クロノ トリガー ヌゥ。 竜の聖域

クロノ・トリガー

クロノ トリガー ヌゥ

頭から直接手足が生えたような見た目である。 体は青く、細長い腕を持ち、目は小さい。 頭部には緑色の髪が生えている。 ヌゥたちはいつも眠たがっている。 世界崩壊 A. 1,999 以外の全ての時代で、ヌゥを見ることができる。 の漫画『時空冒険ヌウマモンジャー』およびVジャンプフェスティバル'96で上映されたアニメ『』では主人公の一人として登場する。 ヌゥの登場する時代と場所 [ ] 原始 B. 65,000,000 狩りの森で、雨が降って他のモンスターが全て逃げている時に特定のポイントに行くと見つける事が出来る。 このヌゥと戦って勝つと、狩りの森の他のモンスターよりも多くの交換用アイテムをくれる。 アザーラとの決戦後にはラルバ村の焼け跡にヌゥが現れ(こちらは敵ではなくNPCとして)、このヌゥに頼むとメンバーの名前を変更することが出来る。 古代 B. 12,000 この時代のヌゥは、ジール王国の人間たちのであり、至る所でNPCとしてその姿を見る事が出来るが、大抵は眠っている。 また特定の手順を踏むと入る事が出来るカジャールの隠し部屋にて6匹のヌゥと戦う事が出来、ここで勝つと「マジックカプセル」が手に入る。 同じくエンハーサの隠し部屋には『生命の神秘』という本があり、その841巻26章には理の賢者の説として「すべての生命は、ヌゥに始まり、ヌゥに終わる」と書かれている。 ジール王国が崩壊し、シルバード入手後、残された村で一匹のみ現れる。 海から流れ着いたものを売っている。 中世 A. 600 お化けガエルの森に時々現れる。 現れるかどうかはランダムであり、現れてもすぐに逃げてしまう。 ヌゥに話しかけるだけでは戦闘にならず、戦うにはヌゥが画面内にいる間に素早く他のモンスターに接触して巻き込むことで戦闘を始めなければならない。 現代 A. 1,000 たちが北の森の遺跡の封印を解いた時に現れるが、その後すぐに姿を消してしまう。 あるエンディングでは千年祭で灰色の個別がクロノ達と遊んでいる。 未来 A. 2,300 クロノたちがジール王国を訪れる前に管理者のドームへ行くと、ガッシュがテストをヌゥに実行しているのを見ることができる(ここのヌゥは「なぞの物体」として扱われている)。 ジール王国に行き、そして追放された後に管理者のドームを訪れると、既にガッシュは死んでおり、ヌゥだけがいる。 ガッシュは死ぬ前に自分の意識をヌゥにプログラムしていた。 ヌゥの体を持ったガッシュの意識は、クロノたちにのを与えたり、死の山へ登る手助けをしてくれる。 最後にガッシュはクロノたちに、ヌゥの電源スイッチをオフにしてヌゥを永久に休ませることを頼み、全てのプログラムを終える。 ヌゥのスイッチを押して電源をオフにした後にヌゥに話しかけると、「この物体には時間が流れていないようだ」というメッセージが表示される。 再び電源をオンにすることはできない。 黒の夢 B. 65,000,000~A. 2,300 各時代に現れる黒の夢内で何体か存在している。 NPCとして登場し、黒の夢の深部に行くと、ものを売ってくれたり黒の夢の入口まで戻してくれる。 この形態のスペッキオは、ゲーム中でもっとも強い敵の一体である。 その他、DS版の追加ダンジョン「竜の聖域」では「番人ヌゥ」と「達人ヌゥ」という敵が登場するが、この2体のヌゥは同一人物である(番人ヌゥが原始・達人ヌゥが中世)。 なお、この2体が登場する2つの時代は6500万年以上離れているが、「竜の聖域」自体はゲートを抜けた先に存在するため、実際にその時代に存在しているのか(ヌゥが6500万年以上生きているのか)どうかは明言されていない。 その他 [ ] の「いろじかけ」を使うことにより、ヌゥからを盗むことができる。 モップはが装備出来る武器となっているが、この武器はクロノの初期装備よりも弱い。 なかなか会えないヌゥに色仕掛けしないと手に入らないため、いわゆるコレクターアイテムである。 ヌゥは戦闘時に、「一人のを1にする」と「一人のヒットポイントを1だけ減らす」という2種類の攻撃を使う。 どちらの攻撃も単独ではクロノたちを倒すことはできないが、これらの攻撃が組み合わさったときには致命的な攻撃となる。 あるエンディングではヌゥ中心のものとなる(クロノや他の仲間は出てこない)。

