パーマ スタイリング 剤 おすすめ。 デジタルパーマ|スタイリング剤TOP10!プチプラ・口コミ・セット方法も

【市販で買える人気商品】パーマヘアにおすすめスタイリング剤10選

パーマ スタイリング 剤 おすすめ

パーマ戻し用スタイリング剤の種類 パーマ戻し用スタイリング剤の種類はどのようなタイプがあるのでしょうか。 形状ごとに大きく次の4つに分かれます。 ムース• ワックス• ヘアスプレー• ミルク• プッシュすると、泡状で出てくるのが特徴的です。 手のひらに泡を出し、髪にもみこむだけ。 艶のあるナチュラルな質感に仕上がります。 ムースには、コールドパーマに必要な水分が含まれているので、パーマをカールさせる効果や、カールの形状を維持する効き目があります。 パーマ戻しとしてメジャーで、美容室でも仕上げにはムースを使うところが多いですね。 ムースには、ふんわり仕上がるソフトタイプ、カールをしっかり仕上げるハードタイプ、ウェット感を出せるウェットタイプなどがあります。 ワックスは硬めのテクスチャーが特徴的です。 丸い円柱状の容器に入っているものが主流ですね。 ワックスは、髪同士を固めて毛束を作ったり、毛先に動きを出すのに最適です。 パーマ戻しだけでなく、スタイリングの仕上げとして使用してもOK。 ワックスの中でも、人気があり初心者でも使いやすいのが伸びのあるファイバータイプ。 マットタイプ、クリームタイプ、スプレータイプワックスなどたくさんの種類が発売されています。 シュッと霧状に噴射するだけなので、使い方は簡単ですね。 ヘアスプレーは、髪にボリュームをつけて固められるので、アップスタイルの仕上げにも使われます。 パーマならではのボリューム感を出したい方にはヘアスプレーがぴったりです。 ミルクタイプはキープ力は強くありませんが、ナチュラルに仕上がります。 ロングヘアで髪を重くしたくない、ソフトなスタイリングが好みの場合にはミルクタイプを使います。 ジェルタイプは、カールがしっかりと仕上げてくれます。 今流行の髪が濡れたように仕上がるウェットヘアを作りたい方支持されています。 短めのヘアにもぴったりですので、女性のみならずメンズにも人気がありますよ。 パーマ戻しは自分に合うものを見つけたい!選び方のポイント パーマ戻しにスタイリング剤を選ぶときは、自分に合ったものを見つけたいですよね。 次のポイントに気を付けてスタイリング剤を選んでみましょう。 ハードorソフト• 髪の質感• 小さいカールがたくさんあるのか、大きめのカールでふんわりするのか。 パーマ戻しのスタイリング剤を購入するときは、自分がかけたパーマの種類によって ハード系か ソフト系かを選びましょう。 細かいパーマのカールをしっかり出していきたいならムースやワックスの中でもハード系でOK。 反対に、ゆるやかなカールであればミルク系などソフトタイプのスタイリング剤がおすすめですよ。 最近人気の濡れ感のある髪に仕上げたいなら、ウェット感の出るジェルやムースなどのスタイリング剤が必要ですね。 ウェット感が苦手な方は、仕上がりがドライになるものをチョイスしましょう。 ふんわりと量のある髪に仕上げたいのであれば、スプレータイプなどでかっちり固めるとGOODですよ。 例えば、トップにボリュームを持たせたいショートパーマなどはヘアスプレーと相性が抜群。 反対に、髪のボリュームやパサつきを抑えたいのであればミルクやクリームタイプを選びましょう。 ボリュームをつけると重くなってしまう、ロングの毛先パーマなどの女性にはミルク系が良く使用されます。 パーマ戻しとの合わせ技!パーマを長持ちさせるポイント パーマ戻しだけでなく、次の4つのポイントに気を付けましょう。 パーマ長持ちさせるポイントになります。 パーマ施術当日はシャンプーはNG• ブラッシングはやさしく• 紫外線や高熱からガード• ただ、施術直後はまだパーマ液の効果が髪に残っています。 しっかりとパーマの効果が安定するまで、せめて 施術日はシャンプーはしないのがベター。 翌日以降も、 洗浄力の強くないシャンプーを使うと、パーマが落ちにくくなりますよ。 ブラッシングのしすぎ、 目の細かいブラシで髪をとかすとパーマが落ちやすくなります。 特に、髪が濡れているときはキューティクルが開いていて髪が傷みやすいのです。 濡れた髪へのブラッシングは避けましょうね。 パーマを長持ちさせるには、髪への刺激を少なくすることが重要です。 ブラシをするときは、髪が乾いた状態で荒い目のブラシ・もしくは手ぐしで整えましょう。 どちらも、パーマが落ちやすくなる原因になります。 施術後しばらくは使用を控えたほうが安心です。 ヘアセットに使う場合も、設定温度を下げたり、使用時間を短くする工夫をしてみましょう。 デジタルパーマでは乾いた髪でもカールが出ますが、コールドパーマは何もせずに乾かすと髪がのびてしまいます。 髪を濡らしてパーマ戻しをつけたあとに、ドライヤーでセットしますね。 その時には、指でカールをつけながら乾かしましょう。 また、就寝前に髪を洗う場合は、必ず根本まで乾かしてください。 髪が乾ききっていない状態で寝てしまうと、キューティクルが開いた状態で髪がこすれ合い、一気にダメージを受けてしまいます。

