だんじり 祭り 中止。 岸和田だんじり祭り(2020)はコロナで中止?延期?日程はいつ?

岸和田だんじり祭2019は台風だと中止になる?過去の事例も調査!

だんじり 祭り 中止

MBSニュース 新型コロナウイルスの影響で近畿を代表する秋祭りも中止に追い込まれています。 大阪府岸和田市で開かれる「岸和田だんじり祭」で、一部の地区がだんじりを曳かないことを決めました。 だんじりの勢いそのままに直角に向きを変える「やりまわし」が有名な『岸和田だんじり祭』。 毎年9月に開かれていて、去年は2日間で約41万6000人が訪れました。 だんじり祭のメインは岸和田地区と春木地区の町会ですが、岸和田市によりますと今年は新型コロナの感染拡大防止策をとるのが難しいことなどから、春木地区の全12町会はだんじりを曳かないことを決め、岸和田地区でもすでに中止を決めた町が複数あるということです。 例年、この時期はだんじり祭りの準備に忙しくなるシーズンですが、町会メンバーで集まることもできていません。 岸和田地区でだんじりを曳く、町会の赤井良平町会長は、これまで通りだんじりを曳くかどうか、悩んでいるといいます。 「どうやって(密を)避けるか、(従来のままでは)まず不可能やと思います。 来年も例年のような祭りができるか全く保証がないので、新型コロナウイルスの中でできる祭りを模索している。 」(岸和田地区・春木南 赤井良平町会長) 岸和田市民は・・・ (Q中止になったという話なんですが?) 「えっ!中止になったって!寂しいというより、なかったら生活の一部がとられたのと一緒や。 」(岸和田市民) 「甲子園だったり(高校)総体だったり、いろんなところでみんな我慢しているので、今年は我慢するしかないなと思います。 」(岸和田市民) 一方、こちらも荒々しさで知られる兵庫県姫路市の『灘のけんか祭り』。 毎年10月に開かれますが、密集や密接を避けられないとして今年は名物の「神輿合わせ」などを中止し、他の神事も実施するかどうか検討するといいます。 「若い子らは、大げさかもしれないが(祭りに)命をかけてというのがある。 この子らをどうやって納得させて中止するのか、心の中では苦しかった。 MBSニュース.

次の

岸和田だんじり祭り(2020)はコロナで中止?延期?日程はいつ?

だんじり 祭り 中止

「3密」が避けられないことから、例年7月から8月にかけて行なわれる京都・祇園祭の山鉾巡行、大阪の天神祭、青森ねぶた祭、高知県のよさこい祭などの大規模な祭りは軒並み中止。 神事のみ執り行われるところが多く、併せて夏の風物詩でもある花火大会の中止も多く発表されている。 話を聞いてみた。 福岡県で介護施設職員として働く40代男性・Aさんは、夏に開催される祭りのために毎年1週間の有給休暇をとるのが常だったが、今年はコロナで中止となったことで、通常出勤に。 しかし、仕事には身が入らないという。 「5月に、町内のお偉いさんから『安政6年のコレラ流行以来、初めて中止になった』と聞かされたときは、本当に茫然としました。 往生際が悪いと思いつつ『コロナは疫病。 ウチの町だけでも、曳車を出せないか』と粘ったのですが『馬鹿か』と怒られてしまい……。 その日は1人で大酒をくらい、町内の若い人たちに1人ずつ電話して悲しみを分かちあいました。 祭りが予定されていた時期はもともと連休ですが、このご時世どこに行く気にもなれず、仕事にもやる気が起きないでいます」(Aさん) 京都府で会社を経営する30代の男性・Bさんも、毎年担いでいる神輿が中止になり、落胆の日々を送っている。 「私はもちろんのこと、お囃子を担当する子どもたちも、がっかりしています。 通常なら彼らは1か月前から和楽器の特訓を受けることになり、学校や習い事とも違う人間関係が作れる貴重な機会。 楽しみにしていただけに、正直かわいそうですね。 「私が住む地区のだんじり祭は、岸和田と比べると規模は小さいのですが、それでもひとつの町で数百人の男衆が参加。 大きな掛け声は基本ですし、汗も出ます。 曳き手を減らすなど、なんとか知恵を絞って実施したいところですが、今の状況ではなんとも言えません……」(Cさん) 一方、祭りが中止になったことで、密かに喜んでいる人もいるという。 前出・Aさんの妻だ。 しかも、奥さん同士の人間関係が複雑なので、本当に疲れるんです。 正直、中止と聞いて小躍りしました。 今年は結婚してから初めて、のんびり過ごせる夏になりそうです。 とはいえ、落胆している夫を見ていると、かわいそうなのは事実。 家の中の空気も沈んでいるので、なんとかして元気づけてあげたいですね」 活気のある風景が戻ってくるのはいつの日か。

次の

『岸和田だんじり祭』複数の町が自粛 『灘のけんか祭り』は「神輿合わせ」中止決定(MBSニュース)

だんじり 祭り 中止

毎年9月に行なわれる大阪を代表する祭の一つ、「岸和田だんじり祭」について一部の地区が新型コロナウイルスの影響で実施の自粛を決めました。 だんじりの勢いそのままに直角に向きを変える「やりまわし」で有名な『岸和田だんじり祭』。 毎年9月に開かれていて、去年は2日間で約41万6千人が訪れました。 市内の岸和田地区と春木地区の町会が祭のメインですが、市によりますと、今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止策をとるのが難しいことなどから、春木地区の町会がだんじりを曳くことを取りやめることとし、岸和田地区もすでに中止を決めた町が複数あるということです。 「1年はだんじりで回っているようなものなので。 正直、残念な気持ちもあるけど、あったら絶対に見に行きたいというのが実際なので、家族としては安心というのもありますね。 」(岸和田市民) 一方、兵庫県姫路市で毎年10月に開かれる『灘のけんか祭り』も、密集や密接が避けられないとして名物の「神輿合わせ」などの中止を決めました。 「新型コロナウイルスの伝染病は全世界的に広がっていますから、どうしてもこれを避けることはできないだろうなと。 」(松原八幡神社 亀山節夫宮司) 主催者は、他の神事を実施するかどうか、検討していくとしています。 【移動に関する感染対策】 ・感染が流行している地域からの移動、感染が流行している地域への移動は控える ・帰省や旅行はひかえめに 出張はやむを得ない場合に ・発症したときのため誰とどこで会ったかをメモにする ・地域の感染状況に注意する• 3 日常生活の各場面別の生活様式 【買い物】 ・通販も利用 ・1人または少人数ですいた時間に ・電子決済の利用 ・計画を立てて素早く済ます ・サンプルなど展示品への接触は控えめに ・レジに並ぶときは前後にスペース• 【公共交通機関の利用】 ・会話は控えめに ・混んでいる時間帯は避けて ・徒歩や自転車利用も併用する• 【食事】 ・持ち帰りや出前 デリバリーも ・屋外空間で気持ちよく ・大皿は避けて料理は個々に ・対面ではなく横並びで座ろう ・料理に集中 おしゃべりは控えめに ・お酌 グラスやお猪口の回し飲みは避けて• 【娯楽 スポーツ等】 ・公園はすいた時間や場所を選ぶ ・筋トレやヨガは自宅で動画を活用 ・ジョギングは少人数で ・すれ違うときは距離をとるマナー ・予約制を利用してゆったりと ・狭い部屋での長居は無用 ・歌や応援は十分な距離かオンライン• 【冠婚葬祭などの親族行事】 ・多人数での会食は避けて ・発熱やかぜの症状がある場合は参加しない.

次の