ハワイアン航空 キャンセル。 【ハワイアン航空エリートステータスのすべて】ラグジュアリーカードブラック以上で得られるハワイアン航空のPualani Eliteを研究してみた|ANAマイルとJALマイルを貯めて

ハワイアン航空のキャンセル料をコールセンターで確認してみた!手数料はいくらかかる?

ハワイアン航空 キャンセル

マイレージカード情報が旧姓の人は注意! なぜ間違えたかというと…1度でもハワイアンのwebサイトから航空券を予約したことがある人は、マイレージから紐づけられた名前などの情報が、そのまま履歴として残っています。 前回旅行した際は、私の名前が 旧姓の状態でした。 その旧姓のときのマイレージ情報を何の疑いもなく搭乗者として選び、名前が違うことに全く気付かなかった私と旦那…。。 全てをスルーして、そのまま決済。 ハワイアン航空で名義変更をする際は、以下2点の書類をファックスもしくはE-mailにて送らなくてはなりません。 なぜなら、運転免許証だと裏に新姓が書いてあるので、表に「旧姓」・裏に「新姓」となってしまいます。 そうではなく… 1枚の紙上で、 旧姓と新姓の名義が証明されていないとダメとのことでした。 でも、ハワイアン航空のwebサイトを見ると、運転免許証でもいいことになっていますね…。。 一体、どっちなんだろう…。。 コールセンターの方に、 戸籍抄本か戸籍謄本が良いと言われたので、私はわざわざ市役所で戸籍抄本を取りました。 抄本だと1通500円近くするので、免許証でいいならその方がいいですけどね…。 ただ、確実に処理をしてもらうのなら、戸籍謄本や抄本を用意した方がいいのかもしれません。 必要書類をメール添付で送付 ハワイアン航空から教えてもらったメールアドレスに、 戸籍抄本と 新姓で作成したパスポートの画像2点を添付し、メールにて送付しました。 なお、ハワイアン航空では、航空券でなくマイレージカードの名義変更だけでも、上記のような作業が発生します。 ちなみに、ANAのマイレージカードも旧姓のままだったので、変更してみたところ…web上でさっくり終わりましたw しかも、パスポートなどの書類提出もなしでだったので、ハワイアンの名義変更に手間取った私としては、何だか拍子抜けしてしまいました。 航空会社によって、こんな違うもんですかねぇ。 日系だからでしょうか…? セキュリティーの面では良いと思いますが、ハワイアンの名義変更はなかなか面倒な部類のようです…。 ハワイアン航空へ電話が繋がらない… コールセンターの方から、メールが届いてない場合もあるので、送付した後に「再度お電話ください」と言われました。 なので、メールを送付後、時間のある時に電話をするも… 全く繋がらず…。。 あまりにも多くの人が電話を掛けていると…保留音も無く「プツッ」と強制的に切れるため、待たせてもくれません 泣 翌日もめげずにやってみましたが、やはり繋がらず…。。 ひとまず放っておくことにしました。 その後4日ほど経って… 忘れかけていた頃に、ハワイアン航空のコールセンターより、電話が掛かってきました。 私が送ったメールは先方へきちんと届いていたようで、その場で名義変更の手続きをちゃちゃっとしてくれました。 その後すぐ送られてきたeチケットを確認すると、航空券とマイレージが無事に新姓へと変更になっていました。 いや〜良かった良かった。 待った割には、手続きがあっさり終了w ハワイアン航空のコールセンターへ繋がりやすい時間は? 名義変更の手続き中にふと疑問に思い…コールセンターの方へ「なかなか電話が繋がらないのですが、繋がりやすい時間はあるのですか?」と質問してみたところ… 「土・日が休みなので、休み明けの 月・火はどうしても 混みます。 なので、 木・金などの 週末夕方なら、比較的お電話も繋がりやすいですよ〜」とのことでした。 確かに前回私が電話したのは、 月曜と火曜でした…。 なので、電話が繋がりにくかったのかも知れません。。 日系の航空会社と比べると、ハワイアン航空はどうしても規模が小さいので…恐らくコールセンターの人数もそんなに多くないかと思います。 あまりに繋がらない状況が続くと、コールセンターの人数を増やしたり、web上でもっと簡単にできるシステムを開発して頂きたいですが…。 こればっかりは企業次第なので、今後改善していただくのを待つしかないですかね。 (といっても、少しマシ…という程度かもしれませんが。。 ) 離島へ行くなら、赤ちゃんもマイレージ会員になった方がお得! ハワイアン航空の離島便は、預け荷物1点につき片道 25ドル、2点めは 35ドルも掛かります。 しかし、ハワイアン航空のマイレージ会員だと、1点目は片道 15ドル、2点目は 20ドルと値段がだいぶ変わってきます。 コールセンターの方に聞いてみた所、 赤ちゃんでもマイレージ会員になれるとのことでした。 なので私の名義変更のついでに、子供もマイレージ会員になる手続きをしてもらいました。 ハワイアン航空では、特に会員カードは発行していないので、番号のみの発行となります 子供がいるとどうしても荷物が増えてしまい、トランクを何個か預けなくてはいけないこともありますよね…。 なので、離島便を使用する予定がある場合は、事前に赤ちゃんの分もマイレージカードを作っておくといいかもしれません。 なお13才未満の子供の場合、ハワイアン航空のwebサイトから マイレージ会員の登録ができないため、 直接コールセンターへ電話して下さい。 また、コールセンターへ電話することになりますが…w まとめ 航空券の名義変更を初めてしましたが、必要書類さえ用意すれば、あとはメールで送るだけなので、そんなに複雑なことはありませんでした。 ただハワイアン航空の場合、コールセンターがなかなか繋がらないこともあり…それで少し時間がかかるかもしれません。 なので、航空券の名義変更をしなくてはならない場合は…ある程度 余裕を持って行いましょう。 ただ、ANAのマイレージカードの名義変更であれば、簡単にweb上で行えたりと…航空会社によってもだいぶルールが違うので、名義変更の際は事前に利用する航空会社のルールを調べてみてくださいね。 それでは、航空券を予約する際は、皆さんキチンと名前を再確認するようにしましょう!!

