スカーサハ 風。 グラブルのスカーサハって強い?使い方は?リミボは?

フルオート編成~風

スカーサハ 風

バレンタインスカーサハ、バレンタイングリームニル登場 バレンタインデー当日となる昨日でしたが、奇しくもガチャ更新日。 更新されたキャラはというと 大方の予想通り1キャラはグリームニル。 オリジナルの属性通り風属性での登場。 もう1キャラはスカーサハ様で元々の風属性から火属性に変わっての登場となりました。 さて、性能の方はと言うと スカーサハ 1アビでHPを25%消費するもののバリア効果、2アビでクリア+回復、3アビでディスペルと凄い有能なヒーラ-という感じでしょうか。 1アビ、2アビはダメージアビリティとして非常に優秀そうです。 3アビはフィールド効果として非常に攻撃的ですが、固有バフを10個消費するので発動するのに少々時間がかかりそう。 1つ目のサポアビがちょっと分かりづらいですが、単体の敵相手なら攻撃1回毎に追撃が3つ付いてくるということになるのでしょうか。 そうなると非常に火力が高そうなものの、その代わりというわけではないと思いますが、奥義ダメージが無いようです。 それでも奥義効果でバフが盛り盛りなので十分な火力となりそうです。 まぁ、後は実際使ってみないとなんとも言えないところだと思います。 で、今回もスカーサハの開放武器のディアドリックハートが実装即最終上限解放されています。 おそらく神威よりも堅守の方がメインとなるスキル構成ですが、堅守中1つでも十分な硬さを誇っています。 というか、キャンペーン分を使っていなければGBVSキャンペーン終了時で3000宝晶石がたまります。 そして、キャンペーン切り替わりで6周年前夜祭が始まってくれれば更に3000宝晶石分くらい上乗せできますが、今年はGBVSキャンペーンがあったので前年同様前夜祭キャンペーンが始まってくれるかどうか・・・ ただ、6周年本祭はまず間違いなくあると思われます。 去年と同様のスケジュールなら 20日程のキャンペーン期間だと思うので4000宝晶石くらい見込めそうです。 で、6周年前の分厚い壁風有利古戦場・・・ それでもチケや宝晶石は結構貰えるのが古戦場です。 各クエスト初回クリア分と戦貨ガチャ4箱目と勲章交換の天井までを合わせてざっと大体3000個弱。 あとは各人の装備編成や所属する騎空団によって変わってきますが、スペシャルバトルの報酬で個人、総合合わせて最大で+6000個の宝晶石になります。 加えて貢献度報酬や初心者ミッションでチケットもそこそこもらえます。 また、月末からの6周年のシナリオイベント。 シナリオクリア分やデイリーミッション、いつも通り戦貨ガチャを20箱開けることが出来れば大体3000宝晶石弱・・・ あとは生放送でのプレゼントも期待できるでしょうか。 去年は 宝晶石としては7000個が配られていました。 そして、全く予想はできませんが こういう突発的なものもありました。 前夜祭キャンペーンと突発的な配布はどうなるか分かりませんが、とりあえずGBVSキャンペーン分+風有利古戦場分(6000個計算)+6周年シナリオイベント分+6周年本祭分+生放送分を皮算用すると約23000宝晶石。 ここに前夜祭キャンペーンがあると仮定すると約26000宝晶石。 あとはログボやサイドストーリーの未クリア分やその他諸々を合わせれば、ワンチャン100連分くらいは6周年キャンペーン終了時までにはたまりそうです。 スカーサハは知りませんがグリームニルの動画は見たので感想ですが 攻撃時のダメージが3分割されるようですので計9回攻撃とのこと。 その上で全部にベリアル4凸なら3万ダメUPつくんで27万のダメージUPします。 追撃も全てにつきますからアンチラ2アビやチェイサーなどの追撃アビリティも上乗せ。 またリンクアビもフルオート時には通常1アビ使用してレベル7になれば2アビを選んでくれるのでフルオート性能もよし。 2アビも最低でも600万ダメがでますし20回攻撃すべてにベリアルが乗るんで60万UP。 スカーサハは6竜なら刺さるでしょう。 最近のもにきパイセンの動向を見ていると、慎重になりすぎて手に入るものも手に入らないまま過ぎ去っていっている様に見えてしまう。。。 まぁベリアルは仕方ないとしても。 まぁ、自分にも言えることなのですが、踏み込まないと得られるものも得られないんですよね。 どこで踏み込むか。 ですが。 天井してまで引き換える価値があるかとか誰にも分からないんですよ。 期間限定キャラというものはそういうもの。。。 だと思っています。 無料で回せるだけありがたいと思いますけどね。 現ナマ突っ込んで天井している人かすれば・・・・。 今回の2キャラ、当然欲しいですが、石も金もないので見送りです。 居ないならいないでやり様はいくらでもありますからね。 無心になって見送りです。 次いでグリームニル。 副産物的なものを考えるとリミ武器がピックアップされていませんが、入手しづらい復刻のバレンタインキャラがいるとも言えます。 毎回新キャラ追加される毎に取りにはいけませんし、どこでその線引きをするかということになってきます。 バレクラない民としては非常に迷うところ 周年を目前に手持ちは400連分 まあ100連分はいいか……と回したところカスリもせず。

次の

【グラブル】スカーサハのLB4つのおすすめ振り分け方解説!

