電力自由化 比較。 【電力自由化】楽天でんきはホントにお得なのか?比較してみた。

【東京電力エリア】電力自由化でおすすめ新電力会社10社を徹底比較

電力自由化 比較

この記事の目次• 電気料金• 生活スタイル• 対応力 も3つにこだわった選び方をご紹介します。 電気料金は• 基本料金• 従量料金• 電気使用量• 電気プラン によって決まります。 電気料金は、 基本料金と 従量料金を合わせた料金です。 最近では基本料金、0円という料金プランもあります。 電気使用量は家庭によって「このくらい」というのがあるので変えようがありません。 しかし電気使用量によって 電気料金プランを選ぶことはできます。 電気使用量が多いほど安くなるプラン• 電気使用量が安いほどお得になるプラン• 季節や時間帯によって従量料金が異なるプラン など、プランは電力会社によってさまざまです。 そのため電気料金を安くするためには、電気使用量によって電力会社を選ぶことが重要になります。 生活スタイル・電気使用量 こんなプランがおすすめ ほとんど家にいない人• 使用量が少ない場合にお得になるプランの電力会社• 基本料金が安い、または0円のプランの電力会社• 電力量料金が安いプランの電力会社• 家にいる時間帯(夜間・昼間の時間限定)の電力量が安くなるプランの電力会社 平均的に電気を使う人• 基本料金が安い、または0円のプランの電力会社• 電力量料金が安いプランの電力会社 たくさん電気を使う人• 電気使用量が多い場合にお得になるプランの電力会社• 基本料金が安い、または0円のプランの電力会社• 電力量料金が安いプランの電力会社 オール電化住宅の人• オール電化対応プランの電力会社 ポイントを表にまとめましたので、参考にしてみてください。 ガスとセットで割引がある• ガソリンの割引がある• オール電化対応のプランがある など、特典や割引は異なっています。 そのため 自分の生活スタイル によって電力会社を選ぶことで、 生活全体を通してお得になる場合があります。 例えば・・・ 生活スタイル お得になる電力会社 ポイントを貯めている 電気料金でポイントが貯まる電力会社 特定のガソリン スタンドを利用する 特定のスタンドにてガソリンが割引になる ガスを使っている ガスと電気をまとめることで割引が受けられる 光回線を利用している 特定の光回線にて割引が受けられる 普段 有料サービスを利用している 有料サービスが無料で利用できる など、特典やサービスはさまざまです。 これだけでなく、 オール電化住宅の方が オール電化非対応のプランで契約すると 電気料金が高くなってしまう という場合もあります。 自分が利用しているモノに合わせて電力会社を選ぶことで• 電気料金は 少し安くなった• 他のサービスで 割引が受けられた という結果、 生活を通した出費が抑えられた という場合があります。 そのため自分の生活スタイルに合わせて、電力会社を選ぶこともできます。 その際には• 普段貯めている ポイント• 普段利用する ガソリンスタンド• 普段使用する 有料サービス• 使用中の 携帯会社• オール電化 の5つの点で 割引が受けられるかどうか ということが注目すべき ポイントになります。 対応力とは• スタッフ• 停電などの緊急時 などが挙げられます。 電気料金がすこし高くても、 電話やスタッフの対応が良い電力会社がいい という方におすすめの選び方になります。 対応が遅い• 電話がつながらない などの電力会社では、不安になってしまいます。 対応力については 口コミをチェックすることで、確認できます。 実際に電力会社とやりとりをした方の声で、対応力を確認しましょう。 悪い口コミもありますが、良い口コミ数が多ければ多いほど信頼できる電力会社と考えることができます。 また最近は電力自由化により 新電力 が増えています。 「 新電力だから不安」 という訳ではありませんが• 発電力が少ないと電気供給が十分にできない• 再生可能エネルギーで環境配慮をしていても既存の電力会社に頼っている• 倒産のリスクがある といった場合があります。 こだわる場合には、細かい点までしっかりと知っておくことも必要です。 対応力にこだわった電力会社の選び方という点では、 口コミ に注目することが重要です。 電気料金• メリット・デメリット についてもご紹介しますので、チェックしてみてください。 1位:Looopでんき おすすめランキング1位は、 Looopでんきです。 Looop電気は• 電気料金は安いほうがいい• 基本料金は 0円がいい• 2人以上で住んでいる• 解約金は払いたくない という方におすすめです。 