出雲 たかはし。 出雲たかはし(出雲そば)|厳選食品 安心堂

【楽天市場】山陰特選マーケット > 麺匠出雲たかはし(そば・ラーメン・うどん):出雲國縁起堂

出雲 たかはし

出雲たかはしは、昭和24年創業の製麺会社です。 出雲たかはしでは、厳選した安心・安全で良質の素材を使用し、素材の持っている美味しさを最大限に引き出すよう加工しています。 また、地元の特産品などを活かし、もっと「島根を麺に込めた商品」を作っていきたいと願っております。 山紫水明の郷奥出雲地方は、中国山地を源流として宍道湖、中海、日本海へと流れる斐伊川を舞台とした伝説、八岐大蛇 ヤマタノオロチ は今でも出雲神話として伝えられています。 出雲たかはしでは、その太古の昔の浪漫を秘めた奥出雲より湧き出る天然水を使用して麺を捏ね上げております。 他社にはない自社開発の設備他社にはない自社開発の設備を駆使し、お客様のニーズに合わせた多種多様な創作麺を作り出します。 又、各原料や商品に合わせ、徹底した品質管理と衛生管理を実施し、合理的かつ衛生工場として更なるお客様のニーズに応えられるよう、日々努力しています。 麺匠 出雲たかはしの本格コシプリちぢれ生麺が、コシがあって、プリつやの美味しい麺となっています。 タレはレモンの酸味と豆板醤の辛みがきいた、ちょい辛好きの方に大好評の味です。 うまいですよ~!! ~冷熟麺とは? ~ 麺の熟成は熟成温度でコシや透明感が大きく変わります。 冷熟麺は低温で熟成させることで、コシと透明感に加えプリプリとした食感に作りあげています。 水は天然水を使用しています。 ~酸辛油のタレ~ 酸辛油のタレの基本となる酸味は、レモン等の柑橘系を使用し後味のキレを良くする辛味として豆板醤を使用。 そしてコシの強い冷熟麺に絡みやすくする為、ごま油をブレンドし、麺への絡みと味のバランスの取れた極旨タレに仕上がっています。 ~こんな食べ方も~ 茹でた麺を良く冷やし器に盛り付け、酸辛油ダレは別の容器に入れます。 タレにゴマを入れ、ざるそばの要領でつけ麺として食べてみるのもオススメです。 お好みのトッピングで更に美味しくお召し上がりになれます。 麺匠 出雲たかはしの本格コシプリちぢれ生麺が、コシがあって、プリつやの美味しい麺となっています。 タレはねりごまを効かせたまろやかでコクのあるバンバンジータイプの本格的な中華風ゴマ冷やしスープダレです。 ごまが効いています!! ~冷熟麺とは? ~ 麺の熟成は熟成温度でコシや透明感が大きく変わります。 冷熟麺は低温で熟成させることで、コシと透明感に加えプリプリとした食感に作りあげています。 水は天然水を使用しています。 ~練ごまダレ~ ねりごまを効かせたまろやかでコクのあるバンバンジータイプの本格的な中華風ゴマ冷やしスープタレです。 優しい甘みとコクの風味が特徴で、通常のごまダレとは際立つ違いがあります。 麺匠 出雲たかはしの本格コシプリちぢれ生麺が、コシがあって、プリつやの美味しい麺となっています。 タレはレモンとしょうゆダレを合わせた爽やかな大人の酸味のタレです。 ~冷熟麺とは? ~ 麺の熟成は熟成温度でコシや透明感が大きく変わります。 冷熟麺は低温で熟成させることで、コシと透明感に加えプリプリとした食感に作りあげています。 水は天然水を使用しています。 ~爽味レモンのタレ~ 日本一の生産量を誇る、広島県尾道市瀬戸田町産のレモンを使用した冷し中華スープです。 爽やかなレモンの酸味と香りに加え、チキン、ポークエキスで味の深みを追求し、レモンの香りを活かす様、植物油にて麺の絡みと味のバランスを取ったスープです。 夏にぴったりの「冷し中華」3つの味6食セットです。 酸辛油ダレがちょい辛で癖になる味です。 際立つ練りごまの風味の本格的な中華風ゴマ冷やしスープです。 瀬戸田レモンを使った爽やかな大人の酸味のタレです。

次の

株式会社 出雲たかはし

出雲 たかはし

限りなき 麺作りへの挑戦 雲南市にある「株式会社出雲たかはし」は、昭和24年の創業から三代に渡って麺づくりをしてきた老舗製麺会社です。 これまで開発してきた製品はなんと300種類以上。 その種類もラーメン・うどん・そば・パスタなど多岐にわたります。 あまりの多さに驚愕しつつ、なぜいろんな麺の製造を展開しているのかを訊ねると「僕が麺を大好きだからです。 僕の体は小麦でできているからね」と少し嬉しそうに答えてくれました。 この一言から、自分の仕事に誇りを持って取り組んでいる様子と、さまざまな角度から麺の探究、挑戦を続けてきた企業の本質が垣間見えた気がします。 出雲たかはしは、きっとこれからも限りなき麺作りへの挑戦を続けていくことでしょう。 食を通して地域を豊かにしたい、出雲の商品を全国に広めていきたい、誇りを持ってものづくりをしたい。 そして何より、麺が好き。 そんな人におすすめしたい仕事です。 Story ストーリー.

