鬼滅の刃 ネタバレ 192。 鬼滅の刃ネタバレ192話最新確定!日の呼吸十三の型で炭治郎が縁壱炭吉をつなぐ!

鬼滅の刃192話ネタバレ速報【確定】 ヒノカミ神楽 12連撃!「日の呼吸13の型」の秘密が明らかに

鬼滅の刃 ネタバレ 192

ヒノカミ神楽 輝輝恩光 — かねばこ kanebako722 愈史郎・村田らの看護のおかげで復活した炭治郎。 新技「輝輝恩光」で窮地の栗花落カナヲを救い、無惨と一騎打ちに。 縁壱の型を実際に見て学ぶことができた炭治郎 (炭治郎回想シーン) 縁壱さんは物静かで素朴な人だった。 妻・すやこが「型が見たい」と縁壱にお願いすると、縁壱は目の前で剣技を見せてくれるのだった。 炭治郎は住吉の瞳を通じて、縁壱の動き・型を取りこぼさず脳に焼きつけていた。 日の呼吸の理解度が格段にあがった炭治郎 炭治郎は縁壱の動きを実際に見ることで、今までの自分の無駄な動き、正しい動作を感じ取っていた。 正解の型を見せてもらうことで理解度が格段に上がるのだった。 縁壱の動き・ふるまいはとても美しく流麗、まるで幻想、精霊のようだ。 後に神楽として受け継がれて行った理由がよくわかる。 縁壱の技を見て、妻・すや子や子供たちがはしゃぐと、縁壱は少し照れるのだった。 受け継ぐ日の呼吸・ヒノカミ神楽と耳飾り そして縁壱との別れの時… 縁壱から耳飾りを受け取った炭吉。 もうきっと縁壱がここに来ることは無い。 「あなたは価値の無い人なんかじゃない。 あなたに守られたこの命で耳飾りも日の呼吸も後世に伝えます」 涙を流しながら約束する炭吉。 縁壱は一言「ありがとう」と、優しい笑顔で伝えるのだった。 無惨 vs 炭治郎 現代での決戦再開 炭治郎は縁壱に心から感謝していた。 祖先を助けてくれた事。 珠世を逃してくれたおかげで今こうして無惨を追い詰めることができたこと。 ヒノカミ神楽の動きを正しく正確に理解した炭治郎は剣撃の精度が著しく上がっていた。 ヒノカミ神楽 十二の技に隠された秘密とは 炭治郎は以前からヒノカミ神楽について疑問に感じていたことがある。 それは十二の技の名前だ。 特に円舞と炎舞。 漢字は異なるが同じ音。 そして父は神様に舞を納める時、夜明けまでヒノカミ神楽を踊り続けていたこと。 「正しい呼吸ができれば炭治郎もずっと舞える」と言っていたこと。 ヒノカミ神楽は、おそらく十二の型を繰り返し続けて舞うことで円環となり、すなわち十三個目の型になるのではないか? それは無惨の体をみて確信に繋がっていく。 無惨には脳と心臓が十二個あるではないか。 ヒノカミ神楽 十三番目の技の正体とは 日の呼吸の技 十二連撃を放つことで無惨の脳と心臓を斬り続ける。 そう炭治郎は決意する。 しかし縁壱さんにできないことが自分にできるのか 脳裏に一瞬の迷いが生じたが「心を燃やせ!負けるな!折れるな!」と自らを鼓舞するのだった。 焦る無惨 柱達を薙ぎ払った攻撃の秘密は 無数の触手で攻撃するも応戦する炭治郎に無惨は焦りを隠せない。 炭治郎と忌まわしき縁壱の姿が重なる。 「亡霊が!」と叫ぶ無惨。 不意の一撃が炭治郎を斬りつける。 その一瞬、炭治郎は無惨の特殊な攻撃方法が見えた。 無惨は背中から出している9本の管と両腕に加え、更に早い速度の管を8本も脚から出して攻撃していた。 柱達はこの急襲にやられたのだ。 ヒノカミ神楽 連撃を重ねる炭治郎 「日の呼吸 円舞!烈日紅鏡!火車!」 連撃を繰り出すも途中で無惨に跳ね返される。 だが、一連の動きを通じて日の呼吸が十二連撃できることに確信を持った炭治郎。 やはり繋がる。 そういうふうにできている。 次は必ず十二の技を繋いでみせると心の中で誓うのであった 待て 次号!(次号 鬼滅の刃は巻頭カラー!) アニメ「鬼滅の刃」動画、漫画「鬼滅の刃」最新巻を無料で見る方法 まとめ 最後に改めて紹介。 アニメ「鬼滅の刃」の動画を無料でみるための手順は以下のリンクからU-NEXTに登録するだけです。 漫画「鬼滅の刃」最新刊も初回登録時にもらえるポイントを使って無料で読めますよ。

次の

【鬼滅の刃】192話ネタバレ!日の呼吸(ヒノカミ神楽)の13の型が判明!

