パナソニック 株価 どこまで 下がる。 【10/18更新】パス(株)【3840】は一体どこまで下がるのか。掲示板、Twitterの反応は!?

パナソニック (6752) : アナリストの予想株価・プロ予想 [Panasonic]

パナソニック 株価 どこまで 下がる

安定して儲かる家電と、高成長を期待できる車載にリソースを集中させたパナソニック。 これら成長事業の利益は、前年比で2倍です。 今期も好調ですから、ファンダメンタルズ的には文句がないです。 しかし 今の株価は割高すぎるので、無理せず静観のスタンスが無難ですね。 暴落を待ちましょう。 パナソニックのポイント• 成長事業の家電・車載部門の営業利益は、前年比で、なんと2倍の増加。 全部門黒字だが、全体的に営業利益率が低い。 収益性向上が、今後の課題。 今は割高なので、株価調整を待ちたい。 もちろん、業績チェックも怠らず。 (2017年11月24日更新) 動画で解説、パナソニック(6752)の株価予想@2019年01月09日 パナソニックの事業領域は、家電製品・住宅関連サービス・車載システム・企業向けソリューションの4分野です。 家電製品のイメージが強いと思いますが、パナソニックの事業領域はとても広いです。 自動運転技術や、電気自動車が普及することで、需要が増える見込みだからです。 この事業領域では、大型の投資を行っており、攻めの経営スタンスです。 さらに安定的な利益が見込める白物家電にも、注力する方針です。 各地域 中国、インド、日本など の憧れとなる商品開発を推進して、収益性を高めています。 利益2倍の白物家電・車載部門が今後のパナソニックを支える 大型投資を続けるパナソニックは、売上を伸ばし、収益体質も改善してきました。 ただ3%台の営業利益率は高いとは言えず、更なる収益改善が今後の課題でしょうか。 安定的に成長する家電部門と、高成長が期待できる車載部門、それぞれがパナソニックの総売上の3割を占めています。 この2大事業の動向には、注目するべきですね。 なぜなら 直近2年で、家電・車載部門の営業利益が2倍になっているからです。 パナソニックが成長分野として注力する理由が理解できます。 特に車載事業の収益性を示す営業利益率が大幅に改善してますから、今後のパナソニックを支える事業として期待したいですね。 前年より利益が増える見込みで、今年のパナソニックは、とても好調 攻めた経営判断の効果で業績が上向き、今期好調なパナソニック、ファンダメンタルズ的には悪くないです。 しかし 現時点では、管理人は静観するスタンスを取ります。 なぜなら、今のパナソニックの株価が割高すぎて、リスクの割に儲からないと管理人は考えているからです。 株価が割高なのか、割安なのかを判断するのにが参考になります。 青線のトレンド線を引いた5年週足のパナソニックのチャートをご覧ください。 今のパナソニックの株価は、トレンド線よりも高いので割高と判断して静観する訳です。 では、いつ株を買うのか、と言いますとトレンド線付近まで価格が下落した時です。 管理人はために、トレンド線付近で購入する事を推奨します。 実際に購入する際には、業績が好調な事が大前提ですが。 さらに勝率を上げるためにを応用して、買い場を絞り込む事もおススメです。 年末10月前後に底値になる傾向を利用します。 上記パナソニックのチャートであれば、2017年8月頃の1,450円で購入して、株価が大きく上昇し、値幅が出た11月頃に1750円付近で売却するでしょうね。 5万円の投資で、利益が3万円 利益率20% となる取引になりました。 利益率がイマイチですが、大型株の値動きは小さい傾向にあるので仕方がないです。 そもそも初心者は割高な株価の時に、もっと上がると思って株を購入する傾向があります。 ですので今は、グッと我慢して頂き、相場が暴落するのを待つべきです。 パナソニックの概要.

