あわわ 顔 文字。 南流山 あわわ

2ちゃんねる顔文字辞書・2chアスキーアート・AAアイコン素材 MatsuCon

あわわ 顔 文字

泡立ちがすごい どろあわわを使おうかと思ったのは色んなブログでの紹介で泡立ちがいいとの評判や口コミがすごく良かったので、私も綺麗な肌になりたいと思って試しに使いました。 泡立てのネットを使いました。 思っていたよりも泡立ちが良くて、ほんの少しの量でたくさんの洗顔泡ができるのにもビックリしました。 泡を顔全体にたっぷりのせることができるのが良かったのと、泡のおかげで擦らずに泡洗顔ができました。 泡がとても気持ちが良かったです。 洗顔後は肌が気持ち明るくなったのと、もちもちした感じがしました。 何日も使っていると泡のおかげかなと肌が綺麗になったかなと思いました。 一度購入して良かったのですが、やはり値段はそれなりにするので、気持ちもう少し安ければいいかなと思いました。 どろあわわを使ってみての感想 私がまずどろあわわを使ってみようと思いましたのは、私の母がもともと使っていましたので、母に聞いたところ、洗顔後すごく肌がさっぱりするようになりましたし、すごく白くなったと言っていましたので、私も使ってみたいと思ったのがきっかけでした。 そして、さっそく使ってみますと、泡立ちがとても良く、泡で洗顔をすることができますので、気持ちよく洗顔することができました。 私は朝と夜に洗顔をしていたのですが、たっぷりと泡をたてて洗うように心がけています。 そして、どろあわわで洗顔するようになって、肌のキメが細やかになりましたし肌も白くなりましたので、とても満足しています。 ですが、洗顔石鹸なので減りが早いことが少し残念だなと思っているところです。 どろあわわと私 「どろあわわ」。 このネーミングのインパクトに惹かれてチラシをまじまじと拝見したのが最初の出会いです。 市販の洗顔フォームでかぶれたりする敏感肌だったのでマイルドなものばかり選んでいたものの汚れがあまり取れない気がして、泥成分なら肌に優しくしっかり落とせそうだなと思って選びました。 商品とともに泡立てネットが付いていたので嬉しかったです。 そのネットを使ってたっぷり泡立てて、洗っていました。 主に夜の洗顔で使用しました。 使っていくうちにだんだんと肌が潤ってきた気がしました。 そして気になっていたくすみも薄くなってきて化粧乗りが良くなりました。 残った泡はもったいないのでボディウォッシュとしても使用しました。 しっとりした肌になって嬉しかったです。 ただ、洗顔フォームにしては値段が高いのでリピ買いし続けるのは金欠時は厳しいなと思いましたし、勧誘というか再度申し込みを促す電話が何度もかかってきたのは正直うっとおしかったです。 せっかく良い商品なので電話勧誘はしなくてもいい気がします。 どろあわわ 私は、CMやネットなどを見て、どろあわわを使って肌が白くなるという広告にずっと惹かれていて、ずっと、買ってみたいなと思っていたのですが、金額的にまぁまぁお高いこともあり、なかなか購入できずにいたんです。 使いだしたきっかけは、叔母がシミに悩んでいて使っていたみたいで、私にプレゼントしてくれたことから始まりました。 どうやら、定期購入にしていたものが、どんどん余って行ったことから、私にくれたみたいでした。 使いだしてからの感想としては、確実に肌が白くなっていくのが実感できました。 一緒にいただいた泡立てネットはあまり好みではなかったので自分の使っていた泡立てるものでふわふわにして肌に乗せると、すごいきめ細やかで、つるつるになりました。 また購入したいなと思っています。 毛穴がきれいになりました。 毛穴の黒ずみに悩んでいていろいろな洗顔石鹸を試していました。 何を試してもあまりきれいになりませんでした。 そんな時に雑誌でどろあわわがオススメされていたので試してみました。 