東北大学 教育学部。 東北大学 全学教育ホームページ Tohoku University General Education

FrontPage

東北大学 教育学部

東北大学の特徴 研究の質の高さと、キャンパスの緑の多さが特徴的です。 特に理系の研究の質は高く、国際学会や論文発表が多くされています。 ノーベル化学賞受賞者を輩出したことがあります。 国際的にも名が高いため、交換留学生、研究生、修士や博士など様々な課程においていろいろな国から留学生が来ています。 特に青葉山キャンパスと川内キャンパスは山の中腹から山頂に位置しているため自然が非常に多く、リラックスすることができます。 植物園もあるため散歩にも最適です。 満足していること:留学制度 多くの海外の大学と提携しているため、非常に多くの留学先の選択肢があります。 留学したい学生に対するサポートが充実しており、毎年多くの交換留学生を送り出しています。 また、留学に興味があるが様子を見たい学生に向けた短期留学制度も充実しており、1ヶ月から6週間のプランが用意されています。 プログラムは入念に組まれており、ホームステイなどの体験もできます。 短期留学や交換留学に対しては奨学金が出る場合も多いため、留学支援体制が整っています。 教授の目が行き届くため自身の研究や学問に対してのサポートが手厚く、また、忙しい中、教授は学生のサポートに充てる時間が非常に長かったと感じています。 私の研究室は毎週ゼミの活動がありましたが、それよりも熱心に活動しゼミ所属の全員が修士に進む研究室もありました。 文献や論文へのアクセス等が充実しており、有料の論文も読むことができました。 不満に感じていること:サークル サークルは内輪で盛り上がっているものが多いと感じました。 また、名前だけは運動サークルでも実質は飲み会の活動のみ、というサークルも多くあったため、あまり精力的にサークルは参加しませんでした。 東京などとは異なり同じレベルの大学が周囲にないため、インカレのサークルがほとんどなく、他大学との交流が難しかったです。 一方で精力的に活動しているサークルも多くあるため志向にあうサークルを探すのは簡単だと思います。 特に理系のキャンパスは山頂に位置するため、山登りをする必要があるときもあり不便でした。 熊が頻出するためネタになっているほどで、売店ではクマよけの鈴が売っています。 最近地下鉄が通ったため便利になりましたが、雨の日の混雑などは少し不快です。 また、市街地から若干離れているところにキャンパスが位置するため、気軽に買い物等に行けないのが少し不便です。 東北大学のおすすめ学部:工学部 東北大学の中で最も権威・名のある学部だからです。 工学部で勉強し修士まで進めばその後の人生で職に困ることはないイメージがあります。 研究室選択のため学部のうちは非常にたくさん勉強する必要があり、それも人生に役に立つと思います。 東北大学に通って良かった?• 大学:東北大学 教育学部 教育科学科• 状況:現在大学に通っている 大学1年生• 性別:女性• しかし、進路選択に悩む私を全力でサポートしてくださった高校の恩師たちを目にして… 学んでいること 私はまだ1年生なので、教育学部の専門の授業は今のところ受けられません。 代わりに全学教育科目と呼ばれる一般教養の講義を選択して履修しています。 科学系、社会系、文学系など講… 満足している点 東北大学は教育学部の他にも文学部、理学部、医学部など文理ともに幅広い学部を持つ総合大学であり、日本全国だけでなく海外からも膨大な数の大学生や大学院生が来ています。 普段の… 不満に感じている点 1年生や2年生が通う川内キャンパスは高台にあり、徒歩や自転車で通学する学生の多くは途中で長い坂を登らなければなりません。

次の

教育学部(学科) 偏差値 一覧

東北大学 教育学部

文化科学• 言語科学• 歴史科学• 人間科学• 総合教育科学• 教育設計評価• 総合法制(法科大学院)• 公共法政策(公共政策大学院)• 法政理論研究(研究大学院)• 経済経営学• 会計専門職(会計大学院)• 物理学• 天文学• 地球物理学• 医科学• 障害科学• 保健学• 公衆衛生学• 歯科学• 分子薬科学• 生命薬科学• 医療薬学• 機械機能創成• ファインメカニクス• ロボティクス• 航空宇宙工学• 量子エネルギー工学• 電気エネルギーシステム• 通信工学• 電子工学• 応用物理学• 応用化学• 化学工学• バイオ工学• 金属フロンティア工学• 知能デバイス材料学• 材料システム工学• 土木工学• 都市・建築学• 技術社会システム• 資源生物科学• 応用生命科学• 生物産業創成科学• 国際文化研究• 情報基礎科学• システム情報科学• 人間社会情報科学• 応用情報科学• 脳生命統御科学• 生態発生適応科学• 分子化学生物学• 先進社会環境学• 先端環境創成学• 医工学• 専門職大学院.

次の

東北大学 大学院教育学研究科/教育学部 図書室

東北大学 教育学部

客観的な根拠(エビデンス)を重視した教育政策の推進が求められています。 大学院における教育プログラムとしての教育政策科学コースでは、社会学、経済学、政治学といった多様なディシプリンをベースとしたが、、、の3領域を構成します。 高度な統計学的手法を用いた実証的研究を基軸として、歴史研究、比較研究、そして規範的研究についての教育プログラムを提供します。 この教育プログラムを学ぶことによって、皆さんは客観的な根拠(エビデンス)を用いた教育政策の推進のための不可欠なスキルを身につけられます。 さらに、より普遍的なスキルである課題発見力、分析力、課題解決力、独創性、表現力、コミュニケーション力を身につけ、教育分野の政府機関、民間企業(調査会社・シンクタンク)、NPO等で活躍できるようになれます。 2020年度にを提出予定の方は両日について予定を空けておいてください。 詳細については決定しだい本HP上にて通知します。 【新入生のみなさんへ】 院生室の入室等に関するご連絡です。 以下をダウンロードしてご確認ください。 【学位論文提出予定者】 のページを更新しました。 学位論文提出予定者の方はご覧ください。 口述試験は2020年2月7日(金)に行います。 詳細はのページをご覧ください。 【学部3年生】2020年度構想報告会に関して 2020年2月6日(木)にの構想報告会を開催します。 2020年度に提出予定の方は全員出席してください。 資料のフォーマット等、その他の情報はのページをご覧ください。 過去のはをご覧下さい。 <震災関係での教育政策科学研究室臨時トップページ>(2011年3月20日開設,4月25日閉鎖)は,メニューの「」に移行しました。 アクセス 2011年3月27日〜 376087 最終更新時間:2020年07月15日 17時48分53秒 キーワード AND OR ページ内容も含める.

次の