サーフェス 画面 が 揺れる。 [Surface Pro4]画面表示縦揺れ不具合について色々

Surface 画面 揺れる

サーフェス 画面 が 揺れる

<対処マニュアル>Surfaceの液晶修理!画面割れは液晶交換で• 今回はサーフェスの修理でもっとも多いトラブル「画面割れ」の液晶交換修理の依頼先、交換方法、費用等気になる項目について解説いたします。 画面が割れた原因は人それぞれだと思いますが、保証に入っているか、データのバックアップが取ってあるかどうかによって異なります。 Surfaceの画面が割れてしまった! 持ち運び便利なsurfaceは、自宅で、外出先で、職場でと様々なシーンで活躍します。 ただ、持ち運ぶ事が多いだけに、思わぬアクシデントにより画面割れ、そんな経験をした事がある方も多いと思います。 多少の画面割れであれば、使う事が可能ですので緊急性を要しませんが、重度の画面割れにより通常使用出来ない、液晶が割れてしまって画面が正常に映らないなど、毎日利用している方には致命的な故障となる可能性もあります。 また、重要なデータが保存されている場合には、データはどうなる?といった所も気になります。 このサイトをご覧の方はsurfaceの画面が割れてしまった方が多いと思いますが、まずは冷静に出来る対応をしましょう! Surfaceの画面割れ時の対処方法 要注意!フレームが歪んでいたら修理はメーカーへ Surfaceのボディの素材はアルミではなくて、マグネシウム合金でできています。 非常に硬い素材で、液晶をはめ込むフレーム部分が歪んでしまっていると、 メーカー以外での対応は非常に難しいです。 iPad等のタブレットであればアルミ製なので、比較的柔らかい金属でできていますが、Surfaceのボディは力の掛け方次第で最悪割れてしまう可能性があります。 データのバックアップを取ってある/データは不要 データのバックアップを定期的に取っていて、バックアップをすることは不要、または、データ不要という場合には、画面割れのsurfaceを修理するか、買い換えるかと検討が出来ます。 以下にメーカーでの修理方法、費用などを記載しますので、ご参考にして頂ければと思います。 修理料金を安くしたい!という方はこのページ下部の料金比較表をご覧ください。 関連: データのバックアップが取れていない場合 Surfaceの画面が割れてしまった場合には、まずは焦らずにデータのバックアップを取りましょう。 第一ステップは画面は割れているものの通常通り操作が可能かどうかです。 操作が可能な場合には、データのバックアップを取りましょう。 データのバックアップを取ることで、データは守られます。 また、修理に時間がかかってしまう場合に、他機種にてデータを移す、共有することで代用する事が出来ます。 関連記事: データのバックアップが取れてない更にsurfaceが操作出来ずバックアップが取れない場合 この状態が一番大変です。 後述しますが、メーカー修理の場合にはデータが初期化されますので、データが必要な場合には非正規修理業者に依頼する以外の方法はありません。 お近くに修理業者が無い場合には、郵送修理となり手元からSurfaceが離れ、修理完了を待つしかありません。 手元から離れても問題が無い場合には、信頼出来る修理業者を探し依頼し、待つだけで良いですが、緊急性を要する場合は、修理パーツを在庫で持っていて、すぐに修理対応をしてくれる修理事業者を探し、持ち込む事が成功確率が高い方法となると思いますが、かなり労力を要します。 関連記事: 何よりもデータのバックアップがあるか無いかで、修理の方法、心のゆとりが変わりますので、 画面が割れてしまってデータのバックアップが取れる状況の方は、すぐにデータのバックアップを取りましょう。 また、損傷、故障していない方も、万が一に備えてデータのバックアップを取りながら使用しましょう。 どこに修理依頼すれば良い? surfaceの修理依頼先は、メーカーのMicrosoftか非正規修理業者の2択です。 (自分で修理可能な修理技術のある方は除きます。 )画面割れの場合には、修理に対応している業者もありますので、修理費用、信頼性を考えどちらが良いか検討しましょう。 また、画面割れ以外の症状の場合には、基本的に高額修理となります。 surfaceの構造上、ディスプレイを外さないと内部の修理は出来ません、この際のディスプレイを外すという作業が曲者で、基本的には割れる作りです。 なので、画面割れ以外の症状の場合には、メーカー修理を基本的におすすめしています。 Microsoft(メーカー)でのサーフェス修理 Microsoftでの修理を依頼する場合は、データが不要の場合です。 メーカー修理は初期化されますので、データのバックアップが取れる状況ではなく、データがどうしても必要な場合にはNGです。 参考: 保証期間内であれば低価格で対応となりますので、保証のMicrosoft Complete加入の場合にはメーカー修理を利用しましょう。 また、保証外の場合には、画面割れ限らず、30. 000円〜70. 000円近く費用がかかります。 参考:(Microsoft) Microsoftでの修理のメリット ・保証加入時は低価格で修理可能 ・信頼のメーカー修理 Microsoft修理のデメリット ・費用が高め ・修理におおよそ1週間〜2週間かかる 非正規修理業者でのSurface修理 非正規修理業者に修理を依頼する場合は、データのバックアップが取れておらず、データそのままで修理が必要、または少しでも早く修理を終えたいという場合です。 または、費用を少しでも抑えたいという場合にも有効ですが、機種によってはメーカー修理とそこまで変わらない費用となる場合があります。 あまり費用に差が無い場合には、今後も長く使う場合には、メーカー修理と要検討となると思います。 非正規修理業者修理のメリット ・修理費用を抑えられる可能性がある。 ・短期間で修理が可能 ・データそのままで修理 ・メーカーサポート終了の機種も対応可能 非正規修理業者のデメリット ・パーツの在庫が無い場合には要注意 ・対応修理業者が少ない ・信頼性 画面割れSurfaceの修理料金比較表 Surfaceのメーカー修理、非正規修理のメリット、デメリットの解説が終わったところで、肝心の修理料金を比較してみました。 修理依頼の際のポイントになるかと思いますので、ぜひご参考になってください。 最新の料金は念のため各社サイトもしくはお問い合わせください。 (下記は2019年2月現在のものです。 Android修理からサービスを開始し、Xperia Z3 SONY製 では総務省の登録修理事業者になっているなど、デバイス修理する環境に関しても配慮しているサービスです。 スマートフォンの修理で培った修理技術を他に転用し、Surfaceの画面割れだけでなく、データ復旧サービス等幅広く行っています。 まとめ 修理不向きな構造のSurfaceですので、修理には高額な費用がかかってしまう可能性があります。 また、データのバックアップが取れていない場合には、修理先の選択肢が狭められてしまいますので、確実にデータのバックアップを取る上で使用をお勧めします。 まずは、データのバックアップ、それから心にゆとりを持ち、メーカーでの修理か非正規修理業者か、または買い替えかと、自分にあって満足のゆく方法を選びましょう。 タイトルに記載していたSurefaceとなっていて、確かな顔って意味ですね・・・かなり恥ずかしかったので書いておきます。 Surfaceの歴代モデル サーフェスは古いモデルになるとマイクロソフトに本体(リファビッシュ品)交換を行ってもらうことができなくなります。 ご自身が使っているモデルが発売から5年近く経っていると注意が必要になってきます。 Tags•

