キトン 幻影 戦争。 【FFBE幻影戦争攻略】“囁き”と“キトン”は強い?性能と評価を紹介 [ファミ通App]

【幻影戦争】【議論】キトン不遇過ぎ??いうてキトンちゃんはストップができるから……

キトン 幻影 戦争

回避を大幅にアップさせる空蝉を使った回避系ユニットとしての運用もおもしろい。 とくにPvPでは1回の攻撃回避で戦況が変わることもあるので、アリーナやマッチバトルのユニットとして使用してもいいだろう。 Moveが低いこともあり、囁きを前線でのタンクとする場合は、Moveをサポートするアビリティ使用したり、ほかのユニットも囁きに移動を合わせたりなどの工夫が必要だ。 HPが低く、ダメージを抑える耐性や防御、精神が高いユニットなので、回復できるユニットといっしょに編成すると、その耐久力をより発揮してくれるだろう。 常設ユニットなので急いで引かなくてもOK キトンと囁きは常設ユニットとなるので、急いで引かなくても手に入れられる機会は多い。 どうしても欲しい場合以外は、無理して引かなくてもよいだろう。 ファミ通Appディスコードに『FFBE幻影戦争』チャンネル開設! ファミ通Appディスコードサーバーにおいて、『FFBE幻影戦争』のチャンネルを開設しました。 本作の攻略から雑談、運営への意見募集など、『FFBE幻影戦争』に関わるコミュニケーションがとれる場として行く予定です。 興味のある方はお気軽にご参加ください。 特設サイトがオープン! 『FFBE幻影戦争』の特設サイトがオープン! 攻略のまとめや企画記事はこちらからチェック!.

