淡路島 パン。 予約の食パンがズラリ👀淡路市の大人気パン屋さん「フルール(Fleur)」のガーデンテラスでランチ🌸

淡路島ルフィアージュ。食べログ島内1位のパン屋さん|淡路島ライフ【釣り・グルメ】

淡路島 パン

淡路サービスエリア、淡路島南パーキングエリア 売店・フードコーナー等の営業時間のご案内です。 (令和2年6月30日 火 〜 7月3日(金)) 詳しくはをご覧くださいませ。 淡路サービスエリア <上り> <下り> 【レストラン ロイヤル】 ・ レストラン ロイヤル <上り> メニュー表です。 (画像をクリックしていただきますと、 PDFでご覧いただけます。 メニューの拡大や、印刷にご利用くださいませ。 ) ・ レストラン ロイヤル <下り> メニュー表です。 画像をクリックしていただきますと、 PDFでご覧いただけます。 メニューの拡大や、印刷にご利用くださいませ。 ) 淡路サービスエリア <上り> <下り> 売店とフードコートは、 営業時間短縮をいたしております!! (下の画像をクリックしていただきますと、 拡大画像と、その他の画像をご覧いただけます。 ) ぜひお立ち寄りくださいませ。 おすすめ商品につきましては、順次更新をしてまいります。 当ホームページへのまたのご訪問をお待ちいたしております。 平成30年3月31日(土) 淡路島南パーキングエリア <上り>が リニューアルオープンいたしました! ・非日常の旅を演出するため、「賑わい」、「眺望」、「回遊性」を考慮して、 船舶をイメージした施設に生まれ変わりました。 ・夜の淡路島南パーキングエリア<上り>も美しいです。 ・店舗の面積を拡張し、開放的で、心地よくご利用いただける空間に いたしております。 ・大鳴門橋と鳴門海峡をご覧いただけるように、2階から4階までテラスを 設けております。 (エレベーターを新設し、ホスピタリティあふれる施設に整備 いたしております。 ) ・リフレッシュルームを一新いたしました。 マッサージチェアとたたみを敷いた スペースでおくつろぎくださいませ。 また、新たにベビールームとインフォメーションを設置いたしました。 より快適にご利用いただけます。 淡路サービスエリア <上り> 「恋人の聖地」に隣接したエリアに、 蓄光石によるモニュメントがございます。 詳しくは、からご覧くださいませ。 また、画像をクリックしていただきますと、「拡大画像」ならびに、 「管理人も幻想的な光に包まれてきました。 」のページをご覧いただけます。 足もとの景色が360度見わたせる、座席も床も透明(シースルー)のゴンドラと、ペットもご一緒に乗車していただけるゴンドラのご案内です。 (画像をクリックしていただきますと、詳細をご覧いただけます。 ) 観覧車前には遊具(有料)もございます。 ぜひご利用くださいませ。

