浜松 東京 高速バス。 東京

東京

浜松 東京 高速バス

みなさんこんばんは。 3月1日からはが利用できる日になりますね。 販売開始は2月20日から既に始まっていますが、当店でも毎シーズン大人気の商品です。 2月24日には商品も大量に入荷する予定になっていますから、みなさま是非ご利用ください。 さて、青春18きっぷを利用した在来線の旅もいいですが、もう1つ格安で人気の商材もあります。 それが高速バスです。 当店でも販売している高速バスチケットは安くて人気の商品になっています。 浜松発着だと、今のところ取り扱いができるのはJR東海バスが運行する「浜松-東京」間のバスだけですが、格安で販売しているので定期的にご利用いただくお客様もいらっしゃいます。 今日はその「浜松-東京」間のJR高速バスを格安で利用する方法についてまとめてみました。 高速バスやもおすすめです。 「浜松-東京」間のJR高速バスを格安で利用する方法 JR高速バスとは? 東海道新幹線で有名なのグループ企業であるが運行する 昼行高速路線バスのことです。 当ブログを運営しているでは乗車券を 3450円で定価より 430円お得になるしています。 ただ、金券ショップで販売している高速バス乗車券は基本的に回数券のバラ売りとなっています。 JR東海バスでは、 昼行高速路線バスしか回数券を発行してません。 そのため、同じJR東海バスが運行する夜行バスには乗車できないようになっています。 また、後でも紹介しますが、渋谷新宿ライナー(Eライナー)とは違う路線になっているのでご注意ください。 天候、道路事情等やむをえぬ理由により、 配車時刻、出発、到着時刻が遅れる場合があります。 出発・到着が遅れタクシー等の利用または宿泊しなければならない事態が生じても、そのご 請求には応じられません。 出発や到着の遅延による払戻しや補償はありませんのでご了承の上、ご購入をお願い致します• なお、事前にお電話で席の 予約を取ることも可能です。 03 -3844-0495で予約センターにつながります• 詳しい情報は をクリックして下さい。 より 格安高速バス券を買った後に席が取れないと困るんだけど予約はできるの? JR東海バスの運行する「浜松-東京」間の高速バスでは、電話で予約することができます。 その予約番号を乗り場近くにある窓口で当店回数券と一緒に提示してもらえば、予約した高速バスに乗車することができます。 電話がなかなか繋がらないからインターネットで予約をしたいけどできる? もちろんインターネットで予約をすることも可能です。 ただし、1つご注意いただきたいのが、インターネット予約サイトのでは、JR東海バス以外の路線も検索などで出てきてしまうので、当店の回数券が利用できる高速バスだけ検索できるのサイトを利用する方がおすすめです。 ただ、夜行バスには「浜松-東京」間の回数券は利用できないのでご注意をお願いします。 渋谷・新宿ライナーはJR高速バスとは違うの? 当店の高速バスチケットを購入しようとする方が、渋谷・新宿ライナーを利用しようとしているのはよくあることなのですが、 浜松発着の渋谷・新宿ライナーは「e-LineR(イーライナー)」となっていて、 遠州鉄道(遠鉄)が運行している高速バスとなっています。 遠州鉄道が運行する高速バスには他にも「e-wing(イーウイング)」などがあるようですが、どちらの路線も 回数券が販売されていないのと、 JRとは会社が違うので、 当店の格安チケットも利用できないようになっています。 「浜松-東京」間のJR高速バスが停車する停留所について 「浜松-東京」間のJR高速バスが停車する停留所の一覧です。 路線によって停まらない停留所があるかもしれませんので、必ずJR東海バス公式サイトでご確認いただくようお願いします。 JR高速バス|バス停一覧 バス停 各バス停地図へのリンク 浜松駅(北口) 浜松インター 東名磐田 東名袋井 東名岡津 東名掛川 東名菊川 東名牧の原 東名吉田 東名大井川 東名焼津西 東名静岡 東名清水 東名富士 東名裾野 東名御殿場 東名足柄 東名伊勢原 東名厚木 東名綾瀬 東名大和 東名江田 東名向ヶ丘 霞が関(降車) 東京駅(昼行) 1つ先の停留所(浜松インター)から乗っても大丈夫? 当店で販売しているJR高速バスの乗車チケットは回数券となっています。 そのため、浜松インターからの乗車も可能です。 ただし、席が空いていればという条件になってしまうので、注意が必要です。 当店で販売する場合も、基本はお客様に予約を取って乗ってもらうようにおすすめしています。 どうしても有効期限のあるチケットなので、利用しなかった場合でも返品や返金には対応ができないようになっています。 予めご了承ください。 渋滞になった時に途中の停留所で降りても大丈夫? 高速バスにはどうしても渋滞してしまうというリスクがあります。 そういった場合に途中の停留所で降りてしまうことは可能です。 ただ、高速バスなので、停留所から最寄り駅までがそれなりに距離があります。 土地勘がない場合は1つ手前の霞が関が限界ではないかと思います。 それより手前の停留所だと、最寄の駅までもそこそこ距離がありますし、最悪そのまま乗っていた方が目的地に早く着いてしまうということもあると思います。 今回の記事はいかがでしたでしょうか。 高速バスの魅力は安さと楽さではないかと思います。 ただ、仕事のアポイントなど、時間を守ることを優先しなければいけない場合などは遅れがでるかもしれない高速バスより、電車や新幹線の方がおすすめです。 今の時期ならもありますから、在来線を利用して東京までいくことを検討してもいいかと思います。 ちなみに高速バスが時刻表通りに運行した場合と同じぐらいの時間(約4時間半)で在来線でも東京まで行くことができます。 それでも何回か乗り換えをする必要があったり、席に座れないかもしれないなら、座ったまま移動できるバスがいいという考えもありだと思います。 最後までご覧いただきありがとうございました。