スカーサハ 風

永遠にも思える孤独の末、彼女はヒトに交わるようになり、そして好奇心を揺さぶられる。 風のように自由な心が解き放たれる時が来たのだ。 【 初心者向け評価】 1アビの風属性攻撃力UPと2アビの大ダメージが強力なバッファー兼アタッカー。 3アビを主に自分に使って2アビの威力を底上げしつつ、1アビを使用間隔毎に使い続けることで高い攻撃力を発揮できる。 「ディアドラの加護」は高回転の全体バフ。 レイジ系のアビリティやカーバンクル等の召喚石とも重複するため、併用することで大幅に攻撃力を上げることができる。 「パワー・クエスト」は低HP+奥義後なら最大176万ものダメージを与えられる。 「ハート・オブ・ア・ドラゴン」を積極的に使い、一気に大ダメージを狙おう。 をSSR化するまでのボーナスだと考えよう。 特に癖もなく初心者が使っても強いキャラクターだが、真価を発揮するのは装備が整いLBを振り終わってからになる。 【 上級者向け評価】 3アビによる自傷とサポアビによる自己強化が鍵になるアタッカー。 種族不明ではなくエルーン扱いとなったが、風エルーンは充実している上ドラフ・ハーヴィンが少ないため、バハ武器の関係で困ることはあまりないだろう。 3アビの2ターン毎の使用により、HPが4の倍数でなければ、6ターン後にはHP1%未満かつバリア付きの状態を作り出せる。 バリアは剥がされるまで永続のため、乱発しなければ長期戦でも打たれ弱さは全くない。 3アビは基本的に自身を対象に使うことになるが、ポーションやリーシャ リミテッドVer のアビリティでHPを回復すれば、味方の低HP維持にも利用しやすい。 もちろん、シエテの介護にも利用可能。 特に背水スキルが少なく守護スキルを多めにできるゼピュロス編成の場合に有効。 エリュシオンの1アビや風鞄等で風属性攻撃UPを維持すれば頭一つ抜けた攻撃性能を発揮する。 常時維持する運用の場合、風属性攻撃UP加護の召喚石を使用せず通常攻刃スキルの武器を減らした両面マグナ編成が最適となる。 当然ティアマグ銃の背水スキルとも相性抜群。 逆を言えば、環境の変化で召喚石ティアマト・マグナの使用率が下がった場合、その価値が下がってしまうことも考えられる。 「真龍の鉤爪」をアテにした起用は考えづらいが、シエテ・ニオを最終解放している場合、恩恵が薄くなるため天司武器を外す選択もありうる。 その場合は優先的に起用されるし、キャラの相性も悪くない。 背水以外にも振りたいところは多く、編成や運用も考慮して決めよう。 ある意味ゾーイ 水着Ver が最大のライバル。 一方、ゾーイをアンチラやタクティクスコマンドで使い捨てにする場合、スーパーサブとしてはメリッサベルと共に有力候補となる。 ペトラの3アビとは共存不可。 味方への支援効果もさることながら、短めのCTで自身のサポアビを発動できる点が強力。 逆に、これが使えないとスカーサハ自身の攻撃性能が発揮できないため、アビリティ封印には要注意。 アンリエットで使用間隔を短縮してやるのもよい。 Lv90で効果時間が5ターンに延長され、クリア効果が追加。 使用間隔ごとに使うことで、消去などをされない限り自身のサポアビと風属性攻撃UPが(実質的に)永続する強力なバフとなる。 また効果時間の延長とクリアによりコール・オブ・アビスとの相性は良く、デメリットを打ち消した上で攻撃力と連撃を確保することのできる有意な組み合わせへと化ける。 奥義後の逆鱗バフ付与状態では、ダメージ倍率と上限が上昇する。 最大ダメージは約176万。 HPは3アビで減らせるため非常に強力だが、他キャラのダメージアビリティと比較してCTは長め。 そのため、戦力が整い通常攻撃の比重が増えるほど存在感は薄れる。 LBでダメージ上限は更に伸ばせるがさほどの恩恵はない。 Lv100のフェイトエピソードクリア後に3ターンの背水バフが追加される。 効果量はHP最大で約25%、HP0で約80%。 これにより開幕でも腐らない火力増強バフ付きのダメアビとなった。 また、奥義で即時発動可能になるので維持も容易。 