鯖缶 ピザ。 鯖缶おすすめ!料理研究家の逸品&人気ランキング10選

【鯖缶レシピ】|以外と簡単!生地から作る激うま!!「鯖缶ピザ」の作り方レシピ

鯖缶 ピザ

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。 低カロリーレシピ• 塩分控えめレシピ.

次の

【鯖缶レシピ】|以外と簡単!生地から作る激うま!!「鯖缶ピザ」の作り方レシピ

鯖缶 ピザ

「突然ですが、鯖缶って美味しいですよね」 「お前魚類なのによく言えるな 笑 」 「まぁ肉食ですから。 小魚食べますし」 「それもそうね」 「しかも今鯖缶人気なんですよ」 「今鯖缶ブームみたいだね。 市場規模ツナ抜いたんだとか」 「元々鯖缶は栄養も優れているんだけど、それをテレビで紹介したことで人気がでたみたいね」 「色々な料理にも使えるからね。 パスタや味噌汁、カレー、炊き込みご飯など鯖缶は色々使えるから便利だし、安いし」 「で、その鯖缶で作るピザがうまい!と、聞いたので作り方を知りたいのですが」 「そういうことね。 なら、どうせなら生地から作ろうぜ!簡単だから」 「ではおご教授願いします」 「お助け料1億万円、ローンも可!」 「うるさいよ!」 作り方 1. 生地の材料を混ぜ合わせる 強力粉ふるう 「ふるう道具はザルなどでも充分やで」 砂糖、 塩、 インスタントドライイースト、 サラダ油、 水を入れ 混ぜ合わせましょう。 ある程度材料が混ざったら、手を使い生地をひとまとめにします。 まとまったら、ラップをして30〜1時間発酵させましょう。 生地を伸ばす 一次発酵が終わったら指に小麦粉をつけ、生地の真ん中に指を刺し 穴が塞がらなければOKです。 生地を取り出し、 麺棒などで生地を伸ばしましょう。 生地をピケする 生地が膨らみすぎないいように表面に穴を開けましょう フォークなどでもいいですが、100均に売っている肉叩きなどが便利です。 「この作業をピケと言います」 4. ソースを塗り具材をのせる トマト缶を表面に塗り、 玉ねぎのスライス、 鯖缶をのせます。 「鯖缶を缶の中でほぐすと楽やで」 切った絹さやをのせ、 最後にチーズをのせましょう。

次の

【オンライン飲みにも最適】便利なサバ缶で超早おつまみ(生活は踊る×オレンジページ)

