茂野 薫。 茂野吾郎の結婚相手妻は清水薫!2人の馴れ初め・告白について メジャーアニメ

MAJOR 2nd 152話ネタバレと考察『薫の不倫を疑う茂野吾郎』

茂野 薫

メジャーセカンドかわいい子ランキング!キャラクターの紹介も合わせて 11位:山口 風林中野球部顧問の山口教諭が11位に! 年齢は不詳、未婚なのか既婚なのかも不明。 わかっているのは 野球部の顧問をいやいや引き受けているということです。 チームが大会で勝ち進むと休日出勤をしなくてはいけないので、試合中はチームが負けることを心のなかで祈っている始末です。 実は「風林中は進学校を目指し、中途半端な部活動には力を入れない」という江頭新校長の方針に基づき野球部の顧問に起用されたのが山口教諭なのです。 だからやる気が無いのは当たり前(笑。 shopro. 名前:関鳥星蘭(かんどりせいら)• 学年:2年• 背番号:5• ポジション:サード• 投打:右投左打 ダイエット目的で野球部に 10位は風林中野球部のマスコットキャラ・関鳥星蘭です! 関鳥は1年の時睦子に誘われて野球部に入部します。 半分はダイエット目的でしたが、目的が達成されたかどうかは謎です。 サードの守備はまずまずで、むずかしい当たりをキャッチすることもしばしば。 肩がよく、1塁まで正確なスローイングをします。 野球の経験は浅い関鳥ですが仲間と共に熱さが増していく姿が印象的で、私自身アドリブも含め楽しく収録に臨んでいます! 初めてバッティングセンターに行った時はまったく打てませんでしたが、左仕様のゲージではやたら打っていました。 実戦でも左に強く、大尾中戦では左ピッチャーからセカンドのグラブをはじくヒットを打ち、別の試合でも サウスポーからライトにホームランを打っています。 左バッターなのに左ピッチャーが得意という珍しいタイプのバッターです。 shopro. 名前:椛島アニータ• 学年:1年• 小学校時代の所属チーム:横浜リトル• 背番号:2• 投打:右投右打• 身長:173cm 負けず嫌いで熱い性格 椛島アニータはブラジル人と日本人のハーフです。 関西出身の父親の影響で関西弁を話します。 負けず嫌いの性格で、野球には人一倍熱い情熱を持っています。 先輩にもどんどん意見をするタイプで、熱くなりすぎてトラブルを起こすこともあります。 横浜リトルで6年春までレギュラー捕手を務めていただけあり、プレーには自信も持っていました。 しかし先輩の大吾のプレーを見て、自分に足りないものが多いことを実感します。 長打を打てるバッティングは魅力で、 公式戦でホームランを打ったことがあります。 野球をやめかけたことも 『メジャーセカンド』第3話。 つなぎ。 アニータは6年春まで正捕手でしたが、夏になると同学年の男子に正捕手を奪われてしまいます。 野球で男子にかなわないと思ったアニータは、中学では男女別のスポーツをやるつもりでいました。 しかし同僚の千里から「アニータといっしょに野球がやりたい」と言われ、風林中で野球をやることにします。 前向きに野球に取り組むアニータには選手としての伸びしろはまだまだあります。 shopro. 名前:沢弥生(さわやよい)• 学年:2年• 小学校時代の所属チーム:横浜リトル• 背番号:4• ポジション:セカンド• 投打:右投右打• 身長:173cm 横浜リトル出身の名セカンド 2年の沢弥生は横浜リトルの出身。 全国大会まで行っただけあり、その実力はかなりのものです。 セカンドの守備はうまく、太鳳と鉄壁の二遊間を組んでいます。 3番を打つほどの強打者で、全軟地区大会では 2本のホームランを打つなど長打力もあります。 クールな性格で、プレー中も冷静沈着。 肘を壊す前はピッチャーも 何度見てもこのシーン大好き。 沢さん好きだわ — 越前一翔 EchizenKazuma 沢は小学生の時、肘を痛めたことがあり、医者からピッチャーはやらないように言われます。 しかし大尾中戦でピッチャーがいなくなると、ゲーム途中から自ら志願してマウンドに上がり、力のあるストレートや切れのあるフォークで相手打線を抑えていきます。 最後は4番にホームランを浴び負けましたが、投手としての能力もあることを証明しました。 ただケガは完全に癒えていないので、投げられるようになるにはまだ時間がかかるかもしれません。 ・ 7位:藤井千代(ふじいちよ)• 名前:藤井千代(ふじいちよ)• 学年:2年• 投打:右投右打 仁科に一目惚れして野球部マネージャーに 藤井千代は千里の姉です。 野球部の部員が少なくなったときに千里が部員候補として推薦したのが千代でした。 そこで大吾と睦子が入部の交渉に行きますが、千代ににべもなく断られてしまいます。 ところがその場にたまたま居合わせた仁科に千代が一目惚れしたことで、千代は野球部にマネージャーとして入部します。 千代姉(ちよねえ)は小学生の時に野球を始めましたが、あとから始めた千里に一瞬で追い越されてしまいます。 父親の指導の情熱が妹に行ったことも重なり、野球をやめインドア派の女子になってしまいました。 千里が「天才」と認める才能の持ち主 辻堂学園との練習試合直前にメンバーが足りなくなると、千代姉がレフトで先発出場することになります。 本人は乗り気ではありませんでしたが、 初打席で相手投手のスライダーにバットを合わせ、ライト前にヒットを飛ばします。 これには千里も「天才」と評価していました。 千代姉はもともと運動神経はよかったのですが、過去の苦い経験からスポーツをやる気がなかっただけでした。 千代が力をつければ風林中にとっては大きな戦力になるはずです。 名前:茂野薫(しげのかおる)• 旧姓:清水薫(しみずかおる)• 生年月日:1987年12月10日• 血液型:O型• 身長:164㎝ 前作「メジャー」のヒロイン 本作品の主人公・大吾の母である茂野薫を6位にしました。 本当はもっと上位にしたかったのですが、10代の女子に花を持たせたかったのでこの順位にしました! 薫は前作「メジャー」のヒロインで、小学4年のときに初登場! 最初は吾郎との関係はよくありませんでしたが、薫が野球を始めたことでその関係は変化していきます。 薫は少しずつ吾郎に惹かれていき、後に付き合うようになります。 2人が付き合い始めたのは薫が大学生のとき。 そのころの清水薫はかわいいスポーツ女子といった趣でしたが、「メジャーセカンド」で40代になった薫もかわいいと評判です。 泉や大吾とのやりとりも見ていて微笑ましいです! アニメ第2シリーズでも「 薫かわいい」のツイートでいっぱいになるでしょう(笑。 shopro. 名前:藤井千里(ふじいちさと)• 学年:1年• 小学校時代の所属チーム:横浜リトル• 背番号:8• ポジション:センター• 投打:左投左打• 身長:160cm 風林中の切り込み隊長! 千里さん絶対アニータ以上に腹黒なんだろうなって思ってたが藤井の娘なら安心して推せるわ。 そして来週1話やるから見てなかった人も見ろ — ともさと🌸リゼロ2期待機 認証バッジ💙 morishimaharuka 藤井千代の妹・千里が5位です! 「大丈夫ゥ?」「~ですよォ」「了解でーす」「打てないよ~ん」など甘えるような話し方をするのが特徴です。 ただし 横浜リトルでレギュラーだった実力は一級品。 守備ではすぐれた打球勘と俊足を武器に広い守備範囲を誇り、打つ方でも1番打者として切り込み隊長の役割をよく果たしています。 ピッチャーのフォームを盗んで盗塁をすることもあります。 また野球をやめるつもりでいたアニータを引き止め、風林中の誘ったのも千里でした。 複数のポジションができる器用さも 千里はある試合で、左投げにもかかわらずセカンドを守ります。 左投げの二塁手は1塁への送球が遅れるものですが、千里はハンディを感じさせることなく軽快なプレーを見せていました。 また横浜リトル時代にはピッチャーの経験もあり、千里の投球練習を見た睦子は自分よりいいボールを投げていたことに驚いていました。 センター、セカンド、ピッチャーなど複数のポジションができる器用さも千里の持ち味です。 ピッチャーとしてのスタミナがなく、長いイニングを投げられないなど課題はありますが、申し分ないセンスで千里はこれからも風林中を引っ張っていくでしょう! ・ 4位:眉村道塁(まゆむらみちる)• 名前:眉村道塁(まゆむらみちる)• 学年:2年• 小学校時代の所属チーム:東斗ボーイズ• 背番号:1• 投打:左投左打 父親は元メジャーリーガー 4位は元メジャーリーガー眉村健を父に持つ眉村道塁を選びました! 道塁は小学3年の時、弟の渉が見ていたワールドシリーズのDVDで初めて茂野吾郎を目にし、憧れを抱くようになります。 バッティングセンターで大吾に初遭遇した時は、憧れの茂野吾郎に近づくために「はじめまして!」と挨拶して、大吾の家に押しかけてしまうほどでした。 