長めのCTも気にならなくなるだろう。 HP減少をメリットに変えられるかどうかが起用のポイントになる。 バリア効果には珍しくターン経過による消滅がない。 そのため、自身にかけた場合、実質的にHPを減らさず背水効果を得られることになる。 ただし、バリアが破られる前に再度使用した場合は加算にはならず上書きされる。 例えばバリア5000で1000ダメージ受けている場合に再使用すると、残り5000にリセットされる 被ダメージが厳しい場合は自身を対象に使用した後、バリアが破られるか瀕死の味方を守る場合のみに使用するのがよい。 ポーションやリーシャ リミテッドVer などの単体回復手段があれば、味方の低HP状態を維持する手段として使いやすい。 【真龍の鉤爪】 土属性の敵に対して与ダメージUP 20% のスキルと同様の効果。 SSR化したを装備している場合は無意味。 1アビの隙間をカーバンクル等で埋めれば常時維持できる。 奥義ゲージも溜まりやすいため、大抵2アビのリキャストより早く逆鱗を付与できる。 Lv95でバリアが付与されている味方に風属性10%追撃を付与が追加。 自身の3アビだけでなく、バリア効果なら何でも反応するため強力。 ただしメーテラやニオの追加サポアビとは共存しない。 加入時 「スカーサハなるは真龍ディアドラの偽名であったが、今や真の名に等しい。 そなたも吾をスカーサハと呼ぶがよかろう」 マイページ 「ノイシュめ…吾が真龍であることを知っているというのに、幼子扱いだ! あやつには、吾が『面倒を見させてやっている』のだと自覚させねばならんな!」 「かしこまられてもつまらんのでな。 アルスターの人の子たちには、吾が人に化けたディアドラであることは教えてはおらんのだ。 フフ、おかげでなかなかおもしろいものが見られる」 「さあ団長、人の子の世界を吾に見せよ! まだまだ見飽きてはおらぬぞ? フフフ…」 誕生日限定(ネタバレのため反転) 「誕生日おめでとう」 「ハッピーバースデイ」 編成時 「フン、手伝ってやるとするか」 「吾も連れて行くが良いぞ」 「さあ、ついて参れ」 覚醒時 「我は真龍スカーサハ。 アルスター島を守る者……!」 LBクラスアップ時 「真龍の力、その目に焼き付けるがいい」 LB強化時 「この器も使い慣れたな」 「フフ、悪くない気分だ」 「フフ、吾の力はこのようなものではないぞ」 図鑑台詞 「スカーサハなるは真龍ディアドラの偽名であったが、今や真の名に等しい。 そなたも吾をスカーサハと呼ぶがよかろう」 「フフ、ヘルエスは中々話が分かる。 話し相手としては悪くない。 …企みに付き合わせる相手としても、な」 「全くセルエルときたら、ノイシュ相手だとまるで雛鳥だ。 普段の愛想のなさとの差が、いっそ笑えると言うものよ。 やれやれ…」 誕生日限定(ネタバレのため反転) 「今日はそなたの誕生日だそうだな。 ひとつの区切りとして、これまでの成長を寿ごう。 」 「また次の誕生日を胸を張って迎えられるよう、今後とも良く学びよく育て。 」 「騎空団の団長としても、そなた個人としても、な。 」 「困難は立ち塞がろうが、なに、そなたの傍には真龍たる吾がいる。 「恐れることなく進むがいい。 空の果て、夢の先を目指して。 」 攻撃 「せいっ!」 「邪魔だ!」 「くらえ!」 敵撃破 「フン。 邪魔をするからよ」 アビリティ1使用 「真龍の名、伊達ではないぞ」 アビリティ2使用 「吾が怒りを受けよ!」 アビリティ3使用 「恐るるに足りん」 奥義発動可能 「刮目せよ! 真龍たる力、見せてくれようぞ!」 奥義 「櫟の葉を揺らす風よ、来たれ! クロイスタバイル!」 奥義 SKIP時 「クロイスタバイル!」 掛け合いチェインバースト 「目障りだ!(チェインバースト名)!」 大ダメージ 「ぐっ…あの槍の一撃を思い出す…」 瀕死 「この程度で…」 戦闘不能 「この恥辱…忘れまいぞ」 状態異常付与 「」 スリップダメージ 「不愉快な・・・!」 回復 「…大事なかったんだがなぁ」 参戦 「よかろう。 真龍の力、とくと見よ!」 