サレ 妻 ブログ。 サレ妻ブログ5選。不倫されて悩んでいるあなたに読んでほしい。|サレ妻・女のぶんきてん

弁護士に脅された校長先生/86話

サレ 妻 ブログ

旦那に浮気サレた妻のブログ 管理人のアイです はじめまして。 管理人のアイです。 1歳の娘を子育て中に旦那の浮気が発覚しました。 当時の 怒りや不安な気持ち。 旦那の浮気を乗り越えるために考えたこと。 わたし自身が迷った 浮気調査と探偵の選び方について書いています。 旦那(妻)の浮気を知るってつらいですよね。 傷ついた心がいやされて、 ご主人の浮気が発覚する前よりも素敵な人生を歩まれるよう願っています。 【Pick up】• 【コラム】•

次の

サレ妻物語①サレ妻になるまでのカウントダウン。。。|もんぴのブログ

サレ 妻 ブログ

すっかり久しぶりの投稿になってしまいました。 私がこのブログを更新できていない間も、アクセスしてくださる方がいました。 このブログにたどり着くのは、サレ妻さんのみだと思っています。 かなりマニアックな内容なので…。 アクセスの数だけサレ妻さんがいるんだなと思うと、とても辛くなりました。 みなさん、大丈夫ですか?ちゃんとご飯を食べられていますか? 私の方は、慰謝料請求真っただ中で、まだバトル中です。 慰謝料請求って、弁護士さんがかなりやってはくれますが、丸投げにはできないので、それなりにストレスがかかります。 往生際の悪い女が支払いを渋り、訴訟の決断も迫られています。 訴訟するパワーもお金もないよ…と思いながら、悩む日々を過ごしております。 旦那の不倫というものは、一体どこまでも私を苦しめるのだろうかと、思わされます。 最近、新しい仕事を始めました。 今は誰とも関わりたくない時期なので、ひっそりと在宅でマイペースに仕事をしています。 いつかは社会復帰しないといけないことは分かってはいますが… もう少し先にしようかなと思っています。 また少しずつブログも更新していきたいと思いますので、また遊びにきてくださいね! YUI•

次の

臨月で浮気されても離婚しなかったサレ妻です〜毒島麗子が、このブログを始めた理由〜

サレ 妻 ブログ

浮気・不倫=即離婚ではなない夫婦の形を公開中 はじめまして。 このブログを立ち上げた理由は、私と同じように 『ある日突然、パートナーや夫に裏切られてサレた側』になってしまった人に向けて 伝えたかったことがたくさんあるからです。 浮気、不倫、裏切り行為… 今までの幸せな生活が一気に急変して、真っ暗闇の中にいきなり突き落とされたとき、すがる想いで誰かに相談すると かなりの確率で『別れた方がいい・離婚しなさい』と言われます。 アドバイスをくれた人は、もちろんあなたの幸せを思ってアドバイスをしてくれます。 しかし、 浮気されたからといって、そう簡単に誰もが離婚や別れを選択することはできないと思います。 私もそのうちの一人でした。 簡単に離婚に踏み切れたら楽。 そう思っていましたがなんども何度も考えてもどうしても【離婚】という決断には至りませんでした。 自分の中に辛い気持ちを無理やり押し込めて、鍵をかけた訳ではありません。 離婚することから逃げて、目を背けた訳でもありません 自分の中で納得できるだけの理由と時間をかけての再構築までの流れ、 そして離婚に至らないだけの旦那への愛情があったからです。 臨月で浮気された私は、今もその旦那と一緒に暮らしています。 そして近いうちに第二子を出産します。 今まさに三年前に浮気された状況と同じ、臨月を迎えています。 浮気や不倫はパートナーを傷付けるもので、絶対に許されるものではありません。 浮気や不倫をするなら、相手に逃げられる・必ず別れに発展すると思う気持ちがないとするべきではありません。 しかし、そんなパートナーを選んでしまったのも全て自分の責任なんです。 私は浮気されたことをきっかけに、三年かけて今までずっと偉そうに振舞っていた旦那の性格や、態度、家事育児への協力体制、夫婦での立場を見直すことにも成功しました。 こんなに辛い思いをしたんだから、絶対に立場を逆転させてやると思って過ごしてきました。 試練を与えたり、辛い思いをさせた訳ではありません。 色々なことを試しながら『反省させる機会』も多く与えてきました。 その結果今では、家事も育児も積極的に協力してくれるようになりました。 まわりからは、別人のようだと言われるほど『俺様旦那』から『優しい旦那』に変わってくれたと思います。 そして、臨月で浮気されたことも笑って話せるようにまでなりました。 ここにくるまでに三年も掛かったのは紛れもない事実ですが、三年も経てば私たちのように再構築できる夫婦もいるということです。 もしかしたら、三年も必要がなく再構築できるご夫婦もいるでしょう。 辛いことを経験したらこそ強い絆が生まれることもあるということです。 せっかく出逢って、付き合って、結婚して、夫婦になったからには、相手のダメなところも一度全て受け止めて 浮気・不倫=別れ・離婚 しないという選択肢もあることを、このブログを通して伝えていけたら嬉しいです。 過去の私と同じように真剣に悩んでいる方がこのブログを通して少しでも救われること、心が軽くなることを祈っています。 当時のエピソードを公開しているでは、同じ境遇で悩んでいる方からたくさんの質問等をいただいております。 ブログのお問い合わせフォームやコメントからも、お気軽にメッセージやコメントをいただけると嬉しいです。 サレ妻という肩書き=負け組ではありません。 辛いことを乗り越えたという強い女の称号ですよ。 Instagramで拝見しました。 私も妊娠中に浮気されており、産んでからも継続で浮気が続いておりました。 離婚を言い渡されるの覚悟で家のお金を全て探偵費用に使い証拠を掴みました。 相手の女の情報を隠された為、それが許せず 義家、私の実家に行き謝罪をさせて回らせました。 離婚はしたくないとのこと。 私は別居ならと思い家も近くに借りていました。 今はお部屋を返して一緒に住んでおります。 家族の為に貯めたお金は全て使ってしまいました。 今は主人と一回SEXをする度に口座から50万引き落としています。 主人がキャバクラに飲みに行って使った分は同じ金額だけ私も夜出掛けて使うルールにしました。 ATMとしかもう思えないのです。 これからも変わらないと思います。 そして考えが変わったのは離婚は絶対にしないと言うことです。 彼の死に様を見たいのです。 捻くれた醜い嫁になってしまいました。 本当はとても主人を愛していた女だったのになぁと思います。 主人に変えられてしまったと感じます。 また仲良く戻られたと聞いて羨ましく思います。 私はきっと一生許すことなく主人を苦しめながら共に過ごすのだと思います….

次の