まず泡立ちの良さにびっくりしました。 少しの量でもモコモコの泡が立ちました。 しかもモチモチの弾力感のある泡で顔につけると気持ちが良かったです。 泡でパックをしたらいいと聞いたのでまず泡を顔全体につけてしばらく時間をおいてから、泡を潰さないように優しくマッサージをするように洗顔をしてみました。 すると1回で肌がツルツルになりました。 1回ではまだ毛穴の黒ずみ全部はキレイにはなっていませんでしたが、黒ずんでいる毛穴の数が減っていました。 毎日この洗顔方法で洗顔していたら全部使い切る頃には毛穴の黒ずみも角栓も取れて肌がワントーン明るくなった感じがしました。 汚れがスッキリ取れてサッパリします 大ベテランの女優さんが、実は石鹸だけでシンプルなケアをしているという話を聞いて石鹸での洗顔に乗り換えることになり、元々姉がオススメしてくれていたどろあわわ洗顔を利用するようになりました。 私の場合はブクブク洗顔で使用しています。 洗面器の中にお湯を入れて、その中に顔を入れて毛穴を開かせてから石鹸で洗うという方法です。 石鹸で洗った後はコールドクリームでもう一度汚れを取り除き、すすぐ時に洗面器の中に顔を入れてブクブクと息を吐くというのがポイントです。 どろあわわ石鹸を使ってみて良かったなと思うのは洗い心地ですね。 かなりサッパリします。 ブクブク洗顔との相性も良く、泡を軽く撫でるだけで毛穴の汚れが落ちますよ。 悪かった点はありません。 しいて言えば、もうちょっとお値段が下がれば嬉しいですね。 洗顔は優しい泡立ちで洗い心地もシットリで肌質も改善! 肌が敏感なので無添加の化粧品を使用していますが、洗顔はどうしても肌が突っ張り、なかなか思うように洗顔ができないので困っていました。 上手に泡立てるのも難しいので何か良い方法はないかと思い「どろあわわ」を口コミサイトでチェックして高評価だったので購入しました。 弾力があり、もっちりとした泡なので「どろあわわ」で洗うと肌がツルツルになり、刺激が少ないので負担が減ったのを実感できます。 今までは洗顔後のツッパリ感がありましたが、「どろあわわ」での洗顔後は肌のキメが整い使い続けることで毛穴の汚れもキレイに落ちます。 泡立てネットで「どろあわわ」を泡立てますが、もっちりとした泡ができるので使い心地もよく気に入ってますし、刺激がないので気持ち良いです。 どろあわわを使用してみて 私がどろあわわを使用したきっかけは、たくさんの種類を試してきましたが、今までの洗顔料は一番の毛穴汚れの悩みや、洗顔をして洗った感じが得られなかった為です。 そんなときにどろあわわと出会いました。 好きなモデルさんがいて、その方がオススメをしていたので迷いなく使用してみると、泡をたてたときの泡の大きさや顔にくっつけた時の泡の気持ちよさにすごく印象高く好感が持てました。 私は、朝と夜と2回使用していて毎日欠かさず洗顔をしています。 美肌になったなと少しずつ実感もしているので、毎日の洗顔がとても楽しみで仕方がないです。 洗った感じも泡がふわふわしていて気持ちいいですが、洗ったあともお肌がモチモチしていて毛穴までいきわたっている感じを抜群に実感できるので洗顔が楽しくなります。 ですが、洗顔は毎日使用するもので、安ければ安いほどみなさん使用してみたいと思っているので、お値段の価格がもう少し手頃だと利用もしやすいかと思います。 ノーメイクでも自信が持てる肌に 私はもともと肌が弱かったので、化粧品を付けるのが嫌でした。 ノーメイクでも、自分の肌に自信が持てる洗顔がないか、探している時に、どろあわわと出会いました。 泡は、思った以上にしっかりしていて、私は鼻をふさがないように気を付けながら、厚くパックのように広げます。 肌がジワジワしてきて、くすぐったいような感じがします。 