次の

平野パン

淡路島 パン

平野パンは、淡路島でクロワッサンとダノワーズが人気のパン屋さんです。 場所は、兵庫県洲本市下内膳の県道469号線沿いにあります。 パンの販売に加えてカフェが併設されています。 カントリー調の一軒家で、駐車場も広いです。 クロワッサンは、こんがり焼かれて、芳醇なバターの香りと外がパリパリ、中がモチモチの食感が絶妙です。 ほんのりした甘さで美味しいです。 ダノワーズは、種類が豊富です。 フルーツがゴージャスにのせられたケーキのようです。 この他にも、定番パンをはじめ、ハード系やデニッシュ系、惣菜パンや菓子パンと種類が豊富です。 カフェでは、パンが食べ放題となるお昼のランチがおすすめです。 トースターで温めてスープに浸して食べられます。 モーニングではコーヒーが100円です。 なお、淡路島のランチでおすすめ店のまとめは以下となります。 平野パンの詳細・基本情報• 店名:平野パン• 住所:• 電話:0799-24-2707• インスタグラム:• facebookページ:• 予約可否:予約不可• 営業時間:パン販売(平日8:00~18:00、土日祝7:30~18:00)、イートイン(モーニング7:30~11:00、ランチ11:30~14:00、ティータイム14:00~17:00)• 定休日:水曜日、第3火曜日• 座席数:20席(テーブル席2人用8卓、4人用1卓)移動可能• 喫煙・禁煙:全面禁煙• カード:不可• 駐車場:無料(約15台程度)• アクセス:神戸淡路鳴門自動車道洲本ICから車で約5分 平野パンの様子・雰囲気 平野パンは淡路島洲本市にあるパン屋さんです。 パンの販売にカフェが併設されています。 パンではクロワッサンやダノワーズが爆発的な人気です。 カフェではモーニング、ランチ、カフェがあります。 地元でパンを購入される方が多く親しまれています。 カフェも利用しやすく愛されています。 ランチタイムには、パンの食べ放題を目当てに地元の方をはじめ、淡路島を観光で訪れた観光客で賑わいます。 場所は、県道469号線沿いにあります。 旧淡路鉄道が走っていた電車道を整備して洲本市と南あわじ市を結ぶバイパスとなっています。 アクセスは、高速道路の洲本インターチェンジから約5分と便利です。 道路沿いの木の看板に「boulangerie&cafe hiranopan」と書かれています。 建物は、ベージュ色のカントリー調の温かい雰囲気の一軒家です。 駐車場は、建物の前部分と横部分に15台程度収容できる広めのスペースがあります。 砂利が敷かれています。 周辺には田園が広がっています。 入口には、花や木の観葉植物が飾られています。 エントランスは、茶色のレンガと白壁を白の格子窓を組み合わせたお洒落な外観となっています。 ベンチも飾られてインスタ映え写真が撮れそうです。 店内は、手前がパンの販売スペースとなります。 奥が食事スペースとなります。 パンの香ばしい匂いが溢れています。 イートインではメニュー以外にもパンを購入して食べることも可能です。 販売も飲食も売り切れ次第終了となります。 パンの販売時間は、平日が8時から18時まで、土日祝が7時30分から18時までとなります。 飲食の営業時間は、モーニングは7時30分から11時まで、ランチは11時30分から14時まで、ティーは14時から17時までとなります。 クロワッサンとダノワーズが人気のパン屋 平野パンでは様々な種類のパンが販売されています。 人気のパンは「クロワッサン」と「ダノワーズ」です。 焼き上がりまで3日間を要するといわれる逸品となっています。 この他にも、ヴィエノワズリー系、デニッシュ系、ハード系と幅広い品揃えとなっています。 それほど広くないパンの販売スペースにたくさんの種類のパンが並べられています。 入口の正面の陳列棚は、自慢のダノワーズ(デニッシュ系)でカラフルです。 ダノワーズブリュイ、ダノワーズセゾン、ダノワーズベリー、ダノワーズスリーズ、ダノワーズボワーズ、ダノワーズソレイユなど豊富です。 この他にも、ダノワーズマロン、ダノワーズクレーム・エーグル、ダノワーズダマンド、ダノワーズパターテなどもあります。 販売価格は200円前後となります。 フルーツがいっぱいでケーキのようです。 