次の

SurfacePro4の画面の「ちらつき」無償交換してもらえました│ROSEBUD

サーフェス 画面 が 揺れる

症状が出るまでの流れ 私は2015年12月にSurface Pro 4を購入しました。 初めて画面にちらつく症状が出たのは購入から半年くらい経った頃でドラゴンクエストXというゲームをしている最中に画面が上下にちらつく症状が出ました。 こんな感じです。 その時は長時間(3時間くらい?)ゲームをプレイしていて、本体がかなり熱くなっていたので「あ、ちょっとパソコンを使い過ぎたかな?」くらいにしか考えず、パソコンを休ませると症状が落ち着いたのでそこまで気にしていませんでした。 この時におかしいと思って修理に出しておけば少しは違ったのかもしれませんが、パソコン本体が熱くなると処理が遅くなったりするのは仕方のないことだと思っていたので修理に出すといった発想には繋がりませんでした。 しかし購入して1年くらい経った頃からその頻度は増えはじめ、画面のちらつき具合も酷く、作業に支障が出てしまうようなレベルになってしまいました。 保証期間(1年間) 私の場合は症状が酷くなり、これは流石におかしいなと感じた頃には保証期間が切れてしまっていました。 なので有償修理(修理費用は約5万円)しか選択肢がなく、不便ではあるものの我慢できるレベルだったので修理に出すことは諦めてしまいました。 幸いにも画面がちらつく症状はパソコン本体が熱くなった時にしか出なかったので、パソコン本体が熱くなったら作業を控えて症状がなくなったら作業を再開するといった感じで使用を続けていました。 症状の悪化 購入から2年くらい経った頃には画面がちらつく症状はかなり酷くなり、パソコン本体が熱くない時でも微かにちらついている状態になってしまいました。 この時には短時間のパソコンの使用でも目が疲れるし、これが原因なのかは分かりませんが頭痛の症状まで出てきてしまい、長時間パソコンを使用することが困難になっていました。 あまりにも酷い状況なので症状を検索してみると私と同じような症状で悩んでいる方がいました。 そこには解決策なども書いてあり何個か試してみましたが、残念ながら症状の改善に繋がるものはありませんでした。 そして『』や『』の方にも同じような症状に悩まされている人が何人もいることが分かり、「これはハードの問題だ」という指摘もあったので「これは近いうちにリコール対象になるのでは?」と思い、しばらく我慢して待つことにしました。 Microsoftの発表 2018年05月12日にMicrosoftがSurface Pro 4を点検&交換することを発表しました。 リコール対象となる前に修理に出した方もいるかと思いますが、修理費用の払い戻しもしてもらえるみたいなのでカスタマーサービスに確認を取ってみると良いかもしれません。 因みに リコール対象となるのは 購入から3年まで です。 日本で発売開始になったのは2015年11月12日なので、Surface Pro 4を発売当初に購入した方は今年(2018年)がリコールの期限となってしまいます。 あと少しで無償交換が出来なくなってしまうので早めにリコール手続きをした方が良いですよ。 交換に出すまでの流れ 用意するもの• メモ帳• 筆記用具• Microsoftアカウントに登録してあるメールアドレス• 電話 まず私は下記の連絡先に電話を掛けました。 保証期間が終了している方は 『ご購入いただいてから1年以上過ぎている方(ダイヤル2)』を選択してしまいそうになりますが、今回のサポートは窓口が別にあるらしく 『Surface製品をご購入いただいてから1年未満の方(ダイヤル1)」を選択してくださいとのことです。 そしたらすぐに担当の方に繋がります。 私はそれを知らずに 『ご購入いただいてから1年以上過ぎている方(ダイヤル2)』を選択し、次の選択肢が『有料のサービスに関する詳細をご希望の方(ダイヤル1)』と『無料のセルフサポートをご希望の方(ダイヤル2)』しかなく、困惑してしまいました。 一回目の電話では『無料のセルフサポートをご希望の方(ダイヤル2)』を選択したのですが、『』へ案内されてしまい、担当者の方に繋がることなく電話が切れてしまいました。 