次の

クロノ・トリガー プレイ日記34「竜の聖域」

クロノ トリガー ヌゥ

かりの森 イオカ村の北、プテランの巣よりも手前にある森。 花びら、牙、角、羽を一度にたくさん落とすモンスターが出現するので、交換屋のアイテムを入手したい場合は、ここで収集するとよいでしょう。 雨が降ったときはヌゥが出現し、これを倒すと4種類のアイテムを3つずつもらえます。 訪れるタイミング• 入手アイテム アイテム名 入手場所 備考 +++ ヌゥ ヌゥを倒したとき、3個ずつもらえる ヌゥ ヌゥを倒したとき、初回のみもらえる 要点攻略 地形を覚えておく まよいの森ほど複雑ではありませんが、木の陰や上の足場の下を通れるところがあり、足場を確認するのが面倒な地形になっています。 後述のヌゥを探すルートを歩くときは、木の陰に道があることに気づかないと、雨が止むまでに走りきれなくなってしまいます。 ヌゥとうまく遭遇するには ここで出現するヌゥは、お化けカエルの森やエンハーサなどで戦うヌゥと同じですが、倒したときに花びら、牙、角、羽を3個ずつもらうことができます。 雨が降ったときにヌゥが出現する可能性のある地点は、マップ左上の広場、マップ右上の水辺、マップ右下の高台の3箇所です。 ただし、どこにも出現しない場合もあります。 雨が止むと出現していたヌゥもいなくなってしまうため、タイミングが勝負です。 次のように行動するとヌゥを捕まえやすくなります。 マップ左上の広場で待ち、ヌゥが出現したら戦う。 出現しなかったら、右の木陰を通って上のツタから高台に登り、そのままマップ右端まで行って、水辺にヌゥが出現していたらツタから下りて戦う。 水辺にヌゥがいなかったら、ツタは降りずに、マップ右下の広場まで行き、そこにヌゥが出現していたら戦う。 ヌゥは一度倒した場所には、ワールドマップに出て入り直さないと出現しません。 3回倒したらいったん外に出ましょう。 また、雨が止む瞬間にヌゥに話しかけると、戦闘なしでアイテムをもらえます。