デニッシュ生地に自家製のクリームを絞って主に淡路島で採れるフルーツをゴージャスにのせられています。 焼き立てで芳醇なバターの香りがします。 パイ風の生地は甘さがあります。 フルーツと良く合います。 自慢のクロワッサンでは、発酵バターのクロワッサン、フロマージュアナナス、黒こしょうとベーコンチーズのクロワッサン、ショコラクロワッサン、スパイシークロワッサンなど数種類があります。 こんがり焼き立てで軽くてサックリしています。 芳醇なバターの香りがします。 外はパリパリで中はモチモチとしていて美味しいです。 内外の食感の違いが絶妙です。 ほんのりした甘さがあります。 クロワッサンとダノワーズの他にも、ブリオッシュコルネ、キャラメルショコラ、パン・オレ、メロンパン、オレンジあんぱん、ツナロールなど定番から惣菜パン、菓子パンまでお好みを選び放題です。 ランチはパンが食べ放題 平野パンではカフェとしてモーニング、ランチ、ティーがあります。 ランチメニュー ランチは、メニューとしてパスタセット、特製ランチセット、スープセットの3種類があります。 メインメニューに、パン食べ放題とサラダが付きます。 プラスメニューに、スープ、デザート、ドリンクがあります。 ドリンクは、コーヒー、紅茶、オレンジ100%ジュース、りんご100%ジュースです。 パスタは、毎月メニューが変更されます。 2品から選べます。 お客さんを飽きさせずリピーターが多いです。 2019年のパスタメニューは以下の通りとなります。 パンの食べ放題に合わせて塩分が控えめです。 9月:魚介のアーリオオーリオ、ソーセージとしめじねトマトパスタ• 8月:ベーコンと玉子のアーリオオーリオ、海老としめじのシソベーゼ• 7月:ゆで鶏とパプリカのアーリオオーリオ、釜揚げしらすとフレッシュトマトのプッタネスカ• 6月:あさりと小松菜のアーリオオーリオ、きのことベーコンの豆乳カルボナーラ• 5月:海老といんげんの紫蘇ベーゼ、ベーコンとモッツァレラのトマトクリームパスタ• 4月:釜揚げしらすとパプリカのアーリオオーリオ、そら豆と豚バラのラグーパスタ• 3月:生ハムと春野菜のアーリオオーリオ、海老とムール貝のトマトパスタ• 2月:いかと菜の花の明太子クリームパスタ、ベーコンと玉子のアーリオオーリオ• 1月:アンチョビとブラックオリーブのトマトパスタ、ベーコンと白菜のほうれん草クリームパスタ 特製ランチは、毎月メニューが変更されます。 お客さんを飽きさせずリピーターが多いです。 2019年のパスタメニューは以下の通りとなります。 パンの食べ放題に合わせたレパートリーとなります。 9月:豚バラの白ワイン煮込み• 8月:鶏もものラタトゥイユと鶏むね肉のパン粉焼き• 7月:ハンバーグ&夏野菜のコンフィ• 6月:豚ロースの香草パン粉焼き• 5月:牛すじとパプリカのギネス煮込み• 4月:鶏とあさりの白ワイン蒸し• 3月:豚バラとソーセージのザワークラウト煮込み• 2月:白菜ハンバーグのトマト煮込み• 1月:海老と鱈のマヨネーズ和え スープは、毎月メニューが変更されます。 クラムチャウダーとコーンスープ、パンキプンスープなどが登場します。 2019年のパスタメニューは以下の通りとなります。 スープに浸して食べられます。 9月:クラムチャウダー• 8月:パンキプンスープ• 7月:クラムチャウダー• 6月:パンプキンスープ• 5月:クラムチャウダー• 4月:コーンスープ• 3月:クラムチャウダー• 2月:コーンスープ• 1月:クラムチャウダー セットのパンは、食べ放題となります。 パンコーナーでお好みのパンを選びます。 ワゴンに常時20種類前後のパンが並べられています。 いわゆるパンのバイキングといった雰囲気となります。 焼き立てホヤホヤです。 全てのサイズが1口サイズの小ぶりとなっています。 食べ比べも可能です。 メインの料理が運ばれてくる間にパンコーナーでお好みのパンを選びます。 パンコーナーには、フランスパン、ソフトパン、バターパン、ミルクパンなど小麦の素材を活かしたシンプルなパンがあります。 ただ、クロワッサンとダノワーズはありませんので食べる場合は店頭で購入することになります。 