まずは最も気になるLooopでんきの• 基本料金• 電力量料金 を 東京電力と比較します。 【基本料金】 契約アンペア 東京電力 Looopでんき 10A 280. 80 円 0 円 -280. 80 円 15A 421. 20 円 -421. 20 円 20A 561. 60 円 -561. 60 円 30A 842. 40 円 -842. 40 円 40A 1,123. 20 円 -1,123. 20 円 50A 1,404. 00 円 -1,404. 00 円 60A 1,684. 80 円 -1,684. 80 円 【電力量料金】 東京電力 Looopでんき 120kWh以下 19. 基本料金は0円• 電力量料金は26. 電力量料金は東京電力の方が安い場合もありますが、基本料金が0円なので 電気料金が安くなる傾向にあります。 次にLooopでんきのメリット・デメリットもご紹介します。 【Looopでんきのメリット・デメリット】 メリット デメリット• 基本料金が0円• シンプルな料金プラン• 解約金0円• 自然エネルギーに力を入れている• WEBやスマホで電気使用量を確認できる• 電気トラブルには駆けつけサービスがある• ブレーカーが落ちにくくなる• 一人暮らしでは割高になる場合がある• 支払い方法はクレジットカード払いのみ 「 2人以上でお暮らし」 「 支払い方法がクレジットカードでも問題ない」 という方には、料金面でもサポート面でも一番オススメできる会社です。 親指でんきは• 電気料金は安いほうがいい• 2人以上で住んでいる という方におすすめです。 まずは最も気になる親指でんきの• 基本料金• 電力量料金 を 東京電力と比較します。 【基本料金】 契約アンペア 東京電力 親指でんき 10A 280. 80 円 0 円 -280. 80 円 15A 421. 20 円 -421. 20 円 20A 561. 60 円 -561. 60 円 30A 842. 40 円 -842. 40 円 40A 1,123. 20 円 -1,123. 20 円 50A 1,404. 00 円 -1,404. 00 円 60A 1,684. 80 円 -1,684. 80 円 【電力量料金】 東京電力 親指でんき 120kWh以下 19. 基本料金は0円• 電力量料金は26. 次に親指でんきのメリット・デメリットもご紹介します。 【親指でんきのメリット・デメリット】 メリット デメリット• 基本料金が0円• シンプルな料金プラン• 解約金0円• 電気プランが豊富である• 地域によって電気料金プランが異なる• 電気使用量が少ないと割高になる場合がある• セット割などの特典はない• キャンペーンなどもない• 24時間対応のアフターサービスがない 電気料金は安く設定されていますが、 デメリットもあるということを押さえておく必要があります。 あしたでんきは• 電気料金は安いほうがいい• 解約金は払いたくない という方におすすめです。 まずは最も気になるあしたでんきの• 基本料金• 電力量料金 を 東京電力と比較します。 【基本料金】 契約アンペア 東京電力 あしたでんき 10A 280. 80 円 0 円 -280. 80 円 15A 421. 20 円 -421. 20 円 20A 561. 60 円 -561. 60 円 30A 842. 40 円 -842. 40 円 40A 1,123. 20 円 -1,123. 20 円 50A 1,404. 00 円 -1,404. 00 円 60A 1,684. 80 円 -1,684. 80 円 【電力量料金】 東京電力 あしたでんき 120kWh以下 19. 基本料金は0円• 電力量料金は25. 基本料金:3000円• 電力量料金:21. 次にあしたでんきのメリット・デメリットもご紹介します。 【あしたでんきのメリット・デメリット】 メリット デメリット• 基本料金が0円• シンプルな料金プラン• 解約金0円• ブレーカーが落ちにくくなる• 一人暮らしでは割高になる場合がある• 支払い方法はカード払いのみ• 全国に対応していない 電気使用量に限らず、 電気料金が安くなるという特徴があります。 東京ガスでんきは• 東京ガスのガスを利用している• セット割や 特典が欲しい という方におすすめです。 まずは最も気になる東京ガスでんきの• 基本料金• 電力量料金 を 東京電力と比較します。 【基本料金】 契約アンペア 東京電力 東京ガスでんき 10A 280. 80 円 280. 20 円 421. 60 円 561. 40 円 842. 20 円 1,123. 00 円 1,404. 80 円 1,684. 次に東京ガスでんきのメリット・デメリットもご紹介します。 