勝利 「フッ…吾には造作もないことよ」 汎用台詞 「この器とて、人の子には負けぬ」 主人公敵撃破 「褒めてつかわす」 主人公奥義発動可能 「よろしく頼む」 主人公瀕死 「何をしておる!だらしのない…!」 主人公戦闘不能 「任せておくが良い」 マイページ 「ディアドラ祭、か。 少々安直かとは思うが。 まあ、アルスター島の子らが決めたのであれば、それもよかろう」 「団長よ。 ヘルエスを見なかったか? ……ああ。 少々謀り事と洒落込もうと思ってな。 団長も一口乗るか?」 「よいか? 馬鹿には二種類ある。 面白い馬鹿と、つまらぬ馬鹿よ。 面白い馬鹿には、力を貸してやりたくなるものなのだ。 ……ノイシュ? ああ、まあ奴は、面白い方に入るな」 編成時 「面白いものを見せてくれるのだろうな」 「よかろう。 共にゆこうぞ」 「手を貸してやろう、団長」 最終解放時 「アルスター島の守護者たる吾、スカーサハの力を知らしめん!」 図鑑台詞 「人の子と魔物の歩み寄りは、島の平和の証となろう」 「アルスター島で、我が世話係を務めるエルバハは、なかなか剛毅な女でな。 吾も気に入っておる。 ……しかしあの剛胆さ、なぜノイシュには受け継がれなかったのだろうなあ」 「セルエルの口の悪さは甘えのようなものよ。 団長も勘弁してやるがよい」 攻撃 「せいっ」 「どけっ!」 「目障りだ」 敵撃破 「吾を倒せると思うたか」 アビリティ1使用 「真龍の加護を受け、進むがよい、子らよ」 アビリティ2使用 「朋輩を傷つけんとする者よ、我が怒りを知れ」 アビリティ3使用 「傷つくことを恐れるな、勝利はそなたたちのものだ」 奥義発動可能 「さあ、蹴散らしてくれようぞ」 奥義 「汝が得るもの。 それすなわち櫟が示すもの。 リアタルマ!」 奥義 SKIP時 「リアタルマ!」 大ダメージ 「我が器を壊すには足りんぞ」 瀕死 「吾を怒らせたようだな」 戦闘不能 「よもや吾が膝をつこうとは……っ」 状態異常付与 「体の自由が効かぬっ……」 スリップダメージ 「鬱陶しい……!」 回復 「癒しの力か。 感謝しよう」 参戦 「我が庇護下の者たちへの手出し、許さぬぞ!」 勝利 「邪魔者はいなくなったようだな。 さて、散策に出向くとするか」 汎用台詞 「邪魔立てする者に容赦は要るまい」 主人公敵撃破 「よくやった」 主人公奥義発動可能 「面白い。 そなたの力を見せてみよ!」 主人公瀕死 「ここで終わるそなたではあるまい!」 主人公戦闘不能 「吾に任せよ。 今は休め」 アビリティ1使用 スカーサハ「真龍の加護、受け取るが良い」 ノイシュ「感謝する」 アビリティ2使用 スカーサハ「吾の逆鱗に触れたぞ、赦されると思うな!」 ノイシュ「冷静さを忘れるな、スカーサハ!」 アビリティ3使用 スカーサハ「吾が力にて、そなた等を護ろう」 ノイシュ「無理はするなよ、スカーサハ」 奥義発動可能 ノイシュ「今だ!スカーサハ!」 スカーサハ「フン、言われるまでもない」 瀕死 ノイシュ「下がるんだ、スカーサハ!」 スカーサハ「この程度…どうという事はない…」 戦闘不能 スカーサハ「抜かったわ…」 ノイシュ「この場は任せてくれ!」 参戦 スカーサハ「手を貸そう」 ノイシュ「頼んだぞ、スカーサハ!」 勝利 ノイシュ「はぁ…さて、一息つこうか。 お茶を淹れよう」 スカーサハ「ミルクが欲しい所だが…仕方あるまい」 スカーサハ「小腹が空いたな、露店に行くとするか」 ノイシュ「スカーサハ、あまり間食を取るのは…」 スカーサハ「えぇい、口煩い奴だなお前は!」 ノイシュ「案じているからこそだ」 スカーサハ「散策に行くぞ、付いて参れ!」 ノイシュ「分かった!分かったから!手を引っ張らないでくれ!」 スカーサハ「フン、真龍の力を思い知ったか」 ノイシュ「スカーサハ、やり過ぎは関心しないぞ」 スカーサハ「吾が生命を奪いたくば、国一番の騎士でも呼んでくるのだな」 ノイシュ「スカーサハ…」 アビリティ1使用 スカーサハ「真龍の加護、受け取るが良い」 セルエル「礼を言います」 アビリティ2使用 スカーサハ「吾の逆鱗に触れたぞ、赦されると思うな!」 