次の

東京

浜松 東京 高速バス

東海道本線の列車と富士山 片道費用 4,510円(グリーン車利用なしの場合) 所要時間4時間20分〜 JRの 在来線で移動する方法です。 つまり、新幹線には乗車せず、 JR東海道本線の普通列車・快速列車のみを利用して移動します。 在来線で移動する場合、直通列車がないので、何回か乗り継ぎが必要です。 乗り継ぎの列車と時刻を調べるには、ジョルダンのが便利です。 東京〜熱海間については、グリーン料金を支払えば、普通列車に連結されている グリーン車で移動することも可能です。 普通列車のグリーン車に乗車する方法については、をご覧ください。 青春18きっぷ等を活用する 時期によっては、 青春18きっぷなどの期間限定フリーきっぷを活用することで、格安で移動することも可能です。 青春18きっぷの場合、1日分の価格が 2,410円なので、東京〜浜松間を片道で1回移動すれば元が取れます。 以下の表は、青春18きっぷと同じタイプのフリーきっぷ一覧です。 いずれも 期間限定のきっぷなので1年中使える訳ではありませんが、発売・利用期間を知っておくと便利です。 東京〜浜松間で利用できるフリーきっぷ きっぷ名 発売・利用期間 価格(大人) 春・夏・冬 12,050円 秋 7,850円 『休日乗り放題きっぷ』を活用する 土日祝日に東京(関東地方)〜浜松をJRの在来線で移動する場合、『』を利用する方法もあります。 『休日乗り放題きっぷ』は、JR東海が販売している 土日祝日・年末年始限定のフリーきっぷです。 特急列車(新幹線を除く)にも、別に特急料金を支払えば乗車できます。 例えば富士〜静岡間は、追加の特急料金をプラスして特急『ワイドビューふじかわ』に乗車することも可能です。 関東地方側から出発する場合、出発駅はJR東海エリア内にある 熱海駅か 国府津駅になります。 『休日乗り放題きっぷ』(大人)の価格は、 2,720円です。 例えば熱海駅〜浜松駅の場合、片道運賃が 2,640円なので、熱海〜浜松を片道1回乗車するだけでは元が取れませんが、1回往復すれば元が取れます。 『休日乗り放題きっぷ』についてさらに詳しくは、以下の記事をご覧ください。 スポンサーリンク 浜名湖と新幹線 片道費用 6,800〜12,100円 所要時間1時間20分〜2時間5分 新幹線(東海道新幹線)で移動する方法です。 新幹線は、東京〜浜松の移動手段の中で、最もポピュラーな移動手段です。 時間通りに運転してくれる可能性が高いという『 定時性』に優れているのが新幹線のメリットです。 そのため、時間を重視するビジネスマンの方にとって最適な移動手段です。 その反面、東京〜浜松の移動手段の中で費用はもっと高いです。 東海道新幹線の列車の種類には『のぞみ』『ひかり』『こだま』がありますが、東京〜浜松間で乗車できるのは『 ひかり』と『 こだま』です。 『のぞみ』は浜松駅に停車しないので注意が必要です。 『ひかり』は一部の駅に停車しない分だけ、各駅停車の『こだま』より所要時間が30分程度短いです。 『ひかり』と『こだま』に料金の違いはないので、特に理由がなければ『ひかり』に乗車するのが無難です。 東京〜浜松間の新幹線きっぷ一覧 以下の表は、東京〜浜松間の新幹線きっぷ一覧です。 2020年7月時点でのデータを元にしています。 大人1名が 通常期に乗車するという条件での価格です。 グリーン車のきっぷは背景を 緑で示しました。 