次の

クロノトリガーのカエルが強いみたいな風潮

クロノ トリガー ヌゥ

エイラというイオカ村の酋長に連れられ、一行は "狩りの森"という狩猟場へ…そしてそこで突如クロノ達の前に現れた謎の生命体『ヌゥ』。 今回はこの『ヌゥ』についてお話をしていきたいと思います。 『ヌゥ』とは? 『ヌゥ』とは、クロノトリガーに登場する謎の生命体のことを言います。 上記画像をご覧いただければお分かりの通り、ヌゥの体は青く、胴体が無く巨大頭部に手足が生えたような姿をしており…更に頭頂部にモヒカンのような体毛が生えています。 これだけ見ると…失礼ながら少々不気味な風貌をしていると言わざるを得ませんが…ただ、心根の優しい性格をしておりクロノ達が戦いに勝利すると "強いやつ"と認めアイテムを分けてくれます。 特に初めてBC6500万年に来た際には、技ポイントと素材を大量に入手出来る為、ヌゥを相手にポイント稼ぎをしたという人も多いのではないでしょうか 詳細は後述にて。 さて、このヌゥですが…なんと彼 ? は、一部の場所を除き 【全ての時代に出現します】。 現在私はSFC版をプレイしており、今後もヌゥは所々で出現しますので、この点は少々省略させていただきますが…一つ、DS・android・iPhone版でのみ登場するヌゥのイベントをご紹介したいと思います。 ヌゥの追加イベントについて DS・android・iPhone版では、 【竜の聖域】と呼ばれる場所が追加で収録されています。 ここは、原始と中世にある恐竜人の住処で、ここで様々な依頼を受ける事ができ、それにより強力な装備などを入手する事ができます。 この竜の聖域の緑山にて、山の番人と名乗る "番人ヌゥ"が登場するのです。 この番人ヌゥとは条件を満たす事で戦う事ができ、勝利すると「いっぱい修行をして今度は勝つ」と言い何処かへ立ち去り行方不明となるのです。 そして時は過ぎ…中世の竜の聖域へ…。 ここでも緑山にて "達人ヌゥ"という存在が登場します。 なんとこのヌゥは原始時代の同じ場所に出現した "番人ヌゥ"と同一の存在であり、なんとクロノ達へのリベンジのために、 『6500万年以上も修行を重ね生き続けてきた』と言うのです。 つまりヌゥという生物は、数千万年単位の寿命を持つ種族…ということになります。 ちなみに、このヌゥ、上記戦闘イベント以外にも少しエピソードが存在します。 この中世の時代においても、ヌゥはクロノ達へのリベンジは叶わなかったのですが、クロノ達のおかげで仲間の大切さに気付き、その後は竜の聖域で依頼の一つである橋づくりを手伝ってくれたり、自身を気にかけてくれた恐竜人とも友達となっているのです。 更に他の住人に受け入れられ、里でアイテムショップを経営しながら暮らすようになり、心身共に大きな成長を遂げるのこととなります。 狩りの森でのヌゥとのエンカウント方法 さて、話を戻して、BC6500万年の狩りの森にてヌゥと出会う方法ですが…これはイオカの村の住人がヒントを出してくれています。 それは 【雨が降っている時に出現する】です。 下記画像は狩りの森の全体マップになりますが、この赤いマークの部分に雨が降っている時のみランダムでいずれかの場所に出現するようになっています。 このヌゥに勝利すると「はなびら・きば・つの・はね」という原始時代にて装備品と交換することが出来る素材をそれぞれ3個ずつ入手することができます。 更に、初回のみ「サードアイ」というアクセサリも頂戴できます。 そして、ヌゥとの戦闘で得られる経験値は『248』、技ポイントを『30』も得る事が可能となっており、序盤の技ポイント稼ぎに絶好の存在となっています。 ヌゥの場合は、倒すのではなく撃退するだけのようで、雨さえ降っていれば上記ポイントにて何度も戦う事が出来ます。 まさにヌゥ大先生に修行をつけてもらっているということですねw 尚、このヌゥですが『HP1234』と他の敵に比べると圧倒的に高い体力を所持しています。 ただしヌゥの攻撃は『HPを1にする』or『1ダメージを与える』頭突きしかしてきません。 この狩りの森内では単体でしか出現しないので HPが1になれば回復を徹底すれば時間はかかるかもしれませんが負ける事はまずありません。 出現ポイントがランダムの為エンカウントに少々手間がかかるかもしれませんが、序盤では技取得に非常に貢献してくれるキャラなので、最大限活用していきましょう。 最後に 見た目は少々奇抜ですが、その存在を知るとこの見た目も非常に愛くるしく感じてくる…クロノトリガーにおけるマスコットキャラ ? の一人であるヌゥ。 長い年月をかけて修行をしてクロノ達に挑んでくるなど非常に努力家の面があり、仲間の大切さを知り他者と手を取り合って仲良く暮らしていくなど、非常に人間味溢れる素敵なキャラです。 私も友達になりたいなぁ…。

次の