私はせっかちで、すぐに洗い流してしまいますが、泡がもったいないので、手も洗うようにしています。 ザラザラしたり、泡切れが悪いなどの感覚はなく、洗顔として、とてもいい商品だと感じています。 どろあわわは、肌が明るくなったように見え、とても気に入っています。 でも、飲み物の容器のような入れ物なので、安定せず、ちょっと不満です。 どろあわわの感想 私が今まで使用していた洗顔はとても肌に合っていたのですが、生産が終了してしまいやむを得ずネットで評判だったどろあわわを購入しようと思い使ってみました。 どろあわわが到着した後、まずは夕方にお風呂場で自宅にある泡立て用ネットで使用したうえで使ってみました。 そして朝、顔洗うときにも使用していました。 実際に使用してみてまずは泡立ちが良い事、泡立ちが凄いわりに水などで流す際の泡切れも良く泡残りも無い事。 朝など時間が無い時の泡切れが良いのはかなり便利です。 ただ、個人的にはつっぱり感がある感じがしてしまい、毛穴汚れが落ちた感じがしなかったです。 その為、洗顔後にオイルなどの美容液をつけないと肌がつっぱる感じがしました。 どろろあわわについて よく宣伝や有名な方がオススメしていることでも有名などろろあわわですが本当にいい物なのか気になる方も多いと思います。 まずビックリしたのは石鹸に使う単語なのか分かりませんが、とにかく濃厚です。 出した時点でしっとりさを感じられます。 少しの量で今まで感じたことの無いもっちりとした泡が出来上がります。 顔が包まれる感覚です。 洗顔する時に気をつけなければならないのは自分の手で擦らないこと。 出来れば触らずに刺激せず洗えると肌への負担が少ないので大切になります。 その点で凄く優れているのがこのどろろあわわの泡です。 頑張らなくても濃密な泡なので自然に肌を守る洗顔をする事が出来ます。 石鹸だと衛生面にも気をつけなければなりませんがチューブタイプなので清潔に保つ事が出来ます。 是非1度でも使って頂きたいです! どろあわわ 私の好きな読者モデルが利用していて、使ってみたいと思い、定期購入していました。 定期購入だと安くなるんですが、使い切れずに溜まってしまい解約してしまいました。 定期購入するには、価格が少し高い気がしました。 ただ、使用感は「さっぱり!」そのものでした。 どろの効果で、気になる鼻の黒ずみがつるっとした感じを感じました。 夜の洗顔にだけ、使用していましたが、とっても気持ち良かったです。 テレビの宣伝などでは、使った手と使ってない手が色が全然違って、キメの細かさで白さもあり全身にも使えるとの事でしたが、やはり値段だけが気になるところです。 もう少し、金額が抑えされれば今後も是非、リピートしたいオススメの商品です。 どろあわわについて 私がどろあわわを使おうと思ったのは母にすすめられたからです。 あるとき母が私のスッピンを見て「あんた鼻の周り黒くなってきてるよ」と指摘されて、でも毎日ちゃんと洗顔しているのにじゃあどうすれば落ちるの?と聞いたらどろあわわを使ったら取れるよと言われ使い始めました。 使い始めてわかったのが洗顔を泡立てるのがすごく楽でいつもは網などを使って泡立ていましたが、どろあわわは網なんて必要ありませんでした!それに洗顔をしてるときは顔にもちもちした泡が吸い付く感じで1日目にこれは効果が期待できそうだなと思いました。 日を重ねるごとに徐々に綺麗になっていき、鼻の周りは大体1カ月ぐらいで綺麗になりました!こんなに効果で出る洗顔は初めてなのでこれからも使っていきたいと思います。 人気のどろあわわ 以前より雑誌やネットで話題になっているどろあわわ。 好きなモデルさんがオススメしていたこともあり、Loftで購入しました。 泡立てネットを使うと、少量でもかなり泡立ちます。 きめ細かい泡なので、顔に乗せると気持ちいいです。 肌を擦らないように、泡で肌を洗うようにしています。 