コントロールをつける目的でサイドスローで投げていますが、本当は吾郎のようなオーバースローで投げたいと思っています。 道塁は サイドスローから投げ込むファーストボールと鋭いスライダーが持ち味の好投手。 投げない時はセカンドやショートを守りますが、左投げを苦にせず軽快にゴロをさばきランナーをアウトにします。 父親の野球の遺伝子をしっかり受け継いでいる2世です。 シニアでは挫折も経験 【このあと!】再放送!! 2年になると、男女のフィジカル差を理由に横浜シニアの監督から戦力外通告を受け、一時目標を失いかけていました。 そんな時に道塁に声をかけたのが、魚住ら横浜シニアの3人でした。 彼らはシニアをやめ、道塁とともに大尾中で頂点を目指すことにします。 大吾のいる風林中と同じ地区なので、これからも対戦する機会があるでしょう。 そのときはきっといい勝負をしてくれるはずです。 shopro. 名前:相楽太鳳(さがらたお)• 学年:2年• 小学校時代の所属チーム:横浜リトル• 背番号:6• ポジション:ショート• 投打:右投両打• それだけにショートの守備はかなりうまく、試合でも飛んできた打球をしっかり処理します。 上級生と新1年との試合ではむずかしいゴロをさばいてみせて、1年から「あのショートうめぇ」と声が上がっていました。 セカンドの沢とのコンビネーションもぴったりです。 バッティングでは3番沢の前でチャンスメイクをしたり、チャンスを広げる役割をしています。 敵チームの視察に行かなかった理由を問われた時、太鳳は「うちら女子だよ。 男子にたてつくのはこの辺にしといたほうがかわいくない?」と言ったことがあります。 これだけ聞くとやる気がないように見えます。 でもそんなことはなく、試合では気迫あふれるプレーを見せます。 「うちら女子だよ?」と言ってしまう奔放さと、試合で見せるレベルの高いプレーとのギャップも太鳳の魅力かもしれません。 ・ 2位:茂野泉(しげのいずみ) 勉強もスポーツもできる優等生 泉ちゃんかわいい — nokiro🚼 nokiro1 茂野大吾の3歳年上の姉・茂野泉が2位です! 泉は勉強ができて、スポーツも得意、見た目もかわいい優等生タイプの女子。 マンガ1巻で大吾が「勉強もできて、野球もできて、親の期待に思うように応えられてきたねーちゃんには、俺のことなんてわかんねーよ」と言っていることからも出来がいいということがわかります。 泉が野球を始めたのは、吾郎の日本での復帰戦で吾郎のホームランを見たことがきっかけでした。 ドルフィンズで野球を始め、中学、高校でも野球を続けています。 マンガには「今日完投して疲れた」というセリフがあることから、ピッチャーとして優秀なことがわかります。 睦子と並ぶ人気キャラ 泉は本作品のヒロイン・佐倉睦子と並んで女子キャラの中では1,2の人気を誇ります。 それだけ人気があるということですし、多くの人が泉を見るのを楽しみにしているということでしょう。 2020年4月からのアニメ第2シリーズではどんな泉が見られるのか、楽しみです。 shopro. 名前:佐倉睦子(さくらむつこ)• 学年:2年• 小学校時代の所属チーム:三船ドルフィンズ• ポジション:ピッチャー• 投打:右投右打• 初心者の頃から野球のセンスにあふれていた睦子は、ドルフィンズに入るとあっという間に外野のレギュラーになってしまいます。 初めての試合で3ベースを打ったり、次の試合でもヒットを打つなど、早くから実力を発揮していました。 中学生になると大吾の勧めもありピッチャーになりますが、持ち前のコントロールを武器に男子のバッターを抑えていきます。 キャッチャー大吾と呼吸が合っているのもいいですね! 副キャプテンとしてチームをまとめる 睦子は野球部で副キャプテンを務めています。 女子部員が多いチームなので、大吾は気を遣うことも多いはずですが、大吾と女子部員をうまく繋いでいるのが睦子です。 全軟地区大会決勝で負けた後、大吾は次の大会に向けて1人先走ってしまったことがありました。 怒った太鳳は大吾のやり方に反発して、練習をボイコットしかけます。 佐倉睦子が最高に可愛いのぉ — 金田 urwhigh555 これをチームをうまくまとめたのが睦子でした。 大吾は睦子がいることで助けられることが多いでしょうし、睦子も大吾を信頼しています。 睦子はこれからも副キャプテンとして大吾を支えていくでしょう!.