セルエル「おやおや、恐ろしい」 アビリティ3使用 スカーサハ「吾が力にて、そなた等を護ろう」 セルエル「これが、国護る真龍の力…」 奥義発動可能 スカーサハ「ゆくぞ!」 セルエル「周りまで吹き飛ばさないでくださいよ」 瀕死 セルエル「油断なさいましたね」 スカーサハ「喧しい…」 戦闘不能 セルエル「スカーサハ様!」 スカーサハ「そなたの役目を果たせ…」 参戦 スカーサハ「吾が力が入用の様だ」 セルエル「油断なさいませんよう」 勝利 スカーサハ「その間怠っこしい喋り方、何とかならんのか?」 セルエル「スカーサハ様は我等にとって恩義のある方、敬語は当然でしょう」 スカーサハ「やれやれ…」 スカーサハ「さて、周囲の散策といくか」 セルエル「やれやれ…迷子は勘弁して下さいよ」 スカーサハ「流石、アイルスト王国最後の王子…と言っておくとするか」 セルエル「恐悦至極」 セルエル「流石のご活躍でした、スカーサハ様」 スカーサハ「空々しく褒めんでいい」 アビリティ1使用 スカーサハ「真龍の加護、受け取るが良い」 ヘルエス「心強い。 ありがとうございます、スカーサハ様」 アビリティ2使用 スカーサハ「吾の逆鱗に触れたぞ、赦されると思うな!」 ヘルエス「真龍の怒りが如何程のものか、その身で知りなさい!」 アビリティ3使用 スカーサハ「吾が力にて、そなた等を護ろう」 ヘルエス「どうか、ご無理だけはなさらずに」 奥義発動可能 スカーサハ「ゆくぞ!」 ヘルエス「皆!お気を付けなさい!!」 瀕死 ヘルエス「スカーサハ様!」 スカーサハ「くっ…大事ない…」 戦闘不能 スカーサハ「後は…任せるぞ…」 ヘルエス「承知!」 参戦 スカーサハ「吾が手を貸そう」 ヘルエス「感謝します、スカーサハ様」 勝利 ヘルエス「スカーサハ様、お怪我は!?」 スカーサハ「この程度児戯よ、大事無い」 スカーサハ「ノイシュ、茶を持て!」 ヘルエス「あら、ではお茶菓子をお出ししましょう」 スカーサハ「気が利くな、ヘルエス」 ヘルエス「フフ、ありがとうございます」 スカーサハ「お主の弟、どうにかならんのか…」 ヘルエス「何分、昔からああいう子で…ふぅ…」 スカーサハ「さて、街へ散策へ行くとしよう」 ヘルエス「お付き合いします」 最新の10件を表示しています。 グリム来たから置物に近い常時風バフ目当てで入れたけど、このリロ殴りの補助に関しちゃ最強ね。 5Tに一回ポチるだけでテトラの追撃永続でつくのもクソ強い。 ゴブロ武器集めをグリム・ヘルエス・スカーサハの槍パでやったメチャ楽だった。 サポアビのダメージUPってラファエル武器装備してると効果ないのか。 フルオートでも優秀。 リミリーシャー「あ... アスタロトフルオートでランバアンチラグリムの残り1人を誰にしようかいろいろ入れ替えた結果まさかのスカーサハが残った。 誹謗・中傷・煽り・乱暴な言葉遣い・過度に卑猥・公序良俗に反する等、閲覧者が不快になるコメント、レスは控えていただきますようお願いいたします。 キャラDis、愚痴、不満についての投稿は、でお願いします。 わずかな愚痴が含まれていただけで、頭ごなしにに誘導するのはおやめください。 また、明らかに板違いの愚痴に対して、返答・誘導する場合は、言葉遣いに配慮し、板が荒れないよう気を配っていただけますようお願いいたします。 ルールを守っていただけない場合、 アクセス規制の対象とさせていただくことがございますので、ご留意ください。

次の

最終スカーサハ風スパルタン・サイフォス~ユーリを添えて~

スカーサハ 風