次の

航空券のキャンセル料|旅の準備・格安航空券なら【HIS】

ハワイアン航空 キャンセル

ハワイアン航空のキャンセル 3月の三連休に合わせてハワイ旅行を計画していたのですが、ハワイアン航空もコロナによる払戻無料の特別措置が出たのでキャンセルすることにしました。 チケットの購入はハワイアン航空のHPからしました。 HPに記載されているハワイアン航空の予約センターの電話は繋がらず、オンラインフォームから連絡しても返信がありません。 このまま当日になって乗らなければ、お金は戻ってくるのでしょうか? それとも無連絡として返金されないのでしょうか? 当日に関西空港のチェックインカウンターまで行った方がいいのかなと思いますが、おそらくハワイアン航空の社員ではなくJALかANAの人かな~とも思い行ってもムダかな~。 電話も平日の17:30迄しか受け付けていませんので仕事の休憩時間しか電話できません。 どなたか詳しい方回答いただければ嬉しいです。 今は各航空会社全体的に問合せは殺到している状況なのでどこも同じだと思いますが、根気よくかけ続けるか、メール送られているのであれば待つしかないと思います… ハワイアンのサイト見ましたが、下記の記載がありましたのでもう少しだけ待ってみて下さい。 現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、コールセンターが大変混雑し、つながりにくい状況となっております。 お急ぎでないお客さまは3月後半以降をめどにおかけください。 また、メールでのお問い合わせも多く頂戴しており、返信に時間を要しております。 ご利用のお客さまには大変ご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。 他の航空会社は延長などして対応されているので当初の日程を過ぎてしまったとしても焦らないでください。 すでにメール送信されているので、搭乗前に連絡した事には間違いないと思うのできちんと対処してくれると思います!.

次の

コロナ対策でハワイアン航空をキャンセルした場合の取消料金は?