【東京ガスでんきのメリット・デメリット】 メリット デメリット• 関東エリアではトップクラスの安さ• 解約金0円• WEBやスマホで電気使用量を確認できる• 電気とガスのセット割がある• プロバイダとセット割がある• 関東エリアのみ• セット割は都市ガスのみ• 電気使用量が少ないと安くならないこともある 関東では• 安さ を誇る電力会社です。 ENEOSでんきは• セット割や 特典が欲しい• 3年以上の継続契約を考えている という方におすすめです。 まずは最も気になるENEOSでんきの• 基本料金• 電力量料金 を 東京電力と比較します。 【基本料金】 契約アンペア 東京電力 ENEOSでんき 10A 280. 80 円 280. 20 円 421. 60 円 561. 40 円 842. 20 円 1,123. 00 円 1,404. 80 円 1,684. 次にENEOSでんきのメリット・デメリットもご紹介します。 【ENEOSでんきのメリット・デメリット】 メリット デメリット• キャンペーンがある• ガソリンの割合がある• 大手の安心感がある• Tポイントがある• 駆けつけサービスがある• 供給エリアは関東・関西のみ• 2年契約は解約金が発生することがある• 電気使用量が少ないと安くならないこともある 2年契約は電気料金が安くなりますが、 解約金が発生する場合があるので注意が必要です。 電気料金が安い• 電気使用量多いとお得になる• セット割でお得になる という3つのタイプのTOP3です。 自分がこだわりたい! というポイントに注目して、チェックしてみてください。 電気料金が安い電力会社ランキングTOP3 電気料金が安くなる という電力会社の特徴は• 基本料金0円• 電力量料金は一定 で、電気料金プランがわかりやすくなっています。 電気料金の比較とともに、ランキングをご紹介します。 ランキング 電力会社 基本料金 電力量料金 電気料金 電気料金 シミュレーション 1位 あしたでんき 0 円 25. 最も安くなる電力会社は、「 あしたでんき」という結果になりました。 どのくらい安くなるのか というのは個人差があるため、 公式ホームページから 電気料金のシミュレーションをしてみてください。 電気使用量が多いとお得になる電力会社ランキングTOP3 電気使用量が多いとお得になる という電力会社の特徴は 電気使用量が多くなるほど 電力量料金が安くなる という電気料金プランがあります。 電気料金の比較とともに、TOP3をご紹介します。 ランキング 電力会社 基本料金 (30A) 電力量料金 (450kWh) 電気料金 電気料金 シミュレーション 1位 ミツウロコでんき 842. 40 円 25. 40 円 25. 13 円 30. 最も安くなる電力会社は、「 ミツウロコでんき」という結果になりました。 「電気使用量が多くて電気料金が高い」 という方は、公式ホームページから電気料金のシミュレーションをしてみてください。 セット割でお得になる電力会社ランキングTOP3 セット割でお得になる 電力会社の特徴は• 光回線• ガソリン などとセットにすることで割引が受けられます。 電気料金を比較しながら、ランキングをご紹介します。 ランキング セット割 割引額 電気料金 電気料金 シミュレーション 1位 eo電気 光回線 5. 最も安くなる電力会社は、「 eo電気」でした。 「 セット割でお得したい」 という方は公式ホームページをチェックしてみてください。 供給エリア• 電気料金• 電力量シェア について一覧表で比較してみます。 特徴 供給エリア 電気料金 シェア• 基本料金0円• 電力量料金 26. 電気トラブルの駆けつけサービス 沖縄以外 すべてのエリア 11,700 円 -729 円 1. 基本料金0円• 電力量料金 26. オール電化対応のプランがある• 電気プランが豊富である 北陸・沖縄以外 すべてのエリア 11,700 円 -729 円• 基本料金0円• 電力量料金 25. セット割がある• 特典がある• 関東トップのシェア 関東エリア 12,240 円 セット割適用 -189 円 19. ガソリンの割引がある• 電気使用量が多い人におすすめ 関東・関西エリア 12,429 円 6. 基本料金0円• 電力量料金 一定 となる電力会社で、電力量シェアが高い電力会社は となりました。 その中でも一番人気の電力会社は、 Looopでんき です。 基本料金:0円• 電気量料金:一定 という料金設定で、 電気料金がとても安くなっています。 電力量シェア:12位• 加入者数が業界トップクラス と人気や実績があり、 とても安心感がある電力会社 という印象があるようです。 契約手数料• 解約金 などの費用が発生しないという点も人気のポイントかもしれません。 まとめ いかがでしたか。 こだわりたいポイントによって、おすすめの電力会社は異なります。 いっぱいあって何を選べばいいかわからない という方は、• おすすめの電力会社• こだわりで選んだ電力会社 の公式ホームページから 電気料金のシミュレーションをしてみてください。 こんなに安くなるんだ! という自分に合った電力会社に出会えるかもしれません。