あいさつ こんにちは、あさひなです。 今回は風フルオートについて書かせていただきます。 風はティア銃、グリム琴ともに優秀で無課金でもワンランク強く育てやすい属性です。 そのため必然的にアスタロトなどの無属性ボスに風パを連れて行く方も多いと思います。 それ、フルオートで解決できたら楽ですよね? 今回はそういう話です。 風フルオート編成のおすすめキャラ アンチラ 僕はガチャ運に拒まれたため天井でお迎えしました。 天井だけが唯一信頼できるガチャですね。 どこの属性に出張させてもオッケー。 最強オブ最強。 最強キャラの呼び声も高いアンチラさん。 そういえば元全空最強のファッションデザイナーも風出身でしたね。 風は本当にキャラの層が分厚い。 さてアンチラですが、フルオートだと1,2アビが使えません。 それでも採用されます。 今回の説明では フルオートの要素に絞って説明。 3アビは味方全体の大幅強化。 6ターンの間• 消去不可で。 再使用7ターンで。 独自枠で。 戦闘中ほぼずっとこのバフの恩恵の中で戦えます。 また、回数を重ねることでクリティカルや上限アップの効果も解放されます。 フルオート放置の場合アビ使用を惜しまないためどんどん強くなります。 というように、とにかく戦力がまるまるワンランク上がります。 4アビは永続デバフ。 こっちも消去不可です。 攻防ダウン、スリップダメージ、アンチラの奥義性能UPが入ります。 こちらも重ねがけすることで性能が上がり、最終的には• 特に 奥義性能アップが優秀で、4アビを使うごとにサポート役からメイン火力へと成長を遂げるのがわかります。 フルオートでは使えませんが、1アビは全員を完全回復、2アビはバリアと敵対心UPの同時付与で攻撃をいなしつつ追撃を付与する攻防一体のスキルです。 奥義ディスペルの便利さといったらすごい。 実際のフルオートでは3アビによる万全の支援、高火力の奥義で戦況を支配します。 完全フルオートで厳しい場合は 道中1アビを使うことで戦況を立て直せます。 クリスマスセルエル やべ、また限定キャラだ。 刻印の扱いに長けたバランス重視のキャラです。 そもそも刻印キャラが風にはほぼいないため、ティアマトを活かし切るためには必須と言えます。 1アビは敵へのデバフです。 ちょっと命中率不安なのでアンチラを添えたいですね。 2アビは特殊強化でDATA率クリ率を上げます。 2回被弾で剥がされるため、 奥義のバリアなどで凌いでいきたいです。 フルオートなのでタイミング関係なくバンバン使われます。 ついでに刻印がつくことで サポアビの防御アップが発動します。 戦闘が長引くほどパーティが強固になります。 奥義にはバリア 2000 を全体に付与する効果があります。 フルオートの 生存力、渾身維持に一役買ってくれますね。 サポアビは「弱体効果がついてないとき味方の連撃率アップ」、「刻印の数で防御アップ」、「開幕マウント」を持っています。 特に面白いのが開幕マウントで、サブメンバーに入れていても効果が発動します。 編成しておくだけで天聖マッドネスシリンジと同じ効果と考えると優秀。 グリームニル またもやリミキャラ。 風フルオートは無課金編成から贅沢編成まで層が厚いため、持ってるキャラでどうぞ。 マウントで支援しつつバカみたいな火力で敵を蹂躙するパーティのメイン火力枠。 アンチラと杖得意で噛み合い、 オメガ杖パで大活躍します。 手動での風杖パだとユリウスも適任ですが、フルオートではアビの仕様上うまく回らないためお留守番となります。 1アビはバリア、マウント、ディスペルガード。 もうこれだけでも 耐久の立ち回りが安定します。 さらに2回目以降は追加で幻影とガードが付加されます。 フルオートの場合、セルエルの開幕マウントにこれをかぶせて使ってしまうため損した気分に。 2アビは 自身の超強化。 デメリットとして通常攻撃の範囲が全体から単体に落ちます。 デメリットと言うか普通に戻るだけ 強化内容は自身に攻撃UP、DATA率UP、クリティカル性能UPを付与します。 奥義、強化アビを使用するたびに性能UP、 奥義を使うたびターン延長が入るため回り始めると止まらない突破力。 また、2回目以降の使用には味方全体の上限アップ、火力アップが追加されます。 どんだけやりたいことやるんだこいつは。 さらに奥義性能UPを付加。 本当に盛りだくさん。 サポアビは攻撃の全体化、風属性攻撃UPの強化、強化アビと奥義使用ごとに攻撃UPと奥義ゲージ増加量アップ・・・。 やりすぎ・・・。 正直こんなに書くの大変だとは思いませんでした。 グリームニルホント万能。 持っていたら編成必死の第一線キャラ。 