飲食 店 コロナ ウイルス。 【緊急提言】『コロナショック』による消費冷え込みに対して、飲食店が今出来る3つのこと。(山路力也)

飲食店がコロナウイルスで倒産しないためにできること10選|原田慎吾 【デザインと映像と日常と】|note

飲食 店 コロナ ウイルス

新型コロナウイルス感染症発生の影響を受けられている飲食店のみなさま、心よりお見舞い申し上げます。 補助金や助成金、融資のご相談ができる情報をまとめましたので、ご活用くださいませ。 予算額に達した場合、途中で終了します。 詳細の制度発表は議会での可決後、6月中旬~下旬以降の見通し。 新たにデリバリー・テイクアウト・移動販売を始める方向けの助成金。 岐阜県:かかる経費の3分の2(最大150万円) 高山市:小規模事業者持続化補助金・IT導入補助金・岐阜県小規模事業者持続化補助金の事業主負担分を全額補助。 フードコネクションでは、飲食店の皆さまにとってこのような役にたつ情報をメールでお届けします。 下記より登録をお願い致します。 > また、フードコネクションにて、全国のテイクアウトマップを作りました。 登録は無料です。 1分で登録できますので、すぐにご登録ください。 資金繰りに関する融資経路 現在、多くの融資制度の紹介がなされております。 主な融資経路は下記の4つが挙げられます。 ・詳細: 雇用維持・従業員保護(厚生労働省) 厚生労働省が実施している助成金を紹介いたします。 雇用調整助成金 従業員を休ませて休業手当を支払った場合に、一定額を国が助成する制度。 主な内容は下記の通りです。 支給単価の計算方法が雇用調整助成金と一部異なりますが、その他の点は大きな違いはありません。 現在は、特に、「新しく」「非対面型(非接触型):デリバリー・通販など」に対応する企業に対しては、助成金の 限度額の引き上げや過去分も申請できるなどの優遇がなされております。 小規模事業者持続化補助金(弊社にて販促及び申請サポートが可能) 幅広い販促物について、かかる経費の3分の2(最大50万円:特別枠100万円)が補助される制度。 5月22日にコロナ特別枠の制度拡充がなされました。 特定条件の申請は、かかる経費の4分の3(最大100万円)と補助率が変更。 その他にも、「事業再開枠」として、別枠で最大50万円(補助率100%)の枠が創設。 自粛期間明けの 営業に向けて、マスク・除菌・間仕切り等の業態別ガイドラインに沿った感染拡大防止策に対しての経費を補助するもの。 5月22日にコロナ特別枠の制度拡充がなされました。 特定条件の申請は、かかる経費の4分の3(最大300万円)と補助率が変更。。 東京都に本社があり、都内で飲食事業を営んでいる企業が対象。 詳しくは各自治体にお問い合わせください。 予算額に達した場合、途中で終了します。 最大200万円が上限。 単独又は複数の飲食店等で共同して県内でデリバリー事業を展開しようとする飲食店等に対しての助成。 特別休暇として、会社は賃金の全額補償をすること。 その他、詳しくは別の記事にて紹介をしております。 Withコロナ・Afterコロナにおける飲食店と今後の戦略 自粛期間明けの消費動向等から見る今後に向けた対策 緊急事態宣言も明け、営業の再開。 段階的な営業時間の延長と徐々にではありますが、活動を再開した飲食店も多いかと思います。 その一方で、来店売上が中々安定しない・売上が戻るまでには至らないというお話もよく伺います。 そういったご相談をいただく事も多くなっておりますので、僭越ながらブログにて記事を書かせていただきました。 少しでもお役立ていただける情報となっておりましたら幸いです。 フードコネクションでは、飲食店の皆さまにとってこのような役にたつ情報をメールでお届けします。 下記より登録をお願い致します。 > コロナ対策記事 >第二弾「 」へ >第三弾「 」へ >第四弾「」 >第五弾「」はこちら•

次の

【新型コロナ】飲食店が取り組むべき対策まとめ(withコロナ(ウィズコロナ)・アフターコロナ・ポストコロナ)|業務用備品の通販【飲食店用品.jp】

飲食 店 コロナ ウイルス

商品カテゴリから探す• 緊急事態宣言が解除となりますが、油断はできない状況です。 「 withコロナ」「 アフターコロナ」「 ポストコロナ」などと言われていますが、飲食店様の今できること、今後に向けて対策していくことが重要です。 日本フードサービス協会では新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針に基づくガイドラインを発表し、厳しい状況下にある飲食店様が事業継続に向けた飲食店の新型コロナウイルスの対策を記しています。 飲食店様のコロナ対策としての取り組みにぜひご活用ください。 お客様に対しては入店時、お9まで!】感染対策モニターキャンペーン実施中!共に乗り越えましょう!客様へのご案内(座席・お食事中)、会計処理まであらゆる場面において「飲食店での飛沫感染防止対策」が必要です。 例えば「 テーブル・カウンターの座席間に仕切り(パーテーション)を設ける」「 会計処理の際、レジに仕切り(パーテーション)を設ける」などです。 また従業員は マスク着用(フェイスシールド)での営業を行い、お客様・従業員同士の飛沫感染防止を行うことも重要です。 飲食店様の飛沫感染対策としてご活用いただける備品をを取り揃えております。 ご来店されるお客様・働く従業員の方の安全の為にもぜひご活用ください。

次の

新型コロナウイルス対策飲食店等支援事業 四街道市

飲食 店 コロナ ウイルス

商品カテゴリから探す• 緊急事態宣言が解除となりますが、油断はできない状況です。 「 withコロナ」「 アフターコロナ」「 ポストコロナ」などと言われていますが、飲食店様の今できること、今後に向けて対策していくことが重要です。 日本フードサービス協会では新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針に基づくガイドラインを発表し、厳しい状況下にある飲食店様が事業継続に向けた飲食店の新型コロナウイルスの対策を記しています。 飲食店様のコロナ対策としての取り組みにぜひご活用ください。 お客様に対しては入店時、お9まで!】感染対策モニターキャンペーン実施中!共に乗り越えましょう!客様へのご案内(座席・お食事中)、会計処理まであらゆる場面において「飲食店での飛沫感染防止対策」が必要です。 例えば「 テーブル・カウンターの座席間に仕切り(パーテーション)を設ける」「 会計処理の際、レジに仕切り(パーテーション)を設ける」などです。 また従業員は マスク着用(フェイスシールド)での営業を行い、お客様・従業員同士の飛沫感染防止を行うことも重要です。 飲食店様の飛沫感染対策としてご活用いただける備品をを取り揃えております。 ご来店されるお客様・働く従業員の方の安全の為にもぜひご活用ください。

次の