鯖缶 ピザ

これは家に常備してあるものです。 鯖の水煮は、例えばちょっと一品足りないと思う時などにそのまま出したりできるので便利です。 この製品は、鯖の臭みが全然残っていないところが良く、味がしっかりついているので追加で味を加える必要がないところもポイントが高いです。 それを生かして、私はサラダに使ったりしています。 レタスの上などに乗せるだけで鯖缶のうま味がドレッシング代わりになるのでとても手軽でおすすめです。 まずは、鯖缶の優れた点を解説します。 鯖缶の優れたところ 近年注目度が高まっている鯖缶ですが、その理由を紐解いていきます。 鯖缶には以下のような優れたポイントがあるのです。 栄養素が豊富 鯖は非常に栄養価の高い魚であることで知られ、特に以下の3つの栄養素が注目されています。 栄養素 効果 EPA 不飽和脂肪酸の一種で、血液サラサラ効果やガン予防、さらに痩せるホルモンを増やすとされています。 ビタミンD カルシウムの吸収をサポートするとされている栄養素で、いわゆる「骨や歯を強くする」効果が高いです。 DHA 鯖のような青魚に多く含まれていて、脳の活性化を促し記憶力の向上などに役立つとされています。 上記のような栄養が手軽に摂れるのが鯖缶の優れたポイントと言えるでしょう。 長期間保存できる 栄養素は普通の鯖でももちろん摂取できますが、生魚の場合はすぐに食べてしまわないと悪くなってしまうので、使い勝手が良いとは言えません。 その点、鯖缶は缶詰なので長期間の保管が可能です。 製品にもよりますが、およそ2〜7年程度の賞味期限があります。 ダイエットに向いている 鯖缶に含まれているEPAという栄養素は、痩せやすい体にするホルモンの分泌を促すとされ、ダイエットに適しています。 また、鯖は「高たんぱく質」な食材でもあるので筋肉の発達にも役立ちます。 フィットネスなどをされている方にもおすすめできる食材です。 調理に使いやすい 普通の魚の場合は下処理に時間がかかり、調理するのはやや億劫なところがあります。 鯖缶はそのほとんどがカット済みで、そのままでも食べられますので調理が簡単です。 サラダなどにそのまま載せてもよく、中のエキスも鯖の旨味がたっぷりと染み込んでいるので、煮物や炒め物などに使用するのもおすすめです。 鯖缶の種類 続いては鯖缶の種類についてご紹介します。 鯖缶は大きく分けて以下の2つの種類があります。 水煮 日本で売られている鯖缶のその多くが「水煮」です。 その名のとおり水ベースで煮詰めて調理されているものです。 カロリーが低く、味の種類が豊富なところがメリットです。 オイル漬け 鯖缶の中にはオリーブオイルで浸けているものもあります。 油なので水煮よりはカロリーが高くなり、ダイエットにはやや不向きかもしれません。 しかしオリーブオイルの独特な風味と、鯖の旨味が溶け込んだオイルは水煮では出せない味わいとなっています。 特にパスタやスープなど、洋風の料理との相性が抜群です。 選び方のポイント 最後に、鯖缶の選び方のポイントをご紹介します。 製品説明やレビューなどで以下の要点に注目してみましょう。 味の種類 鯖缶の水煮には既に味付けされているものもあり、主に以下の2種類があります。 味噌煮• 醤油煮 味がついているものは、そのまま煮込むだけで一品出来上がるのでとても便利ですが、用途が限られます。 様々な調理に使いたいなら、味のついていない水煮である方が望ましいでしょう。 賞味期限 鯖缶の賞味期限は少なくとも2年前後はあるので、普段使いとしてはどれを選んでも問題ないでしょう。 しかし、災害時などの非常食用としてはもう少し長い製品のほうが望ましいです。 非常食用としてなら、5〜7年程度の保存期間である方が良いでしょう。 塩分 鯖缶は塩分が多く含まれています。 塩分制限をされている方には、通常の鯖缶ではやや摂りすぎかもしれません。 その場合は、「塩分不使用」という表記があるものを選びましょう。 ただし、塩分不使用の鯖缶はそのまま食べるには物足りない味なので、多少の味付けをする必要があります。 内容量 鯖缶は、一度開けたらなるべく早めに食べなければなりません。 そのため、1缶あたりの容量も要チェックなポイントです。 鯖缶は主に150g〜190g程度の内容量で、1人分であるなら150g前後で十分です。 2人以上の人数の食事を用意するなら190g程度は必要となるでしょう。 3.レビュー評価の高い鯖缶人気ランキングTOP10 続いては、レビュー評価をもとに作成した鯖缶の人気ランキングをご紹介します。 高級感のあるゴールドが目を惹くこの製品は、味噌煮の鯖缶です。 