コロナが怖くて仕事に行きたくない。 コロナウイルスが怖くて会社に行きたくない?自分の身は自分で守る!!!

【理由ごとの対策を紹介】コロナ禍で仕事に行きたくない理由1の位は?|転職鉄板ガイド

コロナが怖くて仕事に行きたくない

妊娠中「赤ちゃんのために」と退職勧める人たち 投稿主が同じ悩みを持つ人、既に仕事を辞めた人に意見を求めると、妊娠している点に触れて「辞めた方がいい」というアドバイスが多く寄せられた。 「妊娠中なら辞めるのも選択肢の一つだよね もし自分がかかって母子感染にでもなったら後悔してもしきれないもの」 「生活に支障がないなら赤ちゃんのためにもやめた方が良くない?...... 何よりそんなストレス抱えた状態で仕事してるのが一番お腹の子に良くないよ」 実際に、既に仕事を辞めた人もいるようだ。 こんな書き込みが。 「バスとタクシーに乗って繁華街での仕事なので、怖くて辞めた」 「私も妊娠中で、コロナだけが理由ではなかったけど、先月辞めたよ」 「扶養内の派遣辞めたよ。 満員電車での通勤での感染リスクが怖かったから。 自分が重症化する割合に入らないとは限らないし、たかが扶養内の金額稼ぐのに命の危険をおかせない」 ツイッターには「もう耐えきれなかった」 ツイッターにも「退職した」との告白がある。 「20年勤めてきたある仕事を辞めた。 思いもよらぬコロナで。 大きな仕事でやり甲斐もあったけど、感染するかもな満員電車のストレスには、もう耐えきれなかった」 「コロナウイルス感染拡大を見越して仕事辞めたしそれからほとんど部屋から出ない生活をしているので賢いし先見の明がある」 仕事を辞めたのは事実か、実際に退職したとして、生活費などをどのように稼いでいるかは不明だが、感染リスクを避けることを最優先にしている気持ちはうかがえる。 また妊婦だと思われるユーザーで「妊娠中期入ったけど、コロナの感染リスク怖くて退職しました」とツイートしている人もいた。

次の

【仕事に行きたくない人へ】あなたが会社を休んでも良い理由

コロナが怖くて仕事に行きたくない

志村けんさんが亡くなったことも本当にショックですし、日本でも感染者が次々と増え死者も増え、悲惨な状況で 本当に怖くて毎日元気が出ません。 自分は営業事務していて、会社では在宅勤務が始まっています。 でも全員がローテーションで 週に2日在宅勤務、週3日は出勤です。 電車に乗っても混んでるので、乗ると人がたくさん乗ってきてどうしても身体がくっついたり、女性の髪の毛が顔に当たってきたり、離れたくても離れられません。 マスクしていても、電車では防げないと思うと怖いです。 私は30代後半独身女ですが、一人暮らしで実家の両親は60代で若くないので心配です。 最近付き合い始めた彼もいて、心配ですが彼とは毎日連絡とっています。 両親に何かあった場合、私が助けられるように自分が感染するわけにはいきません。 何が何でも自分は元気でいて、家族に何かあったら今後助けていけるようにしてなきゃいけない。 会社に行ったら感染する確率も増えます。 なので心の元気も奪われてるし、しばらく会社に行きたくありません。 毎日家で仕事したい。 でも自分だけじゃなく、職場のみんなも リスクを抱えながら頑張って仕事してるので、出勤するしかないですよね?? 本当にコロナが怖くて、ニュースを見るたびにショックで暗くなるし 自分の大切な人達を思うと一刻も早く、「緊急事態宣言を早くして!」と強く思います。 お気持ち、とても分かります。 「営業事務」、わたしも一緒の職種です。 事務方って、営業等の職種と違って、結局は社内でしか働けないんですよね。 社内システムを使用して発注書を出していたりとか、そういう理由で。 日本は、「自粛はしてください」「でも働いてください」「お金も自分でどうにかしてください」 そればっかりで、国民が右往左往するのも無理ありません。 わたしも独身なのでさらに共感できるのですが、自分の生活を自分の腕だけで支えているって、 こういう非常時にすごく弱いんですよね。 結婚前提で付き合っている人が遠距離に住んでいるので、 「もし仕事が微妙な状況になったら一緒に住んでしまおう」と話しています。 主さんも、そういう感じで付き合っていると少しは心が強くなると思うのでそう願っています。 とにかく、明日明後日の生活のために働かないといけませんから、 少し落ち着いて、マスクと、手洗いだけはしっかりして、職場に通いましょう。 お金を稼げるだけ、まだ幸せなほうだとお互い思いましょう。

次の

【理由ごとの対策を紹介】コロナ禍で仕事に行きたくない理由1の位は?|転職鉄板ガイド

コロナが怖くて仕事に行きたくない

強迫観念が過剰です。 もっと気持ちをおおらかに強く持った方がいいです。 結局のところ人生はなるようにしかならないのです。 あなたは完全に他人と接触のない完全清浄な密室で生活はできないのです。 つまり、生きていること自体が常にリスクの中で生きることです。 リスクはあってもしかたがない、と割り切ることで人は健全に生きられるのです。 怖い、外に出られない、という不健全な精神状態では免疫力が下がります。 免疫力が下がれば、当然病気になりやすいです。 過剰な擧泊観念は自分自身を攻撃しているのと同じです。 もう少し、健全な考え方をして健全な精神を養った方が、健全な生活ができ、免疫力が上がります。 どのみち、いつか人間は死ぬんです。 一生、外にでないで、自宅で筋トレして生きるのですか?.

次の