次の

出雲たかはし

出雲 たかはし

出雲たかはしは、昭和24年創業の製麺会社です。 出雲たかはしでは、厳選した安心・安全で良質の素材を使用し、素材の持っている美味しさを最大限に引き出すよう加工しています。 また、地元の特産品などを活かし、もっと「島根を麺に込めた商品」を作っていきたいと願っております。 山紫水明の郷奥出雲地方は、中国山地を源流として宍道湖、中海、日本海へと流れる斐伊川を舞台とした伝説、八岐大蛇 ヤマタノオロチ は今でも出雲神話として伝えられています。 出雲たかはしでは、その太古の昔の浪漫を秘めた奥出雲より湧き出る天然水を使用して麺を捏ね上げております。 他社にはない自社開発の設備他社にはない自社開発の設備を駆使し、お客様のニーズに合わせた多種多様な創作麺を作り出します。 又、各原料や商品に合わせ、徹底した品質管理と衛生管理を実施し、合理的かつ衛生工場として更なるお客様のニーズに応えられるよう、日々努力しています。 麺匠 出雲たかはしの本格コシプリちぢれ生麺が、コシがあって、プリつやの美味しい麺となっています。 タレはレモンの酸味と豆板醤の辛みがきいた、ちょい辛好きの方に大好評の味です。 うまいですよ~!! ~冷熟麺とは? ~ 麺の熟成は熟成温度でコシや透明感が大きく変わります。 冷熟麺は低温で熟成させることで、コシと透明感に加えプリプリとした食感に作りあげています。 水は天然水を使用しています。 ~酸辛油のタレ~ 酸辛油のタレの基本となる酸味は、レモン等の柑橘系を使用し後味のキレを良くする辛味として豆板醤を使用。 そしてコシの強い冷熟麺に絡みやすくする為、ごま油をブレンドし、麺への絡みと味のバランスの取れた極旨タレに仕上がっています。 ~こんな食べ方も~ 茹でた麺を良く冷やし器に盛り付け、酸辛油ダレは別の容器に入れます。 タレにゴマを入れ、ざるそばの要領でつけ麺として食べてみるのもオススメです。 お好みのトッピングで更に美味しくお召し上がりになれます。 麺匠 出雲たかはしの本格コシプリちぢれ生麺が、コシがあって、プリつやの美味しい麺となっています。 タレはねりごまを効かせたまろやかでコクのあるバンバンジータイプの本格的な中華風ゴマ冷やしスープダレです。 ごまが効いています!! ~冷熟麺とは? ~ 麺の熟成は熟成温度でコシや透明感が大きく変わります。 冷熟麺は低温で熟成させることで、コシと透明感に加えプリプリとした食感に作りあげています。 水は天然水を使用しています。 ~練ごまダレ~ ねりごまを効かせたまろやかでコクのあるバンバンジータイプの本格的な中華風ゴマ冷やしスープタレです。 優しい甘みとコクの風味が特徴で、通常のごまダレとは際立つ違いがあります。 麺匠 出雲たかはしの本格コシプリちぢれ生麺が、コシがあって、プリつやの美味しい麺となっています。 タレはレモンとしょうゆダレを合わせた爽やかな大人の酸味のタレです。 ~冷熟麺とは? ~ 麺の熟成は熟成温度でコシや透明感が大きく変わります。 冷熟麺は低温で熟成させることで、コシと透明感に加えプリプリとした食感に作りあげています。 水は天然水を使用しています。 ~爽味レモンのタレ~ 日本一の生産量を誇る、広島県尾道市瀬戸田町産のレモンを使用した冷し中華スープです。 爽やかなレモンの酸味と香りに加え、チキン、ポークエキスで味の深みを追求し、レモンの香りを活かす様、植物油にて麺の絡みと味のバランスを取ったスープです。 夏にぴったりの「冷し中華」3つの味6食セットです。 酸辛油ダレがちょい辛で癖になる味です。 際立つ練りごまの風味の本格的な中華風ゴマ冷やしスープです。 瀬戸田レモンを使った爽やかな大人の酸味のタレです。

次の