謝罪会見。 渡部建、謝罪会見を避ける本当の理由…復帰への計算、文春での謝罪は“素振り”の可能性

【謝罪会見の流儀】謝罪会見を成功して危機を逆転する具体的方法!

謝罪会見

謝罪会見で求められるもの 人が何か問題を起こし、それについて会見を開くとき、真っ先に行われるのは、謝罪である。 だが、これはいささか奇妙なことでもある。 というのも、被害者に謝罪するためだけなら、わざわざ謝罪を公開する必要はないからだ。 だから、謝罪会見での謝罪は、被害者と同時に、会見を視聴する私たちにも向けられている、と考えるのが自然だろう。 だが、たいていの場合、会見を見る者の多くは、直接の被害者ではない。 今回の事件でも、多くの視聴者は、反則タックルを受けたわけでもなければ、大学アメリカンフットボールの選手というわけでもないはずだ。 では、会見で謝罪を行う者は、私たちに対して、「何」について謝っているのだろうか。 それは、日本的にいえば「世間」を騒がせたことに対してであろう。 少し難しい言葉で言い直すと、それは、社会で共有されている道徳を侵犯し、人々に不快な思いをさせたことに対する謝罪である。 そのような謝罪会見が行われた最近の例は、もうすっかり忘れ去られた感があるが、元TOKIOの山口達也の未成年への強制わいせつ事件である。 同事件が発覚した翌日に、山口は直ちに会見を開き、涙ながらに事件に対する謝罪を行った。 そして、自身の無期限謹慎を発表しつつ、今後も「TOKIOでありたい」という思いを語る。 だが、この会見によって、山口への世間の怒りが収まることはなかった。 それは、6日後に開かれたTOKIOの山口以外のメンバー4人の謝罪会見の後も同様で、山口の今後の処遇が決まっていない段階での会見は、意図が不鮮明であると感じた人もいたようだ。 最終的に、この騒動が終息に向かい始めたのは、山口の辞表が受理され、TOKIOおよびジャニーズ事務所を脱退することが決定してからであった。 なぜ、山口の謝罪会見は、功を奏さなかったのだろうか。 理由の一つは、会見が事件から2ヵ月後まで行われなかったという点だろう。 その背後に、「ジャニーズ事務所による隠蔽」というワードがちらついたことも、無視できない。 私たちは、権力による隠蔽に、とりわけ強い嫌悪感を示すからだ。

次の

アンジャ渡部、ラジオで生謝罪検討…会見は避けたい?直筆反省文も“選択肢”― スポニチ Sponichi Annex 芸能

謝罪会見

謝罪に伴う行為 [ ] 日本においては一般に、口頭であるいは文書で謝罪の言葉を述べる、頭を下げるなどの行為がとられることが多い。 団体であればトップが謝罪する。 個人的に謝罪する、証人をつれて謝罪する、謝罪内容を文書化する、謝罪を公表する、テレビで謝罪するなど種々の方法がある。 また、金銭や物品によって謝罪の意を示し、解決を図ることもある。 しかしこれらの行為のみでは根本的な問題の解決には至らず、相手の悪感情を軽減するに留まる。 場合によっては、自らの頭を丸刈りにしたり、謹慎したり、極端な場合、職を辞することもある。 謝罪の本態 [ ] 謝罪する事の本態は、詫びた方、または詫びられた方、または双方の再出発 reset の為の手続きや、セレモニー(儀式)である。 通常はどちらかであり、問題の解決でない場合が普通である。 不祥事における謝罪 [ ] などのの場合はより誠意ある謝罪が求められる。 この対応が不十分であれば不祥事以上に批判を浴びることになりかねない。 しかしながら謝罪一辺倒でや賠償が不十分な場合や、対象に実質的なが与えられない場合も批判を浴びることがある。 歴史問題における謝罪 [ ] 歴史問題における謝罪は主に国家が行ったや、によるとされる側への謝罪である。 不祥事等と較べ謝罪の必要性や加害者、被害者の定義が曖昧である為、加害者とされる側が謝罪を示したとしても被害者とされる側からは「謝罪ではない、謝罪が十分ではない」と批判されることがある。 逆に加害者とされる側は謝罪すること自体を「弱腰、自虐的なこと」と批判することがある。 過度の謝罪要求 [ ] 加害者の周囲を取り囲むなど、をかけて謝罪させた場合には、のに抵触する恐れがある。 誠意ある謝罪 [ ] 一般的には真心が込められた謝罪のことをさすが、それ以上のものを要求している場合がある。 反社会的組織が「誠意を示せ」などと言う場合は金銭や物品を要求している場合がある。 実際に金銭等を言葉に出して要求すると「恐喝」になってしまうため「誠意」という言葉で代用している。 ただし「誠意」を使えば法に抵触しないわけではなく、恐喝(未遂)の容疑で逮捕される事例もある。 文献 [ ]• 吉田脩二『ヒトとサルのあいだ 精神(こころ)はいつ生まれたのか』2008年 脚注 [ ]• 吉田[2008:195-196]には弱者のする謝罪とは劣勢を一時的に解消する手続きや儀式にすぎないとある• 産経新聞 2020年5月25日. 2020年5月26日閲覧。 関連項目 [ ] に関連の辞書項目があります。