そして二回目の電話で『有料のサービスに関する詳細をご希望の方(ダイヤル1)』を選択し、無事に担当者の方に繋がったのですが、窓口が違っていたために専用の窓口に繋いでいる間にサポート時間外になってしまい、また後日に電話してくださいという結果に終わってしまいました。 その時に「窓口が違うので次回の電話では 『Surface製品をご購入いただいてから1年未満の方(ダイヤル1)」を選択してください」と言われました。 担当の方とのやりとり 担当の方に繋がったら症状を伝えます。 多分、『 Surface Pro 4の画面がちらつく』、または『 乱れる』と伝えれば分かってもらえると思います。 あとは担当の方の質問に答えていくだけです。 途中で本人確認の為にMicrosoftアカウントに登録してあるメールアドレスを口頭で伝えたりしますが、メールアドレスが長いとかなり大変です。 そしてなんか恥ずかしい(笑) あと発送時の注意事項や発送先などを口頭で説明されるのでメモを用意しておいてください。 口頭で説明されるのでとても聞き取りにくいですが頑張ってください。 因みに私は住所などを結構間違えていました…。 あとで確認のメール(?)が届くので私はそこに載っている住所などを参考にしました。 念の為、ここにも住所を載せておきますね。 〒143-0001 東京都大田区東海1-3-6 プロロジスパーク東京大田3F カンタムソリューションズ(株)気付 マイクロソフトサービスセンター 発送準備 まずは必要なデータのバックアップを取ります。 そして周辺機器をすべて外します。 私は貧乏性の為、保護フィルムまで外しました(笑) 最後に段ボールに詰めていきます。 私はAmazonの段ボール箱に丁度良いサイズのものがあったのでそれで送りました。 どのように梱包したか説明が難しいので簡単なイラストにまとめました。 まず100均でプチプチを購入し、パソコンをプチプチで包む。 Amazonの商品を固定している段ボールに貼り付ける。 そしてそれを段ボール箱の中に入れて上には適当な新聞紙やチラシなどを入れて固定といった感じです。 あとは ゆうパック(着払い)で こわれもの扱いで出すだけです。 こんなに早く対応してもらえるのであればもっと早く交換に出しておけば良かったです。 さいごに 今回のことがネット上で問題になってからリコールが掛かるまで少し時間が掛った印象でしたが、交換までの対応はとても迅速かつ丁寧な対応で素晴らしかったと思います。 そして送られてきたパソコンは新品ではなく、再生品ということですが今のところは問題なく使えています。 ただ今回の担当の方とのやりとりで気になったことは発送時の注意事項や発送先の住所などは お問い合わせ内容確認メールにも記載してあると伝えた方が親切かな?と私は思いました。 一応、口頭で説明はしないといけないのかもしれませんが、私みたいに聞き間違えをして間違えた住所で発送してしまうかもしれません。 そうならない為にも今回のやりとりは お問い合わせ内容確認メールの方にも記載してありますと伝えた方が親切だと私は思いました。 因みに私は正しい住所を知った時、一応それでも届くだろうけど間違え方がちょっと恥ずかしかったのでメールに記載されている住所に気が付いて良かったと思いました。 なにはともあれ、パソコンが無事に戻ってきて良かったです。 追記 2018年8月26日 交換修理に出したSurface Pro 4なのですが、突然画面の上半分の反応が悪くなってしまいました。 私はSurface Pro 4でイラストを描いているのですが、なんか描きにくいなぁと思っていたら画面の上半分のペンの反応が悪くなっていることが 2018年 8月26日分かりました。 交換修理に出したSurface Pro 4の保証期間は 90日間ということなので私の期日は 2018年9月9日。 急いで MircoSoftカスタマーサービスに問い合わせて交換修理に出しました。 無事に再生品のパソコンが返ってきましたが、これだけ不具合が起きてしまうとちょっと不安になってしまいますね。 サポートの対応もとても丁寧なのでその辺りについてはとても安心できるかと思います。