次の

【電力自由化】楽天でんきはホントにお得なのか?比較してみた。

電力自由化 比較

電力自由化で東京電力よりもお得になる新電力会社とは 先ほどもお伝えしましたが、電力自由化で新電力会社に乗り換えた皆さんが必ずお得になるというわけではありません。 もしかすると乗り換えないままの方が安いことも…。 これからご紹介するのは以下のモデルケースの場合のおすすめ電力会社ランキング ベスト5• 単身世帯:契約アンペア数は20A、毎月150kWh程度利用• 4人家族 賃貸住宅 :契約アンペア数は30A、毎月200kWh程度利用• 大家族 戸建住宅 :契約アンペア数は60A、毎月250kWh程度利用 モデルケースを例に試算の結果安かった上位5社の基本料金と従量料金を比較したものです。 今までは決められた電力会社、関東エリアでいうと東京電力のみと契約となっており、電気料金が高いとお悩みの方もいらっしゃったことでしょう。 しかし2016年4月から、生活スタイルなどに合わせお好みの電力会社と契約することができるようになったのが、電力自由化というもので、従来の電力会社と比べると電気料金が安くなる方が多くなっています。 スマホとセットで割引になる、ガスとセットで割引になるなど様々なプランがありますので、まずは気になる電力会社で見積もりをしてみるのも良いですね。 電力自由化についてはこちらの記事でも詳しく解説していますのでぜひご覧ください。 東京ガスとセットでお得• オール電化や日中は不在で夜間に電力を使う方• 電気料金だけじゃない!充実したサービス• ガスは東京ガスで契約しているという方• 基本料金が0円!• 太陽光発電システムを所有している方• たくさん使うほどお得になるファミリー向けプラン• ソフトバンクのスマホもしくはネットを利用している方• スマホとセットでお得!• auのスマホを使っている方• トップクラスの低価格プラン• 老舗の新電力会社• 大規模バイオマス発電• 初回契約時や解約事務手数料が必要• 電力消費量が少ない方• 8円、年間261円安くなることになります。 12円、年間3337. 44円安くなります。 6円、年間10879. 2円安くなります。 となりました。 今回はモデルケースを例に計算していきましたが、ご家族の人数やセット割りにできるものなどにより、乗り換えると一番安くなる電力会社は変わってきますので目安としてお考えの上、いくつかの電力会社で乗り換えた場合の電気料金を調べてみましょう。 参考:新電力会社おすすめ10社の電気料金比較表 単身世帯:契約アンペア数は20A、毎月150kWh程度利用 企業名 基本料金 電力量料金 合計金額 東京電力 842. 4円 4420. 8円 5263. 2円 東京ガス 842. 4円 4660. 6円 5503円 ループでんき 0円 5200円 5200円 ソフトバンクでんき 0円 5200円 5200円 auでんき 842. 4円 4420. 4円 5262. 8円 HTBエナジー 800. 28円 4184. 8円 4985. 08円 エネワンでんき 810円 4422. 4円 5232. 4円 イーレックス 838. 2円 4270. 8円 5109円 サーラeエナジー 842. 4円 4560円 5402. 4円 TOSMO 0円 5200円 5200円 大家族 戸建住宅 :契約アンペア数は60A、毎月250kWh程度利用 企業名 基本料金 電力量料金 合計金額 東京電力 1684. 8円 5719. 8円 7404. 6円 東京ガス 1684. 8円 5590. 6円 7275. 4円 ループでんき 0円 6500円 6500円 ソフトバンクでんき 0円 6500円 6500円 auでんき 1684. 8円 5719. 9円 7404. 7円 HTBエナジー 1600. 56円 5415. 8円 7016. 36円 エネワンでんき 1620円 5722. 4円 7342. 4円 イーレックス 1676. 4円 5488. 8円 7165. 2円 サーラeエナジー 1684. 8円 5700円 7384. 8円 TOSMO 0円 6500円 6500円.