次の

コロナショックで下落し続ける株価、それでもお得な株主優待銘柄はあるか?|@DIME アットダイム

パナソニック 株価 どこまで 下がる

4%減の401億円だが、20年3月期は前期比61. 7%増の650億円と大幅に利益が拡大するとの見通しであること。 Contents• 日本電気 NEC の業容を紹介 ここでは日本大手のITサービス企業である、日本電気(略称NEC)の業務内容をご紹介していきます。 特に顔認証には力を入れており世界70の国と地域で、1000システム以上の導入実績を誇ります世界Topクラスとなっています。 NECの過去10年の業績推移(PL) ここでは日本を代表するITサービス企業である、日本電気の過去10年間の業績推移を見ていきます。 1 円 4,770. 3 円 4,562. 0 円 2,474. 0 円 3,042. 1 円 2,915. 5 円 2,530. 2 円 2,736. 9 円 2,679. 6 円 3,171. 3 円 2,960. 1 円 3,289. 6 円 3,391. 8 円 3,309. 3 円 - 円 分かりやすくグラフで可視化すると以下となります。 上記は日本電気の過去10年間の業績推移です。 日本電気の売上高の推移は芳しくありません。 多くの企業がリーマンショック前後で底打ちしV字回復を遂げている中、やっと2017年に底打ちの兆候が見られているだけの推移になっているからです。 比較して、本業を表す営業利益は2009年に底打ち回復に向かいました。 しかし、営業利益に関しては2015年から再度下降に向かっています。 よって、日本電気の業績は不安定であるといえるでしょう。 日本電気が4月26日に発表した決算によると、19年3月期の連結最終利益は前の期比12. 4%減の401億円。 しかしながら、20年3月期は前期比61. 7%増の650億円になるとの見通しを公表しています。 NECの配当水準は安定的だが高いとは言えない水準 また配当に関しては、今期の年間配当は前期比20円増の60円に増配するとしています。 以下の通り配当金は安定して推移しております。 現在2019年7月時点の株価水準 4400円近辺 で考えると配当利回りは1. 日経平均の平均配当利回り2. 日本電気 NEC のROEとROA 下記は過去10年間の日本電気のROEとROAの推移です。 一見して、大きな幅で推移していることがわかります。 また推移の仕方も上下に激しく動きながら推移していることから、安定感がないということもわかります。 過去10年間で日本の東証一部の平均値である8%を超えたのが2016年のみと低い数値で推移しています。 今後に期待したい所ですね。 直近5年のROAも1. ROAも日本の東証一部の平均値である2%を超えたのは2015・2016年だけであることから物足りなさは否めません。 日本電気の中期経営計画「2020中期経営計画」 ここでは日本電気の中期経営計画「」を分析していきたいと思います。 NECの中期経営方針 成長軌道に回帰するために必要な投資を実現するために、固定費の削減を含む抜本的な収益構造改革に踏み切ること。 2018年の時点で人件費や経費の削減を中心課題に掲げるあたり、日本電気の経営手腕に不安を感じざるを得ません。 日本電気経営陣の経営手腕に不安を感じる結果になりそうです。 日本電気の経営陣に関しては2019年4月26日付で「代表取締役の異動(退任)に関するお知らせ」が公表されています。 今後の新経営陣の手腕に注目していきたいところです。 日本電気のテクニカル分析 ここでは日本電気は買いか売りかをテクニカル的な側面から分析していきたいと思います。 日本電気の過去10年の株価推移 下記は日本電気の10年間の株価推移です。 迷走する業績に連動することなく、日経平均株価に連動して推移していることがわかります。 日本電気のテクニカル分析 結論から申しますと、日本電気はテクニカル的に強い買いサインが点灯しています。 長期にわたる分厚い雲を抜け、持合いに移行した後、変化日で雲の上に顔を出しています。 よって、テクニカル的には長期相場の「初動」であり、強い買いサインが点灯したばかりであるといえます。 テクニカルから見た日本電気 テクニカル的に長期相場の初動で「買い」判断です。 2015年に付けた4,200円を超えた場合、三尊天井否定のさらに強い買いサインが点灯します。 4,200円を超えた場合のターゲット値は6,000円付近であると考えます。 ファンダメンタルという観点から株価を予想 先ほどはテクニカルからみた株価を予想してきました。 