空母いぶき最新話。 空母いぶき GREAT GAME【最新第1話】北極海 ネタバレと感想!

【漫画】空母いぶき最終回13巻ネタバレ感想やお得に読む方法

空母いぶき最新話

正月休み最終日の1月5日、ビッグコミック編集部から「お年玉」として、発売中の雑誌ビッグコミック1号に掲載の『空母いぶき GREAT GAME』第1話を丸ごと無料公開!! 発売中の雑誌に掲載されている作品を丸ごと無料で公開するのは極めて異例です。 編集部が決断した理由は「第1話がとにかくおもしろく、大ヒットした前作を上回る傑作になる予感があります。 この緊迫感とおもしろさを老若男女問わず一人でも多くの方に体験していただくには、ネットでの無料公開が最適と判断しました。 また、国内外の作品問わず、連続ドラマの次回放送を楽しみに視聴されるような方には、雑誌で連載作品を追いかける楽しさにも気づいていただきたいという思いもあります。 ということで、『空母いぶき GREAT GAME』第2話が掲載されるビッグコミック第2号は1月10日ごろに全国の書店やコンビニエンスストアで発売です!」とのこと。 編集部がそれほどまでに自信を持っている『空母いぶき GREAT GAME』第1話は上記サイトで公開中。 緊迫感のある作品を毎月10日と25日発売のビッグコミックで月に2回追いかける楽しさもこの機会にゲットしていただきたい。 『空母いぶき GREAT GAME』 かわぐちかいじ 協力/八木勝大・潮匡人 原案協力/惠谷治 ビッグコミック2020年1号から連載開始。 コミックス既刊12巻で530万部を突破し、昨年実写映画化もされた超人気作『空母いぶき』は尖閣諸島周辺での中国軍との衝突が物語の中心だったが、新作『空母いぶき GREAT GAME』は北極海で幕を開けた。 ビッグコミック 1968年2月創刊。 小学館より毎月10日、25日発売。 「知性と品格と反骨の業界ナンバー1青年漫画誌」を標榜。 『ゴルゴ13』(さいとう・たかを)が1968年11月の連載開始以来一度も休載なく掲載されている漫画誌としても有名。 【公式サイト】.

次の

空母いぶき【13巻】最新刊のあらすじ・ネタバレと感想・考察を紹介!最終巻完結

空母いぶき最新話

空母いぶき GREAT GAME【最新第1話】北極海 ネタバレ 空母いぶき GREAT GAME【最新第1話】北極海 西暦20XY年9月。 国会では護衛艦「しらぬい」の北極海派遣について質疑応答が行なわれています。 あくまでも自衛隊は気象変動調査のためで、周辺国からも了承を得ています。 急激な気候変動は待ってくれないと、柳沢総理大臣は答弁します。 横須賀に寄港する空母「いぶき」では、秋津群司令と新波艦長が格納庫で話をしています。 尖閣事変の戦闘を検証した結果、戦闘機の数を減らし哨戒ヘリを増やすなど中国海軍への警戒を増す中、新波は自分の後任として、秋津が蕪木を推した理由を尋ねます。 新波の蕪木評は「正義感が強く打てば響くがやや直情」。 しかし、秋津は蕪木が様々な情報や命令を適切に対応する能力があると信じています。 そのころ、北極海ではアルゼンチン籍の海洋調査船「ディオサ号」が海中から正体不明の物体を引き上げました。 水中音響監視機、ソナーの一種でしょうか? するとその直後、「ディオサ号」に向けて魚雷が2本発射されてきたのです。 巨大海氷に逃げながらも救難信号を打電する「ディオサ号」。 最も近い位置にいたのは「しらぬい」です。 「ディオサ号」は魚雷を回避しましたが、氷壁に挟まれ身動きが出来なくなりました。 そこに魚雷の第二射が。 しかし、蕪木は命あってのものだろうと、魚雷と「ディオサ号」の間に割り込むつもりです。 スポンサーリンク 空母いぶき GREAT GAME【最新第1話】の感想 2019年に劇場公開され話題を呼んだ「空母いぶき」シリーズの第2段が早速連載開始です。 かわぐち作品で北極海を舞台にしたケースは、名作「沈黙の艦隊」で潜水艦同士の戦闘が描かれて以来ではないかと思われます。 秋津が「沈黙の〜」の主人公・海江田を彷彿とさせる冷静沈着なキャラであれば、今度の蕪木はやはり同作品に登場した深町艦長のように熱い漢にも感じられます。 まとめ ということで、 この記事では、2019年12月25日発売の『ビッグコミック』2020年1号に掲載された 空母いぶき GREAT GAME【最新第1話】北極海のネタバレと感想を紹介しました。 今回のお話を簡単にまとめると、• 尖閣事変から5年後• 北極海に自衛艦が派遣される• 打てば響びく新主人公の蕪木• 今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。 この記事の内容を漫画で読んでみたい! と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく、購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめです! こちらの記事では、好きな漫画の最新話や単行本をお得に読むことができるサービスを紹介しているので、よろしければご覧ください!

次の

空母いぶきグレートゲームの最新刊(2巻)の発売日はいつ?

空母いぶき最新話

正月休み最終日の1月5日、ビッグコミック編集部から「お年玉」として、発売中の雑誌ビッグコミック1号に掲載の『空母いぶき GREAT GAME』第1話を丸ごと無料公開!! 発売中の雑誌に掲載されている作品を丸ごと無料で公開するのは極めて異例です。 編集部が決断した理由は「第1話がとにかくおもしろく、大ヒットした前作を上回る傑作になる予感があります。 この緊迫感とおもしろさを老若男女問わず一人でも多くの方に体験していただくには、ネットでの無料公開が最適と判断しました。 また、国内外の作品問わず、連続ドラマの次回放送を楽しみに視聴されるような方には、雑誌で連載作品を追いかける楽しさにも気づいていただきたいという思いもあります。 ということで、『空母いぶき GREAT GAME』第2話が掲載されるビッグコミック第2号は1月10日ごろに全国の書店やコンビニエンスストアで発売です!」とのこと。 編集部がそれほどまでに自信を持っている『空母いぶき GREAT GAME』第1話は上記サイトで公開中。 緊迫感のある作品を毎月10日と25日発売のビッグコミックで月に2回追いかける楽しさもこの機会にゲットしていただきたい。 『空母いぶき GREAT GAME』 かわぐちかいじ 協力/八木勝大・潮匡人 原案協力/惠谷治 ビッグコミック2020年1号から連載開始。 コミックス既刊12巻で530万部を突破し、昨年実写映画化もされた超人気作『空母いぶき』は尖閣諸島周辺での中国軍との衝突が物語の中心だったが、新作『空母いぶき GREAT GAME』は北極海で幕を開けた。 ビッグコミック 1968年2月創刊。 小学館より毎月10日、25日発売。 「知性と品格と反骨の業界ナンバー1青年漫画誌」を標榜。 『ゴルゴ13』(さいとう・たかを)が1968年11月の連載開始以来一度も休載なく掲載されている漫画誌としても有名。 【公式サイト】.

次の