モデルさんが泡を乗せて、パックのようにしばらく放置してから洗い流すと良いと言っていたので、それを実践しました。 洗い流した後は、つっぱることもなく、肌がしっとりとしていることが感じられます。 ただ、私は鼻の毛穴が気になっており少しでも改善できたら、と思ってどろあわわを使ったのですが、目に見える効果は得られませんでした。 他の洗顔料と比べると値段も高いので、もう少しプチプチなら継続して使っていきたいと思える商品でした。 どろあわわ、これからが楽しみ どろあわわの存在を知ったのが、夫の実家に泊まりに行ったとき、夫の妹、義理の妹がどろあわわを使っていたのが知り得たきっかけでした。 妹の肌がとてもきれいで、毛穴が目立たないくらいです。 肌質も私と義理の妹は似てるので、妹に聞いてからその日どろあわわをお風呂の時に使ってみました。 一番驚いたのが、泡立ちのよさ。 しかももっちりしていて、生クリームみたいな泡立ち。 肌にのせると泡が肌に吸い付く感じがしました。 まさに泡で洗顔。 きめ細かい泡なのでとても気持ちよく、泡ぎれも早いです。 肌に負担をかけず、洗い上がりもつっぱり感がありませんでした。 一度妹からのどろあわわ使用ですが、とても気持ちよく、肌に良いな。 というのがわかりました。 わたしの気にしていた小鼻の黒いブツブツがこれで軽減できるかも!って期待しちゃいます。 早速、お試し用を注文してます。 はやく届かないか、楽しみです。 どろあわわの口コミ 私がどろあわわを使い始めたのは、芸能人などのブログを見ていてオススメしている方がとても多かったからです。 泡立てネットを使って泡を作ると手の平いっぱいに泡ができます。 初め、泡のキメ細やかさに驚きました。 そしてそれを顔に押し付けた瞬間、その弾力にまた感動。 弾力のある泡を顔に優しく乗せるように洗顔します。 洗い流してタオルドライした後の感想は、つっぱらない!しっとりしています。 顔色は少し明るくなったように感じました。 毛穴の汚れは黒くならない方なのでわかりませんでしたが、肌色が明るくなったのでしっかり汚れは取れてるはずです。 少しお値段が高いので、説明の写真のように泡だらけにしないで片手に乗るくらいにして大事に使っています。 どろあわわ愛用中 どろあわわは、タレントのくわばたりえさんがブログで紹介していて、以前から気になっていました。 そんな折、同ブログを拝見していた姉が使い始め、どこで知ったのか夫も使い始め、評判も良かったので便乗して使うようになりました。 私は、同梱されている泡立てネットは使わず、左手のひらにどろあわわを少し出し、お湯を少し足して、右手指先で泡立て、文字通り「あわあわ」にした後、顔にのせて、なでるようにして洗っています。 泡立てネットを風呂場に置いているとカビないかな?と心配でして使っていませんが、指先で泡立てても十分泡立ちます。 実際に使ってみて、肌が弱めな私でも、トラブルなく、洗顔後のツッパリ感もなく、夫婦で愛用中です。 ただ、最後まで綺麗に使い切りたいのですが、最後が出し辛い。 はさみで切って使ってます。 もう少し値段が・・・。 ニキビに悩まされていて、いろいろなサイトを見ていたところ、「どろあわわが良い」という記事を見て購入してみました。 使用した感想は、ネットで泡立てるのですが、泡立ちはすごく良くて苦労しないで泡立てることができました。 ふわふわの泡で洗うからか、以前よりも肌が乾燥しなくなりました。 ニキビも落ち着いてきて、肌の調子が良くなったように思いました。 ただ、チューブのふたが小さくて使いにくさを感じました。 あとは容量の割にお値段が高いなと思いました。 継続して使い続ければ、もっと効果を感じられたかもしれませんが、学生なのでそんなにお金もかけていられませんでした。 もう少し、お値段がリーズナブルだったら、続けていたかもしれません。