次の

電力会社.net※電力自由化対応の電気料金比較ランキング

電力自由化 比較

マークの説明 マーク 説明 基本料金ゼロ円 基本料金がゼロ円の料金プランがある。 が大きいと、節約できる電気代が大きくなります。 定額 月300kWhなど決められた電気使用量の電力量料金が定額になるプランがある。 定額の電気使用量を超えると、大きく電気代を節約できます。 従量電灯 の最も基本的な電気料金プラン、従量電灯プラン(もしくはスタンダードプラン)に相当するプランがある。 ほぼ全てのにこのプランがあります。 オール電化 オール電化向けの、深夜料金が安くなるプランがある。 対応しているはあまり多くありません。 都市ガス エリアで都市ガスの販売も行なっている。 多くの会社で電気とガスをセットにすることで、割引特典がつきます。 LPガス 関東エリアでの販売も行なっている。 動力 マンションや店舗などの、エレベーターや業務用空調機などに利用される動力プランがある。 東京(関東エリア)で選べる新電力一覧 電力会社 特徴 Looopでんき• 基本料金がゼロ円。 電力量料金が一段階と最もシンプルで分かりやすいプランを提供。 極端に電気の使用が少ない方以外電気料金が安くなる。 1時間毎の電力使用量や節約額、請求情報等をアプリで簡単に確認できる。 北海道から沖縄まで全国で利用できる。 (一部離島を除く) 基本料金ゼロ円 従量電灯 都市ガス 動力 CDエナジーダイレクト• 基本料金・従量料金が安くなる。 定額プランや、Amazonプライムがつくプランがある。 オール電化向けのプランや、都市ガスとのセットも可能。 定額 従量電灯 オール電化 都市ガス 動力 ENEOSでんき• 120kWh以上の従量料金が安くなる。 ENEOSカードの利用者向けの特典がある。 従量電灯 都市ガス 動力 東京ガス• 基本料金と従量料金が安くなる。 都市ガスとセットにすると毎月270円割引。 電気のみの利用も可能。 今の申し込むと3000円分のポイントプレゼント【2020年7月20日まで】 従量電灯 都市ガス 動力 あしたでんき• 「標準プラン」なら、基本料金がゼロ円。 従量料金も一段階でシンプルなプラン。 月700kWh以上使うなら「たっぷりプラン」。 基本料金がかかるが、従量料金が大手電力会社よりかなりお得。 今の申し込むと5000円分のAmazonギフト券プレゼント【2020年9月30日まで】 基本料金ゼロ円 従量電灯 エルピオでんき• 定額プランが充実している。 エルピオのを利用している場合は毎月100円割引。 従量電灯プランに対応していて、従量料金が安くなる。 オール電化プランに対応していて、基本料金が安くなる。 出光昭和シェルのガソリンが1Lあたり2円安くなる。 電気自動車ユーザーにも電気料金割引特典がある。 従量電灯 オール電化 シン・エナジー• 基本プランなら基本料金が約10%安くなる、従量料金も最大9. 4%安い• 電気を多く使う家庭・オール電化など深夜に電気を使う家庭なら【夜】生活フィットプランがお得。 在宅ワークなど昼間に電気よく使う家庭なら【昼】生活フィットプランがお得。 今申し込むとEJOIKAセレクトギフトカード3000円分プレゼント【2020年9月30日まで】 従量電灯 オール電化 動力 ミツウロコでんき・ガス• 大手電力会社に比べて120kWh以上の電力量料金が安くなる。 東北・関東・中部・関西エリアではオール電化向けの夜間料金が安くなるプランがある。 東京ガスエリアでは都市ガスを販売。 電気とセットで毎月200円割引になる。 従量電灯 オール電化 都市ガス 小田急でんき• 東京電力に比べて電力量料金が安くなる。 小田急ポイントが貯まる。 従量電灯 自然電力のでんき• 市場価格と連動するため料金が30分ごとに変化する。 従量電灯 ピタでん• 大家族など、毎月500kWh以上使う家庭なら500kWhまでが定額になる「使いたい放題プラン」がおすすめ• 基本料金ゼロ円・従量料金1段階の「使った分だけ」プランもある。 