鬼滅の刃 ネタバレ 192

2020年2月3日 月 発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定の鬼滅の刃 きめつのやいば 本誌192話のネタバレ最新確定速報をお届けします。 では無惨との戦い、炭治郎の治療の話がメインでした。 柱たちが全員赫刀にすることができ、無惨を追い詰めることができるかと思われましたが、無惨の攻撃により全員が行動不能に。 カナヲも無惨に殺されそうになりましたが、間一髪のところで炭治郎が助けます。 炭治郎と無惨が再び相まみえることになりました。 192話では2人の戦いとなることと思われます。 無惨との戦いに決着をつけることができるのでしょうか? 今回は「【鬼滅の刃 きめつのやいば 本誌192話ネタバレ最新話確定速報】炭治郎は縁壱の過去からヒントをもらい無惨を倒すことができる?」と題し紹介していきます。 鬼滅の刃192話ネタバレ ネタバレ注意 鬼滅の刃191話 炭治郎覚醒してるし 柱と同期組はボコボコのボコ 岩柱は足ねーし、水柱は腕切られてて、風柱は壁に、蛇柱は足切られてんの?伊之助は、ぶっ倒れてて善逸は足切られてそう…唯一カナヲちゃんだけ生きてんだけど… みんな生きてるよね?そう願いたい。 ここからネタバレを含みますので注意してください。 炭吉の過去から学ぶ 炭治郎は無惨と対峙しながら夢のことを思い出します。 炭吉の過去の体験を住吉の目を通して炭治郎も体験できていました。 説明を聞くより、実際にやってみてもらった方が、より正確に理解ができます。 それを実際に縁壱がやっているところを見せてもらうことで、炭治郎も型を学ぶことができました。 そこで縁壱の型を見ることで自分に落とし込もうとします。 縁壱の型は自分のものに比べてまったく無駄がない動きでした。 縁壱の型 炭治郎は縁壱はおとなしく、控えめな優しい性格だと思っていました。 すやこが縁壱に型を見せて欲しいと頼むと快く見せてくれていました。 その様子を見逃さないように、炭治郎は住吉の目から縁壱の型を見ます。 このチャンスに日の呼吸をモノにしようと、わずかな動作も察知し目に焼き付けます。 縁壱の日の呼吸はとてもきれいで、息をすることすらも忘れてしまうほどでした。 きれい過ぎて、それは妖精が舞っているようにも見えます。 それを見るとすやこと子供はとても喜びます。 また縁壱はその喜ぶ姿を見て、自分のやることで喜んでくれることをうれしく思いました。 炭吉と縁壱の別れ そして縁壱が炭吉の家を去ることとなります。 その別れ際に縁壱は自分の耳飾りを、炭吉に渡します。 そのことでもう縁壱はここには来てくれないのだと炭吉は感じます。 そのことに気が付き住吉は泣き、縁壱の想いは後世に継ぐと叫びます。 また縁壱は価値のある人だと言い、耳飾りと日の呼吸を伝えていくと約束します。 縁壱はお礼を言って去っていきます。 その言葉を受けて炭治郎も自分の祖先を助けてくれたこと、珠世を逃してくれて今無惨を追い詰めることができていることに対してお礼を言います。 炭治郎の日の呼吸が進化した 炭治郎は縁壱の型から学んだことにより、日の呼吸は以前に比べ無駄がなくなり、ひとつひとつが正確になり、どの型も進化していました。 しかし炭治郎は13個目の型の事について気になっていました。 1から12個目までの型の名前についてです。 始めの円舞と最後の炎舞は漢字は違いますが、読み方は一緒です。 そして炭治郎の父が夜が明けるまで神楽を踊っていたことも思い出します。 無惨の心臓が7個・脳が5個あるという体を、透き通った世界で見ることで、ある考えが思い浮かびます。 日の呼吸13個目の型 それは日の呼吸は神楽や名前から12個の型を繰り返し行うことで、連なり13個目の型になっているのではということです。 日の呼吸を繰り出し続けるということで脳と心臓を斬り続けなければならないということでした。 それを夜明けまで続けていれば無惨に勝ことができるのではと炭治郎は考えます。 しかし縁壱も結局は無惨を取り逃してしまいます。 あの縁壱さえもできなかったことが、自分に果たしてできるのだろうかと不安に思います。 しかし柱たちが戦えない今自分が無惨と戦うしかありません。 