この他、天然酵母のカンパーニュ、淡路島玉ねぎとしめじのパンをはじめ、ドライトマトとブラックオリーブ、鳴門金時と林檎、バジルパン、ガーリックトースト、ベーコンエピ、イチジクなどのリュスティクが並んでいます。 パンコーナーには、トースターがあります。 お好みの焼き加減で温めることもできます。 オリーブオイルやお塩などのトッピングもあります。 また、パンコーナーのパンのストックが無くなると異なる種類のパンが焼き立てで登場します。 バターパンやミルクパンは、そのまま食べても、パスタやランチやスープのソースに付けると美味しいです。 天然酵母のカンパーニュは5種類の小麦粉のブレンドで18時間低温発酵させて焼き上げた逸品です。 淡路島玉ねぎとしめじのパンは、玉ねぎの甘みとしめじの風味が絶妙です。 ドライトマトとオリーブはトマトの酸味とオリーブの風味が絶妙です。 鳴門金時と林檎は、なめらかな舌触りとシャキシャイした食感で美味しいです。 ガーリックとトーストとは、香ばしいパンとニンニクの風味が合います。 ベーコンエピは小麦の美味しさとベーコンの塩味加減が絶妙です。 イチジクは食べやすく優しい味です。 食後には、パンの販売コーナーでお持ち帰り用にパンを購入することも可能です。 モーニングメニュー モーニングは、メニューとして、モーニングセット、コーヒー&トーストセット、ホットコーヒー、本日のスープ、ドリンクがあります。 ドリンクは、コーヒー、紅茶、オレンジ100%ジュース、りんご100%ジュースです。 モーニングセットは、トーストとサラダとスクランブルエッグとハムとドリンクが付いています。 焼き立てのパンとコーヒーは抜群です。 新鮮な野菜のサラダは美味しいです。 玉子とハムでお腹も満たされます。 これ以外に、コーヒー&トーストセットが220円、ホットコーヒーが100円、本日のスープが150円です。 大変お得でリーズナブルな価格で提供していることから、モーニングは平日も土日祝も人気があります。 開店時間は7時30分からですが、出勤前や朝食に利用する方には特に人気です。 開店と同時にパンの販売コーナーには約20種類以上も焼きたてのパンがズラリと並んでいます。 人気の理由はやはりパンの品揃えです。 コーヒーが100円のワンコインとなっているので、お好みのパンを購入して一緒に食べる方も多いです。 焼き立ての美味しいパンが2つにコーヒー1杯は、500円もかからないので特におすすめですね。 ティーメニュー ティーは、メニューとして、サラダセット、ケーキセット、ドリンクがあります。 ドリンクは、コーヒー、紅茶、オレンジ100%ジュース、りんご100%ジュースです。 なお、サラダセットとケーキセットは、モーニングタイムとランチライムにも利用ができます。 サラダセットは、サラダとスクランブルエッグとハムとドリンクとなります。 サラダは他のセットメニューとは異なり一回り大きいサイズとなります。 淡路島の自然に育まれた美味しい野菜です。 ケーキセットは、店頭で販売されているケーキとドリンクとなります。 ケーキの種類は、ガトーショコラ、モンブラン、鳴門金時タルト 平野パンへのアクセス方法・行き方 平野へのアクセス方法・行き方は、自動車のみとなります。 神戸方面からお越しの場合も、徳島方面からお越しの場合も、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道の洲本インターチェンジが最寄りです。 洲本インターチェンジから、平野パンまで車で約5分で到着します。 洲本インターチェンジの出口を左折します。 県道66号線を進みます。 志筑交差点を右折します。 国道28号線を進みます。 海岸線をしばらく走ると右手に「和食さと 洲本あいが店」があります。 並びに「シーアイガ海月」があります。 向かい側に「銀麺」があります。 1階建ての黒い建物です。 駐車場は、建物の右横と建物の左奥にあります。 20台程度が駐車できます。

次の

淡路島の幻のパン屋さん「ふかえ」で伝説の食パンを追う!|淡路島ライフ【釣り・グルメ】

淡路島 パン

ホテル タイプ別• ホテル クラス別• 5つ星のホテル 淡路島• 人気の設備・サービス• 淡路島の人気カテゴリ• 観光スポット周辺• 淡路島の人気レストラン• 人気の料理• ホテル周辺• 観光スポット周辺•

次の