次の

【幻影戦争】【議論】キトンは後々評価上がるキャラだぞwwwww

キトン 幻影 戦争

チェックポイント• 今始めると3年分のログインボーナスがもらえる!• FFBE幻影戦争と同じ運営会社『gumi』が配信しているシミュレーションRPG• 平地を動かすだけでなく高低差も利用する非常に奥の深い戦闘システム 誰ガ為のアルケミスト 通称:タガタメ は、FFBE幻影戦争と同じ運営会社の『gumi』がリリースしているシミュレーションRPGです。 FFBE幻影戦争と戦闘システムが似ているので、FFBE幻影戦争のユーザーなら非常に馴染みやすいゲームアプリだと言えるでしょう。 今タガタメを始めると3年分のログインボーナスがもらえるので、まだプレイしたことがないのならスタートダッシュを決める絶好のチャンスですよ! 第2位: チェックポイント• ブレフロ・FFBE・ラスクラを手掛けた早貸監督の新作アプリ• 美麗な3Dグラフィックが魅力• 圧倒的なシナリオボリューム• テンポの良いリアルタイムバトル• 30人以上の魅力的なキャラクターが登場 ブレイドエクスロードは 幻影戦争の前作となるFFBEを手掛けた早貸氏が監督のRPGアプリです! FFBE幻影戦争とは違いゲーム開始直後に10連ガチャが引けるので、リセマラもやりやすいです。 縦持ちなので、プレイもしやすく隙間時間に手軽に遊ぶことができるでしょう。 心打たれるストーリーに幻想的なBGMなど、全体的にハイクオリティな作りになっていますので、ブレイドエクスロードが気になる場合はぜひDLして遊んでみてください! 評価は管理人の判断基準となります。 キトンの長所 まずはキトンの長所から解説していきます。 メインジョブが忍者なので起動力が高い キトンはメインジョブが忍者なので、Move4・Jump3と機動力に優れています。 また、縮地も覚えるので更にMove・Jumpは一段回上昇させることができ、その 機動力は全キャラ中でもトップクラスですね。 素早さも高いので、迅速に行動し、まさに忍者のごとく先陣を切ってくれます。 時間停止系のアビリティが多数使える キトンは影縛り・ストップ・スロウなどが使え、さらにリミットバーストでもストップを付与でき、相手のCT回復を妨害することができます。 上述した通り素早さや機動力も高いので、 相手よりも先に行動し時間を止めて無防備な状態にするという凶悪な戦い方もできるでしょう。 どんなに強い相手でも全く動けなくなってしまったら、ただのサンドバッグになりますからね。 回避力が高くここぞと言うときにチャンスを生み出せるかも キトンはアビリティの空蝉で回避率を大幅に上げることができ、マスターアビリティでも回避力が15上昇するため、攻撃が当たりにくいです。 攻撃力の高い敵から一撃食らうと致命傷どころか戦闘不能になる恐れはありますが、攻撃を回避できれば大きな反撃チャンスを生み出すことができそうです。 キトンの短所 続いてキトンの短所を紹介していきます。 クイックやハザードブレイクを覚えない キトンはクイックやハザードブレイクなど、それぞれのジョブにおいての最高峰であるアビリティを習得しません。 特にクイックはヘイストよりも使いやすいので時魔導士として運用するならば必ずほしいアビリティですが、それを覚えないのは少し残念です。 時魔導士やソルジャーとして運用するのではなく、あくまでキトンと言う一つのジョブとして運用するのが良さそうですね。 耐久力は低い キトンはHPはそこそこありますが、捨て身をセットすると全攻撃タイプ体性が下がってしまうので耐久力は低いです。 回避力は高いですが、必中技を使われると耐えられない可能性があります。 捨て身持ち全員に言えることですけどね。 キトンの基本ステータスと各耐性について キトンの基本ステータスと各耐性についてまとめていきます。 また、トラストマスター報酬は素早さが5、回避が12上昇するのでキトンの長所をさらに伸ばすことができます。 空間転移を使えば画面の端から端まで行くこともできそうな予感…。 現状では過剰な機動力ですが、今後広大かつ凹凸の激しいマップが出てきたら、キトンのような機動力のあるキャラは天下を取れるかも知れませんね。 キトンのジョブとアビリティについて こちらの章ではキトンのジョブとアビリティについてまとめていきます。 基本的には上記のような組み合わせが汎用性もありおすすめです。 相手に絶対CT回復させない、いわゆるずっと俺のターンを実現したいのなら、リアクションアビリティにスロウカウンターを選ぶのも面白そうですね。 キトン独自の戦い方ができそうで、アビリティ構成を考えるのは楽しいと思います。 もっとも、オート操作の時に、自分が想像した通りAIが仕事してくれるかは謎ですが…。 攻撃力を盛りたいのならホルン城がおすすめですが、回避力を維持したいのであれば鳴り響く悲鳴や新しき生命の誕生などを選ぶと良いでしょう。 特に新しき生命の誕生はHPも上昇するので、キトンの耐久力を少しだけ補うことができます。 まとめ:キトンはマッチバトルで活躍しそうなキャラ 今回はFFBE幻影戦争のキトンの性能評価と言うことで記事をまとめてみました。 キトンは攻撃だけでなく回避やストップのバラまきなど、キトンだからこそできることが多々あるので、より戦略的な戦い方を提案してくれるユニットだと言えるでしょう。 それではここまで記事を読んでいただきありがとうございました。 また次回の記事でお会いしましょう。 ぐっさんでした!.