ではファンダメンタルという側面でも分析していきましょう。 30 250. 30 2021 265. 32 270. 32 2022 281. 24 291. 95 2023 298. 11 315. 31 2024 316. 00 340. 53 2025 334. 96 367. 過去3年間のNECのPERの推移を見ていきましょう。 過去3年の平均PERは26. 1倍、最大は41. 4倍となります。 現在のPERは16倍近辺で過去平均からも割安水準なので平均までPERが上昇すると仮定します、 すると株価は以下の通りに想定されます。 30 6508 250. 30 6508 2021 265. 32 6898 270. 32 7028 2022 281. 24 7312 291. 95 7591 2023 298. 11 7751 315. 31 8198 2024 316. 00 8216 340. 53 8854 2025 334. 96 8709 367. 77 9562 2020年時点でテクニカル同様6000円台を狙うことも水準となっています。 テクニカル的にもファンダメンタル的にも現状4500円水準からのアップサイドを狙うことができるでしょう。 コラム:お金の学校で株式投資を勉強しよう! 皆さんの中には雰囲気で株式投資を行なっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 筆者の両親や祖父母も証券会社の言われるまま、なんとなく株の売買を行い大きな資産を失ってしまっています。 株式投資はパチンコや宝くじのようなギャンブルと異なりしっかり理論が存在しています。 勉強すればするだけ成果がでるのが株式投資の醍醐味といっても過言ではないでしょう。 まだ初心者の方はいきなり株の取引を始めるのではなく、しっかりと体系的な知識を身につけてから相場に臨むべきです。 といっても中々自分で勉強を始めて継続するのは難しいのではないでしょうか。 そのような方におすすめなのが『』です。 株式投資で成功している投資家や海外の著名投資家から基礎は勿論、実際の銘柄選択手法まで学びとることができます。 1 倍 12. 5 倍 13. 3 倍 16. 6 倍 10. 1 倍 13. 2 倍 PBR 1. 22 倍 1. 04 倍 1. 41 倍 1. 20 倍 1. 05 倍 1. 76 倍 配当利回り 1. 1 倍からキヤノンの16. 04 倍からソニーの1. 76 倍と日経平均株価の平均PBRの2倍以下になっています。 よって、セクター的にPBRは割安であるということができます。 それは業績が急激に悪化していることや為替の推移が読みにくい展開になっていることから生じていると考えられます。 公表している企業は日本電気が1. 株主優待の内容は、100株以上の保有でソニーストアオンライン、ソニーストアの各店舗、ソニーショップで利用できるAV商品15%割引、VAIO本体3%割引の割引券です。 日本電気 20年3月期の連結経常利益は前期比61. 7%増の650億円への伸びを見込んでいる。 セイコーエプソン 20年3月期の連結経常利益は前期比18. 1%減の590億円に減る見通し。 カシオ計算機 20年3月期の連結経常利益は前期比3. 7%増の310億円への伸びを見込んでいる。 1%下方修正。 減益率が4. 7%減に拡大する見通し。 パナソニック 20年3月期の連結経常利益は前期比30. 4%減の2900億円に落ち込む見通し。 ソニー 20年3月期の連結経常利益は前期比23. 9%減の7700億円に減る見通し。 7%増」の数値がひときわ際立っています。 PER的には割高ですが、購入するなら、現在人気化している日本電気が投資効率的によいといえるでしょう。 まとめ 今回はファンダメンタルとテクニカル両面から日本電気の今後の株価推移を分析してきました。 日本電気はテクニカルから見て、相場初動のため強い「買い」判断です。 ファンダメンタル的には若干弱い側面もありますすが回復基調ではあります。 2020年の「前期比61. 7%増」を達成できることができれば長い混迷から脱出した感が高くなり買い安心感につながるといえます。 よって、総合的に日本電気は「買い」判断です。 4%減の401億円だが、20年3月期は前期比61. 7%増の650億円と大幅に利益が拡大するとの見通しであること。 以上、【6701】NECの株価が上昇している理由とは?『やばい時期』を脱出した『日本電気』の今後を予想する。 …でした。