次の

渡部建、謝罪会見を避ける本当の理由…復帰への計算、文春での謝罪は“素振り”の可能性

謝罪会見

謝罪に伴う行為 [ ] 日本においては一般に、口頭であるいは文書で謝罪の言葉を述べる、頭を下げるなどの行為がとられることが多い。 団体であればトップが謝罪する。 個人的に謝罪する、証人をつれて謝罪する、謝罪内容を文書化する、謝罪を公表する、テレビで謝罪するなど種々の方法がある。 また、金銭や物品によって謝罪の意を示し、解決を図ることもある。 しかしこれらの行為のみでは根本的な問題の解決には至らず、相手の悪感情を軽減するに留まる。 場合によっては、自らの頭を丸刈りにしたり、謹慎したり、極端な場合、職を辞することもある。 謝罪の本態 [ ] 謝罪する事の本態は、詫びた方、または詫びられた方、または双方の再出発 reset の為の手続きや、セレモニー(儀式)である。 通常はどちらかであり、問題の解決でない場合が普通である。 不祥事における謝罪 [ ] などのの場合はより誠意ある謝罪が求められる。 この対応が不十分であれば不祥事以上に批判を浴びることになりかねない。 しかしながら謝罪一辺倒でや賠償が不十分な場合や、対象に実質的なが与えられない場合も批判を浴びることがある。 歴史問題における謝罪 [ ] 歴史問題における謝罪は主に国家が行ったや、によるとされる側への謝罪である。 不祥事等と較べ謝罪の必要性や加害者、被害者の定義が曖昧である為、加害者とされる側が謝罪を示したとしても被害者とされる側からは「謝罪ではない、謝罪が十分ではない」と批判されることがある。 逆に加害者とされる側は謝罪すること自体を「弱腰、自虐的なこと」と批判することがある。 過度の謝罪要求 [ ] 加害者の周囲を取り囲むなど、をかけて謝罪させた場合には、のに抵触する恐れがある。 誠意ある謝罪 [ ] 一般的には真心が込められた謝罪のことをさすが、それ以上のものを要求している場合がある。 反社会的組織が「誠意を示せ」などと言う場合は金銭や物品を要求している場合がある。 実際に金銭等を言葉に出して要求すると「恐喝」になってしまうため「誠意」という言葉で代用している。 ただし「誠意」を使えば法に抵触しないわけではなく、恐喝(未遂)の容疑で逮捕される事例もある。 文献 [ ]• 吉田脩二『ヒトとサルのあいだ 精神(こころ)はいつ生まれたのか』2008年 脚注 [ ]• 吉田[2008:195-196]には弱者のする謝罪とは劣勢を一時的に解消する手続きや儀式にすぎないとある• 産経新聞 2020年5月25日. 2020年5月26日閲覧。 関連項目 [ ] に関連の辞書項目があります。

次の