基本料金ゼロ円 定額 従量電灯 東急でんき• 基本料金と従量料金が安くなる。 の各種ガス料金プランにも対応している。 従量電灯 都市ガス 動力 ソフトバンクでんき• ソフトバンク・ワイモバイルユーザーならおうちでんき割で毎月100円割引• 「自然でんき」は基本料金ゼロ円・電力量料金が1段階のシンプルなプラン。 今申し込むと初月電気代無料キャンペーン【終了日未定】 基本料金ゼロ円 従量電灯 エネワンでんき• 基本料金・従量料金が安くなる。 を販売している。 今申し込むと基本料金が6ヶ月間半額【2020年7月31日まで】 従量電灯 LPガス 動力 J:COM電力• 従量電灯・オール電化に相当するプランがあり、従量料金が安くなる。 J:COMはテレビ・インターネット・モバイル回線などと一緒に利用するとお得になる。 従量電灯 オール電化 都市ガス 親指でんき• 基本料金がゼロ円。 電力量料金も一段階でシンプルなプラン。 ペットがいる家庭向けのプランや、ゲーマー向けのプランがある。 基本料金ゼロ円 従量電灯 オール電化 動力 ニチガスでんき• 200kWhまで電力量料金が固定なので、毎月200kWh以上利用するとお得。 都市ガス・を販売している。 定額 従量電灯 都市ガス LPガス 動力 HTBエナジー• 30A・40Aなら基本料金と従量料金が5%〜8%程度安くなります。 50A・60Aなら基本料金が半額、電力量料金が1段階でさらにお得。 従量電灯 都市ガス リミックスでんき• 基本料金・電力量料金が大手電力会社より5%安くなる。 使用量が少なくても切り替えるだけで確実に安くなるのが特徴。 従量電灯 動力 ジニーエナジー• 大手電力会社の従量電灯プランと比べて基本料金が半額• 300kWh以上利用する家庭なら大手電力会社よりもお得になる。 市場価格に応じて、毎月電気料金が変動するのが特徴。 従量電灯 動力 Japan電力• 基本料金がゼロ円。 使用量が多いと1kWhあたりの料金が安くなる。 基本料金ゼロ円 従量電灯 動力 どうぶつでんき• ファミリープランなら、大手電力会社より基本料金が安くなる。 生活安心プランなら、従量料金が1段階で120kWh以上の料金が安くなる。 動物愛護団体に収益の一部が寄付される。 従量電灯 ハルエネでんき• 基本料金もしくは従量料金が安くなる。 法人限定(店舗・事業所など)の特典がある。 従量電灯 動力 東京電力・従量電灯Bと新電力の料金比較(右にスライド) 基本料金 アンペア数 10A 286. 00円 0円 提供なし 提供なし 提供なし 提供なし 15A 429. 00円 20A 572. 00円 30A 858. 00円 815. 10円 768. 34円 858. 00円 40A 1144. 00円 1086. 80円 1024. 45円 1144. 00円 50A 1430. 00円 1358. 50円 1280. 56円 715. 00円 1430. 00円 60A 1716. 00円 1630. 20円 1536. 68円 858. 00円 1716. 00円 電力量料金 電力使用量 東京電力 従量電灯B Looopでんき おうちプラン リミックスでんき 従量電灯B シン・エナジー きほんプラン HTBエナジー プライムプラン 東京ガス ずっとも電気1 〜120kWh 19. 88円 26. 40円 18. 88円 19. 67円 23. 54円 23. 67円 (140kWhまで) 120kWh 〜 300kWh 26. 48円 25. 15円 24. 78円 23. 88円 (140kWh超えて350kWhまで) 300kWh〜 30. 57円 29. 04円 27. 71円 26. 41円 (350kWh超える) 多くの新電力の電気料金は設定されています。 表を見てみると多くの新電力が東京電力より「基本料金」も「電力量料金」も同じかもしくは安い料金設定になっている事がわかります。 