次の

日産自動車の株主優待、配当利回りまとめ

パナソニック 株価 どこまで 下がる

こんにちは、モチタケです。 元大手金融機関勤務で、現在は個人~上場企業の資産管理・経営管理を仕事にしています。 本記事シリーズ「株式投資の銘柄分析」では、上場企業・個別銘柄の株価推移、株主優待、配当利回り、今後の予想見通しなどの分析情報をまとめて配信しています。 当ブログでは株式の長期保有により短期的な価格変動のリスクを回避しつつ、株主優待や配当金で長期安定的なリターンを得る投資戦略をおすすめしています。 長期投資でリターンを得るためにはその企業の事業内容や将来性をよく理解して、購入後も株主優待や継続した配当収入が期待できる銘柄を狙いましょう。 また、他の銘柄の分析記事については、にまとめてありますので、あわせてご覧ください。 日産自動車の株主優待、配当利回りまとめ【株価はどこまで下がる?】 まずは日産自動車の株価の推移と、株を購入した場合の利益の目安となる株主総利回りを見てみましょう。 株価については、単純な年度末の終値と、長期投資の際に参考になる配当込の終値をグラフ化しています。 また、株主総利回りは当初の株価を基準として、各年度に【配当+株価上昇】でどれだけの収益が得られるかを率にしたものです。 <日産自動車の株価推移(配当込)と株主総利回り> 日産自動車の直近の株価と買付情報は以下の通りです。 購入は100株単位になりますので、日産自動車の株式の購入には現時点で約4万円が必要です。 <日産自動車の直近の株価と買付情報> 上場市場 東証第一部 証券コード 7974 業種 輸送用機器 株価 380 円 単元株数 100 株 最低買付価格 38,040 円 2020年3月26日時点 日産自動車の株価と買い時【PERとPBRの推移チャート】 日産自動車の株価が割安か割高かの判定に役立つ、PERとPBRの推移をグラフにまとめました。 <日産自動車のPER・PBRの推移> PERとは株価収益率(Price Earnings Ratio のことをいい、株価が一株当たり利益の何倍になっているかを表しています。 また、PBRとは株価純資産倍率(Price Book-value Ratio のことをいい、株価が一株当たり純資産額の何倍になっているかを表しています。 このPERやPBRをいろいろな銘柄と比較することで、その銘柄の株価が割安か割高か判断することができます。 7 倍 PBR 0. 3 倍 2020年3月26日時点 <日産自動車のPER、PBRの比較> PER PBR 大型株平均(加重平均) 13. 3 1. 1 20年2月末時点 輸送用機器 業界平均 11. 2 0. 9 20年2月末時点 日産自動車 4. 7 0. 3 配当金の権利確定日と配当利回り推移【いつ、いくら貰える?】 日産自動車の配当金と配当利回りの推移は以下のようになっています。 50 21. 00 24. 00 26. 50 28. 50 期末配当 16. 50 21. 00 24. 00 26. 50 28. 50 配当金 合計 33. 00 42. 00 48. 00 53. 00 57. 00 配当利回り 8. 日産自動車の配当性向の推移【利益を配当金にまわす割合】 日産自動車の配当性向の推移は以下の通りです。 00 42. 00 48. 00 53. 00 57. 00 一株利益 単体 109. 48 55. 92 136. 80 30. 79 40. 21 配当性向 単体 30. 15 125. 00 165. 94 190. 96 81. 59 配当性向 連結 30. 配当性向は以下の計算式で算出できます。 配当性向は高い企業ほどたくさん配当金が貰えるので一見すると優良な企業に思えるかもしれませんが必ずしもそうではありません。 しかし、配当を多く支払う企業の株は、個人投資家を中心に人気があるため、買われやすいという一面もあります。 