次の

Surface Pro 4 画面縦揺れ問題に遭遇したから対処する|j4amountain|note

サーフェス 画面 が 揺れる

追記は最下部にしていますので、 私の把握している範囲で 最新の情報は最下部をご参照ください。 Surfaceユーザーの皆様、 画面が揺れることはございませんでしょうか。 私が使っているのがSurface Pro4というモデルで、人にもお勧めしていたのですが、ここにきて不安要素が出てきました。 動画を再生するなど、ちょっと無理をさせたときに、しばらくその状態を続けたまま放置していると画面が 小刻みに上下に揺れるようになったのです。 最初、画面の見すぎで自分の眼がしばしばしてきたのかと思いました。 何時間も画面に向かっているので、そりゃあ眼も疲れているはずですので。 でも、それならSurfaceの画面以外の物も揺れて見えるはずですが、他の物は問題なく見えます。 あれ?と思ってカーソルを動かしてみたり、文字を打ち込んでみたりしました。 すると、その間だけは画面が止まるんですね。 どうも気持ち悪い状況です。 スポンサーリンク 最初は無視していましたが、いい加減に気になって来たのでまじめに調べてみると、まず、マイクロソフトの掲示板で色々と書き込まれているのを見つけました。 今は症状が出ていない方も、いずれは起こる現象かもしれません。 私の場合、対処しなくても、しばらくSurfaceを 休ませれば症状が回復する状態です。 そのため今は問題ないのですが、症状が進んだときのために対処方法を調べました。 (申し訳ありませんが、どちらも試してみてはいません) 一般的には画面の揺れというのはド ライバーが原因となっていることがあるようです。 一応、その観点からの対処方法が書かれた記事をご紹介します。 根本的な解決にはならないものの、なんとか振動を止める方法として、常に画面を動かすというものがあります。 最初にご紹介したマイクロソフトの掲示板で、「 YTClock」というアプリを使っているという方の書き込みがありました。 これは、アナログ時計を表示してくれるフリーソフトで、Vectorで配布されています。 そして、 本体は熱くなります。 それだけ負担がかかっているということでしょう。 そして、本体が熱くなるというのが一番の問題で、この画面が揺れるという現象が熱に関係あるのではないか?という意見も見られます。 確かに、私のSurfaceの画面が揺れるとき、YouTubeで動画を再生しつつ、別の作業をしているというような状態が多い気がします。 今の所、 一度電源を切って(電源ボタンを押しただけでシャットダウンはしていないです) 休ませれば、次に起動したときには正常になるのですが、悪化しないように動画の視聴頻度を減らしていこうとは思います。 上手い事画面イメージを撮影できたので写真を記事冒頭に載せました。 撮影方法ですが、パソコンの画面キャプチャーでは無理なので、iPhoneでLive撮影を行い、それをiPhone上で画面キャプチャーしました。 上で別のフリーソフトを紹介していますが、私はもともと「MeasurePATストップウォッチ」というソフトが入っていたので、それを動かしてごまかしています。 久しぶりにサポートを覗いて見たところ、 購入日から最長3年までのSurface Pro4ついて、ついに 無償交換が開始されたそうです ただし、送られてくるのは再生品です。

次の