トルコリラ 天国。 トルコリラ/円(TRY/JPY)の為替チャート・予想・見通し

【悲報】トルコリラ、史上最安値を更新…地獄の釜の蓋が開いた!

トルコリラ 天国

この記事の目次• が、仮にしても大丈夫! リラの レートは下がるけど0円にはならないのではないでしょうか?』 注)そもそも、大丈夫と思ってる人がリラ円に投資していると思うので、書くまでも無いですが 「ポジショントーク」と言う事だけ念頭に読み進めて下さい。 私が見ている現在は2019年4月15日の21時頃です。 週足で確認すると2018年の暴落で7. 21まで急落してますが、その後持ち直して5. 2位まで。 そして現在はまたリラ安、ドル高が進んで5. 8位となっております。 ここのボックスレンジをニュースなんかで一気に抜けてくると、ヤバイ雰囲気(悲壮感)が漂いそうです。 ここで相場格言を一つ。 相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく これは私の好きな相場格言の一つであります。 相場は人の心理が動かしています。 ロングVSショート みんながヤバイヤバイとパニックになり投げ売り。 そこに新規の売りが重なって暴落に繋がります。 ただ、ずっと下げ続ける事もずっと上げ続ける事もありません、一度は反発します。 2018年8月のトルコリラショック。 あれはまさに投げ売り状態のそれでした。 しかし今またレートは落ち着いております。 短期的な下げと長期的なトレンドの下げでは全く意味合いは違います。 ただ、現状のトルコリラに関しては全く良い所無し。 短期も長期も下げ続けそうな感じに見えております。 トルコリラ円は対円のクロス円通貨です。 対円でのレートの計算を少ししてみましょう。 現在のドル円のレートが112円ですので… 例)ドル円112円の場合 7. 53 5. 31 5. 53 ドル円112円ベースで考えると、15. 5~21. 5の間って事になりますね。 結構変動してます。 仮にドル円が崩れて、リラが上記レートだった場合… 例)ドル円105円の場合 7. 56 5. 10 5. 19 っと言う訳で、個人的には今の状況なら下がっても15円位って事でしょうか? そんな感じで見ております。 しかし、デフォルトしたらこんなもんじゃ済みません。 先ほど説明した、本物の悲観相場が来るでしょう。 投げ売り+新規売りで壊滅的なダメージは間違い無いです。 ところでデフォルトってなんですか? デフォルト 金融 — 債券の発行者が破綻等の原因によって、元本や利払いの支払いを遅延したり、停止したりしたあげく、元本の償還が不能となりかねない状況。 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 簡単に要約すると、借金が返済出来なくなってバンザイ。 支払いが遅れる事です。 こうなれば勿論最悪の事態に突入となります。 株も通貨も売られトルコだけで無く、他国でもトルコにお金を貸している銀行やトルコリラを持っている金融機関も連鎖倒産の可能性が出てきます。 そうなると世界経済もパニックになるでしょう。 で、気になる通貨(リラ)ですが、大暴落間違いないでしょう! しかし0円にならないと思っている根拠を少し。 後で触れますが、アイスランドクローナのデフォルトの例を挙げます。 2008年10月にリーマンショックをきっかけにデフォルト。 つまりデフォルトしても半分で済んだって事になります。 勿論リラが同じ様になるとは限りませんが、0にはならなそうですよね? 現在1アイスランド クローナは0. 93円で 通貨としてちゃんと残っております。 アルゼンチン ドミニカ エクアドル グレナダ パラグアイ スリナム ウルグアイ ベネズエラ インドネシア ミャンマー カメルーン コートジボアール ガボン ケニア マダガスカル ナイジェリア ジンバブエ 対外債券、国内債務どちらも載せてます そして、ご存知のギリシャはずっとデフォルト状態との事です。 なんじゃいそりゃ。 頑張れよギリシャ。 オィオィそんな小国かよー でも、GDP順で見ると32位 ・・・つまりとんでも無い国です。 ここに触れると長くなるので割愛しますが、凄い国ですよね。 結局、ギリシャの時もそうでしたが、ギリシャショックで多少ガタガタしますけど、結局今どうです? 一時的に落ち込みましたけど、ギリシャも世界経済も健全、安定じゃないですか? ギリシャショックの時も相当動いた印象で、個人的にも結構やられましたが、もうちょっと広い目で見たら「 結果なんとも無い」って事ですよ。 倒れても起き上がれるんです! っと言うか、ギリシャ程度の国がデフォルトしても「はいそうですか」で終わるんですけど、結局ギリシャに金を貸している金融機関や国が共倒れするから、救済する訳じゃないですか? そう簡単に破綻は出来ない(させない)って事ですね。 我らがトルコのデフォルト(破綻)を考える。 結構やばい 実際にトルコはヤバそうではあります。 悪いニュースのオンパレード。 経済は最悪でしょう。 トルコで稼いでリラで給料貰っても、数か月後には物価が1. 5倍とか2倍とかになってるんですよ? 宵越しの金は持たない!今日の金は今日使うんじゃーーーって気合入れてその日暮らししてれば別ですけど、そうじゃないじゃないですか? 貯金してもドンドン価値が無くなっていく、想像しただけで絶望感ありますよね。 トルコ国民…そりゃ不満爆発ですわな。 GDPと人口をチェックしてみましょう。 私の現在のポジションから最大損失を考える。 ここまでトルコリラ円は大丈夫だと、書いてきましたが、実は 一番のリスクはFX会社の撤退じゃないでしょうか? アイスランドクローナの時もFX業者が撤退して、強制決済ハイ終了~ 実際に過去にあった話です。 結局証券会社次第になりますねぇ。 そして、私の提案ですが 最大リスクを考えてまずは受け止めてみるのはどうでしょうか? 自分のポジションから計算してみましょう。 第1口座が39000通貨保有 平均23. 04なので、898,560円 第2口座が4000通貨保有 平均20. 156なので、80,624円 合計979,184円 現段階でスワップポイントが約120,000円なので、差し引き 約85万円のマイナス。 トルコリラ円0まで持っていたら結構いきますね。。。 それでも昨年の投資収支でプラス出てるんでカバー出来る範囲。 最悪85万無くなるって事で、まずは 許容&承認しましょう。 これはあり得る。 リアル過ぎて嫌になるけど、これ結構 現実的な話ですよね? ですので、大体10円位までリラ円が落ちて、まだまだ耐えるぞぉーなんだったら買い増しやーなんて言ってたら『取引止めます。 決済されない場合は、強制的に決済します。 』 そんなメールが届いて、どうする事も出来ない!取引中止なら売ってしまえーと売ったら、そこが大底で今度は反転上昇。 後から見たら完全にV字の底でした。 損はするは、上昇を指くわえて見てるしかないわ。 あートルコリラなんて手を出さなかったら良かった…くそー …って事が残念ながら起こりえます。 そうなった場合まぁ、ざっくりですが私の場合 40万~50万の負債って試算が出来ます。 これはしょうがない。 しかしすでに85万のマイナスを受け入れているので、気持ち的に40万って言われたら楽ですよね。 これから訪れる暴落にも元気に立ち向かえそうです。 良ければ皆さんも現在のポジションとスワップの状況から最大の被害額を計算して許容しておくと心の余裕が出来るのでお勧めします。 まだポジション持って無い方でトルコリラ円を始めるなら、始める前に最大損失を計算してからやると気持ち的に全然違います。 間違っても勢いやノープランで買わないで下さいね。 まとめ 今回は、トルコのデフォルトについて私なりの意見をまとめて書いてみました。 トルコデフォルトするかしないかは分かりませんが、あえて予想するなら 『しない』でしょう。 しかし、仮にしたとしてもトルコリラ円が0円にはならないと考えております。 一番のリスクはFX業者の取り扱い中止。 そして強制決済。 それから、現在のポジションから最大値の損失を計算して許容するのが良いと思います。 あくまで最大値で計算する事をおすすめします。 トルコがデフォルトするしない、よりもそう言った関連ニュースが出て相場が荒れる可能性が強いです。 再三当ブログでは超低レバ~1倍の運用を推奨しておりますが、レバ掛けている方は日々のニュースにも注意して下さいね。 最後まで読んで頂きありがとうございました。 私の行っているトルコリラ円のスワップ投資は戦略的に2口座に分けて運用しております。