日産自動車の株主優待の内容と権利確定日【いつ、何が貰える?】 日産自動車では2019年時点で以下の株主優待を実施しています。 <権利確定日> 3月末、9月末時点の株主 <保有株数> 100株以上 <株主優待の内容> 株油脂優待の対象となる株主の紹介で日産自動車の新車を購入すると、株主と新車の購入者にそれぞれ以下のものが贈呈される。 ・株主に5000円分のギフトカード ・新車の購入者に5000円相当のカタログギフト <日産自動車HP・株主優待制度> 株主優待や配当金などを得ながらの長期投資で資産形成をしていくためには、株の仕組みを勉強したり、日々の経済情勢に興味を持って情報収集を続けることが大切です。 また、株の勉強はまさに私たちが生活している資本主義社会の仕組みやビジネスについて学ぶことでもあるので、株式投資で学んだ知識は本業でも何らかの形で生きてくるのが面白いところですね。 株の勉強で使うのにおすすめの本をいくつかご紹介しますので、気になるものがあれば手に取ってみてください。 リンク 日産自動車の会社概要【事業内容、決算月、売上、従業員数】 日産自動車への投資を検討する場合には、会社の事業内容や業績等を理解しておくと今後の見通しを考える上で役に立ちます。 日産自動車は1933年に設立された日本を代表する自動車メーカーの1社です。 2020年にはカルロスゴーン元CEOの国外逃亡でも話題になりました。 <日産自動車の会社概要> 会社名:日産自動車株式会社 英語表記:NISSAN MOTOR CO. 安定した利益を出している企業は株価が上がりやすく、配当金を出す余力も多く持っています。 また、自己資本比率が高い企業は不況になっても倒産リスクが低いのでせっかく購入した株が、倒産により紙切れになってしまうリスクも低いです。 直近3事業年度の業績 日産自動車の直近3事業年度の業績は以下の通りです。 決算期 17年3月期 18年3月期 19年3月期 会計基準 日本方式 日本方式 日本方式 売上高(百万円) 11,720,041 11,951,169 11,574,247 営業利益(百万円) 742,228 574,760 318,224 営業利益率 6. 決算情報の閲覧に不慣れな方がいらっしゃいましたらご参考にしてください。 日産自動車の売上高と営業利益の推移 日産自動車の売上高と営業利益は以下のように推移しています。 <日産自動車の売上高と営業利益の推移> 単位:百万円 日産自動車は売上高は近年同水準を維持していますが、営業利益は年々下落傾向にあります。 日産自動車の海外売上比率【海外進出は業績UPのカギ】 投資先となる銘柄の将来性を判断する場合には、海外売上比率を見ることが一つの手段となります。 日本は今後も少子高齢化が進むことは確実ですので、海外市場を開拓している企業は確実に有利になります。 <日産自動車の地域別売上高構成比> <日産自動車の海外売上比率と地域別売上高> 決算期 18年3月期 19年3月期 日本 1,841,268 1,904,712 米国 4,726,783 4,533,029 その他北米 1,113,085 959,113 欧州 1,845,292 1,657,339 アジア 1,279,439 1,318,704 その他海外 1,145,302 1,201,350 計 11,951,169 11,574,247 国内売上比率 15. 投資をする会社の事業を理解するためには、セグメントごとにどのような事業を行っているかを見ることが参考になります。 日産自動車では以下の2つのセグメントで事業を展開しています。 ・自動車事業 ・販売金融事業 <日産自動車のセグメント別売上高と利益> それではここからは、各セグメントごとの事業内容、業績について見ていきましょう。 