Eは エクスプレス予約限定のきっぷ、 Sは スマートEX限定のきっぷであることを示します。 e特急券は、定価の乗車券をプラスした価格を表示しています。 東京〜浜松の新幹線きっぷ一覧(グリーン車) きっぷ 価格(片道) 条件等 E S 8,120円 こだま限定・3日前まで 8,800〜9,000円 こだま限定 E 10,910円 S 11,900円 E 11,910円 特急券のみ 通常のきっぷ(グリーン車) 12,100円 エクスプレス予約とスマートEXについて 『』と『』は、いずれもJRが運営する東海道・山陽新幹線の会員制ネット予約サービスです。 『スマートEX』は、2017年9月30日にスタートしたサービスです。 『エクスプレス予約』と『スマートEX』のサービス内容の詳細については、以下の記事をご覧ください。 東京ディズニーリゾート往復きっぷ 上の新幹線きっぷ一覧には含めませんでしたが、東京ディズニーリゾートに新幹線で行かれる方向けに、『』というきっぷがあります。 出発駅〜舞浜駅の往復きっぷで、浜松〜東京間は、新幹線の普通車指定席に乗車できます。 東京ディズニーリゾートの入場予約券は、きっぷの内容に含まれていないので注意が必要です。 浜松発の価格は大人 15,430円、こども 7,710円です。 なお、ゴールデンウィークやお盆、年末年始には利用できないので注意が必要です。 車(高速道路) 新東名高速道路と富士山 片道費用 4,230〜5,630円(普通車の場合) 所要時間約2時間20分〜2時間30分(渋滞考慮なしの場合) 車(高速道路)で東京〜浜松間を移動する方法です。 一般道を利用する場合はもちろん料金はかかりませんが、一般道での移動はこの記事では扱いません。 東京〜浜松間で高速道路を利用する場合、 東名高速道路と 新東名高速道路の2つのルートを利用できます。 東名高速道路と新東名高速道路の分岐点は 御殿場インターチェンジで、東京方面〜御殿場IC間は、 東名高速道路を利用する形になります。 浜松市中心部に近いエリアを走っているのは、東名高速道路です。 新東名高速道路は、浜松市の北部エリアを走っています。 目的地が浜松市北部方面なら新東名高速道路、浜松市中心部なら東名高速道路が選択肢になります。 2つのルートの料金は、同じ距離を走る限りほとんど差がありません。 走りやすさについては、新しくてカーブやアップダウンの少ない新東名高速道路のほうが走りやすいです。 高速道路料金の割引には 休日割引、 深夜割引などがあり、いずれも ETC車載器の搭載が前提となる割引です。 以下の表に、 東京IC〜浜松IC間の高速道路料金を示しました。 東名高速道路を利用するという条件です。 休日(土日祝日)は、ETC割引料金が適用されます。 東京〜浜松の移動手段 費用 所要時間 高速バス 1,900円〜 4時間20分〜 JR在来線 4,510円 4時間20分〜 新幹線 6,800〜12,100円 1時間20分〜2時間5分 車(高速道路) 4,230〜5,630円 約2時間20分〜2時間30分• リーズナブルに移動するなら、 高速バスかJR在来線です。 JR在来線の場合、青春18きっぷなどの利用期間中には格安で移動できます。 新幹線は、スピードを重視する方向けの移動手段です。 また、定時性が優れているのが、新幹線を利用するメリットです。 車(高速道路)で移動する場合、 東名高速道路と 新東名高速道路の2つのルートから選択する形になります。