次の

【スタイリング剤5選】サロン帰りをキープ!パーマの動きを自分で再現!~人気スタイリング剤ランキング~

パーマ スタイリング 剤 おすすめ

デジタルパーマにおすすめの市販のスタイリング剤10位は、リーゼのうるおいパーマもどしフォームです。 水なしで髪に付けるだけで、カールを復活させてくれるので、スタイリングが苦手な人におすすめです。 傷み補修成分も含まれているので、パサパサ感もなくなります。 忙しい朝にすぐセットできるのも特長です。 さらにこの商品は200mlで600円という安さも魅力の一つです。 美容師もおすすめする優秀なプチプラスタイリング剤なので是非試してみてください。 QUOTE パーマがかかりにくい髪質でかけてもダラ~ンとなりやすいのですが、これを使うとパーマのウェーブ感がしっかりでてビックリです! パーマがとれかけてきて美容室いかないとなーと思っていてもこれを使うとまだイケる!となります! 引用元: cosme デジパのスタイリング剤|9位|ロレッタ・メイクアップミルク 今注目のおすすめスタイリング剤7位は、ザ・プロダクトのオーガニックヘアワックスです。 新世代のヘアワックスと言われ、頭皮・肌・リップと全身に使用できるワックスです。 髪にはコシや弾力をもたらしながらも、ビタミンやミネラルを多く含んでおり、しっかり保護してくれます。 QUOTE 美容師さんに勧められて購入しました。 手で温めて使うので時間ある時に使ってます。 ワックスなのに柔らかいことが特徴です。 カールをしっかりとキープしながら軽さも出してくれる、デジタルパーマ向けのワックスといえます。 パッケージにも女子力が表れており、持ち運びしてもかわいいですね。 QUOTE ワックスは苦手だったんですけど、コレだけは使うことができます! 今までのは少量でもなかなか上手くいかないし、ぺたっとした感じが気に入らなかったんですが、このワックスは少量でしっかり髪型をキープしてくれるし、重たい感じもないのでリピートしたいと思いました! 引用元: cosme デジパのスタイリング剤|5位|ミューヴル・ニュアンスワックスオレンジ デジタルパーマにおすすめの市販のスタイリング剤4位は、ケラスターゼのNUソワンオレオリラックスです。 乾燥した髪やごわついてまとまりにくい髪を、しっとりまとまりのある髪に導いてくれます。 他のスタイリング剤と合わせて使うとより簡単にセットできて効果的です。 こちらもランキングの常連ですね。 QUOTE 2回目の購入です。 梅雨の時期に髪が広がりやすく、まとまらなくて悩んでいたところ、こちらでの口コミがよかったので購入しました。 お風呂あがりの髪を乾かす前につけています。 香りもよく、さらさらしっとりになり、雨の日も髪が広がりにくくなりました! 引用元: cosme デジパのスタイリング剤|3位|ミルボン・プレジュームミルク デジタルパーマにおすすめの市販のスタイリング剤1位は、ミルボンのディーセス・エルジューダ・エマルジョンです。 こちらは多くの美容室でも使われており、ランキング常連のスタイリング剤です。 1日中潤いを与えてくれて、デジタルパーマで硬めの髪も、柔らかく思い通りのスタイルを作ることができることができます。 QUOTE 美容院で仕上げのブローの前につけてもらい、 いい香りだなあと思い購入。 タオルドライの後、ドライヤーで乾かす前につけるとサラサラな仕上がりになり、かれこれリピート4本目になります。 最近は朝コテを使用する前にワンプッシュ毛先につけています。 香りも良く仕上がりもいいのでとてもオススメです。 引用元: cosme ワックスなのにスタイリング力が強すぎないので、デジタルパーマの質感を壊さずにセットできます。 シアバター入りで保湿は当然、多めに付けるとウェット感が出て、少なめだとツヤはあるのにふわっと仕上がります。 またイタリアのオーガニック認証機関が認証する商品なのでハンドクリームにもなり、お子様にも安心です。 QUOTE 美容室で最後の仕上げに使用してもらっていて、匂いや使い心地が良かったので、美容室で購入しました 冬はカッチカチになるので少し使い辛いのですが、温めると溶けていくので、手で温めて毛先などに使用しています。 髪の毛に使用した後は、そのまま手に塗り込みハンドクリームとしても使用できます。 優しい香りで気に入っています 引用元: cosme ドライヤーをかける前には、洗い流さないトリートメントを付けましょう。 乾燥を防いでくれたり、カールを出しやすくする役割を果たしてくれます。 そして最後にあなたに合ったスタイリング剤を付けます。 デジタルパーマは乾いているときにカールが出るパーマなので、水分の少ないスタイリング剤が理想的です。 スタイリングやセットする際はブラシは使用しないで、手ぐしで髪を整えましょう。 髪が乾燥したり傷んだりでトリートメントを使用しがちですが、使いすぎはデジタルパーマは落ちやすくなってしまうので、毎日の使用はやめてください。 スタイリング剤に迷ったらランキングを見て自分に合ったものを選んでください。 デジタルパーマのスタイリング剤の付け方・スタイリング剤でセットの仕方 デジタルパーマはスタイリング剤を使い分けることで、雰囲気を変えることができます。 スタイリング剤は髪をくしゅくしゅ揉むように、馴染ませながらセットしてください。 ただ付けるだけでは意味がありません。 カールを壊さないようにスタイリング剤を付けたら、後はその日の気分で毛先を遊ばせるなど楽しんでください。 デジタルパーマは手入れが大切 デジタルパーマは他のパーマに比べると、セットやスタイリングが割と簡単です。 乾かし方など手入れ次第でカールの持ちが良くなったり、髪の傷みも軽減されます。 逆に手入れしないと、カールの持ちが悪くなり髪も傷みます。 キレイに長持ちさせるために、乾かし方やスタイリングに気を使い、手入れをきちんとしましょう。