次の

メジャーセカンドかわいい子ランキング!キャラクターの紹介も合わせて

茂野 薫

プロフィール [ ]• ポジション• 野球:()、(リトルリーグ編での小森の負傷時及び、聖秀学院野球部の練習試合のみ)• ソフトボール:(中学・高校)、(大学)• 投打:右投右打• 背番号: 9(三船リトル)• 誕生日:生まれ。 血液型:• 後にの妻となる女性。 普段は負けん気の強い男勝りな性格で、かなり荒っぽい口調が目立つ が、心根はとても純情。 運動神経が小学生の頃は良くなく作中で運動音痴と言われて蔑まれることが多かったが、中学生からは成長して抜群の運動神経になり、高校生編では吾郎の150キロ以上の球も捕っている。 リトルリーグの頃から吾郎に好意を抱いており、その想いは非常に真剣であるが、強気な性格が災いして吾郎と衝突する描写も多々あった。 吾郎が何も告げずに福岡へ転校した際、ショックのあまり部屋に塞ぎ込んで号泣したり、彼が海堂に進学すると聞いた際は、自らの気持ちを曲げてでも進路先を合わせようとするほど。 また、芯の強く頼りがいのある人物としても描かれており、吾郎が落ち込んだ際は励ましの言葉を投げかけ、沢村からいじめられていた小森を庇ったり、W杯時に寿也へ対して美穂のアドバイスしたりという、描写もたびたび見受けられた。 吾郎の改姓後も恋人同士になった後も、一貫して吾郎のことは「本田」と呼んでいたが、結婚後は「吾郎」に変わっている。 泉を出産した後は「おとさん」と呼ぶようになる。 MAJOR 2nd以降は結婚し母親になった影響もあり学生時代の男勝りな性格は鳴りを潜め、荒っぽかった口調も落ち着いており、対人関係も学生時代には田代や藤井に対して呼び捨てだったが、MAJOR 2nd以降は君付けへとなるなど学生時代と比べ性格が大幅に変化が見られる。 来歴 [ ] リトルリーグ編 小学4年時、同級生となった吾郎の野球への熱意に心を打たれ、三船リトルで野球を始める。 縄跳び120回、二重跳び18回の記録を持ちながら、野球に関してはまったくの素人であった。 最初はキャッチボールも出来なかったが、吾郎の協力もあり上達していく。 このことがきっかけで吾郎のことを意識し始める。 小森の負傷後、代わりの捕手を志願し、吾郎の球を1週間で捕れるようになった。 三船東中学校編 三船東中学では部の主将を務める。 吾郎が一言も告げずに転校したことで傷ついていたが、帰郷した吾郎が野球への熱意を失っていなかったことを知って以降は再び彼の理解者になり、アニメでは自分の怪我で野球を逆恨みする山根を一喝。 野球部再始動後は友ノ浦中学との練習試合では野球部の一日マネージャーも務めるなど応援する。 高校受験で吾郎と一緒の海堂高校進学を目指し、偏差値の高い普通科に猛勉強の末に合格するが、ソフトボール部がないことを後で知り、吾郎の勧めもあって海堂を辞退し聖秀学院高校に進学した。 聖秀学院高校編 ソフトボール部のエースを務める。 2年の時に「打倒・海堂」を胸に聖秀に編入してきた吾郎と再会し、ソフトボール一筋と思いつつ、抑えきれない恋心に戸惑う。 野球部新設を目指した吾郎が部員集めのために組んだ練習試合では捕手を務めて吾郎の剛球を受け、リトル・シニアでレギュラーだった弟・大河を入部させるなど、陰日なたに協力。 吾郎の苦闘を最後まで見つめ続ける。 高校卒業後は杏和女子学院大学に進学。 W杯編 大学でもソフトボールを続けている。 帰国した吾郎に初デートで告白され、吾郎を見守り続けて10年の年月を経て交際関係となった。 その後、大学の春休みを利用してW杯日本代表に選ばれた吾郎を応援しにに行く。 そこで佐藤寿也の生き別れの妹・美穂と出会い、佐藤兄妹の橋渡し役も務める。 