次の

顔文字の(`・ω・´)キリッってありますよね。この眉毛はどうやったら打てる...

あわわ 顔 文字

手が肌に触れないほどの濃密な泡で肌にやさしい どろあわわは、 濃密な泡が特徴の洗顔料。 たっぷりモコモコの泡はとてもキメが細かく濃密です。 そのため、肌への摩擦がほとんどないといってもいいほど。 肌に手が触れることなく 泡だけで洗うことができます。 口コミでも 「洗顔が楽しくなる泡」と評判です。 汚れをごっそり落とす泥成分配合 「どろあわわ」というネーミングのとおり、 泥(クレイ)がたっぷり配合されているどろあわわ。 多孔性の 「タナクラクレイ」、沖縄の 「マリンシルト」、イオン交換性(のちほど解説します)を持つ 「ベントナイト」といった泥(クレイ)が、肌の汚れを吸着し毛穴の目立たない肌に導きます。 コラーゲンやヒアルロン酸など美容成分たっぷりの洗顔料 どろあわわには、美容成分もたっぷり配合。 クレイに含まれるミネラルに加え、 コラーゲンやヒアルロン酸、コメ発酵エキスやコメヌカ発酵液などを含みます。 肌の汚れを落とすだけでなく、肌にうるおいを与える成分も一緒に配合することで洗顔後のつっぱりを軽減します。 どろあわわの配合成分から期待できる効果 ベントナイト ベントナイトの特徴は、 イオン交換性を持つという点。 このイオン交換性とは、簡単にいうと ミネラル分を放出し、肌の老廃物を取り込むという性質。 老廃物を取り込んだベントナイトは、水と一緒に洗い流されます。 このため、肌にうるおいを残しつつ、肌の汚れをすっきりさせてくれるのです。 海シルト 海シルトと記載されていますが一般的には 「マリンシルト」「くちゃ」と呼ばれています。 沖縄でしか採掘できない海泥で、皮脂や汚れを吸着するすぐれた効果が期待できる成分。 毛穴の黒ずみ改善をサポートします。 また、新陳代謝を促し、肌をすこやかに保つ効果も期待できます。 タナクラクレイ タナクラクレイは、福島県棚倉町で採掘されるクレイ(泥)。 とても細かい粒子でありながら、不要な老廃物を吸着する無数の穴を持ちます。 (多孔性) また、ミネラルがとても豊富という特徴も。 現在、 66種類以上のミネラルが含まれていることがわかっています。 コメ発酵エキス・コメヌカ発酵液 お米を発酵させて抽出される コメ発酵エキスは、 水分保持能力の改善が期待できる成分で、ビタミンやアミノ酸が豊富に含まれます。 この水分保持能力の改善により、肌荒れや乾燥肌の悩みを改善に導きます。 ヒアルロン酸Na ヒアルロン酸Naはもともと肌に存在する成分で、肌の中で水分を保持し肌の弾力を保つ働きをしています。 1gで約6Lもの水分を保つといわれているほどの水分保持力があります。 肌のうるおいや弾力に欠かせない成分です。 どろあわわの使いやすさは? どろあわわは、パウチタイプの洗顔料なので、 浴室で使用しても水が入る心配が少ないのが魅力。 ジャータイプの洗顔料はどうしても水が入って不衛生になりがちですが、どろあわわはしっかりとキャップができるうえ、水が入りにくい構造なので浴室に置きっぱなしにしておくこともできます。 使いやすさのうえでは、大きなポイントです。 どろあわわの泡はへたる? どろあわわの泡は、 かなりもっちりと濃厚な泡です。 手の甲にのせたときと同様、 じんわりと温かくなってくるのを感じました。 泡がとても濃密なので顔にのせても、流れ落ちることなくしっかりと肌の上にとどまっています。 泡の厚さは1センチほどあるので、 肌をこすることなく洗顔することができました。 どろあわわの泡切れは? もっちりと濃厚な泡ですが、 泡切れはとても早いです。 ぬるつきが残ることなくすっきりとした洗い心地で使いやすいと感じました。 どろあわわ使用後の肌は? 1分ほど泡パックをしたので、多少の乾燥は覚悟していましたが、思いのほか しっとりしていて驚きました。 手の甲で試したときもしっとり感が残っていましたが、 泡パックの後でも乾燥しませんでした。 洗顔前と洗顔後の鼻の毛穴画像では、 いくつかの毛穴が目立たなくなっているのがわかります。 どろあわわの悪い口コミ 新しくなったどろあわわはうるおう、と書いてありましたが、乾燥肌だからなのか、潤いを感じることができませんでした。 もこもこ泡で洗っている時からつっぱっている感じがしました。 ヒリヒリしたり、赤みが出たわけではないのでそのまま使用していましたが、正直、ドラッグストアでもっと安く売っている洗顔の方がうるおうのでは?と思ったので…。 これからの季節、心配なのでリピはしません。 ずっと使い続けています。 専用のネットがついており、それを使えばもっこもこの泡ができあがり、洗顔がとても気持ちいいです。 