東京 新型 コロナ。 新型コロナウイルス対策雇用環境整備促進助成事業

新型コロナウイルス感染症が心配なときに

東京 新型 コロナ

3月4日追記 新型コロナの感染が中国では減少していると言われています。 【AFP=時事】中国当局は3日、国内で新型コロナウイルスの感染者が新たに125人確認されたと発表した。 1日の新規感染者としては過去6週間で最少。 中国本土の感染者数は合わせて8万人を超えた。 yahoo. 3月4日追記 新型コロナにかかった人が、「喘息で使用する吸入」で改善されたケースがあったと、ニュースで言っていました。 新型コロナウイルスに感染して肺炎になった患者に対して、ぜんそくの治療に使われる吸い込むタイプの薬を投与したあと、症状の改善が見られたという報告が、日本感染症学会のウェブサイトに掲載。 — マムよし yoshimom123 ウイルスに対して効果があるわけではないので、喘息でない人が使うと危険な場合もあるという見方もしている人もいました。 私も咳喘息を持っていますが、確かに咳の症状を抑えてくれます。 「直撃! シンソウ坂上」という木曜放送の番組で、 新型コロナの猛威は世界中に広まっている状況です。 中止ではなく延期になることは、日本としても経済的損失が危ぶまれていたので非常に助かる内容ではあります。 上記の問題を、これからオリンピック委員会が話し合っていくのではないでしょうか。 ちなみに、聖火リレーは中止になり、延期に向けて日程を決め直す予定になっています。 組織委員会の森会長は24日夜、記者会見し 「聖火リレーはスタートせず、今後の対応を検討する。 大会の延期日程にあわせた新たな聖火リレーの日程を定めて、盛大なグランドスタートができるように準備する」と述べました。 nhk. html.

次の

戦略政策情報推進本部ICT推進部のホームページ

東京 新型 コロナ

東京都は10日、都内で新たに10歳未満から80代までの男女合わせて197人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。 都内の1日の感染の確認が200人を下回るのは、先月27日以来ですが、およそ1か月にわたり100人以上の感染確認が続いていることになります。 197人のうち、20代と30代は合わせて110人で、およそ56%を占めています。 また197人のうち、およそ40%にあたる79人はこれまでに感染が確認された人の濃厚接触者で、残りのおよそ60%の118人はこれまでのところ感染経路がわかっていないということです。 濃厚接触者のうち、最も多かったのは家庭内での感染で30人でした。 4歳と7歳の子どもが父親から感染したケースや、シェアハウスで30代の女性が同居人から感染したケースがありました。 このほか、職場内が15人、友人宅に10人が集まって会食した20代の男女2人が感染するなど、会食での感染が14人、医療機関や大学の合宿所など、施設内での感染が8人、夜間に営業する接待を伴う飲食店の関係者が、6人などとなっています。 一方、10日の時点での入院患者は9日より81人増えて1682人となり、都が正確な人数を把握、公表するようになった5月12日以降で最も多くなりました。 また、重症の患者は9日より1人増えて24人だということです。 これで、都内で感染が確認された人は1万6064人になります。 また、都は感染が確認されていた70代の男性1人が死亡したことを明らかにしました。 これで都内で死亡した人は334人になりました。 東京都によりますと、都内で10日までに感染が確認された1万6064人のうち、入院中の人は9日より81人増えて1682人となっています。 このうち、重症の人は9日より1人増えて24人です。 都は、10日の時点で、重症患者向けの病床100床を含めて、都内で2400床を確保しているほか、今後は2800床まで増やすことを目指しています。 これとは別に9月から10月にかけて2つの専用病院を開設して、200床を確保するとしています。 また自宅で療養している人は、9日より18人減って588人です。 さらに、都が開設している6つのホテルで療養している軽症や無症状の人は9日より4人増えて443人です。 都は、8月中にさらに2つのホテルを開設する予定です。 また医療機関への入院と、ホテルや自宅での療養のどちらにするか調整中の人は、9日より63人減って1047人です。 一方、すでに退院した人や自宅などでの療養が終わった人は、1万1970人となっています。

次の

国内感染者、1485人 東京360人、10日連続200人超―新型コロナ:時事ドットコム

東京 新型 コロナ

国内では6日、新たに1485人の新型コロナウイルス感染者が確認された。 1000人を超えたのは3日連続で、都市部を中心に各地で高止まりが続いている。 東京都では、360人の感染者が確認された。 300人を超えたのは4日以来で、200人を超えたのは10日連続。 都によると、360人中、20~30代は229人と約6割を占める一方、40代は43人、50代は29人、60代以上も39人いた。 累計感染者数は1万4645人。 重症者は21人。 また、7月28日~8月3日の陽性者のうち、家庭で感染した人の割合が最多で26%となった。 大阪府では225人、神奈川県では119人、千葉県では76人の感染が新たに判明し、いずれも過去最多を更新した。 神奈川県で1日に3桁の感染者が確認されたのは初めて。 山梨県(10人)や佐賀県(12人)も最多を更新した。 死者は埼玉県で2人、神奈川県、大阪府、兵庫県、福岡県で各1人の計6人増え、累計で1049人となった。 徳島県では同じ巡視船に乗っていた徳島海上保安部の20代から50代の乗組員7人の感染を確認。 同巡視船では5日にも乗組員2人の感染が確認されており、県はクラスター(感染者集団)に認定した。 巡視船でクラスターが発生するのは初とみられ、県は濃厚接触者などの検査を進める。

次の