次の

【悲報】トルコリラ、史上最安値を更新…地獄の釜の蓋が開いた!

トルコリラ 天国

連載「副業でやらかしまして。 」では、大金持ちになるという野望を持ったフリーター「しんま」氏が、株や投資、せどりなどの副業でやらかした経験を語ります。 果たして、しんま氏が大金持ちになる日は来るのでしょうか!? 毎週水曜更新 「働かずに暮らしたい。 」 きっと誰もが一度はそんな願望を抱いたことあるんじゃないでしょうか。 少なくとも僕はあります。 というか毎日そう思いながら、バイト先でレジを打ち、お客様から受け取る福澤諭吉を見て、「この金どうにかして自分のものにならないかな~」なんていうふざけた妄想をしてます。 そんな意識の低い姿勢でバイトをしていた僕ですが、ある友人がそんな僕の悩みを解決してくれるすばらしい提案をしてくれました。 その友人というのは、正社員としてデザイナーの仕事をしながらFXで投資をしている人。 彼が、 「FXでトルコリラにスワップ投資をしよう! 」と、言ってきたのです。 「働かずに暮らしたい。 」という願望 画像はイメージ 「トルコリラ」ってどういう通貨? 実は新興国のトルコはとても金利が高い国として有名で、2016年8月時点の政策金利は何と7. つまり、トルコの通貨 トルコリラ に投資をすれば、単純計算で年間7. 日本の政策金利が0. しかもFXで投資をすればレバレッジが効きますので、小資本でも大きなリターンが望めます。 当時の 2015年8月 FX会社のレートだと、トルコリラを1万通貨買うと、1日当たり120円ほどのスワップがつきました。 持ってるだけで1日120円の収入が得られるというのは実に魅力的な話です。 しかも1万通貨を買うに当たって必要な証拠金はわずか1万8,000円程度でした。 友人は言います。 「しかも今トルコリラは歴史的低水準の価格だから、買っておくなら今しかないよ! 」 彼の言う通り、確かにそのときのトルコリラはとても低水準のレートで、史上最安値の40円台よりちょっと上の41円くらいで推移していました。 なぜトルコリラがそんなに下がっていたのかというと、2015年の8月に「チャイナショック」と呼ばれた中国の景気悪化から「世界同時株安」が引き起こされ、株式や為替はそろいもそろって大暴落していたからです。 そのためトルコリラも大きくレートが下がっていたのです。 普通に考えて、そんな暴落相場で、レートが史上最安値に迫るまで下落している通貨を買うこと自体ハイリスクなのですが、あろうことか僕は、 「え、安! これめっちゃチャンスじゃね? 」と、逆張り思考全開の解釈をし、早速トルコリラへの投資をすることを決断してしまったのです。 相変わらず脳内お花畑です 笑。 できるだけ多くのスワップが欲しかったので、僕はいきなり4万通貨も買うという行動に出ます。 4万通貨を買えば、1日480円のスワップがつき、月間にして1万4,400円のスワップが自分の元に転がり込んできます。 「ふっふっふ。 今はたかが月1万4,400円程度の収入しかないけど、どんどん買い増せば、働かずにこのスワップ収入だけで生活できるぞ……! 」 こんな調子で、果たしてトルコリラで働かずに暮らす作戦は無事成功するのでしょうか? 4万通貨の投資で1万4,400円のスワップを手にするも大暴落 そんなこんなでトルコリラに投資をして1カ月が経過。 待ち望んでいた1万4,400円のスワップもきちんともらいました。 働かずに1万円以上の不労所得収入です。 普通ならここで喜びをあらわにするものかもしれませんが、しかし僕は全くそのことに喜べませんでした。 なぜなら投資してから、 いきなりのトルコリラ暴落に見舞われたからです。 当時の為替相場は、チャイナショックの影響で激しい乱高下を見せていました。 40円台後半で推移していたトルコリラはもろにその余波を食らい、一時39円台まで下落。 よって、トルコリラに投資していきなり 4万3,000円の含み損です。 これにはかなりへこみました。 トルコ自体もともと情勢が不安定な国ですし、ただでさえチャイナショックの影響で経済が荒れてるときに、トルコリラが暴落しないわけがありませんよね。 