ですが毛穴に悩んでおり、ずっと使ってはいますが正直改善された感じはしません。 肌に透明感が出たかというとわかりません。 あくまで私は、ですが。 特にほかに使いたい洗顔もないので使い続けようとは思いますが、値段も安くはないので人にオススメできるかと言われたら微妙です。 泡はもちもちで洗うとても気持ち良かったのですが 泥?のせいか私には刺激が強く、洗っている時から肌がぴりぴりしてきました。 洗浄力は強そうです。 1週間ほど1日おきぐらいで使い続けてみましたが、やはり肌の調子が悪くなってきた為中断しました。 透明感が出たような気はしますが…刺激が強すぎて使い続けるのは無理そうです。 確かにもっちり泡でへたれなくて洗えます。 でも3cm遣うことを推奨されていてコスパがよくないと思いました。 夏場はいいですが乾燥する時期は突っ張ると思います。 泡がモチモチしてて、洗い上がりは良いと思いました!でも、白ニキビは治らずむしろ増えてしまい肌荒れしてしまいました。 私には合わなかったのかなと思うので、違う洗顔を試してみたいと思います。 普通肌の私は「しっとり感」を感じましたが、乾燥肌の人からはつっぱる、肌荒れするといった声も見られました。 どろあわわのよい口コミ テクニックもいらずにきれいにモコモコの泡が作れます。 直接肌に触れずに洗えるので、肌への刺激も減り、使い始めて1週間で肌のキメが整ってきました。 洗顔って大事なんだと再確認。 悩んでいた小鼻の毛穴も嘘みたいにきれいになります。 そして肌が白くなる! 使い続けたい商品。 使い始めてから2か月弱です。 泡立ちが濃厚というよりモッチモチの泡です! 本当に生クリームを顔に塗ってるみたいで、毎日洗顔してても飽きないくらい洗顔が楽しいです。 洗い上がりもスッキリしてて、リピしてます。 手をひっくり返しても泡が落ちません。 洗顔後も肌が突っ張ることなく、しっとりします。 それでいて、美容泥が汚れをしっかり落としてくれるので、肌がワントーン明るくしてくれる感じです。 もっこもこの泡で洗顔するのが気持ち良くて、これが一つの楽しみになりました! 使用して二週間程ですがまずクスミがとれてお肌が明るくなった感じがするのと 洗い上がりのお肌のもちもち感が気に入っています。 もうしばらく使い続けようと思います。 3センチほど洗顔料を出して付属の泡立てネットで簡単に泡立ちます! 泡がとっっっても濃厚でモコモコ泡に包まれて洗い心地が良く、洗い終わった後も肌が白くなりつっぱり感もなくふわっと仕上がります!! どろあわわは、 最後まで衛生的に使えるパウチタイプのクレイ洗顔料です。 3種のクレイが毛穴汚れをすっきりさせながらも、うるおいを逃さない点がポイント。 口コミでも 毛穴が目立たなくなった、モコモコの泡で 毎日の洗顔が楽しみになったといった喜びの声が多く見られました。 実際に使用してみると、口コミのとおり濃密でもっちりとした泡がとても気持ちよかったです。 毛穴汚れやくすみの軽減といった効果も実感できました。 一方で、 乾燥肌の人からは赤みやかゆみが出てしまったといった声も。 毛穴汚れをすっきりさせてくれる反面、 人によっては洗浄力が強すぎると感じることもあるようです。 どろあわわはこんな人におすすめ• クレイ入りの洗顔料で毛穴ケアをしたい人• うるおいを逃さない洗顔料を探している人• モコモコの泡洗顔をしたい人• 肌のざらつきが気になっている人 まとめ もっちりモコモコ泡が口コミでも評判のどろあわわは、洗顔の時間が楽しくなると話題の洗顔料です。 3種類のクレイが毛穴汚れをすっきりさせやわらかく滑らかな肌にしてくれます。 毛穴のお悩みを持つ人、どろあわわを試してみませんか?.

次の

峯岸みなみ「3文字の塩対応の子がちょっと冷たい時が…」とポロリ(デイリースポーツ)

あわわ 顔 文字

行 使い方 上の大きなテキストボックスに、文字数を数えたい文章を入力して 「カウント」ボタンをクリックします。 すると、「文字数」欄には入力された文字列の文字数が、 「バイト数」欄には入力された文字列のバイト数が、表示されます。 文字数 半角文字・全角文字ともに1文字として数えた数が表示されます。 改行文字は1文字と数えます。 改行を除いた文字数 半角文字・全角文字ともに1文字として数えた数が表示されます。 改行文字は数えません。 改行、空白を除いた文字数 改行文字と空白文字(タブ、半角全角空白)を除いた文字数が表示されます。 バイト数 各文字コードに変換したときのバイト数(改行文字を含む)が表示されます。 通常、Windowsのテキストファイルの文字コードは「Shift-JIS」です。 メール送受信時の文字コードは、通常「JIS」です。 改行文字は2バイトとして数えます。 行数 行数が表示されます。

次の