次の

【FFBE幻影戦争】キャラ評価一覧

キトン 幻影 戦争

チェックポイント• 今始めると3年分のログインボーナスがもらえる!• FFBE幻影戦争と同じ運営会社『gumi』が配信しているシミュレーションRPG• 平地を動かすだけでなく高低差も利用する非常に奥の深い戦闘システム 誰ガ為のアルケミスト 通称:タガタメ は、FFBE幻影戦争と同じ運営会社の『gumi』がリリースしているシミュレーションRPGです。 FFBE幻影戦争と戦闘システムが似ているので、FFBE幻影戦争のユーザーなら非常に馴染みやすいゲームアプリだと言えるでしょう。 今タガタメを始めると3年分のログインボーナスがもらえるので、まだプレイしたことがないのならスタートダッシュを決める絶好のチャンスですよ! 第2位: チェックポイント• ブレフロ・FFBE・ラスクラを手掛けた早貸監督の新作アプリ• 美麗な3Dグラフィックが魅力• 圧倒的なシナリオボリューム• テンポの良いリアルタイムバトル• 30人以上の魅力的なキャラクターが登場 ブレイドエクスロードは 幻影戦争の前作となるFFBEを手掛けた早貸氏が監督のRPGアプリです! FFBE幻影戦争とは違いゲーム開始直後に10連ガチャが引けるので、リセマラもやりやすいです。 縦持ちなので、プレイもしやすく隙間時間に手軽に遊ぶことができるでしょう。 心打たれるストーリーに幻想的なBGMなど、全体的にハイクオリティな作りになっていますので、ブレイドエクスロードが気になる場合はぜひDLして遊んでみてください! 評価は管理人の判断基準となります。 キトンの長所 まずはキトンの長所から解説していきます。 メインジョブが忍者なので起動力が高い キトンはメインジョブが忍者なので、Move4・Jump3と機動力に優れています。 また、縮地も覚えるので更にMove・Jumpは一段回上昇させることができ、その 機動力は全キャラ中でもトップクラスですね。 素早さも高いので、迅速に行動し、まさに忍者のごとく先陣を切ってくれます。 時間停止系のアビリティが多数使える キトンは影縛り・ストップ・スロウなどが使え、さらにリミットバーストでもストップを付与でき、相手のCT回復を妨害することができます。 上述した通り素早さや機動力も高いので、 相手よりも先に行動し時間を止めて無防備な状態にするという凶悪な戦い方もできるでしょう。 どんなに強い相手でも全く動けなくなってしまったら、ただのサンドバッグになりますからね。 回避力が高くここぞと言うときにチャンスを生み出せるかも キトンはアビリティの空蝉で回避率を大幅に上げることができ、マスターアビリティでも回避力が15上昇するため、攻撃が当たりにくいです。 攻撃力の高い敵から一撃食らうと致命傷どころか戦闘不能になる恐れはありますが、攻撃を回避できれば大きな反撃チャンスを生み出すことができそうです。 キトンの短所 続いてキトンの短所を紹介していきます。 クイックやハザードブレイクを覚えない キトンはクイックやハザードブレイクなど、それぞれのジョブにおいての最高峰であるアビリティを習得しません。 特にクイックはヘイストよりも使いやすいので時魔導士として運用するならば必ずほしいアビリティですが、それを覚えないのは少し残念です。 時魔導士やソルジャーとして運用するのではなく、あくまでキトンと言う一つのジョブとして運用するのが良さそうですね。 耐久力は低い キトンはHPはそこそこありますが、捨て身をセットすると全攻撃タイプ体性が下がってしまうので耐久力は低いです。 回避力は高いですが、必中技を使われると耐えられない可能性があります。 捨て身持ち全員に言えることですけどね。 キトンの基本ステータスと各耐性について キトンの基本ステータスと各耐性についてまとめていきます。 また、トラストマスター報酬は素早さが5、回避が12上昇するのでキトンの長所をさらに伸ばすことができます。 空間転移を使えば画面の端から端まで行くこともできそうな予感…。 現状では過剰な機動力ですが、今後広大かつ凹凸の激しいマップが出てきたら、キトンのような機動力のあるキャラは天下を取れるかも知れませんね。 キトンのジョブとアビリティについて こちらの章ではキトンのジョブとアビリティについてまとめていきます。 基本的には上記のような組み合わせが汎用性もありおすすめです。 相手に絶対CT回復させない、いわゆるずっと俺のターンを実現したいのなら、リアクションアビリティにスロウカウンターを選ぶのも面白そうですね。 キトン独自の戦い方ができそうで、アビリティ構成を考えるのは楽しいと思います。 もっとも、オート操作の時に、自分が想像した通りAIが仕事してくれるかは謎ですが…。 攻撃力を盛りたいのならホルン城がおすすめですが、回避力を維持したいのであれば鳴り響く悲鳴や新しき生命の誕生などを選ぶと良いでしょう。 特に新しき生命の誕生はHPも上昇するので、キトンの耐久力を少しだけ補うことができます。 まとめ:キトンはマッチバトルで活躍しそうなキャラ 今回はFFBE幻影戦争のキトンの性能評価と言うことで記事をまとめてみました。 キトンは攻撃だけでなく回避やストップのバラまきなど、キトンだからこそできることが多々あるので、より戦略的な戦い方を提案してくれるユニットだと言えるでしょう。 それではここまで記事を読んでいただきありがとうございました。 また次回の記事でお会いしましょう。 ぐっさんでした!.

次の