セレフィラ ここまでの他のキャラに比べて急に入手難易度がダウン。 長い間お世話になったフルオートおすすめキャラ。 アビの使用回数を重ねるごとに強くなるキャラです。 「アビ再使用」を持つ3アビがフルオートだと使えないため回転速度は落ちますが、それでも十分なくらい回ります。 1アビは攻防デバフ。 攻防両方をケアできますが、最大デバフになるまで時間がかかるため一人で担当するにはちょっと荷が重めです。 ミゼラブルミストと共存する片面デバフなので主人公と協力するのが良さげ。 2アビは味方強化。 追撃で コンスタントに火力を稼げるのがありがたい。 風ソシエの能力のベースは奥義で付与できる 狐火効果です。 狐火効果自体は「毎ターン50000のスリップダメージ」と「敵の攻撃がたまにミスになる」という効果です。 これに加え、ソシエ自身が「相手が狐火状態を持つとき」という条件で追加効果を発動できます。 奥義効果は狐火の付与です。 奥義から4ターンの間継続するので、できるだけ途切れさせないように回しましょう。 1アビはダメージとスロウですが、狐火がついていればディスペルが追加発動します。 使い勝手が良く、ガンガン回していきたい。 2、3アビはフルオートだと使えません。 サポアビは敵に狐火がある場合、ターン終了時に 味方全体を700回復というものです。 このように、狐火があることで多様な恩恵を受けることが出来ます。 2、3アビが使えないため最適解とは言い難いですが、フルオートでの回復枠が足りないときには採用の価値があります。 コッコロ コッコロママ。 本当にお世話になった。 アンチラが加入するまでずっと連れ回していました。 配布とは思えない優秀なサポート能力で圧倒的な支援を行えます。 奥義はダメージ無し。 支援型の奥義です。 ダメージがないとはいえ 破格の効果です。 これが配布って一体・・・。 奥義による回復なのでフルオートでももちろん有効。 この与ダメージUPは追撃や連続攻撃アビなどの 1回1回にかかるため、火力貢献度も大きめ。 途中段階のディストリーム周回でも火力の底上げにとても役立ちます。 2アビは20万 x 3回のダメアビ。 再使用が4ターンなので ダメージを積み重ねていくのにぴったり。 サポアビは立ってるだけで風キャラのDATA率UP。 どんだけ支援したいんですか。 もう一つのアビは風属性攻撃UPの強化。 グリームニルのそれと同じですが効果量が劣ります。 こまめなアビダメで火力を稼ぎつつ圧倒的な支援が可能です。 そもそもフルオート実装前のオート編成ですら回復が可能だったエキスパート。 スカーサハ 貴重な フルオートでのクリアが使用できるキャラ。 3アビが使えないのでバリアを持っているキャラと一緒に組みたいです。 さらに全体にクリアを発動。 効果時間と再使用までの長さが同じなのでずっと恩恵を得られます。 2アビは高火力のダメージアビ。 奥義使用で性能がアップするためダメージソースとして貢献してくれます。 さらに自身に背水を付与。 ただし3アビでの能動的自傷が出来ないため恩恵は小さめ。 風属性攻撃UPは自身の1アビでだいたい常時付与されてるため恩恵が嬉しいです。 コッコロやグリームニルのサポアビと合わせさらに攻撃強化を狙っていきたいところです。 グリームニルはバリアも貼れるため非常に噛み合っていると言えますね。 ティアマト 持ってないんでエアプです。 スクショも全部自前で作ってるためティアマトについてはスクショなしで・・・。 入手したらちゃんと更新します。 風杖パフルオート用だとアンチラ、グリムと続いて人気のキャラです。 HP回復できるのがとても偉いです。 長期戦になると回復量が増え、 上限が3500まで上がります。 自身の刻印が5つ貯まると 超絶強化。 3アビはマウントと幻影です。 シンプルながら両方ともありがたい効果です。 サポアビは「刻印数に応じて味方のアビダメと上限アップ」と「自身に幻影がついているとき攻撃性能アップ」です。 フルオートでは ダメアビで稼ぐのが常套手段なので底上げできるのはとても優秀。 