情報のため、ユーザの皆様は編集をすることができません。 情報更新日:2019年10月07日• 情報提供元: 滞在時間•

次の

豊洲の「太陽のトマト麺」がテイクアウトを開始!麺が伸びずに自宅でもあの味を

太陽のトマト麺

お節も飽きたら、カレーもね!ではなく、ラーメンです。 サッポロ塩ラーメンでつくる、即席アレンジラーメンシリーズ。 本日は太陽のトマト麺もどきのトマトラーメンです。 ちょうど水耕のバジルが大きく育ったこともあり、これと塩ラーメン、トマト缶があれば調理時間5分以内でつくれます。 ポイントはオリーブオイル。 トマト缶(カットトマトがベスト)にオリーブオイルをいれることでイタリアンなスープになります。 また粗挽きガーリック(GABAN があれば粉チーズと一緒にトッピングで本家に近づくかも。 今回フレッシュバジルはみじん切りにして一緒に煮込んでみました。 太陽のトマト麺風のトマトラーメンの作り方(インスタント塩ラーメン活用) 【材料(2人前)】• フレッシュバジル 適量みじん切り(または乾燥バジル)• オリーブオイル 大さじ3• 粗挽きガーリック お好みで• 粉チーズ お好みで• 例えばトマト缶100ml程度ならば、水400mlでOK。 小松菜茹でたもの 適量(彩りにつけあわせにあれば良い) 【作り方】• 沸騰したら、バジルのみじん切り、塩ラーメンのスープ、塩、黒胡椒で味を調整する。 塩ラーメンのスープは濃いめになるため、好みで調整しますが、今回は2袋使いました。 別鍋でサッポロ塩ラーメンの乾麺を3分茹でておく。 また器も別途お湯をいれて温めておくとよい。 本家同様に白いご飯をいれてリゾット風にしても美味しいですね。 塩ラーメンのスープの素をうまく活用することで時短ラーメンをつくることができます。 太陽のトマト麺風のトマトラーメンの作り方(スープの素がない生ラーメン) ご自宅にインスタント塩ラーメンがない場合はどうすればよいのか? 安心してください! インスタントスープがなくても、ほかの調味料を使えば同じような味のスープをつくることができます。 【材料(2人前)】• フレッシュバジル 適量みじん切り(または乾燥バジル)• オリーブオイル 大さじ3• 白ワイン 大さじ1• 鶏ガラスープ(顆粒)小さじ1• 黒胡椒 少々• 塩 少々(ひとつまみ)• 粗挽きガーリック お好みで• 粉チーズ お好みで• ブロッコリー茹でたもの 適量(彩りにつけあわせにあれば良い).

次の

太陽のトマト麺Next サンシャインシティ (タイヨウノトマトメンネクスト)

太陽のトマト麺

関連ランキング: 、 太陽のトマト麺 豊洲支店はどんな店? 太陽のトマト麺の豊洲支店の場所はパティスリーSakuraの隣にあります。 見た目がポップな外観をしていて、いい意味でラーメン屋っぽさがありません。 店内は縦長の作りをしていて、カウンター席が10席ほど。 意外にも女性客の割合が高いことにビックリです。 奥にテーブル席もあり、子供連れでも大丈夫です。 太陽のトマト麺 豊洲支店のメニューは? 太陽のトマト麺には店舗限定のメニューがあり、豊洲支店には5種類の限定メニューがあります。 どれもおいしそうで気になりますよね。 通常メニューだとラーメンは8種類。 太陽のトマト麺の名物といえば、らぁリゾ。 太陽のトマト麺のラーメンはトマトのスープで、麺を食べ終わった後にごはんを入れてリゾット風にして食べる「らぁリゾ」が名物になっています。 いざ、実食!!太陽のトマト麺のラーメンはどんな感じ? 今回注文したのがこちら。 ガーリックシュリンプトマト麺(980円)• らぁリゾ(180円) 豊洲店限定のガーリックシュリンプトマト麺が一番気になったので注文しました!もちろん名物のらぁリゾもかかせません。 それぞれ紹介していきます! ガーリックシュリンプトマト麺 豊洲支店限定メニューのガーリックシュリンプトマト麺。 通常メニューのトマト麺は鶏チャーシューがのっていますが、こちらはメインの具材がガーリックシュリンプという、なんともそそられるラーメンです。 スープはもちろんトマトのスープ。 ガーリックシュリンプがのっているとはいえ、スープにエビの風味がうつるほどではなく、それだけトマトの風味が濃厚ということ。 麺は博多とんこつラーメンのように極細麺で、トマトのスープがよく絡みます。 ガーリックシュリンプはこんな感じです。 カリッと揚がっていて、初めはサクサクパリパリした食感。 スープと馴染んでくると、食感の変化もあって楽しいです。 江戸菜と呼ばれる小松菜の一種。 ごはんの上に粉チーズやハーブなどがかかっています。 麺を食べ終わった後に、残ったスープにこのらぁリゾを投入します。 サッと混ぜると、まるでトマトリゾットのように変身します。 トマトのスープとごはんがほんとよく合っておいしい!さすが名物というだけのことはあります。 太陽のトマト麺では麺の替え玉もできますが、個人的には「らぁリゾ」の方がおすすめです。 コミケ帰りに少し足を伸ばして豊洲まで。 トマトのスープが期待以上にしっくり来て驚き。 こちらも意外な細麺だけど、なまじ太麺よりはこちらの方が良い。 今度はボンゴレを食べてみよう。

次の