こんなときに新興国のトルコの通貨を買うなんて、まさに無謀以外の何物でもありません。 僕は、そんな目の前の苦しい状況から逃れるために、「今が底だしそのうち下落も止まるっしょ」と、開き直りともとれる決意を固めて必死に暴落に耐えることにしたのです。 「大丈夫、ここまで下落したんだからそろそろ上がるはずだ! 」 必死にそう言い聞かせる毎日でしたが、そんな願いもむなしくトルコリラは毎日下落していきました。 自分の他にトルコリラに投資していた投資家たちも次々と損切りをしていきました。 「トルコリラに投資をしたのが人生最大の失敗だった」と、書き残し、そこでブログ更新が途絶えた人もいたぐらいです。 いくら為替差損は気にしないと言っても、さすがに含み損が数十万円に近づけば冷静ではいられないし、何より他のトルコリラの投資家たちが次々と撤退をしていく姿を見ると、精神的にかなり追い詰められるものです。 それでも暴落は止まりません。 とうとうトルコリラは39円すら割り込み38円台後半まで暴落しました。 このときの含み損は8万円を超え、あともうちょっとで含み損が10万円を超えるかどうかという瀬戸際でした。 さすがにここまでの下げは想定しておらず、 「含み損が10万円を超えたら損切りしよう」と、心に誓いました。 バイト先の後輩たちに、「いいか、金持ちになるためには不労所得収入を増やさなきゃいけないんだ。 え、僕? ああ、僕は今ちょっとトルコに投資していて毎月何もせずに1万4400円の収入を得ているよ。 〇〇君もお金が欲しかったらこういう風に賢く資産を運用していかないとね」と、偉そうに講釈を垂れていたことを、ただただ猛反省しました。 40円台に回復したところで損切り決断 それからトルコリラは38円後半から39円前半をうろうろしており、ちょっとでも下落しようものならあっという間に損切りゾーンに到達してしまうという状況でした。 もう毎日気が気じゃありませんでしたね。 「神様本当にすいませんでした! 高金利に引かれて何も考えずにトルコリラを買った僕がバカでした! もう、もうこんな無謀な投資はしないので今回ばかりはどうか助けてください! 」 もう僕にはただ祈ることしかできなかったのです。 しかしそんな祈りが神様に通じたのか、徐々にトルコリラの下落は止まり始めました。 一時は38円まで暴落していたのに、とうとう40円台まで回復したのです。 「よ、よかった! 」 一刻も早くこんな恐ろしい通貨から逃げ出したかった僕は、迷うことなくそこで損切りを決断。 1万7,000円の損失を確定させました。 一時は含み損が9万円を超えており、もう駄目だと思っていたところ、1万7,000円程度の損失で済んだのはまさに幸運だと思います。 手にしたスワップ収入を考えれば、プラマイ0の収支です。 毎日暴落するトルコリラに胃をキリキリさせていたものですから、負け惜しみではなく、損切りしたときは心底ホッとしたものです。 「トルコリラへの投資」で学んだこと なぜ僕がこんな暴落に見舞われたのか理由は明白です。 それは、 もともとトルコという国自体が、政治不安や地学的リスクがあり不安定であったということ。 トルコみたいな不安定な新興国の通貨は、チャイナショックなど経済が荒れる要因が発生すると、真っ先に売られるので暴落しやすいのです。 つまり僕は、暴落する条件が整いまくってるトルコリラに対して、「安いから」という理由だけでいきなり4万円通貨も投資したために、地獄の恐怖を味わったのです。 こんな無鉄砲な投資手法で、よくもまあプラマイ0で逃げられたものだと我ながら感心します 笑。 ちなみにですが、僕にトルコリラを勧めた友人はどうなったかというと、僕よりはるかに悲惨な目に遭っていました。 トルコリラが38円台に到達したとき、友人は強制ロスカットに遭ったらしく、何と90万円以上の損失を負っていたのです。 しかも資産の一部は消費者金融からの借金で成り立っているらしく、まさに人生の窮地に立たされていると言っても過言ではない状況でした。 自分自身もトルコリラで地獄の恐怖を味わい、友人は借金までして投資した結果90万円の損失を計上。 何というか、もう二度とトルコリラには手を出さないという決意が固まりました 笑。 執筆者プロフィール.