このように、より長期戦向けのキャラを求めているときは筆頭候補です。 刻印を稼げるキャラと組み合わせることで運用が更に楽になります・・・と思ったらクリスマスセルエルしかいなかった。 刻印はもう少し普及待ちですね。 風メーテラ 全てがダメージアビなのでコンスタントにダメージ貢献できます。 強化などは不得意なので強敵相手には難しいところがありますが、2連続スロウにより遅延性能は高め。 立ち回りの基本は エーテリアルシャフトという特殊強化です。 フルオートだとどのアビにシャフトを使用するか選べないため「無駄に2回スロウしてしまった」「悩殺で遅延したい場面なのにシャフトがない」みたいなことは起きますケド。 1アビは魅了持ちダメージアビ。 シャフト使用時は更に強力な悩殺効果を発動。 強敵には弾かれるものの、付与できた場合 確実に行動を制限できる優秀な遅延スキル。 2アビは累積攻撃ダウンを持ったダメージアビ。 とんでもない火力増強が可能です。 よく光ゾーイが敵対心で全部吸い付けて倒れていくのを見ています。 ド定番の加速スキルです。 ここまで紹介してきたように奥義による回復、刻印加速などを持つキャラが多いため、奥義回転率が上げられることはシンプルに強いです。 2、4アビは緑枠のスキルなのでフルオートでは発動しません。 サポアビは味方の被回復上限200UP。 微量に見えますが、サブに入れている セワスチアンの回復量が倍増します。 この効果だけでも安定感がぐんと増すため、採用の価値があります。 セワスチアンと組み合わせて回復量を底上げすることで、毎ターン安定して回復が狙える優秀なキャラです。 奥義を打つたびリキャストタイムが短くなるため何度も発動が狙え、パーティの生存力が高まります。 1アビは敵対心と回避率大幅UP。 サポアビ込みで 7割で避けてくれるため事故死率も少なくありがたいところです。 「再使用7ターン周期、効果3ターン」だが、奥義を打つたびに1ターン縮まるのでわりとずっと発動していられる。 2アビは累積防御DOWN持ちダメージアビです。 またサポアビにより、 回避成功時に自動発動します。 自動発動、奥義効果による再使用短縮もあるためかなりコンスタントに回せます。 単体で完結できるため、メンバーによらず 自由に立ち回れる優秀なキャラと言えます。 風キャラの層が薄い場合はアーカルムで積極的に取りに行きたいです。 このように、非常にキャラの層が厚いです。 バレンタイングリームニル、リミテッドモニカも適正が高いようですが、未加入なので解説は見送らせていただきます。 未所持エアプで書くには挙動が複雑なので・・・。 風フルオート編成のジョブ 次は風パでフルオートするときのおすすめジョブを考えていきます。 ドクター フルオート大安定ジョブのドクター。 ニュートリエントと鬼神の丸薬が交互に発動するため、 実質常時攻撃バフがかけられます。 またニュートリエントの 非回復上限効果がセワスチアンの効果にもかかるためHPが安定させやすいです。 渾身が強い属性ではHPが高く保ちやすいドクターの使い勝手が良好ですね。 メイン武器は連撃用でエターナルラブ、四天刃がお手頃です。 カオスルーダー 遅延に長けたテクニカルなジョブ。 特殊技に合わせたダメージカットなどが貼れない都合、フルオートでは 特殊技そのものを受けないように立ち回らなければなりません。 スロウ、グラビティ、ディスペルまで持ち込むと安心ですね。 またHP維持のためアブソーブを採用するのも大いにありです。 メイン武器はこちらもエターナルラブや四天刃が有力です。 連撃短剣をメインに持ちながらも、剣得意でオメガ剣とも相性がいいのがカオスルーダーの魅力です。 ランバージャック 彗星の如く現れたフルオート最適正ジョブ。 楽器ピルファーができるため 無属性ボスにも安定して弱体効果が使えます。 また木こりのうた発動中に主人公が被弾すると全体1000回復が発動します。 このアビが優秀なため、 他のアビ枠は割と自由に組めるのも魅力。 メイン武器は楽器、斧です。 風の場合は グリム琴を採用するのが簡単です。

次の