自動車事業の事業内容、売上業績、従業員数 <主要製品・サービス> 自動車及び部品の製造販売 <主要製品ブランド> 電気自動車「ノート」 コンパクトカー「ノート」「キューブ」「マーチ」 軽自動車「ルークス」「デイズ」 セダン「シーマ」「フーガ」「スカイライン」「ティアナ」 ミニバン「セレナ」「エルグランド」 スポーツカー「フェアレディZ」「GT-R」 SUV「エクストレイル」「ジューク」 他 <主要会社> 日産車体、日産自動車九州、愛知機械工業、ジヤトコ、日産工機、日産トレーディング、日産フィナンシャルサービス、オーテックジャパン、日産ネットワークホールディングス、日産ファイナンス、神奈川日産自動車、日産自動車御販売、日産部品中央販売、日産カーレンタルソリューション <業績情報> 決算期 18年3月期 19年3月期 売上高 10,851,955 10,426,158 セグメント利益 335,574 65,997 売上総利益率 3. 3 73. 1 一人当たり営業利益 2. 5 0. 5 単位:百万円 <競合会社> トヨタ自動車、本多技研工業 他 販売金融事業の事業内容、売上業績、従業員数 <主要製品・サービス> 自動車事業の販売活動を支援するための販売金融及びリース事業 <業績情報> 決算期 18年3月期 19年3月期 売上高 1,099,214 1,148,089 セグメント利益 215,338 227,993 売上総利益率 19. 5 301. 7 一人当たり営業利益 57. 1 59. 9 単位:百万円 日産自動車の格付けの状況【株価と配当金見通しのヒント】 格付けとは格付け会社と呼ばれる会社その会社の信用力を評価してランク付けをしたもののことを言います。 信用力とはその会社が債券を発行してお金を借りた場合に、そのお金をきちんと返せるかどうかのことを言います。 つまり、格付けが高い会社は財務内容が良好で経営状態が安定していると見ることができます。 AA 信用力は極めて高く、優れた要素がある。 A 信用力は高く、部分的に優れた要素がある。 BBB 信用力は十分であるが、将来環境が大きく変化する場合、注意すべき要素がある。 BB 信用力は当面問題ないが、将来環境が変化する場合、十分注意すべき要素がある。 B 信用力に問題があり、絶えず注意すべき要素がある。 CCC 信用力に重大な問題があり、金融債務が不履行に陥る懸念が強い。 CC 発行体のすべての金融債務が不履行に陥る懸念が強い。 出典: 日産自動車の歴史と沿革、ニュース 年月 内容 1933年12月 日本産業㈱と戸畑鋳物㈱の共同出資により、自動車製造㈱として設立 1934年6月 社名を日産自動車㈱と改称 1944年9月 社名を日産重工業㈱と改称 1949年8月 社名を日産自動車㈱に復帰 1958年5月 乗用車の対米輸出開始 1999年3月 ルノーの資本参加を含む自動車事業全般にわたる提携契約締結 2002年3月 ルノーが保有比率を44. 4%に引き上げ 2002年3月 ルノーとの共同運営会社「ルノー・日産会社」を設立 2016年5月 三菱自動車工業と資本参加を含む戦略的協力に関する提携契約締結 2016年10月 三菱自動車工業の第三者割当増資を引き受け、資本参加 まとめ 日産自動車の株主優待、配当利回りまとめ【株価はどこまで下がる? ここまで日産自動車の株価推移、株主優待、配当利回り、今後の予想見通しについて書いてきました。 株式投資で長期保有の銘柄を選ぶ際には、企業研究をしっかり行い割安かつ成長の見込める銘柄を選定しましょう。 【記事一覧】株式投資の個別銘柄分析シリーズ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 初心者が失敗しないための投資講座メニュー 大手金融機関の勤務経験、ファイナンシャルプランナー資格を活かした投資のノウハウをまとめています。 金融機関のセールスマンに騙されないためには、専門家任せではなく、自分で知識をつけるのが大切です。 ・ ・ ・ ・ ・.

次の