炭治郎は自分のできることを精一杯やるしかないと思い、気を引き締めてこの戦いに負けない、心が折れないことを誓います。 炭治郎と無惨の戦い 無惨は触手で炭治郎を攻撃しますが、刀でその攻撃をすべてさばきます。 無惨は炭治郎の姿を縁壱と重ねて見えてしまい、亡霊がと幻影にとらわれています。 そのとき炭治郎は無惨の一撃を避けることができずに、その攻撃を受けてしまいます。 しかし炭治郎はこの時無惨の攻撃がどのように出しているのか気づきます。 無惨は背中の9本の触手と両腕に加えて、ももからも8本の触手を出して攻撃していました。 そのことに柱たちは気づかずにやられてしまっていました。 炭治郎は負けじと日の呼吸の型を連続して繰り出していき、日の呼吸の型はやはりつながっていることを確信します。 そしてまた連続で型を放つと繋がって放つことができると、実際にやってみてわかります。 それはやはり十三の型はすべてを連続で繰り出すとなせる型ということです。 炭治郎はこのとき日の呼吸のことを理解し、次はすべてつなげて攻撃すると決めます。 鬼滅の刃192話ネタバレ考察 若干ネタバレ注意 すいません。 ぎゃくしゅうかいしってなんでしたっけ。 炭治郎の夢の続きはもうない? 炭治郎が復活しましたが、夢の続きはもうないのでしょうか? 炭治郎の夢の続きがどうなったのか気になりますね。 縁壱の過去が段々とわかってきましたが、ヒノカミ神楽がどのように伝えられてのかがまだ描かれていません。 そのまま描かれるかと思っていましたが、現実世界の無惨との戦いに戻ったので、このまま何話かは続くかもしれませんね。 ただ炭治郎が目を覚ます前に、日の呼吸についての手がかりをつかんで、無惨を倒す方法を見つけてもらいたいものです。 炭治郎はすでに禰豆子の爆血によって赫刀にしていますので、禰豆子が炭治郎の元へ駆けつけたら爆血との合わせ技で赫刀にできるでしょう。 これからの戦いの中で、ヒノカミ神楽十三の型を出してくるかもしれませんが、その時に夢の続きも出てくるのではと思っています。 炭治郎の日輪等はすでに赫刀になっている? 日輪刀を赫刀にする条件として、万力の力で握るというものがありました。 炭治郎が目覚める直前、刀を握り過ぎて、村田や他の鬼殺隊員が驚くほどの音を出していました。 これはとてつもない力で刀を握っていたためだと思われます。 これほどの握力で刀を握っているのなら、この段階でもしかしたら赫刀にできているのではないかと考えられます。 刀身が描かれてませんでしたので、赫刀になっているかは定かではありませんが、赫刀にすることができている可能性は高いのではと思います。 実際炭治郎が斬り落とした腕の切断面は赤くなっていて、すぐに修正しているようには見えませんでした。 そのことからこの段階で赫刀にできているのではないでしょうか? 炭治郎も赫刀にすることができ、ヒノカミ神楽もありますので、無惨に対抗できるかもしれませんね。 鬼滅本誌済みです 一瞬希望見せたあと、とてつもない位くらいの絶望がきて情緒不安定になりました…🐊先生…恐ろしい…… 炭治郎の目に瞳孔が描かれてなくてが すごく怖かった。 炭治郎来たし。 でも皆が…. どうなるの。 無惨可愛い。 もう、終始あぁぁぁぁ!!!うぉぉぉぉぉ!!ってなりながら読んだ。

次の

最新ネタバレ『鬼滅の刃』191

鬼滅の刃 ネタバレ 192

週刊少年ジャンプ連載「鬼滅の刃(きめつのやいば)」の全話ネタバレまとめページです。 鬼滅本誌の最新話も紹介しているので、鬼滅の刃の続きや結末を知りたい時は是非参考にしてください。 週刊少年ジャンプ連載「鬼滅の刃」の概要 時は大正。 竈門炭治郎は、家族とともに山でつつましくも幸せな日々をおくっていた。 ある日、町で炭を売りに出かけた炭治郎が山に戻ると、家族は鬼に襲われ血だまりの中で絶命していた。 唯一、一命をとりとめていた妹・ 禰豆子を救うべく、降りしきる雪の中背中に背負い必死に雪山を下りる炭治郎。 その途中、 禰豆子は突然唸り声を上げ、炭治郎に襲いかかる。 鬼と人との切ない物語__。 関連リンク 鬼滅本誌の最新話ネタバレ 舞台はついに現代東京へ。 そこでは炭治郎や禰豆子、善逸伊之助たちの子孫が平和に暮らしていた。 戦いで死亡した者たちも転生を果たし、おばみつや胡蝶姉妹も再会。

次の