メジャーリーグ編 メジャーで活躍する吾郎に再び会いに行くためソフトボール部をズル休みしてまで渡米費用を稼いでいたが、練習試合に遅刻してしまい、先輩部員に「ソフトに集中する覚悟が出来るまで練習に来なくて結構」と咎められてしまう。 アルバイトも中途半端になって解雇され、父親にも叱咤されたことから一時は退部を考えたが、沢村や小森ら周囲の人々の思いを知り再びソフトボールに励むようになる。 吾郎が渡米2年目でメジャーに昇格し、所属するインディアナ・ホーネッツの地区優勝決定戦をテレビを通じて日本から応援している。 吾郎がメジャー2年目を終え帰国した際にはお目付け役として茂野家に滞在していたソフィアとの関係を誤解、さらに彼女から「野球選手の妻になること」という重大な決断を迫られ躊躇するが、吾郎の「生涯、自分とバッテリーを組んでくれ」という温かなプロポーズを受け、彼とファーストキスを交わす。 数年後に吾郎と結婚して 茂野 薫(しげの かおる)となる。 戦の時点で第一子を妊娠していた。 臨月を迎えていたが、ワールドシリーズのテレビ中継で吾郎が頭部に打球を受け気絶する光景を目の当たりにしてショックを受け、翌朝陣痛に見舞われ病院に担ぎ込まれる。 ホーネッツがワールドシリーズ優勝を決めた直後に長女・泉を出産し母親になる。 日本プロ野球編 長男・大吾を出産し二児の母親となったが、吾郎の故障によるメジャー引退により一家で日本に帰国する。 吾郎が野手として現役を続けるにあたって、子供達に時期が来るまで教えないよう頼まれ誰よりも理解を示す一方、「父親の本当の姿を知らない子供たちの気持ちを考えて欲しい」と吾郎を叱ることもあった。 MAJOR 2nd 台湾に渡っている吾郎の留守を預かり、専業主婦として家事に追われている。 野球を辞めて以来何にも一生懸命になれない大吾の現状を憂いているものの、繊細な大吾にとっては逆効果ともいえる荒療治的な方法で改善しようし、大吾が光の負傷に責任を感じて塞ぎ込んだ際にも時間経過で立ち直るのを待とうとするなど、彼の抱く劣等感やうしろめたさへの配慮を欠いた描写が目立っていた。 後に光の言葉に発奮し、その光を見返してやりたい一心で再び野球に向き合う決心をした大吾の姿を見てからは「吾郎は吾郎、大吾は大吾だから」と不器用ながらもメンタルケアを行ってノックや捕球の練習に付き合い(ただし、を発症し自ら指導することは断念している)、夫である吾郎を通して寿也に大吾の捕手としてのコーチングを依頼するなど母親として大吾と向き合うようになった。 脚注 [ ] []• 一方、目上の人物にもタメ口で話しかける吾郎とは異なり、目上の人物や初対面の人物に対してはきちんと敬語を使っている。 大好きなソフトボール部がないことを知りながらも、吾郎に対する想いゆえに、海堂を打診したことがある。 アニメ版では時間経過に任せるのは間違っていると思いつつも、大吾にどう接すればよいのかわからず、このような方法をとってしまったことを吾郎に打ち明けている。

次の

【MAJOR】清水薫が丸分かりになる6つの知識!吾郎との結婚でヒロインから母に!【MAJOR(メジャー)】

茂野 薫

満田拓也による傑作野球漫画『MAJOR』とは? 『週刊少年サンデー』にて連載されていた満田拓也の漫画 「MAJOR」。 主人公である茂野吾郎が父である本田茂治と同じプロ野球選手の道を志して、やがてメジャー・リーグの選手になることを目指す物語です。 キャッチコピーは 「夢の舞台へ駆け上がれ!」 『週刊少年サンデー』(小学館)1994年33号~2010年32号まで全747話が連載されました。 「MAJOR」は小学館で連載された野球漫画の中で著名な作品の一つになります。 