ハワイアン航空 キャンセル

いやぁびっくりしました。 ホテルや航空券販売大手のExpedia。 テレビCMも大々的に打ち出されて以来利用されている方も多いのではないでしょうか。 セールも多く、様々な利用者によるレビューも多く、使い勝手の良さもあって、僕もよく利用しています。 ただ一方でこうした格安予約サイトは何かトラブルがあった場合のサポートが弱いイメージがあります。 管理コストを出来る限り抑えたいところでしょうから。 そんな心配を抱えていたのですが、 先日Expediaで購入した航空券でトラブルが発生した際に受けたフォローが思いの外十分なものだったので、その経緯をご紹介したいと思います。 同様のトラブルで悩んでいる方やの利用が今ひとつ心配だという方のご参考になればと思います。 航空券の日付を間違えた!日付変更でなく、完全なキャンセルが必要だった まず僕がトラブった、というより完全に自身のミスで起こしてしまった一件を説明します。 購入したのは日本からブラジルへの片道航空券。 約60,000円。 名前や住所は既に登録していたアカウント情報を利用したので問題なかったのですが、 なんと出発日を間違えていた。。。 何を間違えたか1週間ずれていました。 さて、 これに気づいたのはExpediaのサイトからオンラインで予約してから3時間ほど経過してから。 予約確認メールを何気なく見ていて「あれっ、あれっ!?」となりまして。 一瞬にして血の気が引きまして、慌てること、慌てること。 Expediaの神対応。 返金対応不可は建前。 コールセンターの速やか丁寧な対応にびっくり まず調べたのがExpediaの規約。 購入後にメールで送られてきたEチケットには以下のような記載がありました。 弊社は、予定の変更やキャンセルは止むを得ない場合があることを理解しています。 エクスペディアではキャンセル料や変更手数料を請求することはありません。 そのような料金が航空会社により、航空会社のポリシーに従って適用された場合は、お客様に負担していただきます。 チケットは返金可能です。 この運賃に適用される 変更手数料およびキャンセル料の規約の全文をご確認ください。 あれ、なんかすごい優しい!ひどい会社なんかだと50%とか直前だと100%のキャンセル料を取られてしまうこともありますから。 だけど「 変更手数料およびキャンセル料の規約の全文」っていうのも見ておこうと思いまして見ていた所、以下のような文言が… 運賃は返金不可です。 キャンセルの場合は全額が違約金となります。 あな、恐ろしや。 そういうわけで、かすかな希望と恐怖を持ってExpediaのコールセンターに電話してみました。 ちなみに電話連絡先は以下です。 TEL 03-6743-6580 そもそもこうしたネット企業のコールセンターはつながりにくかったり、つながっても対応が雑だったりすることが多いイメージだったので、心が結構重かったのですが、すぐに電話がつながりました。 概要としてはこんな感じ。 実際はもっと丁寧でしたよ。 」 僕「すいません、先程オンラインで航空券を購入したのですが。 日付を間違えて予約してしまいまして。 一旦キャンセルしたいのですが」 担当者「変更ではなくキャンセルですね」 僕「はい。 ちょっと日程がまた変更の可能性があって。 申し訳ないです。。。 」 担当者「確認致しますので、しばらくお待ち下さい。 」 ・・・・・ 担当者「確認しました。 今回は特別にキャンセルができましたので、一旦キャンセルとさせて頂きます」 僕「え、本当ですか!?キャンセル料はかかりますか?」 担当者「 今ならまだ大丈夫でしたので、必要ありません。 」 僕「本当ですか!有難うございます!」 こんな感じです。 明確な理由は不明ですが、 まだ航空会社の方に予約情報が飛んでいなかったのか、もしくは一日くらいだったら気軽にキャンセルできるのかは不明ですが、難なくキャンセルできました。 コールセンターの方はキャンセル手続きが終わった後も「その他にお手伝いできることはありますか?」と本当に親切で、あの値段でここまでフォローしてくれるのであればこれからもファンになっちゃうじゃないか!と歓喜した次第です。 ちなみに再予約をしたい場合は、コールセンターでキャンセル依頼を行った後、またExpediaのサイトで通常通りの予約をすればOKです。 今回はサプライス(Surprice)というHIS系の格安航空券サイトで購入しました。 詳しくは以下の記事をご覧下さい。 諦めずに電話しよう。 しかし、今回の件は特例だったのだろうか。 それともExpediaはモラルハザードを防ぐために表向き厳しい対応を匂わせているだけで、実は結構柔軟に対応してくれるのだろうか。 そんな疑問が湧いてきたので調べてみました。 他の方のブログなども見てみると、 いくらか手数料かかったりするものの、ほとんど返金されるということは珍しくないようです。 例えばこちらの方は2日前のキャンセルにも関わらず、8万円弱のバンコクでの往復航空券・ホテル代のうち、ホテル代は全額返金されなかったものの、 航空券代は8,000円のキャンセル料だけで残りは全額返金されたとか。 すごい。 参考 こちらの方も 45,000円のベトナム往復航空券の場合16,000円のキャンセル料の除いて残金は払い戻されたそうです。 参考 予約時にも「キャンセル不可」の文言があったと思いますが、Expediaも鬼ではないようで、一定のキャンセル料を払えばギリギリまで返金してくれそうです。 キャンセル料は利用している航空会社によって異なるようですので、過度な期待は禁物ですが、とりあえずは連絡するのが良さそうですが、安さのこの安心感の両立は非常に心強い代理店ですね。

次の