東京電力よりも電気料金が安い新電力の特徴 これらの新電力の特徴をもう少し詳しく見ていきましょう。 基本料金(最低料金)がゼロ円のLooopでんき は、基本料金がなんとゼロ円です。 が高い人ほど、毎月必ずかかる基本料金がゼロ円になった時の差額が大きいことが分かります。 さらに、は、解約金もゼロ円です。 また従量料金(電力量料金)に注目すると、東京電力が3段階なのに対して1段階で120kWh以上だと安くなります。 毎月300kWh以上利用するるような家庭ですと、東京電力から切り替えるだけでとてもお得です。 アンペア数が多いとお得な幅も広がるHTBエナジー には大きく分けて二つのプランがあります。 契約アンペア数が30A・40A向けのウルトラプランと、50A・60A向けのプライムプランです。 ウルトラプランの場合は基本料金と従量料金(電力量料金)がそれぞれ東京電力よりも安くなり、40Aの場合最大6%お得になります。 プライムプランの場合は、上の比較表にもあるように、基本料金が半額になります。 また従量料金(電力量料金)も1段階となり120kWh以上では、他の新電力と比べても安くなっています。 では東京電力エリア向けのプランとして、この他にも1日のうち2時間の電気料金が無料になる「ママとくプラン」や、H. グループの強みを生かした「HIS旅とくプラン」(H. のツアー旅行回数に応じて基本料金が最大4ヶ月間安くなる。 )があります。 ガスとのセット割りもある、東京ガスのずっとも電気 都市ガスとのセット割引もあるは、大手と言う安心感とたくさん電気を使う家庭での割安感により、新電力の中でも人気です。 電気とガスをセットにすることで毎月270円お得になります。 東京電力の電気・ガスセットプラン「とくとくガス」の場合は、毎月100円の割引になります。 東京ガスに電気とガスをまとめるだけで、毎月170円も多く割引されます。 また、東京ガスの電気料金プランの特徴としては、東京ガスの電気を契約していなくても申し込めます。 (ただし電気料金は異なります。 )一方、東京電力の場合は、セットでの利用が条件になります。 ガスを普段利用していなくても、とにかく電気料金を安くしたいという方にもおすすめですね。 大手電力会社より安くなる電力会社 電力会社 節約額の目安 50Aで400kWhなら毎月約1000円お得• 基本料金がゼロ円。 電力量料金が一段階と最もシンプルで分かりやすいプランを提供。 極端に電気の使用が少ない方以外電気料金が安くなります。 1時間毎の電力使用量や節約額、請求情報等をアプリで簡単にご確認できます。 30Aで200kWhなら毎月約270円お得• 30A以上なら基本料金・電力量料金が大手電力会社より5%安くなる。 使用量が少なくても切り替えるだけで確実に安くなるのが特徴。 60Aで350kWhなら毎月1300円お得• 20A・30A・40Aなら基本料金と従量料金が2%〜9%程度安くなります。 50A・60Aなら基本料金が半額、電力量料金が1段階でさらにお得。 40Aで400kWhなら毎月700円お得• きほんプランなら基本料金が10%安くなる。 300kWh以上の従量料金は9%安くなる• 生活フィットプランならオール電化住宅など深夜の使用量が多い家庭にオススメ• 20A以下でのアンペア契約は出来ません。 40Aで400kWhなら毎月430円お得• 東京ガスの都市ガスを使っているご家庭は、ガスと電気のセット割りもあります。 20A以下でのアンペア契約は出来ません。 各金額は基本料金と電力量料金の合計になります。 環境に優しい電力会社がいいなら 環境に優しいおすすめ電力会社なら、を見るのが一番です。 環境に優しいおすすめの電力会社を知りたい、電気料金が多少高くてもを使いたい、再生可能エネルギーに積極的な電力会社を応援したい、そんな方もいるでしょう。 「環境への優しさ」を発電方法に注目して考えてみましょう。 各電力会社が販売している電気がどのような方法で発電されているのかは、「」というものをを見ればわかります。 