野球漫画ということもあり元プロ野球選手や現役プロ野球選手にもMAJORのファンが多くいます。 『週刊少年サンデー』2015年15号からは茂野吾郎の息子、大吾を新主人公とした 「MAJOR 2nd」が連載しています。 『週刊少年サンデー』47号でテレビアニメ化発表し 「MAJOR 2nd」が2018年4月7日から放送されています。 知識1清水薫ってどんな人物? 清水薫は「MAJOR」に登場するヒロインキャラで 後に茂野吾郎の妻となる女性です。 誕生日は12月10日生まれでO型。 性格は男勝りで負けず嫌いでとても荒っぽい口調ですが純情な人です。 身長は164㎝で体重は49gです。 ポジションは右翼手をしており、捕手の経験もあります。 ソフトボールでは投手で二塁手もできます。 投打は右投右打。 リトル時代の背番号は9です。 小学生時代は運動神経が良い方ではなく運動音痴と言われていましたが、成長し中学生時代頃から抜群の運動神経になります。 メジャーの高校生編では茂野吾郎の150キロ以上の球を取るほどです。 それから芯が強く、茂野吾郎が落ち込んでいる時には励まし、チームメイトがいじめられていたらかばったりなど、面倒見がよく頼りがいのある人物です。 高校は茂野吾郎が海堂に進学すると聞いて、進路先を合わせて海堂に行きます。 清水薫には清水大河という弟がいて、弟たちは清水薫の2歳下です。 清水大河の性格は年齢の割には冷めている部分があります。 野球のセンスに関しては、攻守ともに優れたセンスの持ち主です。 清水大河は姉である清水薫と茂野吾郎の関係が進展しないため、キューピット役として2人の背中をおす役割も務めていました。 知識2 清水薫の声優は笹本優子さんが担当 【キャストコメント紹介! 】 茂野薫役 さんのコメント メジャーセカンドがアニメ化と聞き、薫役でお声が再びかかり、二度驚いています。 いずみと大吾の成長が見られるなんて本当に幸せです。 沢山の方に見て頂ける事をそして野球を好きになって頂ける事を願っております。 出身地は千葉県出身です。 これまでに所属していた事務所はオフィスの野沢、アーツビジョン、メディアフォースなどです。 かつてはアーツビジョンに所属していた時には半場友恵さん、倉田雅世さん、高木礼子さんと同じアーツビジョン所属で小柄な声優同士ということで 「ちびっこ部隊」というユニットを組んで活動していたこともありました。 趣味は舞台鑑賞と映画鑑賞で好きな食べ物はカレーとラーメン。 それからお酒も好きなようです。 笹本優子さんがこれまでに演じたキャラは 「ぶぶチャチャ」ランディ・ランド役、「ファーブル先生は名探偵」吉岡権左衛門役、「ドラゴンドライブ」雪野麻衣子役などの声優を務めてます。 知識3 茂野吾郎と紆余曲折を経て結婚! 後には茂野吾郎と結婚することになる清水薫ですが、結婚するまで順調にうまく進んでいったわけではありません。 清水薫はリトルリーグの頃から吾郎には好意を抱いていて、その吾郎を想う気持ちは非常に真剣でとても一途なものでした。 茂野吾郎が何も言わずに転校した時にはショックのあまりに部屋に塞ぎ込み号泣し、吾郎が海堂に入学するという情報を聞いた時には自分の気持ちを曲げて進路先を合わせようとするほどです。 この清水薫の一途な想い、行動力があったからこそ吾郎と結婚することができたんだと思います。 茂野吾郎と恋人になった時は一貫して 本田と呼んでましたが、結婚してからは 吾郎と呼ぶようになります。 茂野泉を出産した後には おとさんと呼ぶようになります。 知識4 清水薫と登場人物との関係性 佐藤寿也との関係 清水薫は大学でもソフトボールを続けます。 その時に帰国した茂野吾郎に告白され10年もの年月をかけやっと恋人という関係になります。 