三菱 ufj 確定 拠出 年金。 三菱UFJ銀行のiDeCo(確定拠出年金)の手数料やおすすめ商品

【三菱UFJ】企業型確定拠出年金の実績を大公開【オススメ商品も】

三菱 ufj 確定 拠出 年金

年 1年 3年(年率) 5年(年率) 10年(年率) トータルリターン -1. 79 1. 91 2. 09 -- カテゴリー 2. 75 1. 87 1. 53 0. 36 0. 56 -- カテゴリー -0. 53 0. 25 0. 【当サイトのご利用について】 当社がウェブサイト等で展開している投資信託、株式、ETFなどの比較検索、アナリストコラム、マーケットニュース、ポートフォリオ機能およびその他の情報などのコンテンツは、あくまでも投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としてはいません。 また、当社が信頼できると判断したデータ(ライセンス提供を受ける情報提供者のものも含みます)により作成しましたが、その正確性、安全性等について保証するものではありません。 ご利用はお客様の判断と責任のもとに行って下さい。 利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても、当社およびその情報提供者は責任を負いません。 【リンク先サイトのご利用について】 モーニングスターウェブサイトの各コンテンツからは外部のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。 リンク先のウェブサイトは当社が管理運営するものではありません。 その内容の信頼性などについて当社は責任を負いません。 【著作権等について】 著作権等の知的所有権その他一切の権利は当社ならびにMorningstar,inc. またはライセンス提供を行う情報提供者に帰属し、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。 掲載しているウェブサイトのURLや情報は、利用者への予告なしに変更できるものとします。 ご利用の際は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせていただきます。

次の

企業型確定拠出年金(企業型DC)制度:三菱UFJ信託銀行

三菱 ufj 確定 拠出 年金

「設定来」選択時の「表示期間の騰落率」は、10,000円を起点として計算しています。 また、それ以外は開始日の基準価額を起点として計算しています。 分配実績がある場合は、分配金(税引前)を再投資したものとして計算しています。 実際のファンドでは、課税条件によってお客さまごとの騰落率は異なります。 また費用・税金等は考慮していません。 表示桁未満の数値がある場合、四捨五入しています。 分配金実績(税引前) 決算日 基準価額 分配金実績(税引前) 2020年05月20日 23,200円 0円 2019年05月20日 23,393円 0円 2018年05月21日 24,706円 0円 2017年05月22日 22,020円 0円 2016年05月20日 19,289円 0円 2015年05月20日 21,818円 0円 2014年05月20日 16,819円 0円 2013年05月20日 16,783円 0円 2012年05月21日 10,768円 0円 2011年05月20日 11,682円 0円 2010年05月20日 11,603円 0円 2009年05月20日 10,990円 0円 2008年05月20日 15,618円 0円 2007年05月21日 17,669円 0円 2006年05月22日 15,584円 0円 2005年05月20日 12,381円 0円 2004年05月20日 11,824円 100円 2003年05月20日 9,806円 0円 設定来累計 100円• 上記は過去の実績・状況であり、将来の運用状況・成果等を示唆・保証するものではありません。 また、税金・手数料等を考慮しておりませんので、実質的な投資成果を示すものではありません。 運用状況によっては、分配金額が変わる場合、あるいは分配金が支払われない場合があります。 基準価額・基準価額 分配金再投資 ・分配金は、1万口当たりです。 基準価額・基準価額 分配金再投資 は、運用管理費用(信託報酬)控除後の値です。 基準価額 分配金再投資 は、分配実績がある場合には分配金(税引前)を再投資したものとして計算していますが、分配実績のない場合には基準価額を表示しています。 なお、単位型投資信託の場合、分配金は再投資されませんのでご留意ください。 過去の運用報告書 全体版•

次の

三菱UFJ プライムバランス(8資産)(確定拠出年金)

三菱 ufj 確定 拠出 年金

重要なお知らせ iDeCoをお申し込みいただく前に、下記についてご確認ください。 1)原則、60歳まで引き出し 中途解約 ができません 脱退一時金を受け取れるのは一定の要件を満たす方に限られます。 2)ご本人の判断で商品を選択し運用する自己責任の年金制度です 確定拠出年金制度では、ご加入されるご本人が自らのご判断で、商品を選択し運用を行いますので、運用結果によっては受取額が掛金総額を下回ることがあります。 当行から特定の運用商品の推奨はできません。 3)運用商品の主なリスクについて 預金は元本確保型の確定利回り商品です。 預金は預金保険制度の対象となります。 当行のiDeCoで取り扱う保険は元本確保型商品です。 ただし、運用商品を変更する目的で積立金を取り崩す場合は、市中金利と残存年数等に応じて解約控除が適用されることがあるため、結果として受取金額が元本を下回る場合があります。 投資信託は価格変動商品です。 預金ではなく、預金保険制度の対象ではありません。 運用実績は市場環境等により変動し、元本保証はありません。 また、当行でお取り扱いする投資信託は、投資者保護基金の対象ではありません。 預金、保険および投資信託は異なる商品であり、それぞれリスクの種類や大きさは異なります。 4)初回手続き時、運用時、給付時等で、各種手数料がかかります iDeCoには、初回手続き手数料・毎月の事務手数料・資産管理手数料・運営管理機関手数料・給付事務手数料等がかかります。 手数料は、加入者となられる方は毎月の掛金から、運用指図者となられる方は積立金から控除されます。 年金でお受け取りになられる方は給付額から控除されます。

次の