次の

パーマ戻しでカールを復活!種類別の特徴&おすすめスタイリング剤10選

パーマ スタイリング 剤 おすすめ

デジタルパーマ用のスタイリング剤には様々な種類が販売されていますが、 なりたいスタイルに合わせてスタイリング剤の種類やテクスチャーを選びましょう。 スタイリング剤の種類やテクスチャーは次のようなものがあります。 ミルクタイプ:水性でさらっとしたつけ心地が特徴。 スタイリングしながら潤いをキープできるので、しっとりふわふわな仕上がりになります。 パーマで髪の乾燥が気になる人にもおすすめです。 オイルタイプ:キープ力はあまり強くありませんが、指通りの良さが特徴。 少しだけ固まったウェーブに仕上がるので、トレンドの濡れ感を出したい時におすすめ。 ジェルタイプ:伸びが良いテクスチャで崩れにくいのが特徴。 つけてから乾くのが遅いので、初めてパーマのスタイリングをする人でもゆっくりスタイリングできるおすすめのタイプです。 ワックスタイプ:しっとりとしたテクスチャで、毛束感を出したり流れを作ったりするのにぴったり。 ハードワックスのようにしっかり固められるタイプもありますが、パーマにはクリームくらいのテクスチャがおすすめです。 デジタルパーマ用スタイリング剤の選び方2. 補修成分や保湿成分をチェック スタイリング剤を選ぶ時には髪質に合った成分かどうかもチェックしておきたいポイントです。 自分の髪質に合わない成分が含まれているスタイリング剤を使用すると、思い通りの仕上がりにならないことも。 パーマで髪にダメージを受けたと感じる人は補修成分が豊富に含まれているものを選んだり、乾燥でパサつきが気になる方は保湿成分を重視するのがおすすめです。 自分の髪の弱点をカバーしてくれそうな成分が入っているものを選びましょう。 一般的なデジタルパーマ用のスタイリング剤に含まれる補修成分や保湿成分には次のようなものがあるので参考にしてくださいね。 加水分解ケラチン• 水溶性コラーゲン• セラミド• ヒドロキシプロピルキトサン• ヒアルロン酸• グリセリン• ツバキ種子油• スクワラン• オーガニック植物成分など デジタルパーマ用スタイリング剤の選び方3. いい香りの製品を選ぶ.

次の