それからW杯日本代表に選ばれた茂野吾郎を、大学の休み期間に応援しにアメリカに行きます。 そこで友人である佐藤寿也の生き別れの妹、佐藤美穂と出会うことになります。 佐藤美穂に出会った清水薫は佐藤兄妹の橋渡し役も務めます。 実子、茂野泉・茂野大吾との関係 茂野吾郎と結婚して清水薫ではなく茂野薫となり、ワールドシリーズ戦の時点では第一子を妊娠しています。 臨月を迎えてましたがテレビ中継で茂野吾郎の頭部に打球が当たる光景を見てショックを受け陣痛に見舞われ病院に運ばれます。 ホーネッツがワールドシリーズ優勝を決めた直後には長女である茂野泉を出産して母親となります。 日本プロ野球編で長男の茂野大吾を出産し、二児の母親となります。 ですが茂野吾郎のメジャー引退により一家で日本に帰国することになります。 原因は茂野吾郎の故障です。 茂野吾郎と清水薫の子供である茂野泉、茂野大吾がメインとなる MAJOR 2ndでは台湾にいる吾郎の留守を預かることになり、専業主婦として家事に追われる日々が続きます。 長男である茂野大吾は一度野球を辞めてしまい、野球を辞めてしまった後は何にも一生懸命になれずにいました。 そんな茂野大吾をどうにかしようとしますが、茂野大吾が抱く劣等感などの配慮が欠けていた描写が目立ちました。 ですが、後に佐藤光に出会い再び野球を始めます。 そんな茂野大吾の姿を見て 「吾郎は吾郎、大吾は大吾だから」と不器用な性格ながらも茂野大吾のメンタルケアをしてノックの練習など付き合います。 それから茂野大吾の為に茂野吾郎に頼んで佐藤寿也に捕手としてのコーチングをお願いするなど母親として向き合うようになります。 知識5 清水薫の潜在能力が高すぎる! リトル時代には怪我でキャッチャーができなくなった小森の代わりに誰かがキャッチャーをしなければならないとなった時に、茂野吾郎の球を捕れる人もやりたがる人もいませんでした。 全員が諦めムードのそんな時に、清水薫は名乗りをあげました。 清水薫の熱い気持ちが伝わる場面です。 清水がキャッチャーを務めることがきまってから1週間しか期間はありませんでしたが、清水薫は血の滲むような努力をして茂野吾郎の球を捕れるようになります。 やると決めたら絶対に諦めない清水薫らしさを感じます。 知識6 一途過ぎてかわいい!清水薫の名セリフ・名シーンを紹介! 清水 — くま Fox4568 「あたし、野球やるよ!いいだろ女でも!やんなきゃ分かんないって言ったのあんたなんだから!」 清水薫は茂野吾郎と出会ってなければ野球をすることはなかったでしょう。 それにもっと言えば、野球をしなければ茂野吾郎とも結婚まで行くこともなく、険悪な関係のままだったかもしれません。 しっかり相手のことも思えるかわいい性格も持ち合わせてます。 「せっかくここまでみんなで勝ってきたのに何にもしないで負けるなんて・・・あたしやだもん!」 小森の怪我によりキャッチャーの代役を誰もやりたがらない中、清水薫が名乗りあげて一週間という短い期間で努力し茂野吾郎の球を捕れるようになりました。 清水薫の野球に対する熱い気持ちが伝わります。 『MAJOR 2nd』ではヒロインから母に!清水薫の魅力を再確認! メジャーではヒロインだった清水薫も無事に茂野吾郎と結婚して二人の子供を授かる母親となります。 出産の時にはチャンピオンリングを必ず持って帰ってくることを約束した茂野吾郎を信じて出産の痛みに耐えながら、夫である茂野吾郎の帰りを待ち続けます。 茂野吾郎が帰ってきたときには 「W杯チャンピオンおめでとう、おとさん」とすっかり母親の顔になって待ってました。 メジャーという作品においてとても感動する名シーンです。 関連記事をご紹介!.

次の