次の

「浜松-東京」間のJR高速バスを格安で利用する方法

浜松 東京 高速バス

こんにちは、浜松在住ライターのしまけんです。 時々、ひまけんって言われますが、事実無根だと自分では思っています。 さて、前回の記事【】が割と好評でしたので、今回は、バスについて書きたいと思います。 浜松-東京間の高速バスの種類 まずは、バスの種類からみてましょう。 浜松から東京行きのバスは、高速バスと夜行バスの2種類があります。 高速バス が運営している路線。 すべてデイタイムの運行。 深夜便はありません。 夜行バス とが運行しています。 深夜発のため、バスの中で寝れる人はおすすめです。 ただ、早朝に到着のため、ホテルのチェックインはできません。 到着してからすぐ出社という人は、夜行バスがぴったりですね!私は、ゼッタイ無理です。 浜松発 東京着 杉崎観光 25:10 6:36 さくら観光 23:55 4:55 バスの運賃 まずは、何の割引もない正規の値段を比較してみました。 高速バスは、どの曜日でも基本的には同じ値段で対応しています。 逆に、夜行バスは曜日によって値段の違いがあることがわかります。 ・ 金、土、日は、高速バスが格安。 次に、割引後の価格を比べてみました。 高速バスは、学割が効きますので、学生は積極的に使いたいですね。 夜行バスは、早割という制度があります。 運行会社で違うため、東京へ行く日にちが決まったらすぐに、値段を確認することをおすすめします。 ・ 金、土、日は、高速バスが格安。 ただ、高速バスの割引は 学生のみ ですから、社会人は金曜日以外は夜行バスを使ったほうがお得ですね。 電車とバス安いのはどっち? 浜松-東京間の電車の最安値は、4,100円だったので、圧倒的にバスのほうが安いことがわかりました。 特に月〜木の夜行バスの安さは異常ですね。 これで利益出ているのか心配になるくらいです。 最後に、高速バス、夜行バスに乗る前に知っておくべき3つのデメリットを確認しておきましょう。 高速バスに乗る前に知っておくべき3つのデメリット 1. 出発の時間が限られている 電車であれば、1時間に3本程のペースで乗車できますが、バスはそうはいきません。 一度逃せば次のバスが来るまで、数時間待つ必要があります。 また、乗り遅れた場合費用のキャッシュバックがありません。 当然ながら、時間通りにバス停へ行く必要があります。 繁栄期には値段が上がる 電車のように年間を通して一定の値段ではありません。 時期によっては、電車のほうが安くなる場合があります。 特に、夏休みやお盆休みなどは、値段が高くなったり、予約が取れなかったりしますので注意が必要です。 バス酔い バスでスマホをいじったり、本を読んでいたりするとバス酔いをします。 ならない人は本当にならないようですが、私はすぐにバス酔いします。 サービスエリアに入るのが待ち遠しくてたまりません。 入ると思ったサービスエリアに入らなかったときは、絶望しか感じませんでした。 電車であれば、自分のタイミングで駅も降りられますし、本を読んでいても酔う事は稀ですよね。 バスで寝れる人は、そもそもそんなの気にしないか・・・ 最後に 格安で浜松-東京間を移動する方法を紹介しました。 結論としては、 ・月〜木、土日なら、夜行バス ・ 金曜は、高速バス という結果となりました。 繁栄期には、電車のほうが安くなることもありますが、参考にしてみて下さい。 hamamatsuwriter.

次の