「」とは、発電の種類とその割合を示したものになります。 発電の種類は、火力、、原子力、そして水力やややなどのがあります。 つまり、この「」を見れば環境に優しい電力会社を見つける事が出来るわけなのです。 ただし、日本では各電力会社が電源構成を公開するのは義務ではありません。 そんな中でも東京電力を含む大手電力会社は全て電源構成を公開しています。 新電力は公開していたりいなかったりですが、環境を意識している電力会社ほど、この「」を公開している傾向があります。 ちなみに東京電力の電源構成を見ると、ガス火力発電が半分以上でほぼ火力発電で発電されています。 また、再生可能エネルギーの割合は3パーセント、FIT電気 FIT制度によって交付金を受けた再生可能エネルギー の割合が4パーセントとなっています。 これに対して、「自然エネルギーをあなたのそばに」がキャッチフレーズの新電力であるの電源構成は、 FIT電気の割合が23. 環境に優しい電力会社や電気料金プランに興味がある方は、「」の記事もぜひお読みください。 また、どの電力会社に申し込んでも私達は必ずというものを毎月払っています。 電気代の支払いを通して必ず再生可能エネルギー発電に貢献出来ているという事もどうぞお忘れなく。 安心感や人気のある電力会社を選ぶなら 次に、大手の会社がやっぱり安心、多くの人が申し込んでいる人気のある電力会社だと安心だという方のために、 関東地方で人気の高い、おすすめ電力会社を探してみましょう。 人気があるという事は、たくさんの人が申し込みをしており、シェアが高いという事でもありますね。 関東地方限定の電力会社シェア率や人気電力会社ランキングなどは公式には発表されていませんが、経済産業省のホームページで日本全国の新電力のシェアを確認できるので、こちらを見ていきましょう。 新電力のシェア率ナンバーワンはここ関東地方から、都市ガス最大手でもあるになっています。 のガスと電気のセット割りが人気です。 続いて大阪ガスなど、都市ガス会社が上位を占めています。 しかしながら、上記の「 東京電力とおすすめ新電力との料金比較表」の中にも出てきた、も上位に入っており人気が高いことがわかります。 また、契約件数を調べてみると、では電力自由化以降すでに 15万件以上まで契約数を伸ばしています。 より多くの人に選ばれている事がわかります。 たくさんの人が契約している人気のある電力会社であれば、安心感がありますね。 関東のおすすめの電力会社に切り替える方法 関東地方ではさまざな間おすすめの電力会社がある事が分かりました。 「電力会社を変えるのはめんどくさい。 」そう思っている方もいるかもしれませんね。 しかしながら、 関東エリアのおすすめの電力会社への切り替えはカンタンです。 検針票がお手元にあれば、わずか3ステップ、5分ほどで完了します。 それでは、具体的な電力会社切替の方法を見ていきましょう。 を使ったりセレクトラの記事を読むなどして、電力会社を選ぶ。 選んだ電力会社のホームページから電気料金プランを申し込む。 (検針票をお手元に。 次の検針日から、新しい電力会社に切り替わります。 今まで使っていた電力会社を解約する必要もありません。 スマートメーターの設置は無料です。 ちなみに、電力会社の切り替えに必要な情報は、どの新電力でもだいたい以下のようになります。 検針票がお手元に用意しましょう。 電力会社の切り替えに必要な情報• 契約者の住所・電話番号・名前• 供給地点特定番号(22桁)• 現在の電力会社のお客様番号• クレジットカード情報 「(22桁)」と「現在の電力会社のお客様番号」は、現在の電力会社(例・東京電力)から発行される「検針票」や電力会社ホームページのご自分のアカウント「くらしTEPCO」などで確認できます。 また、新電力では支払い方法がクレジット決済になっている電力会社も多いので、クレジットカードを用意しておいた方が良いでしょう。 今回紹介した 関東地方のおすすめ電力会社を参考に、切替えをぜひ検討してみてくださいね。

次の