ラベルに「美味しい」と記載するだけあって、素材にこだわった一品となっています。 鯖そのものは脂のりが良いとされている三陸産、使用されている味噌は長期間熟成して作られる津軽味噌、沖縄産のシマーマス塩と食材はもちろん調味料にまでこだわっています。 しっとりとした柔らかな食感が特徴で、レビュー評価でもその食感には定評があり、「骨までモグモグいける」という声もあります。 そのほかのレビューでも、「これを食べたら他の鯖缶を食べられなくなった」と言わせるほどリピーターを生んでいるようです。 食塩を使っていないので、塩分制限をされている方にもおすすめできます。 また味がついていないので応用の幅が広く、和食にも洋食にも使いやすいでしょう。 しっとりとした柔らかな身に定評があり、レビューでも好まれています。 青魚特有の「臭み」が少ないようで、青魚が苦手な方でも食べられたという声もあります。 食塩不使用であるにも関わらず、意外とそのままで美味しく食べられ、離乳食などに利用されている方もいらっしゃいます。 三陸産の鯖に沖縄のシマーマス塩と、やはり素材にこだわった一品です。 柔らかくしっとりした身の鯖をシンプルに食塩だけで味付けしたもので、応用の幅も広く、そのまま召し上がっても美味しいです。 レビューによるとしっかりめに味が付いているようなので、調理する際には塩や醤油は控えめな方が良いでしょう。 リピートされている方は、「醤油と大根おろしのみ」といったようなシンプルな味付けで楽しまれている方が多いです。 1缶あたりおよそ300円以上とやや割高ですが、内容量は200gと多いので2人以上の料理を作る際にもおすすめです。 厳選した国産の鯖を使用しているので品質にもしっかりとこだわっていて、その鯖を天日塩のみで味付けしたシンプルな味わいの製品です。 レビューによると、テレビで取り上げられてから人気に火がつき、スーパーなどでは売り切れになってしまたこともあるようです。 やや価格が高めなことに不満を感じる方もいますが、味についてはとても高評価です。 国内で水揚げされた鯖を使用していて、食べるところの少ない頭や尻尾、内臓なども除去してお腹や胸周りの身のみを缶に詰めています。 レビューでも、柔らかく濃厚な旨みの詰まった味わいは好評で、「醤油を垂らすだけ」といったようなシンプルな味付けで楽しまれている方が多いです。 ラーメンのスープの材料として使用しているラーメン屋さんもあるようで、プロも認める味わいと言えるでしょう。 内容量は115gとやや少なめで、ちょうど1人分といったところでしょう。 味付けは醤油煮となっているので、味を加えなくても美味しく食べられます。 量的にも献立にもう一品付け加えたいときなどに便利です。 鯖自体は国産のものを100%使用しているので信頼度も申し分ありません。 レビューによると、ご飯のお供として愛用されている方もいらっしゃいます。 「価格がリーズナブルなのにしっかりとした味がついていて美味しい」という点が好まれており、コストパフォーマンスの良さが伺えます。 日本近海で水揚げされた鯖を丸大豆醤油で煮付けた一品で、食材や調味料も信頼できます。 頭や尻尾を除去しているので、しっかりと食べ応えのある身が詰まっています。 砂糖を使用しているのでやや甘めな味付けとなっていて、ご飯のお供としてもおすすめです。 レビューによると、味付け自体はそこまで濃いわけでもなく程よい加減なようです。 チャーハンの具にしたりサラダにしたりと、アレンジにも使いやすいでしょう。 高たんぱく質な点を生かして、筋トレのお供として愛用されている方もいます。 お洒落でポップなデザインのラベルに違わず、洋風の料理との相性が抜群です。 単純にオリーブオイルに漬けているだけではなく、玉ねぎやパプリカ、食塩、ブイヨンなども入っており、しっかりと味がついています。 そのまま食べても美味しく召しあがれるでしょう。 アレンジするら、パスタやピザなどのイタリアンに使用するのがおすすめです。 レビューによると、サラダやオーブン料理など様々な料理に使用されている方が多く、おもてなし用のお洒落な料理にも向いているようです。 本来はやや油の主張が強いオリーブオイル漬け鯖缶ですが、レモンとバジルの風味によって爽やかさをプラスして、アッサリとした味わいに仕上がっています。 アレンジするにはやや上級者向けかもしれませんが、調味料と一緒にフードプロセッサーにかけて、ディップにしたりもできます。 レビューでは、「とても美味しい」という意見と「ちょっと苦手…」という意見の両方があり、好みが分かれやすいようです。

次の