次の

トルコリラのスワップ狙いが危険な5つの理由

トルコリラ 天国

攻めのナンピン買いを行うも撃沈 トルコリラ、南アランド、メキシコペソなどの高金利通貨は、スワップポイントは高いものの、貨幣価値の下落スピードの方が速くて、なかなかスワップポイントで稼ぐ前にロスカットされたり、多額の含み損を抱える羽目になります。 そこで、少しは売買を取り入れた方がいいのではないかと思い、もともと毎月3万円分のスワップポイント狙いで始めたトルコリラ投資だったので11万トルコリラぐらいあれば十分だったのですが、値が下がったところでナンピン買いをしてトルコリラが30円まで持ち直したところで含み損を抱えたポジションを処分して、平均単価を下げていこうという試みを行いました。 ところが、この下落一方の相場で、持ち直す気配は全くありません… というか、今にも29円台を通り越して28円台に突入する勢いです。 11万トルコリラが当初保有を予定していたポジションですが、7万トルコリラも買い増しをしてしまいました… のトルコリラスワップポイントは業界でも最高水準なので、まだ90円台を維持しています。 このまま5ヶ月持ち続ければ含み損をスワップポイントがカバーしてくれますが、その頃にはさらに円高が進んでいて、1年持ち続ければ… というような状態になっていそうで怖いですね。。。 トルコリラは怖いがスワップ中毒症 先駆者と同様、トルコリラの地獄に完全にハマリかけていますが、やはりこのスワップポイントが累計で7万8千円という驚異の金額で積みあがっていることが冷静な判断を狂わせます。 もう少しリスクを取って、たくさんのポジションを保有して、毎日のスワップポイントを増やしていけば、為替の含み損を取り返すスピードが速くなるのでは とさえ、思ってしまうのです。 しかし、冷静になって考えると、トルコリラが今まで通り必ず下落すると、たくさんポジションを持っていれば持っているほど、含み損はすごい勢いで増えていき、永遠にスワップポイントでは埋められないのです。 理屈としてはヤバイというのが分かっているのですが、トルコリラスワップポイントの魔力は恐ろしいです。 いつか、この下落一方の為替レートが反転して、40円に戻るかも という夢や、5年間ロスカットされずに生き残れれば、あとはただ金でスワップポイントだけが入ってくるというような、捕らぬ狸の皮算用をしてしまいます。

次の